2013年10月10日

たまごふわふわは飲み物です 【遠州和の湯】


遠州和の湯で食べられる、たまごふわふわ。


DSC00288.jpg


これは静岡県袋井市のB級グルメです。

「卵」と「だし汁」のシンプルな料理。

出汁を入れた土鍋を火にかけ、沸騰したらよくかき混ぜた卵を流し込み、蓋をして蒸します。

上のふわふわの部分は完全な泡です。

その泡をレンゲでかき分けていくと、出汁が出てきます。

出汁の味は、茶わん蒸しの蒸す前のような感じですね。

具はシイタケや小振りのホタテが入っています。

これは江戸時代の名物料理で、日本最古の玉子料理とも言われています。

当時は武士や豪商が食したセレブ料理だったようですよ。

あの近藤勇も食べたとか。

当時に思いを馳せつつ食べるのもいいかもしれませんね。

というか、食べるというより飲むというほうが正解かも。

さて、この和の湯ですが、露天風呂がとても広くて開放的です。

温泉好きなら行ってみる価値ありですよ。

面白かったのが、ロビーにあるソファ。

ふかふか過ぎて、身体がありえないくらい沈むのが楽しいです。

たまごふわふわと、ソファふかふかを是非味わってみてください。

【遠州和の湯】静岡県袋井市諸井2022-3










人気ブログランキングへ


posted by マッコリ at 21:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | .その他 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉ面白そうな料理ですね。
これでお腹一杯にはなりませんよね(笑)
でも昔は、卵料理と言ったら贅沢品だったのでしょうね。

是非食べてみたいのと温泉に入ってみたいですね(笑)

◯◯ネ工務店温泉部でも作りましょうか(笑)
Posted by 魔王 at 2013年10月11日 11:05
魔王様
さすがにこれだけではお腹いっぱいになりません…(^^;
温泉部…スキー部に温泉を組み込んで是非行きましょう(^^
Posted by マッコリ at 2013年10月11日 18:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。