2015年09月30日

台湾の朝食といえばコレ! 【世界豆漿大王】


日本の朝食といえば、どんなものを連想しますか?

ご飯に焼魚、それに味噌汁と漬物といったところでしょうか。

でも、国が変われば朝食も変わるもの。

台湾にも独特の朝食文化が当然あるのです。

今回はそんな台湾の朝食をご紹介します!


訪れたお店は「世界豆漿大王」。


DSC01888.jpg


地元住民はもちろん、今や観光客からも愛されている人気店なのです!


DSC01889.jpg

DSC01891.jpg


そして、その朝食代表格がこちらのおにぎり!


DSC01896.jpg


一口かじってみました。

DSC01897.jpg

DSC01898.jpg


え?おにぎりっぽくないですか?

いえいえ。これが「飯團」という台湾風おにぎりなんです!

どちらかというと太巻きに近いかもしれませんね。


ご飯はもち米。

具は、玉子焼きに肉そぼろ、それと高菜と切干大根でしょうか。

それと、おかかのようなものも入っています。


台湾ではこれを食べて出勤したり、テイクアウトして勤務先に持って行ったりするんですって。

ファストフード的感覚なのかもしれませんね。


こちらは、お店人気ナンバー1(たしか)の「大根もち」。


DSC01893.jpg


大根が入っているのでしょうか??

食べてもその辺はよくわかりません。

食感はもっちりでチヂミに近いですね。


これは蛋餅(ダンピン)。台湾式クレープです。


DSC01892.jpg


そしてこれが一度飲んでみたかった豆漿(ドウジャン)。簡単に言ってしまうと甘い豆乳です。


DSC01894.jpg


私はあまり豆乳を好まないのですが・・・

でも、台湾の豆乳は日本のとは全然違うそうなので試してみました。


・・・うん、まあまあ美味しい!!

ちょっと甘くて、砂糖を入れたホットミルクのような味です。(甘くないのも注文可)

確かに、日本の豆乳のような大豆バリバリの味とは違います。


台湾に行ったら、是非ともこの食文化を体験してみて下さい。

DSC01890.jpg

混む時間を避けて行ったので空いています(^^

DSC01899.jpg

【世界豆漿大王】台北市林森北路310巷27号



posted by マッコリ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .台湾 朝食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。