2017年02月05日

生なんです 【しょうゆ・きゃふぇ】


今回は、横浜の元町にあるエリスマン邸に行ってみました。


IMG_20160330_124931.jpg
注)写真の女性たちは私とは無関係です。


IMG_20160330_124954.jpg


この建物、日本の近代建築の父といわれたA.レイモンドの建築だそうです。


この内部に、醤油を使ったグルメが楽しめるカフェがあるそうですが・・・

それは建物に入ったらすぐにありました。

その名も「しょうゆ・きゃふぇ」。

美味しい醤油パンが名物だそうですよ。

このお店、山の手マダムたちの憩いの場。(私の勝手な思い込み)

お昼時だったせいか満席で、10分くらい待たされました。

店内は狭め。

でも、座席配置が面白いんです。

カウンター以外の席は、円卓を真っ二つに切ったような分度器型テーブル。

そして、全ての座席が窓側に向かって座るようになっています。

IMG_20160330_131310.jpg


どの席からでも窓の外が見渡せる粋な計らいですね。


さて、今回頂いたのは醤油パンではなくてコチラ。


IMG_20160330_131452.jpg


なんだかわかりますか?

これは「生プリン」なのです。

中央の黄色くて丸いのは、桃に見えますが実は「生卵」。

IMG_20160330_131502.jpg


ツヤツヤしていて綺麗ですね(^^


そして、この生卵は4種類から好きなのを選べます。


IMG_20160330_125653.jpg


私は、神奈川のコトブキ農園さんの「恵壽卵(けいじゅらん)」にしてみました。

栄養、味わいともに完璧な玉子だそうです。

私は甘いものはあまり食べませんが、こういう珍しいのは特別です(笑


この玉子を崩し、よくかき混ぜてから頂きます。


IMG_20160330_131614.jpg


オレンジ色のような茶色のような液体は「キャラメルソース」。

さらに混ぜ混ぜしますよ。


IMG_20160330_131718.jpg


ぐちゃっとしていて見た目はイマイチですが・・・味は凄く濃厚です!

味は、ドロドロにとけたキャラメルそのまんま。

生玉子を食べているのですが、それを感じさせないんですよね。

普通に美味しいです!

雰囲気込みで優雅な一時を過ごせました(^^


ところで、玉子の黄身にも色々な色がありますよね。

白っぽかったり、オレンジ色に近い濃い色などが。

色の濃い黄身の方が濃厚で栄養が豊富だと思いがちですが、実はそれは誤解なんですって。

鶏に食べさせるエサによって黄身の色が変わるだけで、栄養の有無とは関係ないのだそうです。

【しょうゆ・きゃふぇ】中区元町1-77-4




ブロトピ:神奈川県のグルメ
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .甘いもの 甘いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月05日

日本には売っていないハイチュウ


グアム旅行で、日本では買えないハイチュウをゲットしました!

それは




バナナ味です!!


IMG_20160708_191753.jpg

IMG_20160708_191829.jpg


え?日本で売ってなかったっけ??って声が聞こえて来そうですね。

はい、インパクトが弱いのはわかっています(^^;

でも、本当に日本では発売されていないそうですよ。


よく見ると、メイドイン台湾でした。


IMG_20160708_191911.jpg


誰かのお土産にするつもりで買ったのですが、帰国してから自分で食べちゃいました。


IMG_20160710_151440.jpg


かなり久々にハイチュウを食べましたが、わかりやすいバナナ味で美味しく感じました(笑


さて、今回のグアム旅行では人生初の実弾射撃を体験してきました。

ホテルロードからほど近い場所にある、日本人オーナーのお店です。


DSC02321.jpg


グアムでの射撃というと、「屋外でピリピリしたムードのなかで銃を自分で操作し、少しでも怪しげな素振りを見せる客はすぐに取り押さえられる・・・」

というイメージでしたが、今回のお店は屋内射撃。


DSC02342.jpg


ちなみに、この銃は本物ですが写真撮影用なので弾は入っていません。

実際の射撃は、耳あてと保護メガネを装着してガラス張りの小スペースで行われます。

そして、銃が固定されているので可動域は上下と左右にちょっとだけ。

なので、ゲーセンにちょっと毛が生えた程度の射撃です(笑

とはいっても実弾ですから、撃つ前後の細かなルールなどしつこい位に説明されました。

オーナーさんが日本人なので、現地人のお店よりその辺のルールは厳格なのかもしれませんね。

銃は4種類くらいで合計30発ほど撃って、日本円で5,000円くらいでした。

これが私の射撃の結果ですが・・・


DSC02364.jpg

自分でもびっくりする程ヘタでした(--;




ブロトピ:海外グルメ
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .甘いもの 甘いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年09月30日

冗談のようなマドレーヌ 【三芳屋製菓】


静岡県にある一棟貸し切り古民家に遊びに行ってきました。

古民家遊びは一昨年の四万十川に続いて2度目です。


さあ、その古民家に到着しましたよ。

1.jpg


表札が「増田」となっていますね。


2.jpg


これ、実はワタクシの名字です(^^

表札に宿泊者の名前を掲げてくれるとは!!

なかなか粋な事をしてくれますねー。


玄関脇には登山杖のようなものが置いてありますが・・・


3.jpg


その杖のてっぺんをよく見ると・・・


4.jpg


小さなカエル(本物)がいるんです(^^

杖色に擬態してますね。


IMG_20160909_150217.jpg


このカエル、いじると逃げてしまうのですが、逃げても逃げても翌朝にはこの定位置にいるんですよ(笑

可愛いですね(^^


室内の様子


5.jpg

6.jpg

8.5.jpg


どうですか?

いわゆる「おばあちゃんち」そのものでしょう?(笑


古民家ですから、もちろん囲炉裏もあります。


7.jpg


お風呂ですが、四万十川の時は五右衛門風呂でしたが、今回のは見た目は普通のお風呂。


8.jpg


しかし!

温泉が引いてあるので、源泉掛け流しの温泉に入り放題なのです!!

これは温泉好きにはたまりません(#^^#)

友人などはビールを飲みながら朝風呂していました(笑


マッサージチェアもやりたい放題。


9.jpg


宿の畑では野菜が採り放題。


10.jpg

11.jpg


そして、縁側にて七輪で焼き物をしながら酒盛り。


12.jpg

14.jpg

15.jpg

16.jpg

13.jpg

ピーマンとナスは丸ごと焼くのが通。


さて、この古民家ではオーナーさんと「酒話の会」ができるそうです。


17.jpg


ということで、オーナーさんを宿に呼んでみることにしました(^0^)


20:00の予定が30分ほど遅れてオーナーさんが到着。

地酒「あらばしり」の一升瓶持参で(笑


18.jpg


その他、日本酒720ml瓶と開封済みの赤霧島、それと氷とおつまみまで持って来てくれました!

ありがたいですねー。

それぞれの職業や趣味の話題で大変盛り上がりました。

さらに、地元の名物キャラ情報なども教えて頂き、とても楽しい酒話会でした(^^


囲炉裏をバックに記念撮影。


IMG_20160908_215539.jpg

真ん中がオーナーの青田さんです。(写真掲載了承済み)

実に楽しいおやっさんでした(笑


宿に備え付けの宿泊者ノートを見る限り、リピーターがとっても多いようです。

オーナーさんと接すると、その理由がわかる気がしますね。

私もまた来たくなりましたから。


何もない場所で、のんびりほのぼの田舎体験。

19.jpg


この夏最高の贅沢を楽しんできました(^^


しかし、もちろん珍グルメも忘れませんよ!

ということで、やっと本題に入ります(笑


この宿から車で30分ほど走らせ、目的のお店に到着しました。


20.jpg


三芳屋製菓さんです。


そう、ここは和菓子屋さんなんですねー。

ここには名物のマドレーヌがあるそうです。


お店に入ると・・・


21.jpg


いきなり発見!


22.jpg


「椎茸マドレーヌ」(笑


24.jpg

23.jpg


洋菓子とキノコの組み合わせとは、なかなか楽しい発想ではありませんか。


購入し、帰宅後に食べてみました。


25.jpg


一口かじってみると・・・


26.jpg


マドレーヌの中に煮しいたけの弾力が面白い。

甘さが強いので、しいたけ自体の味はそんなに感じませんでした。


しいたけを取り出してみます。


27.jpg


意外と大胆な大きさですね。

かじっていなければ、完全にしいたけの原形を保っていたようです(笑

【三芳屋製菓】静岡県伊豆市青羽根141




ブロトピ:静岡県のグルメ
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .甘いもの 甘いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年09月25日

中華なクレープ 【モミアンドトイズ】


ちょっと久々の横浜中華街ネタです。


やって来たのは、カフェに併設されている小さなクレープ屋さん。


IMG_20160330_122924.jpg


まずはこの券売機で食券を購入します。


IMG_20160330_121757.jpg


で、食券を渡すわけですが・・・窓口には誰もいません。

カウンターには呼び鈴が置いてあり、「ご用の際にはこの鈴を鳴らして下さい」的な表示があります。

そこで、「チリンチリン」と。

すると、店員さんが奥から出てきました。


帽子を目深に被って客と目を合わさず、愛想も元気もない店員さんがクレープを作ってくれます。


IMG_20160330_122042.jpg


そして待つ事5分ほど。


「杏仁豆腐クレープ」です。


IMG_20160330_122129.jpg


生クリームと杏仁の味が絶妙なバランス。

杏子の味がしっかりとしています。

きっと本物の杏子の種を使用しているのでしょう。

甘すぎず、思ったよりもさっぱりとしていました。

油っぽい中華料理を食べた後の口直しに最適ですね。


さて、昔から中華街を知っている人からは「近年の中華街は変わった」とよく聞きます。

老舗店はどんどん閉店し、店によって味にかなりのバラつきがあり、どの店も「食べ放題」を掲げて観光地化してしまったといいます。

私が今までに横浜中華街に行ったのは10回ほどでしょうか。

なのであまり詳しくはないのですが、この日散策してみて、街の雰囲気が過去の記憶とはちょっと違うなとは感じました。

「ぐるなびで1位になりました!」、「食べログで1位になりました!」という看板を掲げる焼き小籠包屋さんたち。

そこに行列を作っている若者たち。

「せっかく横浜中華街に来て新興グルメかよ!」と、突っ込みを入れたくなりました(笑
(以前にご紹介した翡翠チャーハンもその類かもしれませんが(^^;)

もちろん、それが良いか悪いかを言うつもりはありません。

街もグルメも生き残りを賭けて変わっていくものですからね。

【モミアンドトイズ】横浜市中区山下町80




ブロトピ:神奈川グルメ
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | .甘いもの 甘いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年08月30日

甘いの?辛いの??


グアムで発見した「タバスコチョコ」


甘いのか辛いのかどっちなんだ!?

いずれにしても、コレお土産に決定(笑

マカダミアナッツチョコではつまらないですからね。


10個パックがあったので、バラマキ用に買ってみました。


IMG_20160703_224936.jpg

IMG_20160703_224955.jpg

IMG_20160703_225049.jpg


箱を開けると、チョコが直に入っていました(笑


IMG_20160704_001417.jpg


暑い季節なのに全然溶けていませんね。。

さすがは熱帯地域仕様のチョコ。


では頂きます。

・・・・

食べ始めは、普通のビターっぽいチョコですが・・・

喉に入ると、辛いというかピリピリした刺激がありますね。。

そして、タバスコはチョコ内に均一に入っているわけではないようで、辛い部分とそうでない部分がありました。

私は平気でしたが、辛いのが苦手な人にはかなり辛く感じるようです。

罰ゲームにぴったりのチョコかもしれませんね(笑


さて、「グアム」といえば何でしょうか?

やはり海!ビーチ!ですよね。

グアム旅行でビーチに行かないなんて、香川県に行って讃岐うどんを食べないようなもの。

という事で、もちろん行ってきました!

それも、有料のプライベートビーチです。

天候にも恵まれ、とても綺麗なビーチを満喫してきたのでご紹介します。


ホテル街からシャトルバスで10分ほどで到着したのは、「ファイファイパウダーサンドビーチ」。


DSC02414.jpg

DSC02419.jpg


水がとにかく綺麗ですよ〜!!


まずは記念写真を。


F6 (6).jpg


私以外はモザイクかけています(笑


で、その後は基本的に自由行動です。


シュノーケリングするもよし


DSC02431.jpg


ハンモックで寝るもよし


DSC02412.jpg


昼食は、泊まったホテルの食事より美味しいと評判のランチプレート(笑


DSC02478.jpg


やはりココナッツジュースも頂きます(^^


DSC02482.jpg


その他、自由参加で魚の餌付け体験あり、お客を巻き込んでのダンスショーあり。

疲れたけど、とても楽しいビーチでした(^^




ブロトピ:海外グルメ
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .甘いもの 甘いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年08月20日

どらどらバーガー 【どらどら】


熊本県の黒川温泉郷に行ってきました。

黒川温泉は今回で2度目。


こんな素朴な風景が広がっているんですよ。


DSC02021.jpg


癒されますよね(^^


そして、この温泉郷にある宿は、どれもこれも風情たっぷり。

全てが秘湯の宿!という感じなのです。


前回と今回で、「黒川荘」と「のし湯」と「山河」と「山みず木」の4か所の温泉に入りましたが、どれも素晴らしいお湯でした(^^

ほんと、日常を忘れるような温泉ばかりで・・・きっと何度入っても飽きないんだろうな。。


さらに、黒川温泉では入湯手形というのを1,300円で売っていて、それを購入すると好きな温泉に3か所入ることもできるんですよ。

次回はこの手形を購入して、他の温泉も巡ってみたいと思います。


さて、そんな黒川温泉郷にある和菓子屋さんに立ち寄ってみました。

どら焼きと大福のコラボ、「どらどらバーガー」が有名なのだそうです。

その存在を知ってはいましたが、前回黒川温泉に行った時は買いませんでした。

その時はあまり関心がなかったので(^^;

しかし、これはスイーツ好きによると絶品級の美味しさだとか。

そこまで言われてしまうと無視するわけにはいきません(笑

ということで、今回は購入してみようと思います。


お店を見つけました。


DSC02018.jpg


店内には「どらどらバーガー」がずらりと並んでいますね。


IMG_20151225_133922.jpg


味は5種類あるようです。

やはり、まず食べるべきはジャージー味でしょう。


1個買ってみました。


IMG_20151225_133958.jpg


粒あんと大福が入っています。


IMG_20151225_134127.jpg


一口パクリ。


IMG_20151225_134145.jpg


わ!餅の中から生クリームが出てきました!!

うん・・・スイーツに詳しくはないですが、これはかなり美味しい部類かも。。


せっかくなので、職場のお土産用に5種類のセットを買う事にしました。

味は、ジャージー、カスタード、カフェオレ、デコポン、抹茶です。

カスタードとカフェオレが特に好評でした(^^


食べたいけど黒川温泉に行く予定はない!という方。

通販でも購入できるようですよ。


本年4月の熊本地震で、黒川温泉も結構な被害を受けました。

未だに通行止め区域や営業再開ができていない宿もあります。

こんな時こそ足を運んで、少しでも復興のお役に立ちたいですね。

【どらどら】熊本県阿蘇郡南小国町黒川温泉6612-2




ブロトピ:熊本県のグルメ
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .甘いもの 甘いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年06月25日

こんなキャラメルが・・・


福井一人旅グルメシリーズ5。


福井旅の道中、「若狭フィッシャーマンズ・ワーフ」に寄ってみました。


IMG_20160510_125750.jpg


ここは、地元の海産物や乾物などお土産がたくさん揃っています。

福井名物のお土産「羽二重餅(はぶたえもち)」を買い忘れていたので、ここで購入することにしました。

羽二重餅はわりと有名なので、ここでは割愛します(笑

そして、会計をするときに目についたコレも買ってみました。


rbysr.jpg


「ソースカツ丼キャラメル」(笑

控えめな文字で「風味」って表示がありますね。

なんだか東スポの一面記事みたいです。


さっそく、宿に帰って開けてみました。


IMG_20160510_194838.jpg


一般的なキャラメルより大粒ですね。


とりあえず、ひと粒食べてみます。


IMG_20160510_194927.jpg


こ、これは・・・確かにソースカツ丼の味です!!


どの材料がこの味をなしているのだろう?と思って原材料名を見てみますと・・・


IMG_20160510_194726.jpg


ソースかつ丼の要素なし(笑

土田晃之がこれを知ったら、「絶対ヤバいの入れてますよね!?」って言うと思います。


翌日、開封済みの状態で会社に持っていき、色々な人に一粒ずつ配りました。

美味しいと言った人は誰一人いません。

「もう1個食べる?」と聞いたら、全力で拒否する人さえいました。

そんな不思議な味のキャラメルです。

福井旅のお供にぜひどうぞ。




posted by マッコリ at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | .甘いもの 甘いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年04月20日

みかん大福 【新岩城菓子舗】


以前に、巨大なイチゴ大福を買ってきてくれたグルメ部員でもある後輩のS君。

またもや珍しい大福を買ってきてくれました。


「みかん大福」です。


IMG_20151223_140149.jpg


早速、職場の包丁でカットしてみます。

IMG_20151223_140329.jpg


みかんの房が綺麗に現れるように、横に切ってみようと思います。

この包丁は切れ味が悪いので、きちんと切れるかとても不安でしたが・・・。


思ったよりすんなり切れました(^^


IMG_20151223_140633.jpg


とても綺麗な断面です!

IMG_20151223_140641.jpg


餅と白餡とみかんの層がとても美しいですねー。

何といっても、とにかくみかんの色が綺麗。

さすがは新岩城さんです(^-^)


さて、味見を。

白餡の甘さがみかん果汁で中和され、瑞々しくて甘すぎず美味しいです。

コレ、かなり上等なみかんを使っているのでしょう。

みかん単独でもかなり甘く柔らかいのです!

S君、今回もグッジョブでした(^^)b

【新岩城菓子舗】川崎市幸区南幸町1-1



posted by マッコリ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .甘いもの 甘いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年03月25日

チョコ焼きそば


「一平ちゃん チョコソース味」。

IMG_20160320_200500.jpg


2016年のバレンタインデーに合わせて発売された期間限定品です。


それにしても・・・激辛とかならまだわかるのですが、なんでまたチョコ・・・(--;

これは悪ふざけとしか思えませんね。

よくこんなのが商品化したものです。

しかし、ひょっとしたら美味しいのかも・・・。

とりあえず、「焼きそば=ソース味」という常識を捨てて食べてみましょう。


チョコに加えてシナモンも入っているようですね。


IMG_20160320_200624.jpg


ますますマズそう


さて、パッケージを開けると小袋が3つ。


IMG_20160320_200825.jpg


では、熱湯を注いで3分経ったらお湯を捨てます。

あ、お湯はそのまま流しに捨ててはダメですよ!

熱湯で排水パイプが変形・破損したりして、後々水漏れ等の原因になるからです。

なので、水道水を流しながら捨てましょう。

IMG_20160320_201922.jpg


ここに、まずは液体ソースだけを掛けて味見をしてみます。


IMG_20160320_202054.jpg


これだけなら、普通のソース焼きそばとして食べられるのでは?と思いましたが・・・

この液体ソース自体がほんのり甘いのです!

ぷーんと甘い香りが漂います(笑


次にふりかけをまぶします。


IMG_20160320_202208.jpg

IMG_20160320_202231.jpg


ふりかけというか、ただのチョコチップ(笑


最後にチョコソースをかければできあがり。


IMG_20160320_202329.jpg


よく混ぜて頂きます。


IMG_20160320_202507.jpg


うーん・・・。

もはや、焼きそばでも何でもないですね。

空腹なら大抵の食べ物は美味しく感じるものですが、これはちょっとやそっとの空腹では完食できそうにありません・・・(--;

とりあえず、パッケージの「いっぺん食べたら、やめられない」はカットしたほうがいいでしょう。

今回は、いつもとはちょっと路線が違うグルメの紹介でした(^^;



タグ:一平ちゃん
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .甘いもの 甘いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年01月05日

ぶどう大福 【如水庵】


たまたま福岡で見つけて購入。

お菓子で有名な如水庵(じょすいあん)のぶどう大福です。

IMG_20150810_175512.jpg


そう、大福の中にぶどうが入ってるんですねー。


ぶどうは、種なしぶどうの王様「ニューピオーネ」

それが皮ごと大福の中に入っています。


自宅に持ち帰り、早速包丁で切ろうとしたら、ぶどうの皮がなかなか切れません(--;

で、仕方なく歯でかじったのですが・・・。

案の定、ビジュアル的にアレだったので、「如水庵」さんの公式サイトの写真を拝借します(笑


daifuku03.jpg


公式サイトの画像は常に綺麗なのです(^_^)


美味しいのですが、ぶどうの味がちょっと弱いかな・・・・。

白餡に負けてしまってますね。

食感は面白いですけど。


気が付いたら、トマト大福、レアチーズ&苺ヨーグルト大福、巨大いちご大福、はっさく大福に続く大福シリーズ第5弾。

さあ、次は何大福でしょうか。

お楽しみに(^^



posted by マッコリ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .甘いもの 甘いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年06月30日

ハッピーターンのアイス


みんな大好き「ハッピーターン」。

亀田製菓と明治がコラボして、カップアイス版が発売されたとのこと。

仕事で外出中に見かけたので買ってみました。

IMG_20150625_104636.jpg

職場の人へのお土産も含めて計3個(笑

融けないように急いで職場へ戻り、さっそく食べてみました。

IMG_20150625_104709.jpg

一口食べ・・・もう一口食べ・・・後味を確認。

あー、なるほど。

確かにハッピーターンの味です(^^

でも、それも最初だけ。

中盤以降は冷たさで舌がマヒして、単なるバニラアイスみたいに感じます(笑


これからの暑い時期は、色々と季節限定アイスが発売されますね。

特にガリガリ君。

コンポタ味、シチュー味、ナポリタン味なども職場で食べました。

あまり評判が良かった記憶はありませんが・・・このハッピーターンアイスは好評でしたよ。

私は甘いお菓子はあまり食べませんが、アイスは大好きなのです(^^



posted by マッコリ at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | .甘いもの 甘いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年05月20日

はっさく大福


IMG_20141231_022429.jpg


はっさく発祥の地、広島県因島(いんのしま)で創業七十数年の老舗もち菓子屋「かしはら」さんの商品です。

写真でわかるでしょうか?餅にはオレンジ色のつぶつぶが。

これがはっさくの果肉なのですね。

IMG_20141231_022531.jpg

・・・と思ったら、これは「はっさく」ではなくて「温州みかん」だそうです。


ちなみに、この「みかん餅」は農林水産大臣栄誉賞受賞とか。

とても柔らかくて美味しいのも頷けます。


大福をかじると、中には白餡とはっさく(本物)が1〜2房入っていました。

断面の写真を撮ろうとしましたが、あまり綺麗な断面ではなかったので・・・

かしはらさん公式サイトの写真を拝借しました(笑


dc051125.jpg


ちっちゃい写真ですが、こんな感じです(笑

実際のはっさくの色は、こんなオレンジ色ではなくて白っぽかったです。


ほのかな酸味と柑橘類の味が爽やかで、白あんの甘さとよくマッチしていますね。

私は普通の大福などはあまり食べないのですが、こういうフルーツ系なら美味しく頂けます(^^




posted by マッコリ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .甘いもの 甘いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年03月25日

カキフライソフト 【五味の市】


今回は岡山県備前市の面白グルメを一つ。


かなり強引なソフトクリーム。



IMG_20141228_100723.jpg


上にチョコレートっぽいのがかかっていますが・・・

これ、チョコではないんですよ。

え?ソースでしょって?

いいえ違います。

実は、刺身醤油なんです!

こちらの地域では刺身醤油でカキフライを食べるのでしょうか。

でも、肝心のカキフライに醤油が全くかかってない。。


IMG_20141228_100744.jpg


カキフライソフトのオブジェでは、しっかりとかかっているのに。



IMG_20141228_100347.jpg


どうやらお店のおばちゃんのミステーク。


それにしても、バニラソフトに醤油・・・

はじめから醤油を練りこんであるタイプではないので、当然ながらまずしょっぱい醤油、次に甘いソフトクリームという味の変化。

食べ慣れていないので、これが美味しいのかどうかは不明。


カキフライは普通に立派なサイズのが2個。

おすすめの食べ方は、カキフライを手で撮んで、それにソフトクリームをつけて食べるそうです。



IMG_20141228_100825.jpg


気になるお値段は、なんと300円!

安いですよね〜立派なカキフライが2個付いているのに。

観光地などでは、普通のソフトクリームでも500円とかしますからね。


ただ、コロモはどうやって食べてもソフトクリームとは合いません。

生ガキソフトにしたほうがまだ合いそうな気がします。


ちなみに、ここは岡山県の備前市日生町。

瀬戸内海に面している町で、美味しい魚とカキが安価で購入できます。

カキというと、お隣の広島県産のほうが知名度はありますが、ここ日生のカキも有名なんですよ。

【五味の市】備前市日生町日生801-4




posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .甘いもの 甘いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年11月05日

わさびがべっとり 【天城わさびの里】


わさびソフト300円。

車内で撮影したので、背景が無粋なのはご勘弁下さいませ。


IMG_20141029_114614.jpg


わさびが練り込んである緑色のソフトはたまに見かけますが、これは珍しいと思うのですがどうでしょう。

注文の都度、おばちゃんが目の前で生わさびをガシガシ擦ってくれます。

それをバニラソフトにべっとり付けて出来上がり。

舐めた瞬間は鼻にツーンときますが、すぐに甘さに変わる不思議な感覚。

後味は全く辛くありません。

ですが、口に含むわさびとソフトの割合を間違えると涙目になります。

これ、普通のソフトのように淡々と食べ進めるというのとはちょっと感じが違いますね。

舐める都度刺激があるので、食べ終わるまで緊張の連続というか。


IMG_20141029_114813.jpg


食べ終わった時には、顔にじんわりと汗をかいていました。

甘いソフトで中和されても発汗作用は働くのですね。。

冒頭に述べたわさびを練り込んだ緑色のソフトも近隣店にありますよ。

そちらを食べている人のほうが多かったように感じました。

場所柄なのか、お客は壮年の方が多かったですね。

若者はあまり見かけませんでした。

【天城わさびの里】静岡県伊豆市湯ヶ島892-6




posted by マッコリ at 20:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | .甘いもの 甘いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年08月10日

レモン牛乳アイスの謎


レモン牛乳アイスのカップには気になる表記が。

「関東・栃木レモン10%使用」

そして、下のほうには「無果汁」


IMG_20140802_171630.jpg


レモン10%使用なのに無果汁って???

一見矛盾しているようなこの表示。


「関東・栃木レモン」というのはこれのことです ↓


IMG_20140802_213600.jpg


レモン牛乳の名でお馴染みですね。(賞味期限がたまたま私の誕生日です)

で、アイスにはこの「関東・栃木レモン」を10%使用しているという意味ですが、そもそも「関東・栃木レモン」は無果汁です。

なので、アイス自体も無果汁という意味なのです。

パッと見て、アイスにレモン果汁が10%入っていると勘違いする人もいるでしょうね。

ちなみにこの通称レモン牛乳、以前はちゃんと「レモン牛乳」という商品名でしたが、ある時期からこの「関東・栃木レモン」に変わりました。

牛乳による食中毒事件を機に、生乳100%以外は「牛乳」と名乗れなくなったとか。

しかし、なぜ商品名を「関東・栃木レモン」にしたのでしょうね。

「関東」の文字は不要な気がするのですが…逆に「関東」の文字が大きく強調されています(^^;

レモン牛乳シリーズは色々なメーカーから色々な商品が発売されています。


IMG_20140802_172023.jpg

IMG_20140802_212900.jpg


他にも、クッキーやラングドシャやドロップなどなど。

栃木に行った際には物色してみてはいかがでしょうか。




posted by マッコリ at 13:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | .甘いもの 甘いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年02月10日

ソフトクリーム温玉のせ!? 【ゆあみ屋】


下呂温泉名物のスイーツグルメ、温泉玉子が入ったソフトクリームです。


DSC00484.JPG


DSC00486.JPG


玉子とクリームを混ぜて食べると、懐かしのミルクセーキのような味がします。

玉子がすぐに冷たくなって半熟状態のまま固くなってしまうので(特に冬場)、ミルクセーキ味を楽しむなら、即かき混ぜて下さい。

カップの底のほうにはシリアルが入っています。

私はシリアルが入っていて嬉しいですが、人によっては嵩増しと思うかもしれません。

温泉街を散策しながら食べるのにちょうどいいカップ式。

店には無料の足湯があるので、冬でも温かい足湯に浸かりながら美味しく頂けます。

ですが、私は冬には足湯に浸かりません。

冬はまず靴下を履いているので何かと面倒だからです。

冬以外の季節なら素足にサンダル履きで旅に行く事も多いので気軽に入れますが。

この店、下呂温泉や温玉ソフト関連のグッズも販売しています。

オリジナルTシャツのデザインに惹かれ、危うく衝動買いしそうになりました。

【ゆあみ屋】岐阜県下呂市湯之島801-2








posted by マッコリ at 22:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | .甘いもの 甘いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年01月19日

和菓子?洋菓子?? 【濱うさぎ】


レアチーズ大福&苺ヨーグルト大福。

DSC00516.JPG

紅白まんじゅうではありません。
といっても、この写真では色がよくわかりませんね…(--;

見た目は和菓子、食べると洋菓子。

濃厚で程よい酸味のレアチーズムース、甘酸っぱい苺ムースと大福餅とのコラボ。

DSC00519.JPG

DSC00521.JPG

DSC00520.JPG

私は甘いものはあまり食べないのですが、これは本当に美味しいと思いました。

この衝撃は、陳建一麻婆豆腐店の杏仁豆腐を食べた時以来です。

まず、周りを包んでいる餅の軟らかさにびっくり、味にまたびっくりでした。

これはお土産なんかに喜ばれそうですね。

購入したのは井土ヶ谷本店ですが、この店は私のうちから徒歩1分。

近所にこんなに美味しいスイーツグルメがあるとは長年知りませんでした。

まさに灯台下暗しの思いです。

【濱うさぎ井土ヶ谷本店】横浜市南区永田東1-2-16









posted by マッコリ at 20:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | .甘いもの 甘いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年12月01日

ここでしか食べられません! 【饅頭処つかもと】


今回は甘いグルメ。

これは「えがらまんじゅう」といって、輪島の朝市でしか食べられません。

CIMG7359.jpg

餅の表面にもち米をまぶして蒸かしてあるので、餅ともち米の微妙な食感の違いを楽しめます。

この黄色はクチナシの色だそうです。

自然色の黄色はとても綺麗です。

「えがらまんじゅう」という名前の由来ですが、見た目が栗のイガに似ているので、「イガ」が「えが」になまったからだそうです。

店頭で1個から購入できるので、朝市散策しながら食べるのにちょうどいいです。

できたては温かくて軟らかいですよ。

CIMG7362.jpg

甘さ控えめなのが私的には嬉しいですね。

それにしても、輪島の朝市って面白いです。

歩いていると、魚介や野菜売りのおばちゃんが必ず声をかけてきます。

「買って行ってー」「安くするよー」みたいな感じで。

でも朝市の品はホントに安いんですよ。

さらに、おばちゃんも気前よく値引き交渉に応じてくれます。

ちなみに、私は能登産の乾燥ワカメを大特価で購入しました。

友人は孫の手とコーヒーカップを購入していました(謎)

【饅頭処つかもと】石川県輪島市河井町朝市通り











posted by マッコリ at 20:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | .甘いもの 甘いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年06月29日

意外とイケる!トマト大福 【岡乃家】


トマト大福


DSC00188.jpg


大福にプチトマトが丸ごと1個入っています。

埼玉県北本市って、トマトが名物なんですよ。

トマトカレーやトマトラーメンの店も多数ありますね。

私はトマト大福を食べてみました。

これ、意外とハマりそうです。

プチトマトを噛み潰した時の食感を思い出してみて下さい。

皮の中からブチュッとトマトの果肉が飛び出る感覚。

あれと、柔らかい大福もちとの食感が一緒に楽しめます。

トマトの硬さも丁度良く、噛み応えに違和感がありませんでした。

ほのかにトマトの酸味がしますが、あんの甘さが勝っているので酸っぱくはありません。

原料は、もち米・トマト・白あん・塩と至ってシンプル。

白あんがピンクなのは、トマトを練り込んであるのでしょう。

さすが老舗の和菓子屋さん、もちの美味しさは文句ナシです。

それにしても、大福の中に野菜を入れるという発想が面白いですね。

これは1個105円。単品で購入できますよ。

【岡乃家】埼玉県北本市西高尾8-89




posted by マッコリ at 19:03 | Comment(4) | TrackBack(0) | .甘いもの 甘いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする