2017年02月25日

真田の六文銭マークの意味 【千本桜】


今回は、長野県上田市にあるおそば屋さんに行ってきました。

場所は上田城跡公園のすぐそば。


こんな綺麗な山に囲まれた場所です。


IMG_20170204_105809.jpg


すっきりと晴れて、気持ちの良い景色が撮れました(^^


お目当てのお店は、「上田市観光会館」という建物内にあります。

営業開始の11:00には到着しましたが、今の時期は冬季営業時間で11:30から営業とのこと。

仕方がないので、この観光会館内のお土産屋さんで時間を潰すとしましょう。


上田市観光会館、またの名を「真田三代の郷」。


IMG_20170204_121111.jpg


店内に足を踏み入れると真田一色!


IMG_20170204_111204.jpg


「真田丸」人気はいまだ衰えずといった感じですね。

私は真田とは関係のない野沢菜とソバを購入しましたが(笑


真田のマークといえば、ご存じこれですよね。

c20.png


これは六文銭と言います。

一文銭×6個で六文銭というわけですね。

この六文銭マークの入ったお土産がたくさんありましたよ。


では、この「六文銭」とは元々は何なのかというと・・・

当時、死後に「三途の川」を渡る際には船賃が六文かかると信じられていたそうです。

で、いつ死んでも大丈夫なように、着衣に六文を結いつけて過ごしていたとか何とか。

それがそのまま家紋になったというわけですね。

今回は、この六文銭のグルメを頂いてみようと思います!


開店して2番目に席に案内されました。


IMG_20170204_112754.jpg


まずは野沢菜をつまみに地酒でチビチビやります。


IMG_20170204_113125.jpg


・・・私ではなくて友人ですけどね。

私は運転手なので飲めません(^^;


メニュー表には、真田幸村に関する説明書きが。


IMG_20170204_113224.jpg

「大坂の陣で華々しく散った戦国一の武将、などと呼ばれたりもするため、強く凛々しい青年かと思いきや、生涯で戦った大きな戦には三戦三敗という中年武将」

「大坂の陣の頃には歯も二本ほど抜け、髪も結いにくいくらい薄くなっていた」

「江戸初期の軍記物語でヒーローにまつりあげられ、豊臣家への憐憫の情や徳川に対する不満が全国で高まった結果、虚像である真田幸村が誕生した」

・・・こき下ろされてます(^^;

でもこれ、文章が全体的に変なんですよね。一行目の「大坂」の坂の字も間違っているし(笑


さあ登場しました「六文銭」。


IMG_20170204_114306.jpg


竹輪で作られた六文銭(笑

コレ、何だかわかります?


ちょっと引いてみます。


IMG_20170204_114251.jpg


実は巨大なかき揚げ天でした!

竹輪の他には、桜エビ・人参・玉ねぎ・春菊。


かき揚げの下にはそばが入っていますよ。


IMG_20170204_114301.jpg


真っ黒なそばですね。十割なのでしょうか。

美味しそうなそばですが・・・かき揚げがデカ過ぎて、なかなかたどり着けません(^^;


仕方ないので、かき揚げをバリバリ崩して強引にそばを引っ張り出しました。


IMG_20170204_114533.jpg


信州そば、ウマ過ぎです!

かき揚げの表面積は広いですが、厚みはないので私でも完食できました。

想像していたごとく、テーブル上にコロモが散らかりまくりましたけど(笑

以上、「六文銭かき揚げ天ざるそば 1,570円」でした。


ちなみに、そばの温かいバージョンはこちら。


IMG_20170204_114002.jpg


そばにレモンとはなかなか珍しいですね。

美味しかったけど・・・これだけのかき揚げを食べると胃がもたれますね(笑

【千本桜】長野県上田市大手2-8-4




ブロトピ:長野県のグルメ
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | .そば 冷たいそば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年02月20日

三國そば 【三國家】


毎年恒例のワカサギ釣り&草津温泉。

今回で8回目を迎えました。


今年のワカサギ釣りでは数年ぶりに気持ちの良い天気。

綺麗な写真が撮れたのでアップします。


IMG_20160212_095333.jpg

DSC02139.jpg


そして、ワカサギ釣りを堪能したら草津温泉へ車で移動。

雪が深い時は移動に時間がかかりますが、今年は雪が少ないので35分ほどで到着しました。

宿にチェックインしてから温泉に出かけます。

当初はオマケで寄っていた草津温泉ですが、いまではメインになった感が(笑


毎年撮っている風景ですが、またまたパチリ。


DSC02187.jpg


何度行っても良いものです(^^


温泉を楽しんだら食事処へ。


一昨年は「元力士のちゃんこ鍋」でした。

で、昨年は「すごい生姜焼き」。


今回はどこにしようかと友人と検討した結果・・・。


三國家」さんに決定。


IMG_20160212_174405.jpg


行ってみて知ったのですが、草津温泉ではとても有名なお店のようです。

私たちが入店する寸前で満席となり、外で待つことになりました。

そして、私たちの後ろに並ぶ人が増え、ちょっとした行列になっていました。

で、10分ほど待って入店。


まず注文したのは「そばビール」。


IMG_20160212_175726.jpg

IMG_20160212_175632.jpg


瓶で登場。

これ、あまり苦くないのでグイグイ飲めそうな感じです。

ビールの喉越しが好きな人には物足りないかもしれませんね。

アルコール度数は低く3%。


さあ、本日のメインイベント「三國そば」です。


IMG_20160212_180204.jpg

IMG_20160212_180210.jpg


お皿が巨大で、テーブルのほとんどを占拠するほどのインパクト。

ちなみに、これで2.5人前。

中途半端ですね(笑

2人前とか3人前にすれば良いのに。。何故小数点?


そして、つけ汁は別売り。

これは3種類あるので、全部注文してみました。


IMG_20160212_180131.jpg


田舎汁(けんちん汁?)、都汁(鴨汁)、天種汁(かきあげ汁)です。

田舎汁はちょっぴりしょっぱかったですが(私見)、都汁とか天種汁は凄く美味しく感じました。

もちろん、3つともそば湯を入れて飲み干しましたよ。


美味しい天ぷらなども頂き、大満足で宿へ向かう事に。

お店の外に出ると、まだ順番待ちの列ができていました。

とても美味しいお店なので、並ぶのも納得です。

【三國家】群馬県吾妻郡草津町草津386




ブロトピ:群馬県のグルメ
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .そば 冷たいそば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年05月15日

和風マヨネーズそば 【戸隠新横浜店】


野毛にある「戸隠」さんには何度か行きましたが、こちらの新横浜店は初めて。

今回は、このお店オリジナルメニューを注文してみました。

その名も、「和風マヨネーズそば」。


IMG_20150314_130643.jpg


具材は、キュウリ・たまねぎ・おかか・刻みのり・きぬさや。

で、お好みで刻みネギとワサビを。

さて、マヨネーズはどこにいるのでしょう?

おかかをかき分けてみると・・・

いました!


IMG_20150314_130735.jpg


ここに麺つゆを入れてマヨネーズと混ぜ合わせ、好みの味に味に調整しながら食べます。


うん、確かに和風な感じ。

マヨネーズとおかかって意外と合いますね。


タマネギは生だけど全く辛くありません。

しっかりと水にさらしてあるのでしょう。


麺つゆの量は結構多いので、ジャブジャブ入れてもOK。

ジャブジャブ入れてもマヨネーズの味が強いです。


最後に残った汁はオーロラソースのような色に。。

最初から最後まで、やっぱりマヨネーズが主役のグルメでした。


こちらは店内の空間と店員さんの雰囲気が優しいですね。

何だか温かい感じで居心地の良いおススメのお店ですよ。

他にも気になるメニューがあったので、次回はそれをレポートします。

【戸隠新横浜店】横浜市港北区篠原町2865オゾン街1F




posted by マッコリ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .そば 冷たいそば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年12月10日

欲張りさんにはコレ! 【戸隠本店】


ソバ屋のメニューを見て、これもイイしあれも食べたいし・・・

と目移りする事ってないですか?

そんな方にはコレ!


IMG_20141120_152854.jpg


その名も「戸隠連山」

信州戸隠に連なる山々をイメージしてこの名がつけられたのでしょう。

冷たいそば3種類、よくばりさんにはぴったりのセットです。

この日は冷たい雨の降る肌寒い日。

てっきり温かいそばだと思い込んでいたので、冷たいのが出てきた瞬間に体温がさらに下がりました。

これはどうやって食べるのでしょう?

つけ汁を入れるお椀がないので、そばに直接つけ汁をぶっかけて食べるのだとは思うのですが・・・

3種類にそれをするには、汁の量が少ない気が。。

とりあえずやってみましょうか。

まずは、刻みノリが乗っているそばを食べることにします。

ねぎとワサビをたっぷりそばに乗せて、汁をドボドボかけます。

それを食べきり、次はナメコおろしそばへ。

器の底に残ったつけ汁がもったいないので、これも利用することに。

ナメコは食感が楽しいので好きです。

この大根おろしはあまり辛くないですね。

そして最後はとろろそば。

うずら卵をしっかりかきまぜて。

とろろはかなり粘着力があり、そば全体に均等にまぜるのが難しいです。

心配したつけ汁はちゃんと足りました。

完食後、店員のおばちゃんと目が合い、心を読まれたかのようにそば湯を持ってきてくれました。

このお店はおばちゃん店員が3人ほどいるのですが、いっつもおしゃべりしています。

でも、悪い印象ではないんですよ。

接客も良いですしね。


IMG_20141120_152447.jpg

【戸隠本店】横浜市中区伊勢佐木町1-10



posted by マッコリ at 09:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | .そば 冷たいそば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年09月16日

大根そばとは? 【野村屋】


大根そば?

ねぎそばの大根バージョンかなと思ったら違ったようです(当たり前)


daikon.jpg


そばの上に大根が乗っています。


大根がしんなりしてる!!

と思ったら、大根はそばと一緒に茹でているそうです。

でも、薬味のねぎもちょっとしんなりしているですよね…

ねぎは茹でてませんよね??

いささか鮮度が気になるねぎでした。


さて、大根は茹でてあるのでシャキシャキ感は弱めで辛みも少ないです。

そばの食感と大根の食感は意外と似ているように感じました。

大根を生にしたほうが、違いがはっきりして面白い気もします。

そばの中には黒いぽつぽつが。

これなんでしょう?

そばの実ですかね。

ちょっと特徴あるそばのようです。


この大根そばは、佐野地方の郷土料理。

元々はそばの嵩増しのために大根を盛るようになったとか。

大根はビタミンCがあるし、そばも食物繊維があります。

コレ、ダイエット食にピッタリですね!

【野村屋】栃木県佐野市相生町2819

image.jpg




posted by マッコリ at 20:37 | Comment(4) | TrackBack(0) | .そば 冷たいそば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年06月05日

こだわりの海老天とつけ汁! 【角平】


会社の後輩から勧められたお店。

なんでも奥様のお気に入りだそうで。

ということで、さっそく行ってみました。


このお店、田中屋と共に裏横浜地区のおそば屋さん人気を二分するとか。

行ってみて、「あ、この店の事だったのか!」と気が付きます。

いかにも老舗風の外観、いつもゴマ油の良い香りが漂っていて、以前からとても気になっていたお店です。


red.jpg
注)この写真は公式サイトより


ちなみに、店先の暖簾は毎年変えるんですって。

なかなか凝った演出ですね。

たしかに、グルメサイトでこのお店の外観写真を閲覧していて、様々な色の暖簾が確認できました。


さて、開店時間の11:00を5分ほど過ぎて入店したらびっくり。

すでに先客が3〜4組ほどいました。

好立地とはいえ、恐るべし早さ。


テーブルに案内され、お茶を出されます。

私は迷うことなく「つけ天そば」を注文。


IMG_20140514_110723.jpg


これは、お店の看板メニューだそうです。

大き目なつけ汁の器。

そこに、さくさくの海老天が豪快に。


IMG_20140514_110730.jpg


これにはある種のこだわりを感じますね。

そばは細め、つけ汁はちょっと濃いです。

さすが人気店だけあって美味しいです。

メニューをざっと眺めてみると、お酒含めて結構いいお値段が。

それでも繁盛する人気店。

お店に入ると、店員さんがさっと案内をしてくれます。

接客がキビキビとしていて、それでいて丁寧親切な印象を受けました。

【角平】横浜市西区平沼1-36-2




posted by マッコリ at 20:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | .そば 冷たいそば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年05月15日

日本三大そばのひとつ! 【ぼっち】


長野駅付近に訪れたついでに、かねてから熱望していた戸隠そばを食すチャンス!

…と思ったら、長野から戸隠までは距離があるので、断念しかけていたところ…

見つけました!

長野駅付近にある戸隠そば屋さんを。

戸隠出身のご主人が打つ戸隠そばは、本場の味そのものとか。

グルメサイトなどでも評価が高いお店です。

お昼時だったので、ランチメニューからこちらを選択。


DSC00703.jpg


戸隠そばといえば、丸いザルの上に馬の蹄のようにそばを盛るのが特徴的です。

この盛り方は、「ぼっち盛り」と呼ぶそうです。

お店の名前もそこから取ったのでしょうか?

戸隠そばの他の定義として、ソバの甘皮を剥かずに挽いた蕎麦粉を使用するとか、そばの延ばし方とか、薬味には辛味大根を使用するとか色々とあるそうです。

すいぶんと厳格なルールですねー。

そういえば、薬味に大根おろしがありました。これが辛味大根でしょうね。

戸隠そばはあまり水切りをしないのですが、だからといってそばが水っぽいわけではありません。

つやつやで綺麗なそばは、まるで氷でしめたようなヒンヤリ感があります。

コシがあって、ちょっと甘みを感じました。

どちらかというと薄味が好みの私は、つけ汁につける量は控えめに。

もちろん、そば湯も美味しく頂きました。

ランチのそばは二八そばのようですが、次回は是非とも十割そばを食べてみたいです。

しかし、そばって美味しいですね。

昔はそばよりうどん派でしたが、近頃はそばを好んでよく食べるようになりました。

食の好みは歳を重ねると変わっていくものですね。

【ぼっち】長野市大字南長野南石堂町1326長野プラザホテル B1F




posted by マッコリ at 21:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | .そば 冷たいそば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年04月04日

老舗店の名物そば!【翁庵】


上野にある、とても人気のあるおそば屋さんです。

この店の人気メニューNO.1はねぎせいろ。

私もねぎせいろを注文するつもりでしたが、メニューを見て気が変わりました。

「カレーせいろ」に惹かれ、注文することに。

IMG_20140315_161641.jpg

つけ汁がカレーってなんだか新鮮です。

細めのそばを、熱々カレー汁につけて頂きます。

おそば屋さんの和風ダシのカレーって飽きない味ですね。

そばをカレー汁にまんべんなく潜らせないと、カレー汁の温かさにムラができてしまいます。

上の方はぬるくて下の方は熱いという具合に。

ちなみに、こちらが人気ナンバーワンのねぎせいろ。

IMG_20140315_161627.jpg

温かいつけ汁の中に、たっぷりのねぎとイカ天ぷらが入っています。

天丼も美味しいらしいので、このイカ天の味も期待できそうです。

店内はゆったりとしたテーブル配置で、通路を広めにとってあります。

もっとテーブルを詰め込む事もできそうですが、敢えてそうせず空間が広くて居心地が良いです。

注文聞き&料理運びの男性の腰の低すぎる接客が印象的でした。

【翁庵】台東区東上野3-39-8







にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ


posted by マッコリ at 20:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | .そば 冷たいそば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年12月31日

絶品!鴨せいろ二色 【良庵】


このそば絶品です!

DSC00400.JPG

二色のそばと脇に添えられている鴨肉ですが、両者がこの料理の主役級です。

この店のそば粉は北海道産。

白っぽいほうは更科そばで、そばの実の中身だけを使っています。

黒っぽいほうが田舎そばです。

そばの実を殻ごと使っているので、更科そばより栄養価が高いそうです。

このそばを温かいつけ汁につけて食べます。

つけ汁はちょっと濃いですが、このそばとの相性は抜群ですね。

鴨は柔らかく、炭焼きのような香りがしました。

DSC00399.JPG

鴨をつけ汁に付けると、脂がさっと広がります。

この脂のおかげで、そば湯はコクのあるものになります。

そば湯にはルチンがたっぷり含まれているので、是非飲みたいですね。

それしても、鴨とねぎって合いますね。

単に味が合うだけでなく、栄養素の相乗効果もあるんですって。

かもねぎのことわざにもそういう意味合いがあるのかもしれません。

この店は小さいですが、とにかく雰囲気がいいですね。

何となく居心地が良いんですよ。

店主ご夫婦の温かな接客には癒されますし。

お客さんを大事にしている感じ、お二人の人柄が表れています。

【良庵】横浜市西区戸部本町12-4










posted by マッコリ at 09:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | .そば 冷たいそば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする