2015年06月15日

しいたけどっさり 【舞寿し】


しいたけのインパクト大!の弁当。

shiiitake.jpg


キノコ嫌いの人はまず食べられないでしょうね(笑

私は少年時代はしいたけってあまり好みませんでしたが、大人になった今では大好きです。

しいたけは食物繊維が豊富で免疫力を高める効果もあるので、普段から積極的に食べたいですね。


ところで、しいたけは生と乾燥したのが売られていますが、どちらが栄養価が高いかご存知ですか?

「そりゃあ、新鮮な生のほうでしょ!」

って思いがちですが、実は乾燥のほうが栄養価が高いのですよ!

それも、生の時よりもグーンとアップするんですって。

理由は、太陽光を浴びるとビタミンDが発生してどーのこーのとか。


さて、このご飯は修善寺産のどんこ(しいたけ)の戻し汁で炊きあげたとか。

ということは、ご飯もしいたけ味がするのでしょうか!?

・・・食べてもよくわかりませんでした(笑


ご覧のように、ご飯の上には肉厚のしいたけがたっぷりと乗っています。

DSC00343.jpg


戻し汁云々ということは、このしいたけの元は干ししいたけなのでしょうね。

これだけたくさんのしいたけを食べれば、免疫力も相当ついて当分は病気にならないかもしれません(笑


地場産しいたけと無添加山菜を使い、懐かしい味のしいたけ弁当。

伊豆に訪れた際には是非どうぞ。

【舞寿し】静岡県伊豆市修善寺駅前625-6
公式サイト:http://www.maizushi.jp/index.html





posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .弁当 弁当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年01月20日

ひっぱりだこ 【淡路屋】


明石名物の弁当「ひっぱりだこ飯」

まず、このタコ壺イメージのツヤツヤ容器に惹かれますねー


IMG_20141210_201742.jpg


ついついこの手の弁当を選んでしまいます。

空になった容器を使ったためしはないのですが(笑


さて、中身。


IMG_20141210_201835.jpg


IMG_20141210_201927.jpg


タコの足は贅沢に2切れ入っています。

この写真ではタコの色が紫っぽくて何だかグロいですが、これは照明の関係です。

やや大き目なタケノコも1切れ。

錦糸玉子やシイタケやニンジンや穴子煮まで入っています。

が、私的に一番意外だったのは菜の花。

驚きですね・・・弁当に菜の花って初めてのような気が。

全体的な彩もバランスが取れていて、見た目がすでに美味しそう。。

実際にかなり美味しいですよ(^^


具を食べ終え、炊き込みご飯を食べ進めていくと、何か塊が出現しました。

なんでしょうか?小さなたこ焼きのような丸い物体。

説明書きによると、「蛸天」と呼ばれる練り物のようです。

あとは炊き込み飯を食すのみ・・・という時に嬉しい発見でした(^^


この弁当で一番印象に残った味は、炊き込みご飯。

すごくいい味で超おすすめですよ!

【淡路屋】JR西明石駅

※当記事は、にほんブログ村で開催された「弁当(統一版)トーナメント」において優勝いたしました!

第25回 弁当(統一版)ブログトーナメント - 料理ブログ村
第25回 弁当(統一版)ブログトーナメント




posted by マッコリ at 21:13 | Comment(7) | TrackBack(0) | .弁当 弁当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年12月05日

売り切れ必至弁当! 【舞寿し】


今回は美味しい鯵のお弁当をご紹介します。

その名も・・・「武士のあじ寿司」!


武士とは……何やら侍スピリッツが詰まってそうですね。

と思ったら、「ぶし」ではなくて「たけし」と読むそうです。


箱のサイズはコンパクト。

500mlのペットボトルと比べるとこんな感じ。


DSC00335.JPG


ですが、底はけっこう深めです。


では、蓋をオープン!


DSC00339.JPG


綺麗な鯵が並んでいますねー。

この弁当、普通の鯵の寿司だと思いこんでいましたが、実はちょっと違うんですね。

一口食べてみると、酸っぱくてちょっと硬め。

そう、軽く酢でしめてあるのです。

弁当なので当然かもしれませんが。

でも、鯵が凄く美味しいんです!!


このあじ寿司、保存料・添加物は一切使用せず、真心を込めて一つ一つ手作りをしています。

ちなみに、材料はすべて伊豆産だそうです。

伊豆松崎の桜葉
伊豆天城の山葵
伊豆修善寺の醤油
伊豆近海の地鯵
そして、シャリは伊豆産ではないようですが、静岡産のコシヒカリを使用。

地元食材にこだわった自慢の逸品というわけで す。


レモンが入っていて見た目が華やかですね。

私的には酢とレモンの酸っぱさは合わないなと感じましたが、これはこれで彩を添えているという事で。

売り切れ必至弁当なので、午前中に買いに行く事をおすすめします。


この「舞寿し」さんは食の安全を心掛けていて、「無添加・手作り・素材」にこだわりを持ち続けています。

アド街その他のテレビや雑誌などのメディアにも多数取り上げられていて、まさに伊豆修善寺の味といえるでしょう。

【舞寿し】静岡県伊豆市柏久保631-7
公式サイト:http://www.maizushi.jp/index.html










posted by マッコリ at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | .弁当 弁当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年11月10日

容器がかわいい!越前かにめし 【番匠本店】


「番匠本店」の越前かにめし。


DSC00356.JPG


これは福井では歴史のある駅弁です。

容器の形がカニというのがかわいらしいですね。


DSC00357.JPG


この容器はプラ製ですが、発売当初は陶器製だったそうです。

という事は、峠の釜めしのような器でしょうか。

何となくコストが高そうですね。

フタを開けてみると、ズワイガニの身、卵巣、みそなどをほぐして炊き上げたご飯の上に、かにの足や肩肉がたっぷりと乗っています。


DSC00359.JPG


殻を自分で剥かずに身が食べられるというのは嬉しいですね。

番匠本店のHPには、「他の具材を一切いれず、蟹だけで勝負する直球駅弁だからこそ、ごまかしのきかない逸品として福井駅弁ブランドとしての地位を築いてこれた」とあります。

なるほど、長い間親しまれてきたのも頷けます。

このまま食べても美味しいですが、ちょっとだけレンジでチンすると風味も増して美味しそうです。









posted by マッコリ at 12:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | .弁当 弁当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年09月04日

この紋所が目に入らぬか! 【大洗駅】


茨城県大洗駅の印籠弁当


DSC00235.jpg


この弁当は2段重ねになっています。


DSC00239.jpg


上段は、椎茸・人参・卵焼き・がんもどき・豚肉の煮物。

下段は、椎茸たっぷりのちらし寿司です。

エビやあさりも入っています。

そして、ひときわ目立っている青梅。

水戸と言えば梅という事で、青梅がまるごと1個入っているのですね。

カリカリ梅のように硬いのかと思っていたら、歯がなくても食べられるくらいに柔らかいんですよ。

しかも、酸っぱいのを想像していたら甘かったのでびっくり。

どうやらこれは甘露煮のようです。

このちらし寿司を実際に食べてみると、見た目以上に量が多いのがわかります。

弁当箱の底の深さに対し、箸の長さが短いのでちょっと食べ難いです。

それにしてもこの容器、使い捨てにするにはもったいない気がします。


DSC00237.jpg


普通に弁当箱として再利用できそうです。

「この紋所が目に入らぬか〜!」と、つい口走ってしまいそうな見事な印籠。

徳川の家紋が眩しいですね。







にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
posted by マッコリ at 09:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | .弁当 弁当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。