2013年06月10日

台湾夜市の臭豆腐


士林夜市で食べた臭豆腐(しゅうどうふ)


CIMG3626.jpg


台湾名物でこれは外せませんね。

臭豆腐には何種類かの調理方法があり、揚げたものが一般的のようです。

私は煮込んだものを試してみました。

それにしても、「臭豆腐」とは凄いネーミングですね。

その名の通り、においが強烈です。

鼻にツンとくる酸っぱいような…納豆ともまた違うにおいなのです。

これが夜市の熱気と相まって気分が悪くなる人もいるようですね。

さてお味の方は……

特に強烈ではないですね。

美味しいとも不味いとも思いませんでした。

もう少しインパクトのある味だと思っていたので意外です。

ひょっとしたら、においを我慢すれば美味しいのかもしれません。

ただ、食べた瞬間は不味くなくても、口の中ににおいが残ります。

この日の翌日に九份(千と千尋の神隠しのモデルとなったスポット)を散策したのですが、前日に臭豆腐のにおいを覚えてしまったので、臭豆腐の店に接近するたびに鼻が敏感に反応しました。

今度は揚げたやつを試してみたいです。

taiwan2.jpg






posted by マッコリ at 21:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | .台湾 夜市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
臭豆腐…においが強烈…
落語の演目「ちりとてちん」を思い出しました。

私も試してみたいですねw
Posted by ガン at 2013年06月12日 11:57
ガンさま

そういえば、ちりとてちんも豆腐の話でしたね!

臭豆腐、機会がありましたら是非お試し下さいね(^^
Posted by マッコリ at 2013年06月12日 22:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。