2017年09月10日

これハンバーガー? 【ロッテリア】


「面白いハンバーガーがある」という情報を入手しました。

食べられるお店はロッテリア。

普段ファストフードはあまり食べない私。

しかし、面白いメニューがあるなら行ってみましょうか。


やって来たのは、横浜市の「こどもの国」のそばにある「スーパー三和」。


IMG_20170903_161619.jpg


なぜスーパーに来たのかと言うと、ここのフードコートにロッテリアがあるからです。

うちから一番近いロッテリアだったので(笑


この「三和」というスーパー、とにかく巨大なんですよ。

1Fは食料品、日用品、衣料品、薬局、100均、フードコート。

2Fは家具家電、ファッション、寝具、文具、DIY用具、車用品その他諸々。

3Fはゲームコーナーとテナントが少々。

ここへ来れば、生活に必要なモノは何でも揃ってしまうのです!


まあそれはおいといて、とりあえずロッテリアのあるフードコートに行ってみましょう。


IMG_20170903_163227.jpg


ロッテリアに来たのはたぶん30年ぶりくらい(笑

店員さんはおじさんとおばさん(おじいさんとおばあさんに近い)でした。

このようなローカルな場所では、若いお姉さんのバイト応募は少ないのかもしれませんね。


お!今回お目当てのハンバーガーを発見。


IMG_20170903_161743.jpg


雪見だいふくバーガー


「ロッテリアのハンバーガー」と「ロッテの雪見だいふく」のコラボメニューです。

サイズはミニだけのようですね。

お味は4種類。

その中から、イチゴあずきとチーズを買ってみます。


まずはイチゴあずきから。


IMG_20170903_162317.jpg


手に取ってみるとミニサイズだとわかりますね。


IMG_20170903_162327.jpg


真ん中の白いモノが雪見大福です。

バンズには焦げ目が付いていますね。きちんと焼いてあるようです。

では、頂きます。

味わって食べるつもりが、イチゴあずきが崩れて手に降りかかってきたので、一気に口に入れました(笑

おかげで手がベタベタです(^^;


食べてみると普通に美味しかったですよ。

ただ、これはハンバーガーではなくてスイーツですね。

バンズに雪見だいふくとかイチゴその他を挟むだけですから、自分で作る事もできそうです。

私は作りませんけど。


お次はチーズ。


IMG_20170903_162500.jpg


かじった後ですが(笑

溶けた雪見だいふくの上にある黄色いのがチーズです。

これ、なかなかイケますね!

奥さんには不評でしたが、私は気に入りました。

期間限定品なので、気になる方は今すぐお店にどうぞ。

ただし、テイクアウト不可ですからね。





ブロトピ:神奈川県のグルメ


posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | .甘いもの 甘いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年07月30日

一年のうち7日間しか食べられません! 【キルフェボン】


「Qu’il fait bon」というお店をご存知ですか?

女性なら知っている方も多いかもしれませんね。

これ、「キルフェボン」と読みます。

何となく語感がフランス語っぽいと思っていたら、その通りでした(笑

「なんて良い陽気なんだろう!」という意味なんですって。

で、このお店は何なのかというと、「フルーツタルト専門店」です。

四季それぞれのフルーツを使ったタルトは季節限定販売。

毎年夏の時期に、一週間しか発売されない幻(?)のタルトがあるのだそうです。

私の奥さんは海外に数年間いたのですが、毎年この時期に合わせて帰国し、そのタルトを食べていたんだとか。

一年間で7日間しか食べられないって凄いですよね。

たまたまフラッとお店に行ったとして、販売日と重なる確率は1.9%ですよ。

しかも人気商品でしょうから、それが販売日だとしても売り切れている事も考えられるのです。

どれだけ美味しいのか気になりますね!

甘いものをあまり食べない私ですが、「1年間で7日間しか食べられない」というのに惹かれ(笑)、奥さんに付いて行くことにしました。

この「キルフェボン」は関東に「銀座店」、「青山店」、「スカイツリー店」、「横浜店」の4店舗があり、私たちが向かったのは「横浜店」。

横浜店は相鉄ジョイナスの1F。

JRから相鉄方面に向かう途中にたくさんのお店が連なっている一角にあります。


では、お店に入ってみます。


IMG_20170720_161405.jpg

IMG_20170720_161021.jpg


意外と男性でも抵抗なく入れそうな雰囲気でした。

実際に一人で来店していたスーツ姿の男性客もいましたよ。

売り場には女性店員さんが何人かいて、気軽に買い物の相談ができそうな感じでした。

奥さんが毎年行っていた「福岡店」は買ったタルトを店内で食べられたそうですが、この「横浜店」はイートインスペースがなくてテイクアウトのみです。

仕方がないので、購入して持ち帰って頂きましょう。


では、手当たり次第に商品を撮影してみます。


IMG_20170720_161123.jpg

IMG_20170720_161205.jpg

IMG_20170720_161130.jpg

IMG_20170720_161140.jpg

IMG_20170720_161322.jpg


どれもこれも豪華で綺麗ですねー。

さて、私たちが今回お目当てにしていたタルトは何かというと・・・


桃!


そう、現在は「ピーチWeek!」なのです!(今年は7/19〜7/25)

で、奥さんが毎年食べていたのは、「大糖領のティラミス」というタルト。

「大糖領」というのはブランド桃の名称で、糖度が半端ではなくて、とにかく甘くて美味しいらしいですよ。

今回もそれを買うつもりでしたが・・・「大糖領」は不作なのか収穫が遅れているのかはっきりと覚えていませんが、店頭に並ぶのはもう少し先になるとの事。

なので、普通の「桃のタルト」を買う事にします。


77w.jpg
※公式サイトから

ちなみに、写真のこれはホール。25cmで6,480円。

さすがにこれは多すぎるので、1ピースを買いました。


さて、早速帰宅して頂く事にします。

箱から取り出すと・・・


IMG_20170720_222600.jpg


光輝く2種類の桃!

果汁たっぷりの桃が贅沢に載っています。


では、頂きます。


IMG_20170720_223002.jpg


桃がとにかくジューシー!

まるで狩りたてのように新鮮!

底の練りパイには、カスタードクリームが詰めてありました。

私はタルトの底の部分のクッキーのような生地があまり好きじゃなかったのですが・・・

もっさりした感じは全くなく、とても食べやすかったです。

これを食べてみて、タルトの概念が覆りましたね。


こちらは一緒に買った「金色メロンのタルト」。


IMG_20170720_222553.jpg


なんと、1ピース1,424円。

ホールだと13,500円になります。

かなりの価格ですが、「金色メロン」というのは年間3,500個しか生産されないのだそうです。

IMG_20170720_223123.jpg


これも絶品!

私は「甘いモノ嫌い」を自認していましたが・・・

気が付いたら、最近はだいぶ甘いモノを食べるようになっていました(笑


※H29.8.7追記

後日、その「大糖領のティラミス」を無事に購入できました!!


mmexport1501994496094.jpg

mmexport1501992668065.jpg


綺麗で瑞々しい桃!!

ほんと美味しそうでしょう?

で、これは奥さんとその友人の胃袋に納まりました(^^;

買ったのは私なんですけどね・・・。

来年リベンジ!

【キルフェボン横浜店】横浜市西区南幸1-5-1 相鉄ジョイナス1F




ブロトピ:神奈川県のグルメ
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .甘いもの 甘いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年06月05日

こなもんのキャラメル


今回はキャラメル。

大阪限定の「たこ焼(風味)」です!


1.jpg

2.jpg


友人が大阪旅行に行った時に買ってきてくれました。

いかにも大阪!って感じの商品ですね(^^


福井一人旅シリーズでご紹介したソースかつ丼キャラメルは粒が大きかったですが、これは一般的なキャラメルサイズでした。


3.jpg


恐る恐る食べてみると・・・


4.jpg


なるほど。ソースやショウガのような味がしますね(笑

しかし、ほんのり甘みもあります。


それよりも何よりも気になるのは・・・

噛んでいると、ありえなくらいキャラメルが歯と歯茎にひっつきます(--;


またまた会社に持参して適当に配ってみました。

食べた反応は様々。

何味が知らずに食べると、「う!何これ??」って感じですが、たこ焼き味だと知っていると、そこそこ食べられるようです(笑

珍しいモノ好きな私のために、いつも色々お土産をくれる周りの人々に感謝です(笑




ブロトピ:大阪のグルメ
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | .甘いもの 甘いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月05日

日本には売っていないハイチュウ


グアム旅行で、日本では買えないハイチュウをゲットしました!

それは




バナナ味です!!


IMG_20160708_191753.jpg

IMG_20160708_191829.jpg


え?日本で売ってなかったっけ??って声が聞こえて来そうですね。

はい、インパクトが弱いのはわかっています(^^;

でも、本当に日本では発売されていないそうですよ。


よく見ると、メイドイン台湾でした。


IMG_20160708_191911.jpg


誰かのお土産にするつもりで買ったのですが、帰国してから自分で食べちゃいました。


IMG_20160710_151440.jpg


かなり久々にハイチュウを食べましたが、わかりやすいバナナ味で美味しく感じました(笑


さて、今回のグアム旅行では人生初の実弾射撃を体験してきました。

ホテルロードからほど近い場所にある、日本人オーナーのお店です。


DSC02321.jpg


グアムでの射撃というと、「屋外でピリピリしたムードのなかで銃を自分で操作し、少しでも怪しげな素振りを見せる客はすぐに取り押さえられる・・・」

というイメージでしたが、今回のお店は屋内射撃。


DSC02342.jpg


ちなみに、この銃は本物ですが写真撮影用なので弾は入っていません。

実際の射撃は、耳あてと保護メガネを装着してガラス張りの小スペースで行われます。

そして、銃が固定されているので可動域は上下と左右にちょっとだけ。

なので、ゲーセンにちょっと毛が生えた程度の射撃です(笑

とはいっても実弾ですから、撃つ前後の細かなルールなどしつこい位に説明されました。

オーナーさんが日本人なので、現地人のお店よりその辺のルールは厳格なのかもしれませんね。

銃は4種類くらいで合計30発ほど撃って、日本円で5,000円くらいでした。

これが私の射撃の結果ですが・・・


DSC02364.jpg

自分でもびっくりする程ヘタでした(--;




ブロトピ:海外グルメ
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .甘いもの 甘いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年06月25日

こんなキャラメルが・・・


福井一人旅グルメシリーズ5。


福井旅の道中、「若狭フィッシャーマンズ・ワーフ」に寄ってみました。


IMG_20160510_125750.jpg


ここは、地元の海産物や乾物などお土産がたくさん揃っています。

福井名物のお土産「羽二重餅(はぶたえもち)」を買い忘れていたので、ここで購入することにしました。

羽二重餅はわりと有名なので、ここでは割愛します(笑

そして、会計をするときに目についたコレも買ってみました。


rbysr.jpg


「ソースカツ丼キャラメル」(笑

控えめな文字で「風味」って表示がありますね。

なんだか東スポの一面記事みたいです。


さっそく、宿に帰って開けてみました。


IMG_20160510_194838.jpg


一般的なキャラメルより大粒ですね。


とりあえず、ひと粒食べてみます。


IMG_20160510_194927.jpg


こ、これは・・・確かにソースカツ丼の味です!!


どの材料がこの味をなしているのだろう?と思って原材料名を見てみますと・・・


IMG_20160510_194726.jpg


ソースかつ丼の要素なし(笑

土田晃之がこれを知ったら、「絶対ヤバいの入れてますよね!?」って言うと思います。


翌日、開封済みの状態で会社に持っていき、色々な人に一粒ずつ配りました。

美味しいと言った人は誰一人いません。

「もう1個食べる?」と聞いたら、全力で拒否する人さえいました。

そんな不思議な味のキャラメルです。

福井旅のお供にぜひどうぞ。




posted by マッコリ at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | .甘いもの 甘いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年04月20日

みかん大福 【新岩城菓子舗】


以前に、巨大なイチゴ大福を買ってきてくれたグルメ部員でもある後輩のS君。

またもや珍しい大福を買ってきてくれました。


「みかん大福」です。


IMG_20151223_140149.jpg


早速、職場の包丁でカットしてみます。

IMG_20151223_140329.jpg


みかんの房が綺麗に現れるように、横に切ってみようと思います。

この包丁は切れ味が悪いので、きちんと切れるかとても不安でしたが・・・。


思ったよりすんなり切れました(^^


IMG_20151223_140633.jpg


とても綺麗な断面です!

IMG_20151223_140641.jpg


餅と白餡とみかんの層がとても美しいですねー。

何といっても、とにかくみかんの色が綺麗。

さすがは新岩城さんです(^-^)


さて、味見を。

白餡の甘さがみかん果汁で中和され、瑞々しくて甘すぎず美味しいです。

コレ、かなり上等なみかんを使っているのでしょう。

みかん単独でもかなり甘く柔らかいのです!

S君、今回もグッジョブでした(^^)b

【新岩城菓子舗】川崎市幸区南幸町1-1



posted by マッコリ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .甘いもの 甘いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年03月25日

チョコ焼きそば


「一平ちゃん チョコソース味」。

IMG_20160320_200500.jpg


2016年のバレンタインデーに合わせて発売された期間限定品です。


それにしても・・・激辛とかならまだわかるのですが、なんでまたチョコ・・・(--;

これは悪ふざけとしか思えませんね。

よくこんなのが商品化したものです。

しかし、ひょっとしたら美味しいのかも・・・。

とりあえず、「焼きそば=ソース味」という常識を捨てて食べてみましょう。


チョコに加えてシナモンも入っているようですね。


IMG_20160320_200624.jpg


ますますマズそう


さて、パッケージを開けると小袋が3つ。


IMG_20160320_200825.jpg


では、熱湯を注いで3分経ったらお湯を捨てます。

あ、お湯はそのまま流しに捨ててはダメですよ!

熱湯で排水パイプが変形・破損したりして、後々水漏れ等の原因になるからです。

なので、水道水を流しながら捨てましょう。

IMG_20160320_201922.jpg


ここに、まずは液体ソースだけを掛けて味見をしてみます。


IMG_20160320_202054.jpg


これだけなら、普通のソース焼きそばとして食べられるのでは?と思いましたが・・・

この液体ソース自体がほんのり甘いのです!

ぷーんと甘い香りが漂います(笑


次にふりかけをまぶします。


IMG_20160320_202208.jpg

IMG_20160320_202231.jpg


ふりかけというか、ただのチョコチップ(笑


最後にチョコソースをかければできあがり。


IMG_20160320_202329.jpg


よく混ぜて頂きます。


IMG_20160320_202507.jpg


うーん・・・。

もはや、焼きそばでも何でもないですね。

空腹なら大抵の食べ物は美味しく感じるものですが、これはちょっとやそっとの空腹では完食できそうにありません・・・(--;

とりあえず、パッケージの「いっぺん食べたら、やめられない」はカットしたほうがいいでしょう。

今回は、いつもとはちょっと路線が違うグルメの紹介でした(^^;



タグ:一平ちゃん
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .甘いもの 甘いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年01月05日

ぶどう大福 【如水庵】


たまたま福岡で見つけて購入。

お菓子で有名な如水庵(じょすいあん)のぶどう大福です。

IMG_20150810_175512.jpg


そう、大福の中にぶどうが入ってるんですねー。


ぶどうは、種なしぶどうの王様「ニューピオーネ」

それが皮ごと大福の中に入っています。


自宅に持ち帰り、早速包丁で切ろうとしたら、ぶどうの皮がなかなか切れません(--;

で、仕方なく歯でかじったのですが・・・。

案の定、ビジュアル的にアレだったので、「如水庵」さんの公式サイトの写真を拝借します(笑


daifuku03.jpg


公式サイトの画像は常に綺麗なのです(^_^)


美味しいのですが、ぶどうの味がちょっと弱いかな・・・・。

白餡に負けてしまってますね。

食感は面白いですけど。


気が付いたら、トマト大福、レアチーズ&苺ヨーグルト大福、巨大いちご大福、はっさく大福に続く大福シリーズ第5弾。

さあ、次は何大福でしょうか。

お楽しみに(^^



posted by マッコリ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .甘いもの 甘いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年06月30日

ハッピーターンのアイス


みんな大好き「ハッピーターン」。

亀田製菓と明治がコラボして、カップアイス版が発売されたとのこと。

仕事で外出中に見かけたので買ってみました。

IMG_20150625_104636.jpg

職場の人へのお土産も含めて計3個(笑

融けないように急いで職場へ戻り、さっそく食べてみました。

IMG_20150625_104709.jpg

一口食べ・・・もう一口食べ・・・後味を確認。

あー、なるほど。

確かにハッピーターンの味です(^^

でも、それも最初だけ。

中盤以降は冷たさで舌がマヒして、単なるバニラアイスみたいに感じます(笑


これからの暑い時期は、色々と季節限定アイスが発売されますね。

特にガリガリ君。

コンポタ味、シチュー味、ナポリタン味なども職場で食べました。

あまり評判が良かった記憶はありませんが・・・このハッピーターンアイスは好評でしたよ。

私は甘いお菓子はあまり食べませんが、アイスは大好きなのです(^^



posted by マッコリ at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | .甘いもの 甘いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年05月20日

はっさく大福


IMG_20141231_022429.jpg


はっさく発祥の地、広島県因島(いんのしま)で創業七十数年の老舗もち菓子屋「かしはら」さんの商品です。

写真でわかるでしょうか?餅にはオレンジ色のつぶつぶが。

これがはっさくの果肉なのですね。

IMG_20141231_022531.jpg

・・・と思ったら、これは「はっさく」ではなくて「温州みかん」だそうです。


ちなみに、この「みかん餅」は農林水産大臣栄誉賞受賞とか。

とても柔らかくて美味しいのも頷けます。


大福をかじると、中には白餡とはっさく(本物)が1〜2房入っていました。

断面の写真を撮ろうとしましたが、あまり綺麗な断面ではなかったので・・・

かしはらさん公式サイトの写真を拝借しました(笑


dc051125.jpg


ちっちゃい写真ですが、こんな感じです(笑

実際のはっさくの色は、こんなオレンジ色ではなくて白っぽかったです。


ほのかな酸味と柑橘類の味が爽やかで、白あんの甘さとよくマッチしていますね。

私は普通の大福などはあまり食べないのですが、こういうフルーツ系なら美味しく頂けます(^^




posted by マッコリ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .甘いもの 甘いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年01月19日

和菓子?洋菓子?? 【濱うさぎ】


レアチーズ大福&苺ヨーグルト大福。

DSC00516.JPG

紅白まんじゅうではありません。
といっても、この写真では色がよくわかりませんね…(--;

見た目は和菓子、食べると洋菓子。

濃厚で程よい酸味のレアチーズムース、甘酸っぱい苺ムースと大福餅とのコラボ。

DSC00519.JPG

DSC00521.JPG

DSC00520.JPG

私は甘いものはあまり食べないのですが、これは本当に美味しいと思いました。

この衝撃は、陳建一麻婆豆腐店の杏仁豆腐を食べた時以来です。

まず、周りを包んでいる餅の軟らかさにびっくり、味にまたびっくりでした。

これはお土産なんかに喜ばれそうですね。

購入したのは井土ヶ谷本店ですが、この店は私のうちから徒歩1分。

近所にこんなに美味しいスイーツグルメがあるとは長年知りませんでした。

まさに灯台下暗しの思いです。

【濱うさぎ井土ヶ谷本店】横浜市南区永田東1-2-16









posted by マッコリ at 20:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | .甘いもの 甘いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年12月01日

ここでしか食べられません! 【饅頭処つかもと】


今回は甘いグルメ。

これは「えがらまんじゅう」といって、輪島の朝市でしか食べられません。

CIMG7359.jpg

餅の表面にもち米をまぶして蒸かしてあるので、餅ともち米の微妙な食感の違いを楽しめます。

この黄色はクチナシの色だそうです。

自然色の黄色はとても綺麗です。

「えがらまんじゅう」という名前の由来ですが、見た目が栗のイガに似ているので、「イガ」が「えが」になまったからだそうです。

店頭で1個から購入できるので、朝市散策しながら食べるのにちょうどいいです。

できたては温かくて軟らかいですよ。

CIMG7362.jpg

甘さ控えめなのが私的には嬉しいですね。

それにしても、輪島の朝市って面白いです。

歩いていると、魚介や野菜売りのおばちゃんが必ず声をかけてきます。

「買って行ってー」「安くするよー」みたいな感じで。

でも朝市の品はホントに安いんですよ。

さらに、おばちゃんも気前よく値引き交渉に応じてくれます。

ちなみに、私は能登産の乾燥ワカメを大特価で購入しました。

友人は孫の手とコーヒーカップを購入していました(謎)

【饅頭処つかもと】石川県輪島市河井町朝市通り











posted by マッコリ at 20:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | .甘いもの 甘いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年06月29日

意外とイケる!トマト大福 【岡乃家】


トマト大福


DSC00188.jpg


大福にプチトマトが丸ごと1個入っています。

埼玉県北本市って、トマトが名物なんですよ。

トマトカレーやトマトラーメンの店も多数ありますね。

私はトマト大福を食べてみました。

これ、意外とハマりそうです。

プチトマトを噛み潰した時の食感を思い出してみて下さい。

皮の中からブチュッとトマトの果肉が飛び出る感覚。

あれと、柔らかい大福もちとの食感が一緒に楽しめます。

トマトの硬さも丁度良く、噛み応えに違和感がありませんでした。

ほのかにトマトの酸味がしますが、あんの甘さが勝っているので酸っぱくはありません。

原料は、もち米・トマト・白あん・塩と至ってシンプル。

白あんがピンクなのは、トマトを練り込んであるのでしょう。

さすが老舗の和菓子屋さん、もちの美味しさは文句ナシです。

それにしても、大福の中に野菜を入れるという発想が面白いですね。

これは1個105円。単品で購入できますよ。

【岡乃家】埼玉県北本市西高尾8-89




posted by マッコリ at 19:03 | Comment(4) | TrackBack(0) | .甘いもの 甘いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。