2017年11月25日

ブログ引っ越しました!

ご無沙汰しております!

この度、ブログを引っ越しました。

新しいページはコチラです → ここをクリック

ブックマークの更新をお願いします!!

過去の記事もこちらのサイトから閲覧できるので、是非お越しください。


posted by マッコリ at 11:28 | Comment(0) | .その他 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年10月18日

ブログ更新一時休止&引っ越しのお知らせ


いつも当ブログを見て頂き有難うございます。

実はワタクシ、最近ちょっと多忙で記事を練る時間がなかなかとれない状態です。

ということで、やむを得ずブログの更新を一時休止する事に致しました。

誠に勝手ではありますが、どうかご承知ください。

更に、ブログ引っ越しに伴い、次回の更新からURLが変更になります。

新しいURLは、http://makkori.club/です。

1月5日からコチラのURLでの更新を予定しております。

パワーアップして復帰しますので、どうぞお楽しみに。

それでは、マッコリ的グルメ season2でお会いしましょう!(^^)


尚、行ってほしいお店、リポートしてほしいグルメのリクエストは常時受け付けております。


posted by マッコリ at 08:48 | Comment(4) | .その他 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年04月20日

シウマイのソーセージ 【崎陽軒 伊勢佐木モール店】


伊勢佐木モールの関内側入り口には「崎陽軒」があります。


先日、その前を通りました。


IMG_20161203_143139.jpg


そこでふと目に留まったメニュー。


dlkjgowe.jpg


シウマイで作ったソーセージのホットドッグ。

その名も、シウセージドッグ


ネーミングセンスはまあまあ。

とりあえず買ってみましょうか。


ここの崎陽軒にはちょっとした立ち食いスペースがあり、ここで食べるつもりで注文したのですが・・・

テイクアウトにされてしまったので、自宅に持ち帰りました(^^;


帰宅し、さっそくレンジでチン。


IMG_20161127_143525.jpg


包みを開けてみます。


IMG_20161127_143612.jpg


まるでドイツソーセージのようで、ビールが欲しくなります(笑


あれ?看板の写真ではマスタードのようなものがかかっていましたが・・・

まあいいか。


一口かじってみます。


IMG_20161127_143656.jpg


あ、ほんとシウマイの味!!!

何だか新鮮です。


やっぱり辛味が欲しいですが・・・マスタードがないので、冷蔵庫にあった和辛子をかけてみました(笑


IMG_20161127_143822.jpg


美味しいです(^^


このシウセージドッグ、元々は横浜スタジアム内の崎陽軒限定発売だったのが、いつからかここでも発売するようになったそうです。

プロ野球の公式戦も始まったし、横浜スタジアムでは毎日たくさんの人が食べているのでしょうね(^^

【崎陽軒 伊勢佐木モール店】横浜市中区伊勢佐木町1-3-1第1イセビル1F




ブロトピ:神奈川県のグルメ
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .その他 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年01月10日

パクチー


パクチーってありますよね。

あのベトナム料理やタイ料理でよく使われるクセのある香草のことです。

ちなみに、「パクチー」というのはタイ語、英語では「コリアンダー」と言うそうです。

私はパクチーが苦手です。

それを自覚したのは20代の頃。

以来、何度か口にする機会はありましたが、やはりまともに食べられませんでした(--;

では、パクチー嫌いなのに、なぜ今回はパクチーグルメの紹介かというと・・・

怖いもの見たさというか、不味いもの食べたさ?(笑

あまり人がやらないような変な事を試すクセのある私です。

以前に、職場のあった大田区蒲田から、当時住んでいた横浜の弘明寺まで歩いてみたり・・・

歩く距離にしてはちょっと普通ではないですが、「歩いたらどれだけ疲れるんだろう?」って気になって試したくなるんですよね(笑

同じような理由で、横浜から九州までマイカーで行った事もあります。しかも二度も。

その時はしんどいのですが、そこは喉元過ぎたら熱さ忘れる性格。

またまた変な事にチャレンジしてしまいます(^^;


ということで・・・

パクチースナック!


IMG_20161222_173708.jpg

IMG_20161222_173723.jpg

IMG_20161224_201349.jpg


うーん。。

パクチーというか、何だか芳香剤のようなにおいですね。。

そして、ちょっと塩気が強いです。

スナック菓子ですから、パクチーの味&臭いは抑え気味ですね。

これはまあ普通に食べられるレベル。


続きまして、パヤングのパクチーマックス!


IMG_20161231_115804.jpg


しかし、すごいモノ作りますね(^^;


まずは、麺にかやくを投入します。


IMG_20170103_110510.jpg


まるでお茶っ葉ですね。

においもお茶っ葉のようでした。


これにお湯を入れ、3分経ったらお湯を捨てます。

そして、仕上げは、このソースを入れます。


IMG_20170103_111124.jpg


が、このソースからプ〜ンと漂ってきたのが・・・

凄いパクチーのにおい!!!

思わず、「うわっ!きた!」って呟いてしまいました(笑


そして、完成形がこちら。


IMG_20170103_111359.jpg


はい、不味いです。

やっぱパクチー苦手でした(^0^;)


密かにパクチー料理専門店にちょっと行ってみたかったのですが・・・この分だと行っても秒殺されてしまいそうです(笑



タグ:パクチー
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .その他 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年07月20日

緑のシューマイ 【佳雅】


緑ネタ3連発です(笑


以前に「仙人そば」をご紹介した、ほのぼのソバ屋さんにまた行ってきました。

IMG_20150923_144022.jpg


ただし、店内は狭いのでランチ時には行きません。

お客のほとんどいない時間がベストタイムですね。

この日は15:00くらいに行ってみました。


ソバを注文して店内を見回すと、面白そうなメニューを発見。

ソバが出てくるまでのつなぎとして注文してみました。


それがコチラ。


IMG_20150923_143945.jpg


緑色のシューマイ。


IMG_20150923_143952.jpg


前回は緑色のチャーハン、前々回は緑色の小籠包をご紹介しましたが、コレはほうれん草でもウーロン茶でもありません。

と言えば、もうおわかりですよね。

そう、わさびシューマイです!


皮が綺麗な緑色。

バッチリわさびが練り込んであるのですね。


では、どれだけ泣けるのか食べてみます。


鼻にツーンとくるのを期待したのですが・・・

ほぼ来ませんね。。。不発(--;


かなりわさびが弱いです。


シューマイの中身です。


IMG_20150923_144045.jpg


たぶんですが、肉にはわさびは入っていない感じでした。

擦ったわさびを入れるなりすれば、かなりのアクセントになるのでしょうが。

色が派手な割には普通のシューマイと変わりませんでした。

でも美味しかったから良しとします。

このお店、オリジナルメニューを頻繁に出しているので、実は行くのが結構楽しみです(笑

【佳雅】横浜市南区浦舟町3-38



posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .その他 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年05月20日

黒チャーハン 【香南厨房 川崎店】


上海ネタが続いたので、このへんで台湾料理を一つ。


お店は「香南厨房」さん。


IMG_20160117_121303.jpg


あ、お店の場所は台湾ではなくて川崎です(笑

職場の新聞に入っていたチラシを見て、いつか行ってみたいと思っていたお店なのです。

またまた魔王さんを誘い、とある日曜出勤のランチタイムに行ってみました。


お目当ては、こちらの名物「黒チャーハン」。


IMG_20160117_122305.jpg


黒いですねー。

いかにも辛そう。


IMG_20160117_122310.jpg


でも、辛くないんですねー。

黒いのは醤油の色だそうです。

ということは、味が濃くてしょっぱいのかな?

とも思いましたが、そんなこともありませんでした。

お腹が空いていたせいもありますが、素直に美味しいです。

バクバク進みます(^^


そして、こちらも美味しそうですねー。


IMG_20160117_121902.jpg


「本場激辛陳麻婆豆腐」

辛さは最上級の三ツ星だそうです。

ということで、注文してみました。


IMG_20160117_122437.jpg


美味しいのですが、やはり汗が噴き出てきます。

二人とも汗を拭き拭き食べていました(笑


更に美味しそうなものを発見。


IMG_20160117_121827.jpg


そう。「ルーロウファン」。


もちろん注文します。


IMG_20160117_122509.jpg


これは、麻婆豆腐の辛さを中和してくれる貴重な存在でした(^^


完全な昼食時間帯に行ったのですが、お客はランチ会をしているおばさまグループが1組だけ。

おかげで、のんびりと台湾料理を楽しめました。


IMG_20160117_121352~2.jpg


美味しい上に昼に混雑していないなんて、素敵な穴場店を発見してしまいました。

【香南厨房 川崎店】川崎市川崎区貝塚1-13-3
※H28.6.25 残念ながら、このお店の閉店が確認されました



posted by マッコリ at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | .その他 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年12月25日

トマトだらけ 【セレブ・デ・トマト 東京ドームシティ店】


毎年恒例の仲間たちとの忘年会。

今回はトマト料理専門店。

ちょっぴりセレブなお店です(笑

IMG_20151213_105106.jpg


こちらでコース料理&飲み放題を楽しみます!


入店すると、窓際の席に案内されました。

この日は雨でしたが、晴天時は気持ちの良い眺望でしょうね(^^


それでは、乾杯しましょう!

私はまずはビールで。

そして、2杯目はトマトのお酒を注文しました。

IMG_20151213_110521.jpg


TomaToma(上の写真の左側)です。


IMG_20151213_121855.jpg


うん、トマトの味がします。

ちなみに、写真右側の透明色の「La TOMATO」も飲みましたが、こちらもしっかりとトマトの味でした。


仲間の一人であるトマト好きのマダムIさんはお酒が飲めません。

なので、トマトジュースを楽しみにしていたのですが、飲み放題メニューの中にはトマトジュースが入っていません・・・。

きっと、飲み放題にトマトジュースを入れてしまうと、他にも多数ある別料金のトマトジュースが売れなくなるからでしょう。

しかし、そこはコミュニケーション能力の高いマダムIさん。

「自分はお酒が飲めないからトマトジュースを飲みたいけど、注文すると別料金になってしまう」

「飲み放題のトマトのお酒からアルコールだけを抜くことはできないか?」など、店員さんと交渉を始めました。

少し考え込んだ店員さん。

「では、ほんの少しの量ですが、私が好きなトマトジュースをサービスします」とのこと(^^


で、頂いたのがコチラ


IMG_20151213_111027.jpg


メニュー上から3番目の「芳珠(ほうじゅ)」

凄く濃厚でドロッとしています。

店員さんが勧めるだけあって美味しいです(^^


では、トマトのサラダバーでトマトを皿に盛りましょう。


IMG_20151213_111318.jpg

IMG_20151213_111334.jpg


綺麗なトマトがてんこ盛り(^^

ドレッシングはお好みで。


では頂きましょう!


IMG_20151213_111916.jpg


緑のトマトって珍しいですね。

まるでスイカのような模様が入っています。


ピンク色っぽいザラメのようなものは「トマト塩」


IMG_20151213_111938.jpg


ちょっと付けると美味しいです。


パンには「トマトハチミツ」をつけて。


IMG_20151213_112435.jpg


こちらは「トマトポタージュ」


IMG_20151213_111551.jpg


クルトンもお好みで。


と、ここで先ほどの店員さんからのサービスが。


IMG_20151213_113320.jpg


人数分の4個くれましたが、撮影前に誰かが1個食べてしまいました(笑

これは、「ピンキー」という珍しいトマトなんですって。

小さくてかわいいですね(^^

甘くて美味しかったです。

プニプニした手触りがブドウのようでした。


トマトパスタ


IMG_20151213_115131.jpg


完熟トマトと自家製トマトソースだけで作られています。

量が少な目ですが、サラダやパンを食べながらだと丁度良い絶妙な量です。

もちろん味もバッチリ。


ここで、気になっていたお酒を注文することにしました。

先ほどのメニュー表の一番上。


ブラックプリンス.jpg


世界初の黒いトマトジュース!その名も「ブラックプリンス」

このお店のトマトジュースでは一番高い1,000円!

これは絵的にも是非飲んでおきたいです(^^


先ほどの店員さんを呼び、ブラックプリンスを注文。

すると・・・

それよりも「イエローあいこ」の方が美味しいから、そちらにしたほうがいいとのこと(笑

ブラックプリンスの値段が高いのは、栽培が難しいから農家さんがあまり手を出さないからだそうです。

でも、そんなに美味しいわけではないとか(笑


注文したのより安いのを勧めるなんて・・・なんて正直者の店員さんでしょう(^^


ということで、「イエローあいこ」を注文。


IMG_20151213_113544.jpg


うん、美味しい(^^


こちらは、トマトジュース飲み比べセット。


IMG_20151213_130854.jpg


左側の赤いサラッとしたのから順に飲むと良いそうです。

「完熟トマトジュース」→「イエローあいこ」→「芳珠」の順です。


接客が一段落した店員さんが、また私たちのテーブルに来てくれました。

さきほど注文しようとした「ブラックプリンス」のボトル持参で(笑

私「写真を撮ってもいいですか?」

店員さん「どうぞどうぞ、良かったらこの値札も一緒に」

ということで撮影したのがコチラ。


IMG_20151213_141105.jpg

kakhdla.jpg


830mlで15,000円!!

凄い価格ですね(^^;


店内では、トマトジュースやお酒以外にも色々なトマトのお土産が。

希望すれば綺麗にラッピングもしてくれます。


IMG_20151213_143245.jpg


すっかり打ち解けた店員さんが、私たちのグループを「トマト会」と勝手に名付け(笑)、次回来店時にはお会計を10%サービスしますといって名刺をくれました。

またいつか行きたいですね。

トマト好きなら絶対に行っておきたいお店です。

【セレブ・デ・トマト 東京ドームシティ店】東京都文京区後楽1-3-61東京ドームシティ4F




posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .その他 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年11月30日

真っ赤なハンバーガー 【バーガーキング】


激辛と評判のバーガーキングの「赤侍」を買ってみました。

IMG_20150726_202815.jpg


Bと書かれているのは、たぶんビーフの頭文字。

この赤侍には2種類あって、私はビーフのほうをテイクアウトしたのです。


では開けてみます。


IMG_20150726_202839.jpg

IMG_20150726_202920.jpg


確かに、真っ赤でいかにも辛そうですね。。

でも、バンズが真っ赤なのはトマトパウダーの色。これ自体は辛くありません。


購入してから時間が経過し、すっかり冷えてしまったのでレンジでチンします。

すると・・・。

わ!?真っ赤なチーズが流れ出てきました!!

IMG_20150726_203048.jpg


まるで流血のようです(笑

ちなみに、このチーズの色もトマトパウダーなので辛くありません。


では、辛さの根源を探してみましょう。

バンズをぺらっとめくってみます。

IMG_20150726_203232.jpg


いました!タマネギの上に赤黒いソースが。

IMG_20150726_203135.jpg


これが「ANGRYソース」といわれる激辛の根源。

怒りのソースですね(笑


食べてみると、激辛というほど辛くはありませんでした。

汗がじんわりと出てくる程度です。

ハンバーガーを食べたのはかなり久々でしたが美味しかったです(^^


この「真っ赤なハンバーガー」ですが、実はもう発売終了しています。

ご興味のある方は、またいつか発売されることを願いましょう(笑


そして、バーガーキングでは、この「真っ赤なハンバーガー」の後に「真っ黒なハンバーガー」を発売しました。

それもやはり期間限定で、中にナスが入っていたのを覚えています。

そちらのほうは、購買意欲が湧かなかったので食べていません(笑



posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .その他 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年03月20日

ランチパックワールド 【ランチパックSHOP TX秋葉原店】


「ランチパック」ってご存じですよね??


そう、知らぬ人はいないほどの有名パン。

誰もが一度は食べたことがあるでしょう。


そんなランチパックの全商品(関東の)が購入できるお店が秋葉原にあるんです!

いつか行ってみようと思っていましたが・・・

本年の新年会が御茶ノ水だったので、これは絶好の機会!ということで寄ってみました。


つくばエキスプレス入口からエスカレーターで降りて行くと・・・

右手奥に見えてきました青い看板が。


oWvHFnB6GIVGNN11426673628_1426673978..jpg


アップします


appu.jpg


狭いブースにぎっしりと並べられたランチパックたち。

定番のたまごやピーナツから、珍しいものまでたくさん。


今回は見た事のないのを3袋買ってみましたよ。


IMG_20150124_170034.jpg

IMG_20150124_165953.jpg

IMG_20150124_170011.jpg


ランチパックって本当にたくさんの種類があるのですねー。

甘いのや辛いのやフルーツなどなど。

普通にご飯のおかずになるモノも入っていたりします。

もう何でもアリ状態で選ぶのが楽しい(^^


3個も衝動買いをしてしまいましたが・・・一人で食べるにはちょっと多いかな。

そもそも、そんなにパン好きでもないし。。

ということで、その日に1袋だけ食べて、翌日職場に2袋持参して上司と分け合って食べました。

それでもすでにパンが乾燥して少しパサパサ状態。。

くれぐれも衝動買いはご注意を。

【ランチパックSHOP TX秋葉原店】千代田区神田佐久間町1-6-10つくばエクスプレス秋葉原駅




posted by マッコリ at 05:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | .その他 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年10月25日

宇和島の顔的グルメ!


宇和島といったらコレは外せません!

そう、「じゃこ天」


DSC00896.jpg


新鮮な小魚を、内臓を取って皮つきのまま骨ごとすり身にして揚げたものです。

しかし骨ごとすり潰すって凄いですね。

そのせいか、5回噛むと1回くらいは「あれ、今何か噛んだ」という歯ごたえを感じます。

きっとDHA・EPAだけでなく、カルシウムもぎゅっと詰まっていることでしょう。

ですが、味に特別なクセはなく、さつま揚げの類が好きな人なら美味しく頂けるはず。

そのまま食べてもOKですが、軽く火で炙るとさらに美味しいんですよ。

もちろん、おつまみにも最高です!

宇和島には、じゃこ天の製造直販店がいくつもあります。

スーパーなどに行っても、まず売っていますね。

ただし、あまり厚みのないものが多いですが。

いずれにしても、宇和島の顔的存在のじゃこ天。

首都圏のスーパーなどで宇和島産のを発見したら、価格を確認してみて下さい。

かなり高くてびっくりすると思いますが、それだけ味も別格なのですよ。

宇和島に行った際には必食です!



posted by マッコリ at 11:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | .その他 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年09月05日

佐野ではみんな食べています 【佐野やすらぎの湯】


いもフライ

栃木の温泉を楽しみ、ビールのつまみに注文してみました。

いもフライは、佐野ラーメンと共に佐野を代表するグルメ。

蒸かしたジャガイモを串に刺して揚げてあります。


1409919959422.jpg


予想していたより衣が重くなかったですね。

甘辛いタレがよく合うし、なによりも揚げたては最高。

シンプルなだけに普通に美味しいです。


IMG_20140802_141712.jpg


小腹が空いた時にピッタリですね。

作り方はシンプルなので、きっと佐野の多くの家庭でも日常的に作られているのでしょう。

味付けを色々と変えてみても楽しめそうです。

佐野市にはいもフライ屋がたくさんあります。

どのお店も同じ味だろうと思ったら、実はそうでもないそうです。

メディアに取り上げられるような有名店のいもフライは、美味しさ別格なんですって。

機会があったら、有名店のハシゴをしてみようと思います。

腹ペコの時なら3本はいけるでしょうね(小食)




posted by マッコリ at 21:52 | Comment(5) | TrackBack(0) | .その他 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年05月20日

魚の餃子!?【伊豆の味処錦】


注)フライドポテトではありません

DSC00794.JPG


これは、東伊豆のお店で食べられる「お魚餃子」。

魚肉の餃子というのは初体験です。

焼餃子が出てくると思い込んでいたら、揚げ餃子でした。

焼きだと、中の魚肉に火が通りにくいのかもしれませんね。

程よく香ばしく揚げてあります。

パリッとした皮をかじると、小籠包並みに熱々の肉汁(魚汁?)が飛び出てきます。

中の具はちょっと赤みがかっています。

何の魚なのか、魚のどの部位を使っているのかは全く不明。

伊豆というくらいですから、きっと鯵あたりでしょうね。

野菜は入っているのかどうかよくわかりません。

これは普通に美味しいです。

魚とはいっても生臭さはないので、魚嫌いの方でも食べられると思います。

また、餃子とはいってもニンニク臭さもありません。

これはおつまみにピッタリ。

当然ビールが欲しくなります。

車で訪れたので飲まなかったのですが、帰りは友人の運転だったので飲んで良かった事に後から気が付きました。

それにしても、5個で630円とはなかなか強気な価格設定です。

ちなみに、一緒にこんなモノも食べました。

イカいくら丼


DSC00795.JPG


というか、こちらをメインで注文したのですが…

特筆する味ではありませんでした。

メニュー写真では、いくらの上にうずら卵が乗っていたのですが、これにはそれがなかったです。

【伊豆の味処錦】静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本971-35



posted by マッコリ at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | .その他 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年12月25日

白くないけど… 【ホワイト餃子 前橋店】


ホワイト餃子。


DSC00394.jpg


ずんぐりむっくり、まるで団子のような餃子ですね。

早速食べてみると、表面の皮は少し厚めでパリッとしています。

一般的な餃子より大きめなので、ついバクっと噛んでしまいがちですが、これ要注意です。

めちゃくちゃ熱いので。

餃子の味は特別変わってはいませんが、さすが専門店だけあって美味しいです。


DSC00397.jpg


この店オリジナルのニンニクだれ、ミソだれ、タバスコケチャップで食べ比べができますよ。

やはり私は醤油・ラー油・酢で食べます。

それにしても、焼き餃子といえばビールですね。

ですが、車で訪れたので飲めません。

ビールのない餃子なんて…

ある意味、「孤独のグルメ」の五郎状態。(原作第18話参照)

ただしこの店、焼きそばはありませんが白いライスはありますので。

【ホワイト餃子 前橋店】群馬県前橋市日吉町4-44-5






ブログランキング・にほんブログ村へ


posted by マッコリ at 20:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | .その他 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年10月25日

箱根名物!温泉シチューパン 【渡邊ベーカリー】


渡邊ベーカリーの温泉シチューパン。


DSC00319.jpg


これは箱根名物グルメですね。

フランスパンの中身をくり抜いて、そこに熱々ビーフシチューを詰めたものです。

フタ付きというのが可愛いですね。

そのフタをオープンしてみると…


DSC00320.jpg


具はビーフとジャガイモとニンジンですが、予想に反して大きいのがゴロゴロと入っていました。

まずは、フタのパンをちぎってシチューに付けて食べます。

パリパリのフランスパンとビーフシチューの相性の良さ。

うーん、昔どこかで食べたような…何だか懐かしい味を感じました。

そして、ビーフシチューを食べ尽くし、残った器をボリボリと食べます。

シチューでふやけたフランスパンがまた美味しいんですよ。

店内で食べる事ができますが、席は全部で10席くらい。

しかも、テーブルも椅子も小さいサイズなので、ちょっと窮屈感があります。

この店の創業は明治24年とか。超老舗店ですね(^^

このシチューパンは有名ですが、他にも梅干しやみかんが丸ごと入ったパンもありますよ。

【渡邊ベーカリー】神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下343-3









posted by マッコリ at 21:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | .その他 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年10月10日

たまごふわふわは飲み物です 【遠州和の湯】


遠州和の湯で食べられる、たまごふわふわ。


DSC00288.jpg


これは静岡県袋井市のB級グルメです。

「卵」と「だし汁」のシンプルな料理。

出汁を入れた土鍋を火にかけ、沸騰したらよくかき混ぜた卵を流し込み、蓋をして蒸します。

上のふわふわの部分は完全な泡です。

その泡をレンゲでかき分けていくと、出汁が出てきます。

出汁の味は、茶わん蒸しの蒸す前のような感じですね。

具はシイタケや小振りのホタテが入っています。

これは江戸時代の名物料理で、日本最古の玉子料理とも言われています。

当時は武士や豪商が食したセレブ料理だったようですよ。

あの近藤勇も食べたとか。

当時に思いを馳せつつ食べるのもいいかもしれませんね。

というか、食べるというより飲むというほうが正解かも。

さて、この和の湯ですが、露天風呂がとても広くて開放的です。

温泉好きなら行ってみる価値ありですよ。

面白かったのが、ロビーにあるソファ。

ふかふか過ぎて、身体がありえないくらい沈むのが楽しいです。

たまごふわふわと、ソファふかふかを是非味わってみてください。

【遠州和の湯】静岡県袋井市諸井2022-3










人気ブログランキングへ
posted by マッコリ at 21:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | .その他 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年09月13日

うなぎボーン


うなぎの骨なので「うなぎボーン(bone)」


DSC00295.jpg


うなぎの骨を揚げたもので、カルシウムの塊のような食べ物です。

これは以前から気になっていた食べ物で、丁度うなぎ屋さんに売っていたので買ってみました。

パッケージなどがないので、自家製なのでしょうね。

見た目がちょっと虫っぽいです。


DSC00313.jpg


さて、気になるお味の方は…

これはなかなかクセのある味ですね。

高速のSAなどでも売られていて、ネットで調べても良い評判しか見当たらないのですが、どうやら私の口には合わないようです。

魚の骨せんべいみたいな味を想像していたのですが、これは全く違いました。

次回は市販品を食べてみたいです。

失敗したグルメをまたチャレンジする変なクセのある私です。






にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
posted by マッコリ at 12:03 | Comment(4) | TrackBack(0) | .その他 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年08月25日

これぞ究極メンチ! 【より味ち】


つくば市にメンチカツ専門店があると聞き、行ってみました。

「より味ち」の黄金メンチカツ。


DSC00226.jpg


メンチというと、一般的には小判型が多いと思うのですが、ここのメンチは俵型というかラグビーボール型というか…。

で、断面をアップするとこんな感じです↓


DSC00232.JPG


左側が黄金メンチカツ、右側がチーズ入り。

私はコロッケよりも断然メンチ派です。

出来たてのコロッケは美味しいですが、冷えたコロッケはあまり好んでは食べません。

それに比べて、メンチは冷えていても美味しいのです(単に好みの問題でしょうか?)

さて、このメンチですが、材料全てに国産品を使っているそうです。

そして、油や温度、衣を研究して作られた究極のメンチカツです!

これは、メンチ好きとしては食べておかねばなりませんね。

表面ですが、衣に使われているパン粉の塊が大きい気がします。

中に入っているタマネギも大きめですね。

みじん切りではなくてザク切りにしているのでしょうか。

チーズ入りも購入してみましたが、メンチにチーズってあまり違和感ない味ですね。

ソースをかけたせいか、チーズの味は薄めでした。

購入したてのメンチを店内で食べることもできますよ。

お時間に余裕があれば、是非とも揚げたてを店内で召し上がって下さい。

黄金メンチは1個180円、チーズ入りは230円です。

【より味ち】つくば市松代2-7-2 瀬尾ビル104






にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
posted by マッコリ at 20:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | .その他 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。