2014年08月05日

イカ以外も美味しいよ 【東京イカセンター】


漁港直送の新鮮なイカが食べられるお店です。

まずは活きイカを注文してみました。

スルメイカが食べたかったのですが、この日は入荷がないようです。

仕方なくヤリイカにしました。

メニュー写真では、イカのパーツが全て揃った状態で皿に盛ってあり、これを期待していたのですが…

どうも勝手が違うようす。

まずは、生ゲソだけが小鉢で出されました(写真撮り忘れ)

これを生姜醤油で頂きます。

ゲソに醤油をたらすと、クルリと丸まってしまいます。

さっきまで活きていた新鮮の証ですね。

そして、お待ちかねのイカ本体です。

ika.jpg


…メニュー写真と比べるとなんだか貧相ですが。。

しかし、ピカピカと輝いています。

透明感もありますが、これは身が薄いためでしょう。

食べてみて、予想以上に硬いというかコリコリ感がありますね。

弾力と甘みも弱いです。

イカは冷蔵庫で一晩寝かせると、旨味成分が出てねっとりと甘くなるはず。

やはり、活きているのを捌いてからすぐに食べるとこんな感じなのでしょうね。

とはいっても、添えつけの肝に醤油を垂らして食べると美味しいです。

それと、イカリング。

kaki.jpg


これはメディアの取材も多い人気の味とか。

なんでも、仕込から出来上がりまで15の工程を経ているそうです。

非常に手間暇かけ造られているのですね。

味はまあ普通です。

あとは、こんな焼き物も注文しました。

image.jpg


このお店はイカだけでなく、色々な魚も食べられます。

ということで、刺身の「鬼盛り」2,800円を注文してみました。

なかなか厚めの刺身が4切れ×10種類乗っています。

4人で食べたので、一人当たり刺身10切れで700円の計算。

これはお得ですよ。

しかし、どういうわけか10種類のうちの1つが玉子焼き。

o9mQCCdAvqtdj7Y1407238874_1407239556.jpg

これはちょっとズルいですよね。

【東京イカセンター】東京都中央区八重洲1-4-16東京建物八重洲ビル B1F






posted by マッコリ at 21:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | .海鮮系 海鮮系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年03月25日

冬の味覚の王様!越前ガニ 【かねいち】


冬の北陸といえば、越前ガニ!

ということで食べてきました。

このお店はカニ問屋直営なので、獲れたばかりの新鮮な越前ガニが食べられます。

さて、ズワイガニ、松葉ガニ、越前ガニ、どれもよく聞く名ですが、それぞれの違いはご存知ですか?

実はどれも同じカニ。

というより、正式名はズワイガニで、獲れた地域によって呼び名が変わるのです。

さて、このお店で注文したのは越前ガニセット。

美味しそうなモノが次から次へと運ばれてきて、あっという間にテーブル上のスペースがなくなります。

DSC00492.JPG

DSC00493.JPG

DSC00494.JPG

DSC00496.JPG

DSC00495.JPG

越前ガニ、セイコガニ(メスの越前ガニ)、焼きガニ、魚や甘エビの刺身、カニ足やエビの唐揚げ、バイ貝、味噌汁…他は忘れました。

それにしても、カニを剥くのって難しいですね。

店のおばちゃんが、カニの殻の外し方と身の剥き方を教えてくれますが、早技過ぎてよくわかりません。

カニの殻を変なふうに外してしまうと、美味しい部分(カニみそ)が流れ出てしまうらしいですよ。

私は剥き方を予習して行ったのですが、それでもきちんと剥けずに無駄にしてしまった身もたくさんありました(--;

セイコガニのお腹には卵がぎっしり。

おばちゃん曰く、この卵は食べられないと思って捨ててしまう人もいるようです。

実にもったいない話のようですが、卵は取りずらい上に食べても特に美味しいわけでもありません。

蟹の足には黄色いタグが付いています。

以前から気になっていたこのタグ、これは越前で獲れたカニの証明らしいです。

なるほど、確かにタグには「越前」の文字が刻まれています。

松葉ガニや加納ガニなどにもそれぞれ違う色のタグが付いているそうです。

この付近、国道305号線沿いにはカニ料理の店がたくさんあります。

冬に越前地方に行く機会があれば、ぜひ越前ガニを味わって下さい。

【かねいち】福井県丹生郡越前町米ノ





↑クリックをお願いします
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

posted by マッコリ at 21:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | .海鮮系 海鮮系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年12月14日

フルーツ味のブリ 【はなの舞 品川港南口店】


今が旬の魚といえば、もちろんブリ。

脂の乗ったブリは美味しいです。

今冬に氷見まで食べに行こうと思っていたのですが、都合がつかず近場の居酒屋で済ませる事にしました。

ところで、ブリはブリでも「かぼすブリ」ってご存知でしょうか。

餌にかぼすを混ぜて育てたブリで、いまや大分県の新ブランドです。

かぼすで育ったブリは、ポリフェノールやビタミンC効果で臭みが少なく、身が痛みにくくなるそうです。


ということで、まずは刺身からいってみます。


DSC00402.jpg


適度な脂が美味しいです。

DSC00404.jpg


ブリの身自体がかぼすの味がするとも聞いていましたが…言われてみればするような、いや気のせいかな…。

味わいながら食べましたが、かぼすのような柑橘系の味は感じませんでした。


お次は握り寿司。


DSC00422.jpg


普通に美味しいですが、思っていたより小さい握りですね。


ラストはブリしゃぶ。


DSC00405.JPG
 

さっとダシ汁にくぐらせて食べると…


DSC00414.jpg


びっくり!身が口の中で溶けてしまいました。

これは後引く食感ですね。

そして、このブリしゃぶで使った後のダシ汁が最高に美味しいのです。

このダシ汁で雑炊にしたらもう大変な美味さでしょうね。


ブリは美味しくてヘルシー、青魚の栄養分がぎっしり詰まっているのが嬉しいです。

この「フルーツ魚」ですが、他にも「みかん鯛」や「レモンはまち」などもあるそうですよ。

ちょっと食べてみたいですね。

【はなの舞 品川港南口店】港区港南2-3-28第3協和ビル










&
posted by マッコリ at 21:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | .海鮮系 海鮮系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年10月06日

夏でも美味いふぐ! 【玄品ふぐ】


玄品ふぐ新橋店のコース料理。

この店では、夏でも美味しいふぐが食べられます。

↓ ふぐ皮の湯引き 

DSC00296.jpg

まさにコラーゲンの塊。

グミキャンディを少し柔らかくしたような食感です。


↓ てっさ(刺身)

DSC00297.jpg

なかなか厚みのある刺身です。

コリコリした歯応えが堪りません。

噛んでいると、じんわりと旨味がきます。

これはいくらでも食べられそうですね。


↓ てっちり 

DSC00304.jpg

これはふぐの代表料理ですね。

まず、皮からしゃぶしゃぶして頂きます。

56666.jpg

表面はトロっとしていて、口に入れるとすぐに溶けてしまいます。

それにしても、IHコンロに紙製の鍋というのが見た目新鮮ですね。

紙の鍋ですが、底に鉄が仕込まれているのでちゃんと発熱しています。

DSC003.jpg

てっちりの後はもちろん雑炊。

ふぐのダシがたっぷりの残り汁に、店員さんが玉子を入れて味付けをしてくれます。


IMG_20140726_134705.jpg


これはもう絶品ですね。

ひょっとしたら、こんなに美味しい雑炊は初めてかもしれません。


↓ ふぐの唐揚げ

IMG_20140726_141008.jpg


↓ ふぐの焼き白子 

シラコ.jpg

コレは一種の珍味ですね。

表面が軽く炙ってあるので香ばしいです。

臭みは全くなく、口の中でとろけます。

最後にデザートも付いて、これで3,900円くらいのコースでした。(焼き白子は除く)

感想を一言で述べると…

大満足です(^^

予算とお腹に余裕のある方は、是非ふぐの唐揚げと焼きふぐも味わって下さい。

DSC00309.jpg

【玄品ふぐ 新橋の関】東京都港区新橋3-13-4









posted by マッコリ at 20:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | .海鮮系 海鮮系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年04月30日

分厚すぎる!かつおの塩たたき


横浜にある「龍馬外伝」のかつおの塩たたきです。

カツオの塩たたき.jpg


これが食べたくて行ってきました。

出てきた瞬間に驚きますよ。

この身の厚さ。

冗談抜きで2cmあります。

食べ応えあります。

安っぽいかつおのたたきは生臭いですが、これは全く臭みがありませんでした。

土佐の酒と一緒に召し上がれ。

この一品が乗せられている木の器も雰囲気が出ていて良いですね。

客席は個室でいい感じです。

【龍馬外伝 横浜】
神奈川県横浜市西区南幸2-6-6 DDZ−POINT3F



《築地市場》おトクな訳ありグルメ






posted by マッコリ at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | .海鮮系 海鮮系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年04月16日

見た目も豪華!オイスタープラッター 【グランド・セントラル・オイスターバー】


このお店、ニューヨークに本店があります。

私が行ったのは品川店。

ここは、ランチもディナーも美味しい牡蠣が食べられます。

店員さんのほとんどは外国人でした。(もちろん日本語は通用します)

牡蠣の王道広島産をはじめ、海外の色々な牡蠣が揃っています。

この店に来たら絶対に食べないといけないのは、厚岸産の牡蠣。

大きくてぷるっぷるでクリーミー。

まさに海のミルクそのものです。

牡蠣以外では、オニオンリングがオススメですよ。

120909_1219~01 (800x447)

【グランド・セントラル・オイスターバー&レストラン品川店】
東京都港区港南2-18-1アトレ品川4F









posted by マッコリ at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | .海鮮系 海鮮系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。