2015年05月25日

スタミナ焼スパ 【金太郎】


横浜駅の近くに、ちょっと変わったスパゲッティ屋があるということで行ってみました。

生ビールを飲みつつ待つこと5分ほど。

登場しました「スタミナ焼スパ」


IMG_20150506_150815.jpg


りょ、量が多い・・・

並盛を注文したんですけど??

後からメニュー表を見て気が付いたのですが、並で350gですって。。

私の胃袋に収まるでしょうか??

以前に、職場の方とつけ麺屋さんに行き、300gを注文して完食できなかった私です(汗

それまでは、「○○グラム」と言われてもピンとこなかったのですが、この時から「300g」が完食できるかどうかの目安になりました(笑

まぁ、今回は割とお腹が空いている状態なので、完食はむりでもそこそこ食べられるでしょう。

ということで食べ始めます。


これは和風の食べ物ですね。

具材は、キャベツ・もやし・豚肉・刻みニンニク。

キャベツともやしは何だか生っぽいんですよね。

いや、悪い意味ではないですよ。

麺とは別に調理して、それを後から入れたような感じなのです。

それと、カリカリに揚げた豚肉のような何かが入っていました。

生玉子が乗っていますが、麺の量が量なだけに1個だけだとあまり味は変わらないような気がします(笑

麺は太いですね。


IMG_20150506_150952.jpg

下の方にスープが溜まっているので、混ぜて麺にしっかりと絡ませます。

ニンニクがけっこう入ってますねー。

こりゃスタミナつきそうです。


最後の方はかなり無理をしましたが、なんとか完食できました(^^


このお店、焼スパの他に焼メシもあるんですよ。

ちなみに、大盛りは500gでメガ盛りは650gだそうです。

スパゲッティとチャーハン好きの大食いさんなら、是非一度は行ってみましょう。

IMG_20150506_150249.jpg

【金太郎】横浜市西区南幸2-1-22




posted by マッコリ at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | .焼きそば 焼きそば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年01月15日

ちゃーめん?? 【三幸苑】


このお店、メニューが平仮名表記。

「らーめん」、「たんめん」、「ぎょうざ」といった具合に。


その中に「ちゃーめん」なるモノが。


ちゃーめんってなんでしょうか??

ラーメンにチャーハンが入ったモノ?

それとも、単にチャーシュー麺の略?

まず、なぜひらがな表記??


とりあえず、注文してみましょう。

接客のおばちゃんに、「ちゃーめんください」と言いました。

すると、おばちゃんは厨房に、「やきそば」と告げたように聞こえました。


で、登場したのがコチラ。



IMG_20141210_201742.jpg


やきそばですね。


炒麺(チャーメン)ということでしょうか?


麺は太目。

具材は、豚肉・もやし・ニラ。

ちょっと焦げたカリカリ豚肉が多かったです。


IMG_20141217_110934.jpg


中華料理独特の香ばしさが食欲をそそりますね〜


味付けはなんでしょう?

汁がちょっと黒いので、ソースかと思いましたが違うようですね。

塩気と共に感じたのはニンニクの味。

ニラともやしにもピッタリの味です。

素朴な味で普通に美味しい。


それにしても、なぜ「ちゃーめん」を「やきそば」と言い換えるのでしょう。

メニューを眺めていて、ふとヒラメキました。

「ちゃーめん」と「たんめん」は発音が似ているので、厨房の人が聞き間違えないように「ちゃーめん」の事は「やきそば」と言っているのでは!?

そうなると、接客のおばちゃんがお客さんからの注文を聞き間違える事はないのだろうか?という疑問が生じますが・・・。

次回は「たんめん」を注文して、おばちゃんが厨房になんと告げるか検証します。


<2016.3.31追記>
たまたまお店の前を車で通りかかったので、外観の写真を撮ってみました。


8b15fca397c73a121645ff60b475a482.jpg


赤いのれんが落ちかけていますね・・・(^^;

これは、営業中なのか休憩中なのかどちらでしょう?

【三幸苑】横浜市中区野毛町2-87



posted by マッコリ at 21:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | .焼きそば 焼きそば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年05月30日

麻婆ナス入り焼きそば【梅蘭渋谷店】


横浜中華街の老舗店の梅蘭。

ここの焼きそば、かなり独特です。


IMG_20140511_152836.jpg


しつこいですが、これは焼きそばです。


かた焼きそばを押しつぶしたような麺は、まるでお好み焼きのよう。

よく見ると、麺のフチのあたりには玉子も混ざっているようです。

焼くときに溶き卵を入れて仕上げているのでしょうか。

この麺の内側には、アツアツのあんが入っています。

あんは海鮮入りやエビチリ入りなど様々な種類がありますが、これは渋谷店限定の麻婆茄子入り。

スプーンを使い、見本写真のように生地を割るつもりでしたが…

やはりスプーンではうまいこといきませんね(^^;


IMG_20140511_152938.jpg


たしかに麻婆茄子が入っています。

そして、意外とピリ辛。

辛いのが苦手な人は避けた方がいいかも。

一人で食べるのには量が多いと聞いていたのですが、思ったほど多くはありません。

焼きそばに麻婆茄子というのは、あまり食べ慣れない組み合わせですが、普通に美味しかったです。

そういえば、「茄子」と「そば」は食い合わせが悪いと聞いたことがありますが…

この焼きそばは中華麺だから、たぶん問題ないのでしょう。

【梅蘭渋谷店】渋谷区道玄坂2-9-10松本ビル1F


posted by マッコリ at 21:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | .焼きそば 焼きそば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年04月15日

きたなシュランのやきそば【磯村屋】


磯村屋のやきそば3色(中サイズ)

yakisoba.jpg


3色とは、肉・ポテト・玉子入りのこと。

もやしやキャベツも入って、これで350円

大きめなジャガイモがゴロゴロ入っていますねー。

ソース味ですが、玉子が入っているせいかマイルドな仕上がりです。

注文してからの待ち時間がちょっと長めなので、先におでんを食べながら待つと時間的に丁度いいです。

店内のようす

image.jpg


まるで普通の民家のような。

調理担当にはおばあちゃん。

それと接客担当のおばちゃんは娘さんでしょうか。

お店は二人で切り盛りしています。

接客担当のおばちゃんは明るい方。

「お兄さん美味しかった?」

「また来てね」

などと気さくに声を掛けてくれます。

この店、60年以上営業しているというやきそば店。

歴史を感じさせる外観です。

95f147abdc930ef4021e4604ecae7c36.jpg


きたなシュランで紹介された店という事で、地元では有名なお店です。

ところで、「きたなシュラン」はいつからか「きたなトラン」になりましたね。

ミシュランからクレームがついたから変更したという噂が本当かどうかわかりません。

ちなみに、きたなトランの「トラン」はレストランから取ったらしいです。

【磯村屋】横浜市南区八幡町4






にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

posted by マッコリ at 21:35 | Comment(5) | TrackBack(0) | .焼きそば 焼きそば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年12月21日

西伊豆の海賊焼きとは!? 【喜久屋】


西伊豆の町おこしご当地グルメ。

DSC00385.jpg

真っ黒麺の焼きそばです。

岩のりどっさりなので、磯の香りがプーンと漂ってきます。

麺の色はやはりイカ墨。

具にもイカがたくさん使われています。

カイワレとタケノコ(たぶん)入りとは珍しいですが、シャキシャキした食感が面白いですね。

DSC00386.jpg

これは焼きそばのジャンルでいうと、塩焼きそばになるのでしょうか?

いずれにしても、あまり食べた事のない味です。

「ブラック焼きそば」なら何となくイメージがわきますが、知らない人が「海賊焼き」と聞いてもどんな料理かピンとこないでしょうね。

なぜ「海賊焼き」なのかというと、その昔、西伊豆一帯は海賊に苦しめられていた歴史があり、それと深い関係があるんですって。

この店、外観はいかにも地元客が多そうな老舗店という雰囲気。

店に入るなり、女将と思しきおばちゃんから「B級グルメ(を食べに来たの)?」と聞かれました。

どうやら、この海賊焼きを食べに遠方から訪れる客も多いのでしょうね。

注文した海賊焼き以外に、オニオンスライス、ポテトサラダ、ひじき煮が出てきました。

これは嬉しいサービスですね。

どれも素朴で美味しい家庭の味で、お腹も心もいっぱいになりました。

【喜久屋】所在地:静岡県賀茂郡西伊豆町仁科803-2








posted by マッコリ at 08:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | .焼きそば 焼きそば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする