2015年05月10日

中国のお菓子


上海旅行を満喫し、職場や友人にお土産を買って帰国することにしました。

さて、上海のお土産といえば何を思い浮かべますか?

・・・・・コレといってピンとくるものがないんですよね。。

強いて言えばお茶とか?

でも、お茶の質はピンキリだし、良いお茶を買っても貰う側が喜んでくれるかどうか・・・。

ということで、日本でお馴染みのお菓子、それの中国版に決定(笑


まずは、かっぱえびせん。


IMG_20150331_191209.jpg

日本のよりちょっと白っぽくて細く、エビ感はほとんどありませんでした。


お次はポッキー。


IMG_20150331_192302.jpg

ブルーベリーヨーグルト味と赤ワイン味。

赤ワインは上海限定だとか。

この二つ、普通に美味しいです。

ブルーベリーと赤ワインの味がはっきりします。不自然なほどに。

ただ、所々砕け散っていました。スーツケースの詰め込み方が悪かったのかもしれません。


そしてこちらはプリッツ。


IMG_20150331_192150.jpg

シュークリーム味と苺ミルク味かな?

こちらも味がしっかり。甘くて美味しいです。

パッケージ左上にはしっかりとグリコマークが(^^)


これはオレオ。


IMG_20150331_192412.jpg


ちゃんと「OREO」の文字が。

image.jpg

ビスケットの厚みが日本のよりかなり薄めでした。

中国版では「奥利奥」という商品名になっていますが、なぜわざわざ漢字にするんでしょ?


例えば、街で見かけた「スタバ」も。


DSC01311.jpg

・・・漢字なんですよね。

「星」という字が入ってちょっとオシャレですけどね(笑


ファミリーマートもそう。


DSC01318.jpg

全家。

そういえば、台湾のファミマも全家でした。

ちなみに、入店した時に流れるメロディーは日本と同じでした。


そして、レッドブル。


IMG_20150331_191345.jpg

紅の牛です。

飲んでみましたが・・・・日本のと違いがわかりません。

私、レッドブル飲んだの初めてなので(笑

まあ普通のエナジードリンク的な味ですね。

缶には原材料などの表示が。


IMG_20150401_191704.jpg

容量は250mlだそうです。あとはさっぱり読めません。


ラストはコカコーラ。


IMG_20150331_191303.jpg

あ、これも漢字ですね。一見、アルファベットの筆記体調だけど。

味は普通のコーラでした。




タグ:お菓子 中国
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .中国 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へぇ面白いですねぇ
グリコとかのお菓子も全てグリコが作っているんでしょうか(笑)!?
パクリとかではなくて(苦笑)
中国だけに(失礼しました)
アルファベット表示などは、そのまま使ってもいいような気がしますけどそこは、中国なんでしょうね。
何か面白いモノを見せて頂きました(笑)
Posted by 魔王 at 2015年05月12日 07:05
魔王さま
パッケージには「中国江崎云々」の表記があったので、江崎グリコの現地法人だと思いますよ(^^
そうですねー。私も中国に対する先入観を持って行ったのですが、思っているほどではなく良い部分もたくさんありました!
何事も自分の目で確かめないといけませんね(^^
Posted by マッコリ at 2015年05月12日 21:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。