2013年10月04日

ぶっとい!特製つけめん 【玉】


とある日曜出勤の昼に、同じ職場の食通の方に連れて行ってもらいました。

川崎では有名なつけ麺屋さんのようです。

まず店構えですが、黒地に白文字の看板が至ってシンプルで私好み。

TS3O0040-thumbnail2.jpg

この店、後から調べてみたら川崎で最強との評判もあるようです。

メニューにはラーメンもあるのですが、せっかくなので特製つけめんを注文。

TS3O0042.jpg

麺はぶっとく、つけ汁は濃い目で少しドロっとしています。

これはコテコテ好きにはたまらないでしょう。

具は煮玉子やメンマ、そしてとろっとろチャーシューがドカンと入っている上に、お好みで玉ねぎも好きなだけ入れられます。

麺の量は料金一緒で200gと300gが選べます。

私は量の感覚がわからず300gにしてしまったのですが、少し残してしまいました(>_<

今度は腹ペコの時にがっつりと食べてみたいですね。

残ったつけ汁にお湯を足してもらって、そば湯感覚で飲めるそうですよ。

それにしても、つけ麺ってなぜ一大文化になったのでしょう。

ラーメンに馴染んでいる感覚としては、なぜ麺と汁を分ける必要がある?と考えてしまいます。

せっかくの温かいつけ汁なのに、冷えた麺を通しているうちに冷たくなってしまうし、初めから全部一緒にしたほうが丼も1つで済むし…と思うのですが。

つけ麺の魅力をどなたか教えて下さいませんか。

【つけめん玉 本店】神奈川県川崎市川崎区追分町6-12








人気ブログランキングへ


posted by マッコリ at 21:16 | Comment(5) | TrackBack(1) | .ラーメン つけめん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。