2016年05月25日

熊谷うどん 【湯楽亭】


埼玉県の熊谷市で温泉を楽しみ、温泉施設内の食事処で「熊谷うどん」を発見。

せっかくなので、食べてみることに。


これは、冷たいうどんを温かいつけ汁につけて頂くようですね。

つけ汁は3種類の中から選べました。


くまがや1.jpg


その中から、私は「なす汁」を選択。


なすと油揚げと長ねぎがたっぷりです。


くまがや3.jpg


味はちょっと甘じょっぱくて濃い目です。


うどんの上に紫蘇の葉が乗っていますね。


くまがや2.jpg


紫蘇は自己主張が強過ぎるので、個人的にはうどんとは合わない気がします。


ところで、この「熊谷うどん」とは一体何かというと・・・

熊谷市は小麦の収穫高が県内一。

それをウリにして街おこしをすべく考え出されたうどんで、熊谷産の小麦を50%以上使用していれば「熊谷うどん」を名乗れるそうです。

しかし、小麦の収穫高が県内一とはいっても、都道府県別でみると埼玉県の小麦収穫高は全国第6位(2014年度)なんですよね。。

ちなみに第1位はぶっちぎりで北海道。なんと総収穫高の約3分の2を占めています。

北海道というだけで美味しそうに感じてしまうのが不思議ですね(笑

でも、うどんの生産量で見ると、埼玉は全国第2位です。

収穫した小麦の大部分がうどんに変身するのでしょうね。

ちなみに、うどんの生産量第1位はもちろん香川県。

その香川に次いで2位という事は、もっとPRして良い気がします。

そして、こちらのお店は熊谷産小麦100%のうどん。

温泉施設の食事処だからといって侮れませんね!

じっくりと味わって頂きました(^^

【湯楽亭】熊谷市月見町2-1-65





タグ:熊谷うどん
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .うどん うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年04月10日

超濃厚な味噌うどん 【麪治】


ある日のランチ、蒲田にあるうどん屋さんに行ってみました。


お店の前の看板です。


k.jpg

k2.jpg


「化学調味料無添加スープ」

「自家製熟成うどん」

そして、「ちょっと入りずらそうですが、安心して下さい。入りやすいですよ!!」と、全裸ポーズネタも。


お店の外観。


IMG_20160224_115711.jpg


木の扉が重々しくて・・・確かに入りずらそうですね。安心できません。

でも入ります。

ほぼ12:00でしたが先客はいませんでした。


まずは券売機で食券を購入。


IMG_20160224_122240.jpg


注文するのは、もちろん「超濃厚味噌うどん」。

並盛は250gで大盛りは400g。

で、お値段は同じ790円。

うどんには色々とトッピングもできるようです。


店内はとても綺麗ですね。


IMG_20160224_120705.jpg


清潔で綺麗という意味ではなくて、たぶん新装開店したばかりだと思われる綺麗さ。

座席はカウンター席のみで、10席あるかどうかでしょうか。


席に座って待っていると、店員さんがスタンプカードをくれました。


IMG_20160224_120223.jpg


??

すでにスタンプが5個押してありますね。

それも、なぜかリラックマの(笑

790円分の注文でスタンプ5個ですか。

ということは、158円につきスタンプ1個でしょうか?

それだと中途半端だから150円かもしれませんね。

その辺のルールの記載がありません(笑

で、スタンプ5個でトッピング1品無料とのことなので、もうこの時点で1品貰えたのか??

謎の多いスタンプカードです。


さて、超濃厚味噌うどん。


IMG_20160224_121033.jpg


具に白髪ねぎと長ねぎを使っているあたり、ある種のこだわりを感じますね。


一見、普通の味噌ラーメン風ですが、これが「うどん」となると結構珍しい気がします。


IMG_20160224_121132.jpg


スープはドロッとしています。


IMG_20160224_121052.jpg


ドロッとしたスープに入っているうどんを食べるのは意外と疲れます(笑


気になるお味は、味噌なんだけど・・・味噌っぽくないんですよね。。

コクがないというか。

ダシが足りないというか。

化学調味料の味に慣れているせいかもしれませんが(^^;

ちょっと値は上がりますが、「辛味増し」の方が味がしっかりしているかもしれませんね。

しかし、お店のウリは何といっても化学調味料を使っていない点。

身体に優しいうどんというわけです。

これだけは安心できました(^^

【麪治】東京都大田区蒲田5-2-8 1F



posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .うどん うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年03月15日

うどんにタコ焼き入れちゃった 【たこ平】


今回は神戸から。

美味しい「たこ焼き」と「うどん」が食べられるお店です。


店に入ると、女性店員が厨房から身を乗り出してこちらを覗きこみます。

客と判断すると、「いらっしゃいませ」とあいさつをしてくれました。

どことなく大沢木ナツミを連想させる店員さん(たぶん店主)


店主:お持ち帰りですか?

私:いえ、食べていきます。たこ焼きうどんをお願いします。

店主:はい、たこ焼きうどんですね。


店内は手前から奥が細長い空間。

先客が居らず、どこに座るか迷った末、とりあえず一番奥のテーブルに腰を下ろすことに。

そして、待つこと5分ほど。


登場しました「たこ焼きうどん」



IMG_20141229_174412.jpg


たこ焼きが4個入っていますね。

たこ焼きの中身はタコが一切れ。他の具材は入っていない様子。


このたこ焼きは表面がカリっとしてなくふんわりと仕上げてあるので、うどんに紛れても全く違和感ないです。

たこ焼きというより明石焼きに近いかな。表面の色合いとか食感が。

天ぷらうどんの天ぷらのように、ごく自然な食感。


うどんと出汁も非常に美味しい(^^

ちょっとヒガシマルのスープに似ているかな。


IMG_20141229_174459.jpg


会計時に大沢木ナツミさんが気さくに話しかけてくれます。

私の言葉のイントネーションや佇まいが地元の人間ではないと思ったのでしょうか。


店主:看板を見て来てくれはったんですか?

私:以前にネットで知って。

店主:どちらから?

私:横浜。

店主:(口を押えながら)うそー!!うれしーっ!!


やはり大沢木ナツミっぽいと思いながら、「またいつか来ます」と告げて退店。

麺類のスープはたいてい残す私ですが、このうどんの汁は全部飲み干しました。

次回は普通のたこ焼きも食べてみたいです。

【たこ平】神戸市中央区北野町3-8-2



posted by マッコリ at 05:10 | Comment(4) | TrackBack(0) | .うどん うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年11月20日

ホルモン+うどん 【満願堂】


埼玉のB級グルメ、「ホルどん」の元祖のお店です。

うどんもホルモンも大好きな私。

これが美味くないはずはない!

で、確かめて参りました。


ほるどん1.jpg


値段は普通盛りで350円とかなり安め。

柔らかホルモンが予想以上にどっさり入っています。

普通に酒のつまみとしても成り立つホルモンの量。

ただ、うどんの量は少ないです。

ホルモン以外の具は、キャベツとネギ。

それと、てっぺんに赤い糸状のものが。

これなんでしょう?

よくわかりませんが、これ単体で口にするとかなり辛いです。

全体をよくかき混ぜて食べると、程よい辛さになりました。

ちなみに、この「ホルどん」という言葉のイントネーションは「ホルモン」と同じです。

こちらのお店、焼きそばやお好み焼きなどをメインにやられているようで、安くて美味しくてさっと食べられるのが嬉しい。

近所にあったら絶対に常連になっていると思います。

店内の雰囲気は昭和風。


ほるどん2.jpg


どことなくあの「磯村屋」に似ています。

【満願堂】埼玉県熊谷市新堀942-2




posted by マッコリ at 09:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | .うどん うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年11月10日

てっからうどん 【てっから本舗】


「てっから」って??

なんだか響きの良い言葉ですが、どんなうどんなのか全く想像がつきませんね。

ということで注文してみましたよ。

これです



image.jpg


ちょっと具が少なめの普通のうどんのようですが・・・

肉のような茶色いモノが入っているのわかります?

それを中央に寄せてみましたよ。



てっから.jpg


これが「てっから」。

「油かす」とも呼ぶそうです。

牛ホルモンの余分な脂と臭みが抜けるまでじっくりと素揚げしたもので、肉の旨味がギュッと凝縮されているんですって。

確かに噛むと濃厚な味が。

つるつるしたうどんはややもっちり。

やはりスープは関西風なのでしょう。

透明感がありながらもしっかりとダシがきいていますね。

はー。それにしても、やっぱうどんは美味しいです(^^


スープにはけっこう脂が浮いています。

これはてっからのせいでしょうかね。

しかし、脂っぽさはあまり感じずあっさりしています。

具はねぎとてっからだけだと思いこみ食べすすめていたら・・・

突如、柑橘系の味と香りが。

もしやと思いよく見たら・・・

やはりゆずの皮も入っていました。

これがあっさりスープの立役者でしょう。


このうどんは大阪のある地域では古くから食べられているそうですが、関東では非常に珍しいですね。

神奈川ではこちらのお店でしか食べられないんですって。

うどんファンは必食の味ですよ。

【てっから本舗】横浜市鶴見区駒岡3-4-6 



posted by マッコリ at 20:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | .うどん うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年09月25日

耳を食べました 【野村屋】


耳に見立てたうどんということで、その名も「耳うどん」


image.jpg


つるつる滑って箸では食べにくいです。

普通のうどんとは全然違うので、食べ方も食感も変わってきます。


image2.jpg


当然すすって食べるわけではなくて、うどん粉の塊をガブリと食べる感じ。

うどんというより「すいとん」のような感じでしょうか。

何となくワンタンの食感に似ている感じもします。

そして、うどん以外の具がけっこう入っているのが嬉しいです。

これは、正月三が日に食べる料理のようです。

そういわれてみれば、伊達巻きやカマボコなどは正月料理でよく見かける具材ですね。

つゆの味付けは濃く、私にはちょっとしょっぱく感じました。

柚子の皮が入っているので、良い香りがぷーんときて爽やかな気分になります。

それはそうと、なぜ耳のうどんを食べるようになったのでしょう?

気になったので調べてみました。

すると…
これを悪魔の耳にたとえ、悪魔の耳を食べてしまえば我が家の話を悪魔に聞かれないのでその年は無事息災で過ごせるとか、耳を食べてしまえば悪口が聞こえぬから近所との交際が円満にゆくなどの言い伝えがあるそうです。

変わった風習があるのですね。

いずれにしても、耳を食べるってあまり美味しいイメージわきませんが(^^;

【野村屋】佐野市相生町2819



posted by マッコリ at 21:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | .うどん うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年04月30日

竜田カレーうどん【平沼田中屋】


きざみ鴨せいろが人気メニューですが、今日は敢えて竜田カレーうどんを注文。


hira.jpg


大き目な揚げたて竜田揚げが5個入っています。

美味いんです、この竜田揚げが(^^

それ以外の具は、長ねぎ、玉ねぎ、赤と黃のパプリカ。

うどんは細め、カレーは和風の割にはあまり甘くなく、とろみも少な目です。

竜田揚げは熱すぎるので、少し冷ましてから口にしたほうが無難です。

といっても、カレースープもかなり熱いのでなかなか冷めませんが。

食べ終わりには汗だくになってしまいます(^^;

サービスのパンが香ばしくて柔らかくて美味しいです。

このカレーうどんはけっこうボリュー厶があるので、合間合間に食べるパンは口直しとしては最適ですね。

このお店、裏横浜地域で一世紀近く営業を続けられているそうです。

創業当時からおもてなしの心を大切にされてきたようで、店内の清潔で明るい雰囲気、店員さんの温かい接客態度からもそれが窺い知れます。

【平沼田中屋】横浜市西区平沼1-5-21







にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ


posted by マッコリ at 22:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | .うどん うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年05月09日

キャベツと馬肉が目印です!

山梨県の富士吉田市のグルメ、吉田のうどん。

100613_1310~01.jpg

 
この吉田うどん、具にはキャベツと馬肉を使う事が多いようです。

具がキャベツと馬肉って、結構珍しいのではないでしょうか。

でも、食べてみると意外と合いますよ。

うどんの歯応えは、讃岐うどんのもっちり感とは正反対ですね。

表面は硬めで、噛むとプッツリと切れます。

噛む度にプツプツと切れます。

これもまた、給食で食べたうどんを思い出しました。

値段は安めだと思います。

富士吉田市内のうどん店の多くは、昼過ぎまでの営業で、日曜日は休日のようです。

地域に根付いている市民食という感じですね。


うどんプッツリ感:★★★★
市民食感:★★★★★
味:★★★

 


讃岐うどんお試しセット【送料無料 1,050円】うどん6玉+濃縮つゆ付き






posted by マッコリ at 22:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | .うどん うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。