2016年12月10日

箱根の人気丼 【直吉】


今回は久々の箱根。

グルメサイトで5点中3.5という高評価のお店ですから、かなり期待できそうですよ!


以前に、国道1号線沿いの「鯛ラーメン」をご紹介しましたが、そこから徒歩で数分の場所です。


良かった。営業中(^^


IMG_20160914_121829.jpg


お店の前には何人もの人がいて、え!?混んでる?

と思ったら、入店待ちをしているわけではありませんでした。紛らわしい。


では、中に入ります。


IMG_20160914_111154.jpg


しかし、あとちょっとで満席になるところ。ギリギリセーフでした。

店内の写真は撮っていませんが、なかなか落ち着く空間。

各テーブルが少し離れ気味なので、ゆったりと食事が楽しめそうです。

窓際の席では、すぐ傍を流れている早川も眺められますよ。


まずは、地酒の「箱根山」を飲みながら、湯葉刺しや豆腐などを楽しむことに。


IMG_20160914_111930.jpg


空きっ腹に地酒が染み渡ります(*^^*)


IMG_20160914_111905.jpg


日本酒飲みつつ湯葉とは何だか贅沢な気分。プチセレブ(^^


そして、こちらが今回のメインの「湯葉丼」!


IMG_20160914_112355.jpg


グツグツいってます。


IMG_20160914_112400.jpg


この熱々湯葉をごはんに乗せて頂きます。


IMG_20160914_112423.jpg

IMG_20160914_112755.jpg


味は若干薄く感じましたが、それがまた優しい味に輪をかけていますね。

土鍋で提供されるので、最後まで熱々の状態で楽しめるのも嬉しい(^^

以上、いかにも箱根っぽいグルメでした。

【直吉】神奈川県足柄下郡箱根町湯本696




ブロトピ:神奈川県のグルメ
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .丼もの その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年09月15日

なんだと思います?B 【かわとみ】


今回は、群馬県太田市にある「かわとみ」さんに行ってきました。

IMG_20160213_121006.jpg


で、またまた重箱ネタです(^^

中身は何だと思いますか?


IMG_20160213_114620.jpg


これだけで分かるはずないですね(笑


では、開けてみます。


IMG_20160213_114631.jpg


さあ、何でしょうか!

もちろん、ウナギの蒲焼ではありませんよ。

ただ、蒲焼きは蒲焼きです。

何の蒲焼きだと思いますか?


正解は










IMG_20160213_114700.jpg


ナス(笑


ちょっと意外でしょう(^^


地元産の瑞々しいナスに切れ込みを入れて、バーナーで焼いてウナギっぽく仕上げてあります。

見た目はウナギの蒲焼きそのものですが、食感はウナギとは程遠いですけど。

だって、ナスですからね。


お店のホームページによると、ナスだと気付かずにウナギだと思い込んで最後まで食べた客がいるとの事ですが・・・。

さすがにそれはないでしょう。

だって、ナスですから!

そもそも、メニュー名が「なすの蒲焼き重」900円ですし(笑


山椒が一緒に付いてきたので、せっかくなのでまぶしてみました。

すると、ますます「うな重」っぽくなりました(笑

こういうのは雰囲気が大事です(^^

しかし・・・このナスと山椒はちょっと味が合いません。。


ナスの下には鶏の照り焼きが敷いてありました。


IMG_20160213_114834.jpg


ただのナス重だと思っていたので、これは嬉しいです(^^

ナスはしっかりと火が通っているので香ばしく、ご飯も蒲焼きのタレのおかげでバクバク進みます。


このお店、周りが360°田んぼという不思議な立地。

周りの景色がこんなです(笑


IMG_20160213_112925.jpg
注)この写真と下の写真は冬に撮影したものです。

天気が良い日はテラス席で頂くのも気持ち良さそうですね。


IMG_20160213_113147.jpg

【かわとみ】群馬県太田市強戸町178−2



posted by マッコリ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .丼もの その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年06月25日

絶品!タマチャー 【西遊記】


ここは私の近所にある下町風の中華屋さん。

IMG_20150604_112713.jpg


安くて美味しくて、地元では有名なお店です。

周りに他の飲食店がない事もあって、11時の開店と同時にお客さんがワーッと押し寄せます。

店内はカウンター席のみで10席ほどでしょうか。

bokasi.jpg


このお店で大人気なのが「玉子炒飯」650円也。


IMG_20150604_112001.jpg

ただでさえ美味しいチャーハンに、オムレツのようなトロトロ玉子が乗っています。


IMG_20150604_112006.jpg


美味いですね〜(^0^)

こりゃ、人気がないワケがありません!

スープも普通の美味しい中華スープ。ちょっと味が濃い目です。


ちなみに、このメニュー名は「玉子炒飯」ですが、店員さんもお客さんも「タマチャー」と呼んでいます。

「タマゴチャーハン下さい」と言っても、「はい、タマチャーですね」と返されます(笑

お会計の時も、「はい、タマチャー650円ですね」と言われます(笑

普通盛りで足りない場合には大盛りもできますよ。


ちなみに、このお店のすぐそばには大岡川が流れています。

春になると、川沿いの桜並木がとても綺麗です。

その昔、アザラシの「タマちゃん」も流れ着きました。

この川沿いを弘明寺方面に歩いていくと、色々な生き物を目にすることができます。

鯉やその他の魚、亀、カモ、珍しい水鳥などなど。

私はエイが泳いでいるのも見たことがあります。

絶品タマチャーを食べ、腹ごなしに川沿いを散策するのもいいかもしれませんね。

1396411130720.jpg

【西遊記】横浜市南区井土ヶ谷下町23

※H28.7.20、残念ながらこちらのお店の閉店が確認できました。
永年の営業、大変お疲れ様でございました。





posted by マッコリ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .丼もの その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年01月25日

究極のわさび料理 【大王わさび農場】


長野県にある、国内最大規模のわさび園「大王わさび農場」

その広さ、東京ドーム11個分だとか。

「大王」という名前からして、キングの風格を感じますねー。

しかし、これは単に運営している企業名なのだそうです。


ここのわさびは北アルプスからの豊かな湧水で育てられています。


IMG_20141230_113839.jpg


北アルプスの湧き水というだけで何だか美味しそうな(^^

そんなわさびを使った「本わさび丼」を食べに行ってみました。


券売機で食券を購入し、待つこと数分で登場した「本わさび丼」

まず、目を引くのが本わさび。



IMG_20141230_114128.jpg


堂々たるものですねー。

獲れたてで香り高いんですよ。


まずは、このわさびを自分でガシガシとすりおろします。

こんなもんですかね。



IMG_20141230_114410.jpg


これに醤油を混ぜて。



IMG_20141230_114511.jpg


わさびの茎と鰹節が乗ったあつあつご飯にかけて、しっかりと混ぜてから頂きます。


IMG_20141230_114135.jpg


わさびを入れ過ぎると取り返しがつかないので、少しずつ足して好みの味に調整していきます。

それにしても、鰹節とわさび醤油は食欲をそそりますねー。

一口パクリ。

想像通りの味ですが、とても美味いです。

「ちょっと鼻にツンとくるねこまんま」といえば想像できるでしょうか。

シンプルなだけに、わさびの旨みが引き立っています。

わさびを味わえる究極料理というだけあります。

この料理は「わさび」が主役なのですね。


園内には水車小屋などもあって風光明媚な景色が楽しめるのですが、私が訪れたのは12月。

小雨が降るとても寒い日だったので園内散策は断念。

それがちょっと残念でしたね。

IMG_20141230_120633.jpg

【大王わさび農場】長野県安曇野市穂高3640




posted by マッコリ at 20:11 | Comment(6) | TrackBack(0) | .丼もの その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年07月08日

実は高級食材!!


あわび茸かきあげ丼

これは、広島県廿日市市にある女鹿平温泉で食べられます。

DSC00077.jpg

廿日市市は、あわび茸の産地です。

これは、マッシュルームのような真っ白いきのこで、低カロリーでヘルシー。

日本では数か所でしか採れないそうです。

食感がアワビに似ているので、この名が付きました。

希少価値があり、中国では高級食材なんですって。

煮ても焼いてもコリコリ感があるので、肉厚にカットしてステーキにしても美味しいとか。

なんだか、きのこの概念が覆りますね。

さて、このかき揚げですが、地元野菜やアサリなども入っていて、なかなか豪華です。

かき揚げの中からあわび茸だけをつまんで食べてみましたが……身があまり大きくないので食感はよくわかりません。

機会があったら、肉厚のものを網焼きにして醤油を垂らして食べてみたいです。

あわび茸は栄養価が高い健康食品ですので、ひょっとしたら今後メジャーになるかもしれませんね。

あわび感:★★
レア度:★★★
味:測定不能







posted by マッコリ at 21:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | .丼もの その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする