2017年02月20日

絶品生ハム包み 【横浜くるわ】


新横浜ラーメン博物館のすぐそばにある居酒屋さんです。

ここで、思いがけない絶品な生ハム料理を発見してしまいました。


それはコチラ


IMG_20161026_210748.jpg



柿の生ハムです。


甘くてとろける完熟柿と塩気が強い生ハムのコラボです。


生ハムをめくると綺麗な柿が現れました。


IMG_20161026_211340.jpg


この両者を一緒に食べると、何とも言えない不思議な食感と味なのです。

柿がとにかく甘いので、生ハムは必要以上にしょっぱくしているようにも感じました。


ちなみに、柿は英語で「KAKI」と言うんですって。日本語と同じ!

というか、ポルトガル人が日本柿の美味しさに感動し、種を本国に持ち帰ったことから「KAKI」という名前がヨーロッパ全土に広がったそうです。

柿の事を「persimmon(パーシモン)」と言う場合もありますが、これは「日本柿」ではなくて「アメリカ柿」を指すようです。

明日使えるトリビアでした(古い)


では、お次はコチラ!


IMG_20161026_215209.jpg


ハムの中には何が入っているかというと・・・


IMG_20161026_215258.jpg


これは、新生姜です。

柔らかい生ハムとシャキシャキとした歯ごたえの生姜のコラボ。

これもまた絶妙な歯ごたえと味。

生ハム効果(?)で生姜っぽさが中和されているので、生姜が苦手の人でもいけると思います。


もう一つ、「洋ナシの生ハム」というのもありましたが、そちらは今度機会があったら頂きたいと思います。


こちらは白舞茸の天ぷら。


IMG_20161026_212531.jpg


他の料理の写真は撮らなかったですが、どれもこれも非常に美味しかったです。

他のお客さんが食べていたTKGっぽいのが気になったけど、メニュー表には記載されていないので裏メニューかもしれません。

女将さんに聞いたところ、TKGの注文OKとのことなのでお願いしました(^^

もちろん美味しかったですよ。(写真は今度頂いた時に撮ります)


どのお店に行くか迷って直前にネットで調べただけのお店でしたが・・・

雰囲気、味共に大当たり。

私的には超穴場のお店になりました(^^

カウンター席がおススメですよ。

【横浜くるわ】横浜市港北区新横浜2-14-25アポロ新横浜第2ビル5F




ブロトピ:神奈川県のグルメ
タグ:横浜くるわ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック