2017年08月05日

東西のどん兵衛


以前に、「どん兵衛」の札幌限定バージョンをご紹介をしました(詳細はコチラ)が、今回もまたまた「どん兵衛」ネタです。

「西日本のどん兵衛」が手に入ったので、東日本のと比較検証してみたいと思います。


二つを並べてみました。


IMG_20170628_135905.jpg


右が東日本、左が西日本のどん兵衛です。

この両者のパッケージ、よく見ると違いがあるんですよ。

それは・・・

実は写真です。

よーく見ると、写真に写っているネギやうどんが両者では微妙に違うんですよ。


それと、もう一つ違いを発見してしまいました。

さあ、どこだと思いますか?


それは・・・

こちら、東日本のパッケージですが・・・


E.jpg


小さく(E)と表示されていますよね。


E2.jpg


これ、おそらくは「EAST(東)」の頭文字だと思われます。


という事は、西日本の方は・・・


w.jpg

W2.jpg


はい、WEST(西)の頭文字(W)でした。


両者のパッケージを開けてみると・・・


IMG_20170628_140103.jpg


スープ小袋の色が緑と青!

これは一目瞭然の違いです。


スープを麺の上にまぶしてみました。


IMG_20170628_140757.jpg


西日本のスープの方が色が薄いような気もしますが、はっきりとはわかりませんね。

単に照明の当たり具合の違いのようにも感じます。

しかし、お湯を入れてかき混ぜてみると・・・


IMG_20170628_141517.jpg
※スープの色がわかるように、お揚げを畳んであります。

やっぱり、西日本のスープの方が色が薄いようです!


では、食べ比べてみます。

まず、スープを比べてみると・・・

私が馴染んでいる東日本のほうが味が濃く、醤油っぽい味が強いです。

西日本の方はダシ感が強く、醤油っぽい味は弱めに感じました。

西の方を食べ慣れている方が東を食べたら、しょっぱく感じそうです。


油揚げは、東日本のに比べると西日本のは少し甘かったです。

うどんと油揚げの食感はどちらも違いは感じられませんでした。


具を食べた後のスープの色を比べてみると・・・


IMG_20170628_142423.jpg


違いがハッキリとわかりますね。

「東が濃くて西が薄い」という噂は本当でした。


ちなみに、パッケージに表示されている成分の表示順・カロリーにも違いがありましたよ。



posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | .うどん うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月20日

札幌限定のアレ


いつ食べても美味しい「どん兵衛」。


IMG_20160126_224821.jpg


言わずと知れた日清食品のロングセラー商品です。

誰もが食べた事あるでしょう。


それの、札幌限定版です!


IMG_20160126_224830.jpg


なんと利尻昆布を使用。

海藻好きの私はもちろん知っています。利尻昆布の上質さを(^^


お湯を入れて5分待ちました。


IMG_20160130_222841.jpg


通常版のどん兵衛よりスープの色が薄く感じましたが、ダシはばっちりきいていました。


ちなみに、こちらが通常版のどん兵衛。


IMG_20160827_224952.jpg

IMG_20160827_230059.jpg


うーん・・・

スープの色、一緒ですね f(^^;


さらに、もう一つ札幌限定品を。


IMG_20160126_183852.jpg


お馴染みの「いろはす」です。


北海道の天然水を使用しているようです。

IMG_20160126_222558.jpg


味は、北海道ならではの「ハスカップ」。

ハスカップというのは知ってはいますが、今までに食べた記憶がありませんね。

どんな味がするのかな?と飲んでみると・・・。

グレープ味に近い味なのかな??

こういう地域限定品はついつい買ってしまいますね(笑




ブロトピ:北海道のお出かけグルメ
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .うどん うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年10月15日

恐怖のうどん 【牧のうどん加布里本店】


今回ご紹介するのは、食べても食べても減らない!というか増える!!

という伝説のうどんです。


やってきたのは福岡県の糸島市。

福岡県はうどんも美味しいですからね!今回も期待できそうです(^^


博多駅から車で30分ほどで到着。

お釜が目印の牧のうどんです。


1.jpg

2.jpg


ちなみに、地元民からは「まきの」とか「マッキー」とか呼ばれているそうです。

私がこの店名を聞いた時に思ったのは、「牧って誰?」でした。

牧で思い浮かぶのは・・・


3.jpg

757.jpg


しかし、後から調べてみたら、「牧」というのは人物名ではなくて地名から由来しているそうです(笑


では、お店に入ります。


5.jpg


せっかくなので座敷にしましょうか。


牧のうどんは、こんなにたくさんの店舗があるんですって!


6.jpg


凄い人気なのですね。


座席にはネギがありました。


8.jpg


このネギ、ひょっとして元々は生の状態だったのでしょうか?

だとしたら、乾燥しきって干からび気味ですが・・・まあ問題ありません。


今回注文したのは「ごぼう天うどん」。


9.jpg


ごぼう天がまた初めて見るタイプですが、これは美味しそうですね(^^

このお店の特徴は、なんといってもこのブヨブヨのうどん。


うどんと一緒に、小さなヤカンが運ばれてきました。


7.jpg


この中にはうどんのつゆが入っていて、お好みで継ぎ足しながら食べるのです。

実は、以前は「ラグビー部の魔法のヤカン」のような黄金色の巨大なヤカンが使われていたそうです。

それも期待していたので・・・ちょっと残念(--;


うどんを一口食べてみて、おでんの「ちくわぶ」と錯覚しました。


10.jpg


そう、おでんに入っている表面が少し溶けた状態のちくわぶに食感がそっくりなんです!


つゆが美味しくてバクバク食べていたら、友人に「一旦うどんはストップ!かしわ飯を食べて」と言われました。

うどんが減ってつゆの水位が下がったドンブリに、先ほどのヤカンつゆを注いでから、かしわ飯に移ることにします。


ちなみに、「かしわ飯」というのは、鶏肉の炊き込みご飯の事。


11.jpg


このお店にくる大抵のお客さんは、うどんと一緒に注文するそうです。

こちらも美味しいですね!私の好きな味です(^^


しばし、かしわ飯を味わい、再びうどんを食べようとドンブリに手を伸ばすと・・・


!!!

うどんが増えています!!(((;゚Д゚)))


12.jpg


そう、ブヨブヨのうどんがつゆを吸って、さらにブヨブヨになったのでした。(写真ではわかり難くてスミマセン)

減ったはずのうどんですが、またドンブリ内を覆い尽くしているかに見えます。。。

なんでも、OLさんのようにうどんを1本ずつゆっくりと食べたりすると、全然減っていかないのだとか(笑

まさに恐怖のうどんですね。

でも、安いし美味しいし私はまた行きたいですね(^^

かなり満腹になって大満足でした。

【牧のうどん加布里本店】福岡県糸島市神在1334-1




ブロトピ:福岡県グルメ!
タグ:牧のうどん
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .うどん うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年06月20日

うどん+そば=? 【麺房かなめ】


福井一人旅グルメシリーズ4


今日はそばを食べに行こうと思います。

お店は「麺房かなめ」さん。


IMG_20160510_142654.jpg


お店に入ると、店主と思しきおばあさんと常連だと思われるお年寄りが数人。


それにしても、店内の照明がやけに暗いです。。

3.11後の節電を思い出させる暗さ。


明るい窓際席に座り、店内をパチリ。


IMG_20160510_140013.jpg


そばを食べたくて行ったけど、メニューを見てうどんも美味しそうで迷ってしまいます(笑

そんな事ってないですか?

両方とも食べたい!って時ありますよね。

そば・うどん両方がセットになったメニューも稀に見かけますが、あれは両方食べたい人には嬉しいメニューです。

これは、それの更なる進化版といえるでしょう!


うどん+そばで・・・


・・・・・


・・・・・


・・・・・



「うそば」(笑


IMG_20160510_141448.jpg


麺をアップします。


IMG_20160510_141457.jpg


さらにアップします。


IMG_20160510_141513.jpg


うどんとそば両方が練り込んであるのですねー。

茶色と白の美しいコントラストです。

一体どうやって作ったのでしょうか?


食べた感想ですが・・・

硬い(笑

茹で時間が短いんじゃないかな?と思えるほどに。

そばともうどんとも言い難い味。

そばはそば、うどんはうどんのままが美味しいという結論でした。

しかし、温かい「うそば」も気になったので、次回はそれにチャンレンジしてみたいと思います(笑

20160510_140030490.jpg

【麺房かなめ】福井県三方郡美浜町金山24-15-1



posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .うどん うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年06月10日

カツカレーうどん 【平野屋】


福井一人旅グルメシリーズ2。


と、その前に、前回記事の「油あげ御膳」を食べた後、お店からほど近いお城に寄ったのでご紹介します。

現存天守では最古のお城、「丸岡城」です。


IMG_20160509_115423.jpg

IMG_20160509_115638.jpg


このシブい外観のお城、歴史を感じさせますね。


中の階段は勾配が急過ぎるので、ロープにつかまりながら上るそうです(笑


IMG_20160509_115854.jpg

IMG_20160509_115823.jpg


この階段、上るよりも下るほうが怖いです。

観光に来ていたおじいさんおばあさんは大騒ぎでした(笑


この丸岡城、かつては国宝だったそうですが、昭和何年かに起こった福井大地震で崩れてしまったそうです。

そして、それを復元したのが現在の丸岡城なんですって。

国宝が壊れてしまうと、それを復元しても国宝にはならないのでしょうね。

現在は重要文化財には指定されているようですが、国宝ではないようです。


さて、なんだかんだで夕食の時間になりました。

今夜は、「あわら湯のまち駅」のそばにあるお蕎麦屋さんに行ってみました。


IMG_20160509_182247.jpg


扉を開ける前に中から話し声が聞こえてきたので、混雑しているのかな?と思いましたが、お客さんは誰もいませんでした。


IMG_20160509_175240.jpg


どうやらお店の人同士の会話だったようです(笑


店内のテレビでは大相撲中継をやっていました。

せっかくなので、テレビ前に陣取る事にします。


IMG_20160509_175457.jpg


砂かぶり席です(笑


注文するのは。「カツカレーうどん」。

このお店の名物料理だそうです。

IMG_20160509_175336.jpg


以前に、北海道で食べた「カツカレーラーメン」をご紹介しました。

あれは若干奇抜でしたが、今度のはかなりの本格派ですよ。

なんせ、お蕎麦屋さんのカツと和風カレーですからね。

絶対に美味しいはず!期待は膨らみます。


登場しました!


IMG_20160509_180442.jpg


コレ絶対に美味しいでしょう!


では、頂きます。


IMG_20160509_180534.jpg

IMG_20160509_180633.jpg


思った通り、当たりでした(*^^*)


また次回「あわら温泉街」に行った際には寄りたいと思います。

【平野屋】福井県あわら市温泉4-1



posted by マッコリ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .うどん うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年05月25日

熊谷うどん 【湯楽亭】


埼玉県の熊谷市で温泉を楽しみ、温泉施設内の食事処で「熊谷うどん」を発見。

せっかくなので、食べてみることに。


これは、冷たいうどんを温かいつけ汁につけて頂くようですね。

つけ汁は3種類の中から選べました。


くまがや1.jpg


その中から、私は「なす汁」を選択。


なすと油揚げと長ねぎがたっぷりです。


くまがや3.jpg


味はちょっと甘じょっぱくて濃い目です。


うどんの上に紫蘇の葉が乗っていますね。


くまがや2.jpg


紫蘇は自己主張が強過ぎるので、個人的にはうどんとは合わない気がします。


ところで、この「熊谷うどん」とは一体何かというと・・・

熊谷市は小麦の収穫高が県内一。

それをウリにして街おこしをすべく考え出されたうどんで、熊谷産の小麦を50%以上使用していれば「熊谷うどん」を名乗れるそうです。

しかし、小麦の収穫高が県内一とはいっても、都道府県別でみると埼玉県の小麦収穫高は全国第6位(2014年度)なんですよね。。

ちなみに第1位はぶっちぎりで北海道。なんと総収穫高の約3分の2を占めています。

北海道というだけで美味しそうに感じてしまうのが不思議ですね(笑

でも、うどんの生産量で見ると、埼玉は全国第2位です。

収穫した小麦の大部分がうどんに変身するのでしょうね。

ちなみに、うどんの生産量第1位はもちろん香川県。

その香川に次いで2位という事は、もっとPRして良い気がします。

そして、こちらのお店は熊谷産小麦100%のうどん。

温泉施設の食事処だからといって侮れませんね!

じっくりと味わって頂きました(^^

【湯楽亭】熊谷市月見町2-1-65



タグ:熊谷うどん
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .うどん うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年04月10日

超濃厚な味噌うどん 【麪治】


ある日のランチ、蒲田にあるうどん屋さんに行ってみました。


お店の前の看板です。


k.jpg

k2.jpg


「化学調味料無添加スープ」

「自家製熟成うどん」

そして、「ちょっと入りずらそうですが、安心して下さい。入りやすいですよ!!」と、全裸ポーズネタも。


お店の外観。


IMG_20160224_115711.jpg


木の扉が重々しくて・・・確かに入りずらそうですね。安心できません。

でも入ります。

ほぼ12:00でしたが先客はいませんでした。


まずは券売機で食券を購入。


IMG_20160224_122240.jpg


注文するのは、もちろん「超濃厚味噌うどん」。

並盛は250gで大盛りは400g。

で、お値段は同じ790円。

うどんには色々とトッピングもできるようです。


店内はとても綺麗ですね。


IMG_20160224_120705.jpg


清潔で綺麗という意味ではなくて、たぶん新装開店したばかりだと思われる綺麗さ。

座席はカウンター席のみで、10席あるかどうかでしょうか。


席に座って待っていると、店員さんがスタンプカードをくれました。


IMG_20160224_120223.jpg


??

すでにスタンプが5個押してありますね。

それも、なぜかリラックマの(笑

790円分の注文でスタンプ5個ですか。

ということは、158円につきスタンプ1個でしょうか?

それだと中途半端だから150円かもしれませんね。

その辺のルールの記載がありません(笑

で、スタンプ5個でトッピング1品無料とのことなので、もうこの時点で1品貰えたのか??

謎の多いスタンプカードです。


さて、超濃厚味噌うどん。


IMG_20160224_121033.jpg


具に白髪ねぎと長ねぎを使っているあたり、ある種のこだわりを感じますね。


一見、普通の味噌ラーメン風ですが、これが「うどん」となると結構珍しい気がします。


IMG_20160224_121132.jpg


スープはドロッとしています。


IMG_20160224_121052.jpg


ドロッとしたスープに入っているうどんを食べるのは意外と疲れます(笑


気になるお味は、味噌なんだけど・・・味噌っぽくないんですよね。。

コクがないというか。

ダシが足りないというか。

化学調味料の味に慣れているせいかもしれませんが(^^;

ちょっと値は上がりますが、「辛味増し」の方が味がしっかりしているかもしれませんね。

しかし、お店のウリは何といっても化学調味料を使っていない点。

身体に優しいうどんというわけです。

これだけは安心できました(^^

【麪治】東京都大田区蒲田5-2-8 1F



posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .うどん うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年03月30日

何だと思います?A 【路じ】


いつか行こうと思っていながら、なかなか機会がなかったのですが・・・

やっと食べに行けました!

今回もわが社のグルメ部メンバーで。


さて、問題のコレ。


IMG_20151220_122955.jpg


なんだと思いますか?

え?

ソフトクリーム??

それだと見たまんまですね。

見たまんまのグルメは紹介しません(笑


ちょっと引いてみます。


IMG_20151220_122950.jpg


もうお分かりでしょう。

まだわからないですか?

もう面倒なので正解をお教えしますね(笑


実はこれ、「カレーうどん」なのです!

上のクリーム状のは「ジャガイモのムース」だそうで。


では、クリームをかき分け、カレースープを探してみます。


いました!


IMG_20151220_123101.jpg


なんとなくカレーっぽい色です。


スープを飲んでみます。

・・・・・・・マイルド過ぎる味。

唐辛子どころかタバスコをガバーっと入れたい感じです。

これ、カレーうどんとは別物ですね。

IMG_20151220_123458.jpg


看板メニューなのか注文する人は結構いますが(私のように)・・・リピーターっているんでしょうか??

もちろん、「カレーかどうかは別としてこの味が好き!」という人もいるかもしれませんけど。

決してカレーうどんのつもりで注文しないほうがいいです。


ただ、これ以外のうどんは美味しいものばかりのようですよ。


それともう一つ、店内の座席レイアウトにちょっと違和感がありました。

隣席のテーブルが極端に近すぎるし、中央に多人数用(兼相席用?)のテーブルが陣取っているのも妙。

テーブル配置が下手なせいで、せっかくの落ち着いた和風空間が残念な感じになっています。

IMG_20151220_124111.jpg

【路じ】川崎市高津区溝口1-11-7



posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .うどん うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年11月10日

バナナ天 【古奈屋】


バナナの天ぷら。


IMG_20150821_145606.jpg


これはご存知の方も多いかもしれませんね。

そう、カレーうどんの「古奈屋」です。

カレーうどんとバナナ天がセットになって、確か1,200円ぐらいでした。


IMG_20150821_145558.jpg


バナナを天ぷらにしたら、どんな味がすると思いますか?

・・・普通にバナナを天ぷらにした見た目通りの味でした(笑

硬くも柔らかくもなく、味もいつものバナナです。

加熱すると甘みが増すはずですが、思っていたほどの甘みは感じませんでした。

むしろ、若干さっぱりしているかな?という感じ。


テーブルにある天ぷら用のカレー粉をまぶしても良いですが、ここはやはりカレーうどんに入れて食べましょう。


IMG_20150821_145741.jpg


ココイチのような辛いカレーなら甘いバナナがアクセントになるのでしょうが、古奈屋のカレーはクリーミーマイルド系。

マイルドなカレーが更にマイルドに(笑


それにしても、バナナを天ぷらにするなんて面白いアイデアですね。

誰がこんなのを考えたのでしょうか。もっとやってください(笑

【古奈屋 相鉄ジョイナス店】横浜市西区南幸1-5-1ジョイナス B1F



posted by マッコリ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .うどん うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年04月15日

幻のカレーうどん 【游喜庵】


水沢うどんで作るカレーうどん屋さん。

渋川伊香保インターから車で約20分のお店です。

IMG_20150221_150431.jpg



実は、昨年のスノボの帰りに寄るつもりだったんですが、スケジュール的な問題で一度は諦めたんです。

ということで、私にとって幻のカレーうどん。

今回はリベンジです!


さて、お店に入ると、店のお姉さんが私たちに何かを告げに近づいてきました。

何やら申し訳なさそうな表情で。

ひょっとして、もう閉店!?

それとも、カレー切れ!?

また幻になるのか!?

と瞬間的に色々と考えてしまいましたが、「ご飯がもう切れてしまったのですが・・・」とのこと。

ご飯は食べないので問題ありません。


さて、このお店は珍しいカレーうどんがいくつもあり、どれもこれも食べたくなってしまうんですねー。

でも、何を注文するかは1年前からすでに決まっているんです!

はいこちら!


IMG_20150221_144410.jpg


キーマカレーうどん


上にはドロッとしたひき肉カレーが。

下にはサラサラの辛い汁が入っています。


それにしても、ひき肉カレーが美味しそう!

舞茸のトッピングも嬉しい。

シシトウの緑色が映えています。

このキーマカレーうどんのスパイスは、インド料理の名店デリーのオリジナルとか。

これは期待できそうです!


でも、うどんの脇に見えている汁の色がいかにも辛そう・・・ラー油みたいな色で


IMG_20150221_144403.jpg


ちなみに、このカレーうどんの辛さは5段階中の3.5。

まあまあ辛いレベルですね。

私は辛いの好きですが、これを食べている時には汗が出てきました。

ですが、思った通り美味しい(^^


友人は「ガラマーチャうどん」というのを注文。


IMG_20150221_144418.jpg


これは辛さが5。

ちょっと味見をしました。

たしかに辛いですが、私が食べたキーマカレーとは違う辛さ。

カシミールカレー独特のちょっと薬っぽいような刺激です。


さて、完食して身に着けていた紙エプロンを確認すると、カレーの汁が2か所ほど飛び散ってました。

注意して食べたつもりだったのに。。

白いシャツだったので、紙エプロンをしなかったらエラい事になっていました(^^;

【游喜庵】群馬県渋川市伊香保町伊香保544-130




posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .うどん うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年03月15日

うどんにタコ焼き入れちゃった 【たこ平】


今回は神戸から。

美味しい「たこ焼き」と「うどん」が食べられるお店です。


店に入ると、女性店員が厨房から身を乗り出してこちらを覗きこみます。

客と判断すると、「いらっしゃいませ」とあいさつをしてくれました。

どことなく大沢木ナツミを連想させる店員さん(たぶん店主)


店主:お持ち帰りですか?

私:いえ、食べていきます。たこ焼きうどんをお願いします。

店主:はい、たこ焼きうどんですね。


店内は手前から奥が細長い空間。

先客が居らず、どこに座るか迷った末、とりあえず一番奥のテーブルに腰を下ろすことに。

そして、待つこと5分ほど。


登場しました「たこ焼きうどん」



IMG_20141229_174412.jpg


たこ焼きが4個入っていますね。

たこ焼きの中身はタコが一切れ。他の具材は入っていない様子。


このたこ焼きは表面がカリっとしてなくふんわりと仕上げてあるので、うどんに紛れても全く違和感ないです。

たこ焼きというより明石焼きに近いかな。表面の色合いとか食感が。

天ぷらうどんの天ぷらのように、ごく自然な食感。


うどんと出汁も非常に美味しい(^^

ちょっとヒガシマルのスープに似ているかな。


IMG_20141229_174459.jpg


会計時に大沢木ナツミさんが気さくに話しかけてくれます。

私の言葉のイントネーションや佇まいが地元の人間ではないと思ったのでしょうか。


店主:看板を見て来てくれはったんですか?

私:以前にネットで知って。

店主:どちらから?

私:横浜。

店主:(口を押えながら)うそー!!うれしーっ!!


やはり大沢木ナツミっぽいと思いながら、「またいつか来ます」と告げて退店。

麺類のスープはたいてい残す私ですが、このうどんの汁は全部飲み干しました。

次回は普通のたこ焼きも食べてみたいです。

【たこ平】神戸市中央区北野町3-8-2



posted by マッコリ at 05:10 | Comment(4) | TrackBack(0) | .うどん うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年02月05日

カルボナーラうどん 【あんぷく】


ある日曜出勤の日、同じ会社の営業マンNさんとランチで訪れました。

ここはラゾーナ川崎の4Fにあるお店。

日曜のランチタイムだけあって行列覚悟でしたが、意外と早く順番が来ました。

それでも10分くらいは待ちましたけど。


お店の外観


IMG_20150118_115550.jpg


オシャレな外観と解放感のある店内。

ネクタイ締めた男二人が似合うお店ではありませんね(^^


このお店は色々なうどんがあって注文直前まで迷ってしまいます。

しかし、始めから決めていたこれを注文。


IMG_20150118_122230.jpg



そう、カルボナーラうどん!



IMG_20150118_122223.jpg



フォークとスプーンではなく、箸とおたま風スプーンを使って食べます。


IMG_20150118_122417.jpg


クリーミィソースが普通にうどんと合って美味しいですね〜(^^

ベーコンの味も絶品!


私は普段パスタのカルボナーラってほとんど食べないんですよ。

ついミートソースとかナポリタンとか和風系を選んでしまって。

カルボナーラがこんなに美味しいとは!


ただ、これはうどんの量が少ないです。


突然Nさんが呟きました。

「タバスコないのかな?」

ちょっと味にパンチが欲しくなったのでしょうか。

で、店員さんに告げて、みごとに登場したタバスコ。

辛党の私も振り掛けてみました。


Udg5fctzsB1a2qe1422763939_1422764007..jpg


これはこれで刺激があって美味しいです(^^


このランチの模様は、Nさんのブログでも紹介しているので、宜しければ覗いてみてください。

http://debu8219.exblog.jp/24024195/

グルメ、風景、愛犬を中心とした楽しいブログですよ。

【あんぷく】川崎市幸区堀川町72-1ラゾーナ川崎プラザ 4F



posted by マッコリ at 20:56 | Comment(4) | TrackBack(0) | .うどん うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年01月10日

超レトロなうどん屋 【岡林うどん店】


以前から、とても気になるうどん屋さんがありました。

しかし、情報が少なくてほとんど謎のお店です。

場所が群馬県の沼田市なので、横浜の私は気軽に行くことができなかったのですが・・・

今回、スノボついでに寄る事ができました。


住宅街にひっそりと佇んでいるそのお店。

まず、その外観に衝撃を受けました。



IMG_20141220_140732.jpg


ん?ここ・・・かな?

あ、うどんって書いてある・・けど・・・

もう廃業してる??

しかし、入口には真新しそうな暖簾が掲げてあります。

どうやら営業中のよう(^^


中に入ってみると、テーブル席が4つと奥に座敷もあります。

先客は2名。どちらも常連客のようす。


メニューは、天ぷら・かけ・ねぎなん・きつねの4種類のみ。

ある種のこだわりを感じさせるメニュー数。

「ねぎなん」ってなんでしょう?

よくわかりませんが、これに決めました。

注文はこちらの小窓から。



IMG_20141220_135112.jpg


うどんを受け取って代金を支払うセルフ式。

お茶も自分でポットから注ぎます。


そして、これが「ねぎなんうどん」



IMG_20141220_135221.jpg


うどんの量、これでも普通盛りです。

かなり多いですよね。

300gくらいはあるでしょうか。

これで400円は安い!!


うどんは太めで形にバラつきあり。

手打ちだけあってコシがあります。

つけ汁の具は、ねぎが主役と思いきや・・・

写真でわかるでしょうか?ねぎはほんのわずかだけ。



IMG_20141220_135215.jpg


それ以外は、刻み油揚げと白菜が入っています。

のちほど「ねぎなん」を調べてみたところ、ねぎと油揚げのことを指すようです。

ねぎ切れで急きょ白菜を代役にしたのでしょうか。

そして、気になるお味は・・・

腹5分ほどの状態で行ったので、完食するのに精いっぱいで実はよく覚えていません(^^;

つけ汁のダシ感がなかった気がしましたが、腹ペコの時に行くとまた違う味なのかもしれません。


このうどんを愛する常連さんのために、ひっそりと細々と営業を続けている・・・そんな印象を受けたお店でした。

営業時間が11:00〜15:00と短めなので、行かれる方はご注意を。

【岡林うどん店】 沼田市桜町1966-10



posted by マッコリ at 21:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | .うどん うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年11月20日

ホルモン+うどん 【満願堂】


埼玉のB級グルメ、「ホルどん」の元祖のお店です。

うどんもホルモンも大好きな私。

これが美味くないはずはない!

で、確かめて参りました。


ほるどん1.jpg


値段は普通盛りで350円とかなり安め。

柔らかホルモンが予想以上にどっさり入っています。

普通に酒のつまみとしても成り立つホルモンの量。

ただ、うどんの量は少ないです。

ホルモン以外の具は、キャベツとネギ。

それと、てっぺんに赤い糸状のものが。

これなんでしょう?

よくわかりませんが、これ単体で口にするとかなり辛いです。

全体をよくかき混ぜて食べると、程よい辛さになりました。

ちなみに、この「ホルどん」という言葉のイントネーションは「ホルモン」と同じです。

こちらのお店、焼きそばやお好み焼きなどをメインにやられているようで、安くて美味しくてさっと食べられるのが嬉しい。

近所にあったら絶対に常連になっていると思います。

店内の雰囲気は昭和風。


ほるどん2.jpg


どことなくあの「磯村屋」に似ています。

【満願堂】埼玉県熊谷市新堀942-2




posted by マッコリ at 09:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | .うどん うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年11月10日

てっからうどん 【てっから本舗】


「てっから」って??

なんだか響きの良い言葉ですが、どんなうどんなのか全く想像がつきませんね。

ということで注文してみましたよ。

これです



image.jpg


ちょっと具が少なめの普通のうどんのようですが・・・

肉のような茶色いモノが入っているのわかります?

それを中央に寄せてみましたよ。



てっから.jpg


これが「てっから」。

「油かす」とも呼ぶそうです。

牛ホルモンの余分な脂と臭みが抜けるまでじっくりと素揚げしたもので、肉の旨味がギュッと凝縮されているんですって。

確かに噛むと濃厚な味が。

つるつるしたうどんはややもっちり。

やはりスープは関西風なのでしょう。

透明感がありながらもしっかりとダシがきいていますね。

はー。それにしても、やっぱうどんは美味しいです(^^


スープにはけっこう脂が浮いています。

これはてっからのせいでしょうかね。

しかし、脂っぽさはあまり感じずあっさりしています。

具はねぎとてっからだけだと思いこみ食べすすめていたら・・・

突如、柑橘系の味と香りが。

もしやと思いよく見たら・・・

やはりゆずの皮も入っていました。

これがあっさりスープの立役者でしょう。


このうどんは大阪のある地域では古くから食べられているそうですが、関東では非常に珍しいですね。

神奈川ではこちらのお店でしか食べられないんですって。

うどんファンは必食の味ですよ。

【てっから本舗】横浜市鶴見区駒岡3-4-6 



posted by マッコリ at 20:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | .うどん うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年09月25日

耳を食べました 【野村屋】


耳に見立てたうどんということで、その名も「耳うどん」


image.jpg


つるつる滑って箸では食べにくいです。

普通のうどんとは全然違うので、食べ方も食感も変わってきます。


image2.jpg


当然すすって食べるわけではなくて、うどん粉の塊をガブリと食べる感じ。

うどんというより「すいとん」のような感じでしょうか。

何となくワンタンの食感に似ている感じもします。

そして、うどん以外の具がけっこう入っているのが嬉しいです。

これは、正月三が日に食べる料理のようです。

そういわれてみれば、伊達巻きやカマボコなどは正月料理でよく見かける具材ですね。

つゆの味付けは濃く、私にはちょっとしょっぱく感じました。

柚子の皮が入っているので、良い香りがぷーんときて爽やかな気分になります。

それはそうと、なぜ耳のうどんを食べるようになったのでしょう?

気になったので調べてみました。

すると…
これを悪魔の耳にたとえ、悪魔の耳を食べてしまえば我が家の話を悪魔に聞かれないのでその年は無事息災で過ごせるとか、耳を食べてしまえば悪口が聞こえぬから近所との交際が円満にゆくなどの言い伝えがあるそうです。

変わった風習があるのですね。

いずれにしても、耳を食べるってあまり美味しいイメージわきませんが(^^;

【野村屋】佐野市相生町2819



posted by マッコリ at 21:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | .うどん うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年04月30日

竜田カレーうどん【平沼田中屋】


きざみ鴨せいろが人気メニューですが、今日は敢えて竜田カレーうどんを注文。


hira.jpg


大き目な揚げたて竜田揚げが5個入っています。

美味いんです、この竜田揚げが(^^

それ以外の具は、長ねぎ、玉ねぎ、赤と黃のパプリカ。

うどんは細め、カレーは和風の割にはあまり甘くなく、とろみも少な目です。

竜田揚げは熱すぎるので、少し冷ましてから口にしたほうが無難です。

といっても、カレースープもかなり熱いのでなかなか冷めませんが。

食べ終わりには汗だくになってしまいます(^^;

サービスのパンが香ばしくて柔らかくて美味しいです。

このカレーうどんはけっこうボリュー厶があるので、合間合間に食べるパンは口直しとしては最適ですね。

このお店、裏横浜地域で一世紀近く営業を続けられているそうです。

創業当時からおもてなしの心を大切にされてきたようで、店内の清潔で明るい雰囲気、店員さんの温かい接客態度からもそれが窺い知れます。

【平沼田中屋】横浜市西区平沼1-5-21







にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ


posted by マッコリ at 22:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | .うどん うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年08月06日

いったんもめん? 【長木屋】


いいえ、川幅うどんです。

DSC00185.jpg


川幅うどんというのは、埼玉県鴻巣市の名物料理。

鴻巣市は川(荒川)の幅が日本一という事で、それにちなんだうどんです。


とにかく、うどんの幅の凄いこと。

きしめんの比ではありません。

これを普通のうどんのようにズルズルとすすったら、周囲が汁まみれになりそう(笑

うどんの歯応えは、もっちりとしていてコシがあります。

ですが、このうどんは箸ですくい難いのが難点ですね。


かつおダシベースのつゆはちょっと濃い目の味です。

具は、かつお節・大根おろし・温泉玉子・三つ葉、それとお好みで天カスと刻みネギ。

大根おろしたっぷりなのは私的には嬉しいです。


この店の川幅うどんラインナップは3品ほどで、他は普通のうどん屋さんと同じく美味しそうなそばうどんばかりです。

店内にうどんを打つ様子をガラス越しに見えるようになっています(私は見られませんでしたが)


店内は全て綺麗で清潔感があります。トイレも本当に綺麗にしてあり、かなり好印象。

優しい感じの接客もいいですね。

【長木屋】埼玉県鴻巣市本町5-5-2
http://www.nagakiya.net/index.html







にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
posted by マッコリ at 21:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | .うどん うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年05月09日

キャベツと馬肉が目印です!

山梨県の富士吉田市のグルメ、吉田のうどん。

100613_1310~01.jpg

 
この吉田うどん、具にはキャベツと馬肉を使う事が多いようです。

具がキャベツと馬肉って、結構珍しいのではないでしょうか。

でも、食べてみると意外と合いますよ。

うどんの歯応えは、讃岐うどんのもっちり感とは正反対ですね。

表面は硬めで、噛むとプッツリと切れます。

噛む度にプツプツと切れます。

これもまた、給食で食べたうどんを思い出しました。

値段は安めだと思います。

富士吉田市内のうどん店の多くは、昼過ぎまでの営業で、日曜日は休日のようです。

地域に根付いている市民食という感じですね。


うどんプッツリ感:★★★★
市民食感:★★★★★
味:★★★

 


讃岐うどんお試しセット【送料無料 1,050円】うどん6玉+濃縮つゆ付き






posted by マッコリ at 22:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | .うどん うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする