2017年08月20日

何のかつ煮だと思います? 【田村銀かつ亭】


強羅にある、行列のできるお店に行ってきました。

その名も「田むら銀かつ亭」。


IMG_20170409_114320.jpg


生憎の空模様ですが、すでに待ち人がたくさんいる様子。

お店の入口で番号札を取り、番号を呼ばれたら入店するシステムでした。

まだまだ順番は回ってきそうにありませんが、雨が降っているので屋根の下でとりあえず待機してみます。

だいぶ待つかな?と思いましたが、新館と別館に客が振り分けられるので、意外と早く順番が来そうです。

段々と私たちの番が近くなり、玄関内に入れました。

すると・・・


壁にはサイン色紙がびっしり!


IMG_20170409_115031.jpg

IMG_20170409_115040.jpg


しかも、どこの誰だか知らない名は少なく、本当に有名人ばかりなんです。

つるの剛士
マイケル富岡
柴田理恵
林修
ウド鈴木
川原亜矢子
森三中の村上
天童よしみ
高木澪
ふかわりょう
中村あゆみ
鈴木砂羽
柳原加奈子
石原良純
松野明美
古閑美保
アンジャッシュ渡部
TKO木下
清水アキラ
デビット伊東
高田純次

・・・写真で確認しただけでもこれだけの有名人の名が。

もちろん、テレビや雑誌の取材で訪れたのでしょうけど。

いかにたくさんのメディアに取り上げられたのかがわかります。


さあ、テーブルに案内されました。

気持ちの良い窓際席です。


IMG_20170409_120352.jpg


窓の外は見事な庭園となっています。

食べている途中で、この庭園内をなぜか人が横切ったのには驚きましたが。


店内の様子


IMG_20170409_122754.jpg


さあ、このお店は「銀かつ亭」という名前ですが、何の「かつ」だと思いますか?


IMG_20170409_121018.jpg


奥さんはそのかつの単品を注文。

私はそのかつの定食を注文してみます。

その後、店員さんが、他のテーブルに「大きな器」を運ぶのが目につきました。

その器のサイズ、まるでラーメンのドンブリです。

「え?あれってかつの皿だよね?大き過ぎない??」

そう、単品でも食べきれるかどうかという巨大さです。


で、しばらくすると、その巨大なやつが来ました。奥さんが注文した単品のです。


IMG_20170409_121455.jpg


手の大きさと比べると、器がかなり大きいのがお分かりかと思います。


IMG_20170409_121420.jpg


器の中に厚みのある土鍋のようなものが仕込んであるので、遠目で見るよりも実容量は少ないんですけど。


さて、私の定食も来ましたよ。


IMG_20170409_121433.jpg


こちらのかつの器は標準サイズのようですね。


IMG_20170409_121443.jpg


まだ火が点いています。


IMG_20170409_121449.jpg


トロトロ玉子と三つ葉のこの感じ。

いかにも美味しそうではありませんか。


では、その「かつ」の正体を明かします。

まずは取り皿に取って・・・


IMG_20170409_121648.jpg


これです!


IMG_20170409_121712.jpg


ちょっとわかりにくいですが、これは「豆腐かつ」です。


豆腐なので、単品の器サイズでもちゃんと食べきれそうですね。

美味しそうでしょう?


そして、豆腐の間に挽肉のようなものが挟まっているのがお分かりでしょうか。


IMG_20170409_122015.jpg


これ生姜が効いていて本当に美味しいんです!

ご飯何杯でもいけそうなくらい。

この「豆腐かつ」、並んでまで食べる価値アリですよ!

きちんと味で集客できる実力店でした。

【田むら銀かつ亭】神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-739




ブロトピ:神奈川県のグルメ
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(3) | .その他 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんちわ^^
サークルから来ました。
豆腐カツですかぁ。
美味そうっすね。
しかも、カロリーも低そうだし。
汁が美味いんだろうなぁ・・・
Posted by 冴木隆 at 2017年08月24日 17:24
冴木さま

ご訪問有難うございます(^^
豆腐かつの汁、美味しかったですよー!
ご飯が止まりませんもの(笑
Posted by マッコリ at 2017年08月24日 20:19
豆腐に肉を挟む。
それは母に対する思いやり。

健康体には物足りない。

肉食系には、物足りないものですか?
Posted by 紫四季歩 at 2017年10月16日 22:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: