2016年12月30日

スヌーピーがいっぱい! 【スヌーピー茶屋】


本年も拙いブログにお付き合い頂き有難うございました。
来年もご愛顧の程宜しくお願い申し上げます。




またまた湯布院ネタです。

コーヒーショップのラテアートというのは今や珍しくありませんが、湯布院には立体的なラテアートのお店がある!という噂を聞いたので行ってみました。


お店はこちら。


IMG_20160808_153304.jpg

IMG_20160808_164008.jpg


スヌーピー茶屋(^^


座席配置がなかな珍しいお店でしたよ。


IMG_20160808_153518.jpg


どうやら人気店のようで、お店に入るなり「食べ物は終わってしまってドリンクだけになりますが・・・」と言われました。

問題ありません。

お目当てはこれですから!


IMG_20160808_154452.jpg


スヌーピーの抹茶ラテ。

・・・確かに立体スヌーピーですが。

IMG_20160808_154514.jpg


単にスヌーピーのマシュマロが浮かんでいるだけですね(^^;

時間が立つにつれて、段々とスヌーピーが沈んでいきます(笑


このお店にはスヌーピーグッズが買えるショップが併設されています。


IMG_20160808_152333.jpg


外国人のお客も多かったですよ。

スヌーピーって海外でも人気あるのでしょうか。

【スヌーピーカフェ】大分県湯布院市湯布院町川上1524-27




ブロトピ:大分県のグルメ
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .飲み物 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年02月15日

色々な一番搾り


キリン一番搾りの「地元うまれシリーズ」

ビール好きには楽しい企画ですね(^^

これは9種類あるのですが、私が実際に飲んだ5種類をご紹介します。


まずは、「名古屋づくり」


n1.jpg

2.jpg


名古屋工場限定醸造です。

醸造長曰く、「この冬も、名古屋らしい一番搾りをどうぞ」

これだけは私が自分で買ったのではなく、友人がお土産にくれました。


お次は、「福岡づくり」


f1.jpg

f2.jpg


福岡工場限定醸造。

醸造長コメント、「この冬も、九州産麦芽のうまみを引き出しました」


これは、昨年末に黒川温泉に行った時に手に入れました。

たしか、お店を3軒回って入手。

さっそく、黒川温泉の秘湯の宿「山河」のお部屋で飲んでみました。


f3.jpg

やはり缶ビールはグラスに注がないと(^^


そして、「取手づくり」


t1.jpg

t2.jpg


取手工業限定醸造。

醸造長の一言、「茨城の冬の食材に合う、豊かな味わいです」


大洗にあんこう鍋を食べに行った時に入手。

これは容易に手に入らない事が予想されたので、「あの駅周辺になかったら、どこそこの駅に行ってみよう」と事前に友人と話していました。

しかし、駅に到着するなり1軒目で発見(笑

で、ほかの店にも売ってるかどうか気になったので、スーパー、コンビニ、駅ビルの酒売り場などを見つける都度入ってみました。

結果、「取手づくし」を売っていたお店は12軒中2軒。

発見率は16%でした。


さらには、「北海道づくり」


h1.jpg

h2.jpg


北海道千歳工場限定醸造。

醸造長のコメント、「北海道の冬の味覚に合う、澄みきったおいしさです」


これは、年始に札幌に行った際に購入。

3軒まわって何とか見つけました。

今年の札幌は雪が少なく、雪まつり開催も危ない感じでしたが、それでもこんなに積もっていましたよ。


yuki.jpg

tokei.jpg


ラストは「横浜づくり」


y1.jpg

y2.jpg


横浜工場限定醸造。

醸造長が言うには、「横浜らしい、洗練された冬の味わいです」


これは近所のコンビニで普通に買えました(笑

昨年末、仲間たちとの忘年会に行く時に友人へのお土産で買ったのですが、渡すのを忘れて結局自分で飲みました(笑

アルコール度数は普通のビールより高い6%。


これらを飲んだタイミングは全てバラバラだったので、それぞれの味の違いはわかりません(笑

ちなみに、これ以外にも「仙台」「滋賀」「神戸」「岡山」があります。

そして、2016年5月からは新しいシリーズ「47都道府県の一番搾り」が発売される予定です。

さあ、いくつ飲むことができるでしょうか(^^



posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .飲み物 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年02月10日

大島牛乳


伊豆大島に行ったら是非とも飲みたかった「大島牛乳」。

その名が示すように、大島産の牛乳です。


実はこの「大島牛乳」、一度市場から消えたのですが、地元の熱烈ファンの支持で復活しました。

そこには涙なくしては語れないストーリーがあるのです。


かつて、伊豆大島は「ホルスタイン島」と呼ばれるほど酪農が盛んでした。

それは、伊豆大島の気候が牛の飼育に適している上に、明日葉などの青草が一年中繁茂していたからと言われています。

そんな牛から絞った牛乳を使い、「大島牛乳」や「大島バター」が誕生。

島の特産品として長く愛されていました。

ところが、2000年代になると大手メーカーとの価格競争により、牛乳やバターの生産会社が工場を閉鎖。

そして、大島牛乳や大島バターは店頭から姿を消してしまったのでした。

しかし、2008年に有志が集まって再び「大島牛乳」「大島バター」復活を目指して立ち上がり、再び店頭に並ぶまでになったそうです。

(伊豆大島ナビ:大島牛乳ものがたりより)


・・・ということで

これが、その噂の大島牛乳です!


1.jpg

IMG_20150916_155933.jpg


もちろん、島内限定販売。

お店で見つけて迷わず購入。

パッケージの椿と三原山のデザインで、一目で「大島!」ってわかりますね。


そして、ホテルの部屋で飲んでみました。

うん、甘い!美味しい!

かなり久々に飲みましたが、牛乳ってこんなに美味しかったのですね(^^


そして、レンタカー内で飲むつもりで買ったけど、ドリンクホルダーがなくて飲めずにずっと持っていた缶コーヒーでカフェオレを作ってみました(笑


2.jpg


大島牛乳の歴史を思いながら飲むと、より美味しく感じます。。


ところで、スーパーなどの牛乳売り場には色々なパッケージの牛乳がありますが、安いという理由だけで選んでしまうと、それは牛乳ではないかもしれませんよ。

パッケージの「種類別名称」という欄を見て下さい。

「乳飲料」とか「加工乳」とか「低脂肪乳」と記載されていませんか?

それらは純粋な牛乳ではありません。

牛乳の場合には、きちんと「牛乳」と表示されていますから。




posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .飲み物 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年01月30日

青汁じゃないよ 【大王わさび農場】


こちらもわさび農場にて。

緑のビール。


IMG_20141230_114154.jpg


IMG_20141230_114202.jpg


そう、わさびビールです!

写真ではちょっと暗くわかりにくいですが、実物は緑茶のように綺麗な深緑色でした。

泡にもわさびの繊維のような緑色のモノが混ざっています。


IMG_20141230_114227.jpg


さて、飲んでみます。

・・・・・

なんとなく、ピリっというかツーンとした刺激を感じました。

でも、気のせいかな?という程度です。

いや、気のせいかも。

たぶん、炭酸のせいでわさび味がわかりにくいのだと思います。

炭酸が抜けきってしまえばわさび味を感じられるでしょうね。

その時点ですでに不味いと思いますが(^^;


料金は520円なので、中生ビールの一般的な値段です。

色は奇抜だけど味は普通のビールと変わらない。

そんなわさびビールでした。

【大王わさび農場】長野県安曇野市穂高3640



posted by マッコリ at 20:32 | Comment(4) | TrackBack(1) | .飲み物 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年10月02日

三菱サイダー 【長田鉱泉物産販売所】


120101_2132~01.jpg

福岡県みやま市の「長田鉱泉」は、天然炭酸水が湧き出すことで有名ですね。

で、ここの自販機では九州のご当地飲料が買えるのです。

さて、この三菱サイダーですが、熊本県の弘乳舎が作っています。

かなり歴史のある企業で、このサイダーがあのメジャーサイダーのパロディではないのも頷けます。

これって、地元では有名な飲み物なんですよ。

缶には「阿蘇の伏流水を使用致しました」と記載があります。


120101_2132~02.jpg


阿蘇の水というだけで美味しそうな気がしますね。

それと、お馴染みの三菱マークも入っています。

…が、このマーク、みんなが知っている三菱グループとは全く関係ありません。

実は、あの三菱グループと三菱鉛筆は全く違う会社ってご存知でしょうか?

さらに、この三菱サイダーも両者と全く関係ありません。

3つともマークも名前も同じなのに全く関係がないのです。

明日使えるトリビアでした(古い)









posted by マッコリ at 11:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | .飲み物 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年09月28日

やきとり味コーラ


みんな大好き「ホテイのやきとり」がコーラになりました。


DSC00290.jpg


DSC2.jpg


これは、静岡ローカルのテレビ番組から生まれた飲み物らしいですよ。

ということで、静岡県限定品です。

やきとり味とはいっても、原料表示を見る限りでは鶏肉やタレなどは入っていないようです。

現物は土産として友人にあげてしまったので、私は試飲していません。

友人から味の感想を聞いたら追記します。

ところで、静岡県は缶詰生産量が日本一なのですって。ご存知でしたか?

追記:普通のコーラ味だったそうです(^^






posted by マッコリ at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | .飲み物 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年08月31日

モッコリ 【徳永肉酒場】


今回は飲み物のグルメ。

その名も「モッコリ」

DSC00249.JPG


ちなみに、コレは18禁ではありません。

20禁です!

なぜならそれは・・・

マッコリとビールを混ぜたもの。

そう、お酒だからです(笑

DSC002.jpg


店は、JR東神奈川駅のそばにある「徳永肉酒場」。

マッコリ+ホッピーでマッピーというのはわかりますが、マッコリ+ビールがなぜモッコリなのでしょうか。

モルツ+マッコリだからモッコリとの説もありますが真偽は不明です。


炭酸で若干泡立つマッコリ。

飲んでみると、ほろ苦で微炭酸ですね。

ほろ苦さはあるものの、マッコリの甘さも感じる不思議な味です。

飲み慣れていないので違和感はありますが、悪くはありません。


ちなみに、この「モッコリ」という発音のイントネーションですが、強調するのは「モ」の部分です。

「コ」の部分ではありませんので、ご注意下さい。


この店は安くて美味いホルモン焼き屋です。

生ビールは390円。

お通しの生キャベツはおかわり自由。

塩煮込みや肉豆腐、鶏皮ポン酢などは絶品ですよ。

【徳永肉酒場 本店】神奈川県横浜市神奈川区西神奈川1-5-7

DSC00245.JPGDSC00246.JPG







にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ


posted by マッコリ at 20:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | .飲み物 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする