2017年04月30日

珍しい自販機


川崎を歩いていて、見慣れない自販機に気が付きました。


なんだろう?と近寄ってみると・・・


IMG_20161205_132344.jpg


だしの自販機(笑


世には色々な自販機がありますねー。

東京駅にはバナナの自販機などもあります。

しかし・・・こんな自販機はたぶん初めて見ました。。

あご(トビウオ)のだしのようですよ。


サンプルをよく見ると、ボトルの中に魚が入っていますね。


IMG_20161205_132401.jpg


焼きあごと昆布入りで一本700円。


IMG_20161205_132356.jpg


こちらは焼きあごと宗田節が入ったプレミアムで一本750円だそうです。


ボトルの中の魚はイメージなのかな?と思ったら、実際に丸ごと1匹入っているそうです。

自販機でダシを買う人なんているのかな??

一本750円ですよ?

しかし、スーパーなどではまず売ってなさそうなダシなので、もし美味しければ口コミで広がって話題になるかも。

と思ってネットで調べてみたら・・・

このだしは2006年から自販機発売をしていて、知っている人は知っている商品なのだそうです。
※詳細は『だし道楽』で検索してください。

設置場所は川崎だけではなく、近畿地方や中国地方にもあるんですって。

500mlでうどんだしが13杯分作れるそうですよ。

もちろん、うどんだけではなく、玉子かけご飯や冷奴にも使えます。


IMG_20161205_132352.jpg


あ、ただし刺身には使わない方がいいですよ。

以前、スーパーで美味しそうなアジの刺身を購入し、いざ食べようとしたら醤油が切れていた事がありました。

で、仕方なくその時はめんつゆで食べたら・・・甘くて不味かった(笑


一般的に、ジュースの自販機を設置した場合、オーナーはジュース1本売れるごとに10〜20円ほど手数料として貰えます。

寝ていても稼いでくれるのが自販機の魅力。

このだしは単価が高いですから、手数料もそれなりに貰えそうです(笑

私もアパマンのオーナーになったら、敷地内にこの自販機を設置したいですね。

現場からは以上です。



ブロトピ:神奈川県のグルメ
タグ:だし道楽
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .その他 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年04月25日

勇者体験してきました 【ルイーダの酒場】


私はドラクエが大好きです。

もちろん、シリーズは全部やっています。

ファミコンでドラクエTが発売されたのは、私が中学1年くらいだったでしょうか。


atoirse.jpg


20131201201852.jpg


それから、U〜Wが同じくファミコンで、X〜Yはスーパーファミコンで発売。

Zはプレイステーション、[はプレステ2、\はDS、そして]はドラクエ初のオンラインゲームとしてWiiで発売になりました。

プレステ2とWiiなどはドラクエやりたさに本体を購入したようなものです(笑

Vの時などは、友人同士で主人公のレベルを競っていて、朝学校に行く前にやったり、夜遅くまでやったりして視力がガクンと落ちました(笑

現在はほとんどゲームはやりませんが、ドラクエだけは別です。

シリーズが続く限り、今後もきっとやり続けるでしょう。

今年の7月29日にはⅪが発売されますが、もちろん買います(^^


そんな私たちを魅了して止まない「ドラクエ」をモチーフにしたお店があります。

その名も「ルイーダの酒場」。

場所が六本木なので、なかなか行く機会がなかったのですが・・・

いつかは行かないといけないし(義務感)、今回思い切って足を延ばしてみました!

同行してくれるのは友人Fさん。

何度も私の珍グルメに付き合ってくれていて、私と同じくドラクエが好きなお友達です。

Fさんとは毎年夏に行われる「ドラゴンクエストファミリーコンサート」にも一緒に行き、生オーケストラのドラクエミュージックを楽しんだりしています(^^


さて、大江戸線の六本木駅で待ち合わせ、徒歩3分ほどで到着しました。

このお店は完全予約制で、私たちが予約した15:30〜17:00のグループのお客さんがすでに並んでいました。


IMG_20170325_153031.jpg


時間になり、お客さんが店内に導かれて行きます。


IMG_20170325_153035.jpg


入り口でカードを渡されました。


IMG_20170325_162013.jpg


店員さん:ようこそ14番のパーティさん!

ちなみに、パーティというのは一緒に冒険をする仲間グループの事です。

ドラクエVでは、戦士とか魔法使いとか僧侶などの職業があり、どの組み合わせの仲間で冒険をするか自由に選ぶ事ができます。

そして、その仲間たちをパーティに入れたり外したりできる場所がルイーダの店


ルイーダ.jpg


そう、それがここの店名の元なのですね。

では、指定された14番の座席に行ってみます。

すると・・・


え・・・?完全立食制だ・・・。。


こんな事前情報は仕入れていなかったのでびっくり。

確かに、「ドラクエの酒場」というと立ち飲みのイメージもありますけど(^^;


私と友人Fさんはカウンター席に並んで立つことになりました。

目の前には綺麗なフィギュアの数々があります。


IMG_20170325_154534.jpg

IMG_20170325_153517.jpg

IMG_20170325_154728.jpg


照明の関係で光が乱反射し、撮影しづらいです(^^;


これは風神の盾とドラゴンキラーでしょうか。


IMG_20170325_155222.jpg


はぐれメタル。これが倒せるようならもう一人前。


IMG_20170325_154523.jpg


コースターがなぜか「マドハンド」。


IMG_20170325_153251.jpg


それにしても、とにかくカウンターテーブルの奥行の短いこと・・・。

立ち食いソバ屋の方がよっぽど広いです。これホント。

さらには、隣の人との距離が超近く、お互いに肘が当たります。

私の隣は母娘連れのお母さんの方。

友人Fさんの隣は若い女性の二人組。

何か場違いな感じがしてとにかく落ち着かない。。

この日に限って出張帰りでスーツ姿だった友人Fさんは尚更でしょうね(笑

まぁ仕方ないですね。可能な限り楽しみましょう(^^;


ロトの剣が飾ってありました。


IMG_20170325_153414.jpg


モニターではドラクエ]のゲーム画面が流れています。


IMG_20170325_154333.jpg


進行役のような女性店員さんがマイクで話し始めました。

「みなさーん、こんにちはー!」


ちびっこが大きな声で返事をすると、「スーパーハイテンションな挨拶ありがとうございます(笑」と。

スーパーハイテンションというのはドラクエネタです。

そして、写真撮影はOKだけど動画撮影はNGなど店内のシステムの説明をします。

料金の支払いは、「愛と信頼のゴールド銀行」で行うそうです。


「愛と信頼のゴールド銀行」というのはドラクエに出てくる銀行の事。


銀行.jpg


実際のゲームでは、ここでゴールド(ドラクエ世界での通貨)やアイテムを預けたり引き出したりできます。

しかし、このお店の銀行は預けたり引き出したりできません。

ただ、料金を支払うだけ。

しかも注文の都度だそうで・・・

もうまんま立ち飲み屋です(笑


さあ、まず飲み物は何にしましょうか。


IMG_20170325_162413.jpg

IMG_20170325_162419.jpg


私は「酒場のビール 720G(ゴールド)」。


IMG_20170325_154939.jpg


樽形ジョッキですが、どうせなら木製にしてほしかったです。

しかも、溢れるほど泡を盛ってくれないと困ります。


友人Fさんはウェディ(]に出てくるキャラ)なんとかという飲み物(一応お酒)。


IMG_20170325_154944.jpg


飲ませてもらいましたが、ほぼ単なるジュースですね。アルコールが極めて薄いです。


そして、これだけは絶対に外せないね!(というか、他に目ぼしいのがない)と事前に話していた「ギガンテスのこんぼう」を注文したいと思います。


「ギガンテス」というのはコイツ。


ギガ.jpg


強そうなヤツでしょ。

この手に持っているのが「こん棒」です。


で、この「ギガンテスのこんぼう」のメニュー写真がこれ。


IMG_20170325_162132.jpg


そして実際に出てきたのは・・・


IMG_20170325_155437.jpg


紋章がほぼ消えていますよ店員さん!!

これ、クリスマスシーズンにスーパーの惣菜売り場でよく見かけるやつ。。


二人で食べるので、これをカットしますが・・・

感じて下さい、このありえないくらい狭いテーブル。


IMG_20170325_155603.jpg


こちらは、「しびれくらげの和風サラダ」


IMG_20170325_155543.jpg


スライム肉まんも売っています。


IMG_20170325_154544.jpg


ドラクエVをやった方ならおわかりでしょう。


IMG_20170325_154702.jpg


こちらは、「ばくだんいわの火の玉コロッケ」


IMG_20170325_160020.jpg


ちなみに、「ばくだんいわ」というのはコイツ


1d794672.jpg


これを見立てたコロッケみたいですね。

店員さんが持ってくるなり、「ばくだんいわが現れました。メラ(火系の呪文)を唱えてやっつけて下さい」的なことを言います。

「せーの」と言われたもんだから、「メラ」と言うしかありません(笑

すると、コロッケの上のバターのようなものにライターで点火してくれました。

表面のゴツゴツした感じがなかなか凝っていますね。

これはクルミかカシューナッツのようです。

中のジャガイモはすり潰してあるタイプではなく、固形のまま蒸した感じでした。

すり潰しタイプだと、形がまん丸にならないのかもしれませんね。

或いは、ただの手抜きか。

デミグラスソースみたいなタレはややしょっぱかったです。


他にはこんなのもありましたよ。


IMG_20170325_153716.jpg


さて、まだ終了時間ではありませんが、私とFさんはもう飽きてしまったので(笑)、早々と二次会に行くことにします。

私たちが帰り支度をしているのに気づいた店員さんが、「もうご出発ですか?では、冒険の書に記録しますので少々お待ちください」と。

ドラクエでは、ゲームをセーブするファイルの事を「冒険の書」と呼んでいますが・・・

「冒険の書に記録する」とはどういう事でしょう?


店員さんが持ってきたのはスタンプカードでした。


IMG_20170325_210435.jpg

IMG_20170325_210503.jpg


なるほど。来店の記録という事ですね(^^


ルイーダの酒場。私なりにそれなりに楽しめて満足しました。

ただし、ドラクエ好きでない方、または料理のクオリティ重視の方は絶対に行ってはいけません。

単なるぼったくり立ち飲みになってしまいますので(笑

【ルイーダの酒場】港区六本木5-16-3




ブロトピ:東京のグルメ
2017年04月20日

シウマイのソーセージ 【崎陽軒 伊勢佐木モール店】


伊勢佐木モールの関内側入り口には「崎陽軒」があります。


先日、その前を通りました。


IMG_20161203_143139.jpg


そこでふと目に留まったメニュー。


dlkjgowe.jpg


シウマイで作ったソーセージのホットドッグ。

その名も、シウセージドッグ


ネーミングセンスはまあまあ。

とりあえず買ってみましょうか。


ここの崎陽軒にはちょっとした立ち食いスペースがあり、ここで食べるつもりで注文したのですが・・・

テイクアウトにされてしまったので、自宅に持ち帰りました(^^;


帰宅し、さっそくレンジでチン。


IMG_20161127_143525.jpg


包みを開けてみます。


IMG_20161127_143612.jpg


まるでドイツソーセージのようで、ビールが欲しくなります(笑


あれ?看板の写真ではマスタードのようなものがかかっていましたが・・・

まあいいか。


一口かじってみます。


IMG_20161127_143656.jpg


あ、ほんとシウマイの味!!!

何だか新鮮です。


やっぱり辛味が欲しいですが・・・マスタードがないので、冷蔵庫にあった和辛子をかけてみました(笑


IMG_20161127_143822.jpg


美味しいです(^^


このシウセージドッグ、元々は横浜スタジアム内の崎陽軒限定発売だったのが、いつからかここでも発売するようになったそうです。

プロ野球の公式戦も始まったし、横浜スタジアムでは毎日たくさんの人が食べているのでしょうね(^^

【崎陽軒 伊勢佐木モール店】横浜市中区伊勢佐木町1-3-1第1イセビル1F




ブロトピ:神奈川県のグルメ
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .その他 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年04月15日

台湾の夜市3 【士林夜市】


さて、今回は台北最大の夜市「士林夜市」です!

私にとっては、初めての台湾旅行の時に行った思い出の夜市でもあります。

あの時は、事前にこの夜市は広いとは聞いていましたが、実際に行ってみたらけっこう歩き回ってやはり広かった記憶があります(笑

しかし後日、その時廻ったのは夜市の一部だった事が判明。

全体だとどれだけ広いんだ!と驚いた記憶があります。


士林2度目の今回は、建物の地下にある食べ物屋さんが密集しているエリアを目指そうと思います。

たぶん前回来た時に「臭豆腐」を食べた場所だと思いますが定かではありません。

なんせ、広すぎて場所をよく把握していないので(^^;

では行ってみます。


両側にはたくさんのお店が並び、人混みが激しいエリアに突入しました。


IMG_20160610_181226.jpg

IMG_20160610_181410.jpg


アメ横みたいですね。

この辺りはすでに夜市なのでしょうか??

周りは台湾人だらけです(当たり前)


さあ到着。

何となく覚えていますねーこの雰囲気。


IMG_20160610_182034.jpg

IMG_20160610_182130.jpg

IMG_20160610_182306.jpg


初台湾の時は、味の予想ができない見知らぬ料理ばかりで、どれも美味しそうに見えなかったのですが・・・

さすがに3回も台湾に行くと、見慣れた料理も多いです(笑


いた!今回のお目当てのグルメです。


IMG_20160610_182435.jpg


揚げた食パンの中身をくり抜き、そこに熱々のシチューを入れた食べ物です。

何となく台湾っぽくない食べ物ですね(笑

しかし、事前リサーチで凄く美味しそうに感じたので食べてみることに。


シチューはたくさんの種類がありますね。


IMG_20160610_182750.jpg


どれも美味しそうですが、私は海鮮を選びました。


IMG_20160610_182720.jpg


ちなみに、この食べ物の名前は「官財板」

現地語で「グヮンツァイバン」と言うそうです。

日本語読みだと「カンザイバン」でしょうか。

発音がちょっと似ていますね。

で、この「官財板」というのはどんな意味かというと・・・・なんと「棺桶」。

不吉な名前ですね(・・;)

よりによって、なぜ棺桶・・・。

もっと良いネーミングあるでしょうに。。


さて、登場しました。


IMG_20160610_183056.jpg


こんがりキツネ色ですねー。


パンの中をチェックします。


IMG_20160610_183104.jpg


シチューがバッチリ入っています!

では頂きます。


これ、選んで正解でした!

カリカリのパンに熱々で濃厚なシチューが凄く良く合います。

思っていたよりパンもシチューも量が少ないですが、味は文句ありません。

とっても美味しいです(^^


それと、カニの揚げたやつも注文してみました。


IMG_20160610_182815.jpg

IMG_20160610_182837.jpg


これ、ビールのお供(^^

これまた程良いカリカリ具合で、おつまみ感覚で食べられます。


しかし、まだお腹に余裕があります。

ちょっと他のお店にも寄ってみることにしましょうか。


そして、ルーロウファンとか・・・


IMG_20160610_184908.jpg


鴨血の煮込みとか・・・


IMG_20160610_184933.jpg

IMG_20160610_184940.jpg


これは・・・空芯菜??


IMG_20160610_185041.jpg


やはり、台湾の夜市は安くて美味しいモノがいっぱい(^^)




ブロトピ:海外グルメ
タグ:士林夜市
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .台湾 夜市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年04月10日

コレ小籠包? 【京鼎小館】


またまた、台北の絶品小籠包の「京鼎小館」さんから。


今度もちょっと珍しい小籠包を発見しましたよ。


メニューに「超人気」とあるコレ。


タロイモ小籠包.jpg


なんと、タロイモの小籠包です。

意外と思いきや、実はタロイモは台湾人にはお馴染み。

かき氷に入れて食べたりしますしね。


さて、登場しました。


IMG_20160609_131622.jpg


一見普通の小籠包に見えますが・・・


よく見ると、中身がパンパンに詰まっていますねー。


IMG_20160609_131628.jpg


私はタロイモ自体あまり食べた記憶がないので、どんな味なのか殆ど未知の世界(笑


では、頂きます。


IMG_20160609_131715.jpg


がぶり。


IMG_20160609_131814.jpg


たぶん甘いんだろうと思っていたら・・・案の定甘いです。

これは、まるであんまんですね!

おやつ(笑


ちょっとイタズラ心で甘さを打ち消してみましょうか(^m^)


黒酢をかけてみたり・・・


IMG_20160609_132120.jpg


ショウガを乗せたり・・・


IMG_20160609_131920.jpg


しかし、それでも甘さが勝っていました(笑


水分が少ないので、手づかみで食べても大丈夫。


IMG_20160609_132342.jpg
注)周囲から白い目で見られる危険あり


そうそう、美味しい台湾料理にはやはり台湾ビールですね!


IMG_20160609_132242.jpg


ご馳走様でした(^^

【京鼎小館】台北市敦化北路155巷13号




ブロトピ:海外グルメ
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .台湾 小籠包 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年04月05日

ひとり焼肉5【焼肉工房】


ここは横浜市港南区の芹が谷。

私の散歩ルートにある焼肉屋さんです。

以前から気になっていたお店ですが、いつも通るのは営業時間外。

そこで、一度営業時間に合わせて寄ってみました。


階段を上って入店します。


IMG_20150707_170629.jpg


店内は想像していたより広く綺麗。

インテリアも焼肉屋っぽくないですね。


IMG_20150707_170932.jpg


動物のぬいぐるみやサーキュレーターなどもあってオシャレでしたよ。

でも、サーキュレーター・・・焼肉の煙が拡散されたりしないのでしょうか?

テーブル席は4つほどあり、全てがパーティションで仕切られている半個室のような感じ。

その他、掘りごたつ式の座敷がいくつかありました。


メニューを眺め、無難なところを注文します。

まずはコレ!「牛ハラミ塩」。


IMG_20150707_172042.jpg


さらに「豚とろ」。


IMG_20150707_172047.jpg


豚のネック部分です。


IMG_20150707_172241.jpg


炭火ではないのですね。


そして、やっぱり「牛ホルモン」。


IMG_20150707_172410.jpg


味噌だれ味がオススメとのことだったので、それを注文。

「こてっちゃん」のようで美味しいです(^^


店内のメニュー張り紙をみると、色々な創作料理も用意してあるようですよ。

トマト丸ごと1個の上にキムチが乗った「とまとキムチ」(そのまんま笑)とか美味しそうでした。

IMG_20150707_170927.jpg


写真のキムチが、もろきゅうの味噌かなめろうのような感じでしたが。

ちなみに、雨の日に行くと「コーヒー無料券」が貰えます。

ささやかなサービスですね。

【焼肉工房】横浜市港南区芹が谷4-2-29




ブロトピ:神奈川県のグルメ
タグ:焼肉工房
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .ひとり焼肉 ひとり焼肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年03月30日

グアムのパンケーキ 【ザ クラックド・エッグ】


グアムの記事を一つアップし忘れていたので今更ながら(笑


グアムの食べ物といえば肉を想像しがちですが、パンケーキも有名です。

地元民、観光客問わず人気で、よくガイドブックなどで特集が組まれたりしています。

私は普段パンケーキを食べませんが、せっかくなので同僚たちと食べに行く事にしました。

さすがに男同士では抵抗があるので、女性も交えて行く事に(笑

グアムではパンケーキのお店はいくつかありますが、グアムでしか食べられない(この店でしか食べられない?)赤いパンケーキがあるお店に行ってみます。


ホテルからお店までは徒歩で10分ほど。

途中で「スリングショット」という逆バンジーの絶叫マシンを発見。


DSC02355.jpg


丸い機体に乗り込み、それが機械によってパチンコ玉のように宙に飛ばされるやつです。

なんと地上70メートルまで飛ばされるそうですよ。

もちろんロープが付いているので、そのまま飛んで行ってしまう事はありません(笑

この時はお客がいなくて機械が稼働していなかったので、別サイトから写真を拝借します。


これが

uploaded.jpg


ポーンと宙に飛ばされます!

o0450025313295115916.jpg


こんな高さまで!

large_728907_4.jpg


これ、絶対に飛ばされる時より戻ってくる時の方が怖いでしょうね・・・。

私はこれ乗った事ありませんが、かなり興味があります。絶叫系好きなので(笑

料金はたしか20$くらいでした。

同僚たちに、「一緒に乗らない?」と誘っても誰も首を縦に振りません(^^;

一人で乗るのも何なので、残念ながら断念することに。。

という事で、再びお店を目指して歩きます。


道中はかなり厳しい日差しです。

たかが10分とはいえ お店に到着した時には汗だくでした(^^;

さあ、ここがパンケーキ屋さんの「ザ・クラックド・エッグ」です。


IMG_20160701_113202.jpg


可愛い建物ですね(^^


店内はそこそこ混んでいました。


IMG_20160701_114000.jpg


女性客ばっかりだろうと思ったら、家族連れが多いですね。

意外と男性も何人かいました。

人種、服装からして現地の人でしょうか。

ほぼ全員がスーパーヘビー級並みの巨漢でした(笑


さて、では適当に注文しましょうか。

ノーマルなパンケーキ


IMG_20160701_115144.jpg


メープルシロップをたっぷりかけて頂きます。


IMG_20160701_120058.jpg


ワッフル


IMG_20160701_115133.jpg


フワフワでした(^^


そして、お目当ての赤いパンケーキ


IMG_20160701_115139.jpg


真っ赤ですね。


IMG_20160701_115502.jpg


この色はベルベットなのだそうです。

特に変わった味ではなく、普通に美味しかったですよ。(^^

しかし・・・これらはカロリーも高そうですね。

こんなのを毎日食べていたら、私も巨漢になれるかもしれません(笑



posted by マッコリ at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | .グアム グアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年03月25日

呼子のイカ 【いか本家 本店】


佐賀県唐津市にある呼子町に行ってきました。

呼子(よぶこ)はご存じですよね?

そう!なんといってもイカの街!


IMG_20161225_121601.jpg

IMG_20161225_120633.jpg


私はイカ大好きなんですよねー(^^


長閑な景色に癒されます。


IMG_20161225_121250.jpg


ここら周辺には新鮮なイカが食べられるお店がたくさんあります。

そして、どのお店もグルメサイトで3.5超えの人気店ばかり。

その中から選んだのは、「いか本家」さんの本店。


並ぶのを覚悟で行ったのですが・・・・意外と空いていました(^^


店内の生簀で元気に泳ぐイカたち。


IMG_20161225_120138.jpg


現在の季節は「水イカ」だそうです。

あまり近寄るとイカが興奮して墨を吐くので要注意。


このお店は、妻夫木聡くんと深津絵里さんが映画のロケで来店したんですって。


サイン色紙がありましたよ。


IMG_20161225_120113.jpg


さて、そのロケが行われたという2F座敷に案内されました。


IMG_20161225_104552.jpg


念願だった窓際席に座れ、眺望は最高です。


IMG_20161225_104610.jpg


メニューから選んだのは「いか活造り定食」。


IMG_20161225_104718.jpg


さあ、登場です。


IMG_20161225_105558.jpg

別角度から。


IMG_20161225_105740.jpg


ボリュームが凄いですね!


ゲソや目玉までちゃんと付いて出てきます。(目玉は食べません)

イカは死んでから暫く経つと、ねっとり感が出て甘くなるといいます。

このイカは捌いたばかりなのでコリッコリ。

新鮮なイカならではですね。

そして、身が透き通っていますね!

このイカ盛りだけ見てもかなり豪勢でしょう?

こんなイカが、ここ呼子町では普通に食べられるのです。


では、まずはゲソから頂きましょうか。


自分でハサミで切って・・・


IMG_20161225_105849.jpg


醤油を垂らすとゲソが動くんです!


IMG_20161225_111606.jpg


まだちょっとだけ生きているかのよう。

そして、これを口に入れると、舌や歯茎などにひっ付くんです!

それもそのはず。見て下さい、この吸盤の立派なこと。。


kjosd.jpg


各吸盤がギザギザしていますでしょ。

これが私の上顎をガッチリ掴んで離さず、箸でしばらく格闘してやっと外れました(笑


店員さんが持ってきてくれたカセットコンロで、イカしゃぶも楽しめます!


IMG_20161225_110035.jpg


弾力の変化が味わえますよ(^^


そして、この耳(エンペラとも言う) の部分ですが・・・


jjksdfoi.jpg


死んでいるはずなのに、模様が動いているんです!ウネウネと。

自分が死んでいる事に気づいてないのでしょうか(笑


残ったゲソや耳の部分は、天ぷらにしてくれます。


IMG_20161225_114037.jpg


グッジョブ店員さん d(^^)


そして、こちらはイカシューマイ。


IMG_20161225_105456.jpg

IMG_20161225_110218.jpg


ついでに、クジラも注文してみました。


IMG_20161225_105830.jpg


大満足!!最高でした。

さすがは呼子ブランドのイカ、噂と違わぬ美味しさでしたよ(^^

【いか本家 本店】佐賀県唐津市呼子町呼子3086-2




ブロトピ:佐賀県のグルメ
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .海鮮系 海鮮系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年03月20日

麻婆らーめん 【京ラーメン糸ぐるま】


横浜関内に「マリナード」というちっぽけな地下街があります。

地下商店街の事を「サブナード」と言いますが、横浜なので「マリナード」なのでしょうか?

私はたまに、この「マリナード」内のエクセルシオールカフェでコーヒーを飲みながら読書をします。

地下にあるせいかお客さんが少ない事が多く、ゆったりできるのでお気に入りです(^^

この日もコーヒーを飲みにマリナードへ行きました。

すると、隣のラーメン屋さん入口に興味深いメニューが掲げられていました。


IMG_20170318_104940.jpg


麻婆らーめん


辛そうなラーメンですねー。

そそられます(^^

でも、この時は食後でお腹いっぱいだったので、また今度食べてみることにします。


で、予定通り後日食べに行ってきましたよ。

寒い日だったので、絶好の麻婆日和(笑


お昼時近いですが、まだまだお客さんは少なかったです。


IMG_20170312_111603.jpg


メニューを見ると、なかなか色々なラーメンがありますね。

普通のラーメンもあっさりしていて美味しそうでした。

これが京ラーメンというやつでしょうか?

しかし、今日はやはり「麻婆ラーメン」です。


という事で注文しました。


IMG_20170312_112005.jpg


なかなか辛そうな色合いです。

ラーメンの中に黒い塊があるのが確認できると思いますが、この部分は特に辛いです。

無警戒で口に入れると私のようにむせ返ります(^^;


豆腐もどっさり入っていますね。


IMG_20170312_112013.jpg

IMG_20170312_112246.jpg


ニラともやしがシャキシャキしていて良いですね(^^



麺は細麺でした。


IMG_20170312_112035.jpg


辛い上にトロみもあるので、意外と汗をかきました。

なかなか美味しかったですね。ごちそうさまでした。


こちらのお店、15〜21時は生中やハイボールが299円だそうです。


IMG_20170312_112408.jpg

この辺りはこんな価格のお店が多いような気がします。

中ジョッキとはいっても、ちょっと小さめのジョッキなんですけどね。





ブロトピ:神奈川県のグルメ
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .ラーメン ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年03月15日

温泉宿の食事B 【嬉野温泉 御宿高砂】


佐賀県にある嬉野温泉に行ってきました。

嬉野温泉といえば、「三大美肌の湯」として有名ですね。

ぬめりのあるお湯は、ナトリウムを多く含む重曹泉。

皮脂や分泌物を乳化するため、湯上りはつるつるスベスベの肌になるのです!

そして、嬉野のもう一つの名物は「温泉湯豆腐」

その名の如く、嬉野の温泉で作る湯豆腐です。

温泉成分が豆腐の表面を溶かして、鍋全体が乳白色になるそうです。


さて、今回お世話になる宿は「御宿高砂」さん


IMG_20161225_160330.jpg


昔ながらの温泉宿という感じです。


IMG_20161225_160227.jpg


お部屋はこんなでした。


IMG_20161225_152852.jpg


窓から見える景色。

IMG_20161225_163229.jpg


すぐそばを流れる川と赤い橋。なかなか綺麗な景色ではありませんか。


今回も温泉付きの部屋にしました。


IMG_20161226_094702.jpg


とりあえず、大浴場で一風呂浴びて部屋に戻り、再び窓の外を見ると・・・


IMG_20161225_174419.jpg


わ!橋がライトアップされてる!Σ(゚д゚;)


さらに暗くなると・・・


IMG_20161225_175212.jpg

IMG_20161225_181709.jpg


幻想的で凄く綺麗ですねー。

眺望が最高の部屋でした(^^


では、料理の紹介です。また一気にいきますよ。


IMG_20161225_182939.jpg

IMG_20161225_183251.jpg

IMG_20161225_182956.jpg

IMG_20161225_184641.jpg

IMG_20161225_182946.jpg

IMG_20161225_183512.jpg

IMG_20161225_183504.jpg

IMG_20161225_184847.jpg

IMG_20161225_185014.jpg

IMG_20161225_191159.jpg


これが温泉湯豆腐。それとしゃぶしゃぶ


IMG_20161225_185303.jpg


IMG_20161225_192628.jpg

IMG_20161225_193243.jpg


デザートが2品って珍しいですよね。


ご愛嬌(^m^)


IMG_20161225_182341.jpg


さて、寝る前にもう一度大浴場に向かったのですが、その時に宿で飼っている白い老ネコと遭遇しました。

だいぶ目が弱っている感じの老ネコです。

しかし、かなり人懐っこく、私を見つけると鳴きながら近寄ってきます。

脱衣所まで付いてきたかと思うと、私が浴衣を脱いでいる間に洗い場に入っていってしまいました(笑


大浴場は半露天で、川を眺めつつのんびりお湯に浸かれます(^^

サギが小魚を捕食する姿も見られましたよ。


そして、こちらが翌朝の朝食にも出てきた「温泉湯豆腐」です。


IMG_20161226_082916.jpg


豆腐がとろとろで美味しかったですよー。

豆腐の栄養と嬉野の温泉成分が同時に摂取できます。

ちょっと寂れた感のある嬉野温泉ですが、湯布院のように若者だらけではないので落ち着きますし、何よりも温泉が素晴らしかったです(^^

【御宿高砂】佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙730




ブロトピ:佐賀県のグルメ
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .温泉宿の食事 温泉宿の食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする