2017年05月15日

炭酸の日本酒


近頃はスパークリング日本酒が人気だそうですね。


「澪(みお)」などがその代表格で、コンビニやスーパーでもよく見かけますし、


300_single.png


あの「獺祭」も炭酸入りのを発売しています。

dassai-nigori50.jpg


私は日本酒は好きですが、炭酸のは数年前まで飲んだことなかったんです。

飲むきっかけになったのは、当時まだ結婚していなかった奥さんとの会話からでした。

お酒はあまり飲めない彼女。日本酒は特に飲みません。

しかし、以前にどこかのお店で炭酸入りの日本酒を飲んだらとても美味しかったそうです。

そのお酒の名前はうろ覚えだけど、確か「すず音」だった気がすると。

ネットで調べてみると、確かに「すず音」というお酒が存在しました。

緑色のかわいい小瓶のお酒。

どうやらこのお酒に間違いないようです。

で、それからしばらくして二人で黒川温泉に行った時に、何気なく覗いた酒屋さんでその「すず音」と遭遇!

実は、この「すず音」ってなかなかお目にかかれないんですよ。

コンビニなどではまず売っていません。

なぜかというと、賞味期限がめちゃくちゃ短いから。

私も実物を見たのはこの時が初めてです。

(ちなみに、ネットショップでは普通に買えます)




で、「せっかくだから買ってみたら?」と彼女に1本買わせ、それを宿でちょっと飲ませてもらったら・・・

めちゃくちゃ美味しい!

アルコール度数低めで甘くてジュースみたいですけど。

女性向けなのでしょうが、私の口にバッチリ合います(笑

私はもともと甘口の純米大吟醸酒好きなので、このすず音が即気に入りました。

そして今回、佐賀県の嬉野温泉に行くにあたり、宿ですず音を飲もうという事になりました。

羽田から飛行機で福岡空港まで行き、博多でレンタカーを借りて嬉野温泉に向かう予定です。

そんじょそこらでは売っていない「すず音」。

ネットショップで買って持っていくのが確実だけど、酒瓶持って横浜から九州まで行くのはちょっと重いし・・・

それに、荷物は機内に持ち込みたいから、液体類があると検査が色々と面倒そうだし・・・

で、博多駅でいつも寄る酒屋さん(8:00開店)が取り寄せ可能というのでお願いしようと思ったら、日曜日は取り寄せ不可という。。

そう、今回博多に行く日は日曜日なのでした。

博多には他にも取り寄せ可能なお店はありましたが、開店時間が10時とか11時。

それくらいの時間には、既に博多から佐賀に移動しているので寄るのは無理。

ならばという事で、佐賀の酒屋さんにも何軒か電話で問い合わせたけど、どこも取り扱い不可。

中には、「すず音」の事を知らないお店もありました(笑

そして、色々調べまくった挙句、閃きました。

発売元の「一ノ蔵」さんに問い合わせる事を。

で、佐賀県で唯一取り扱っているお店を紹介してもらいました。

もっと早く気が付けば良かったのですが(笑

それが佐賀城のすぐそばにある「山田酒店」さん。

さっそく電話をしたら、在庫があるとのこと。

なので、お取り置きをお願いしました。


そして、当日。

「山田酒店」さんに到着し、まず店内の冷蔵庫をチェックすると・・・

ありました!!


IMG_20161225_140312.jpg


すず音が3種類。これは一般客用です。

私がお取り置きしてもらっていた分は、スタッフルームの冷蔵庫でちゃんと冷やしていてくれました。

ということで無事に購入(^^)v

宿で頂きましょう。


写真左から、ピンクの「花めくすず音」、緑のノーマル「すず音」、黄色の「幸せの黄色いすず音」。


IMG_20161225_182453.jpg


まずはノーマルな緑色のを。


IMG_20161225_225604.jpg


薄緑色です。

そうそう、これは栓を開ける前に2.3回ゆっくりと瓶の上下を逆さまにします。

中の濁りを均等にする為です。

私はいつも忘れてそのまま開けちゃうんですけど(^^;


ピンク色の「花めくすず音」で乾杯!


IMG_20161225_183131.jpg


そして、「幸せの黄色いすず音」


IMG_20161225_225424.jpg


この黄色のすず音の瓶ですが


IMG_20170409_185210.jpg


ツバメのイラストがありまして・・・


IMG_20170409_185218.jpg


数十本に1本の確率で、このツバメが四葉のクローバーをくわえているのがあるんですって。

もし見つけたら幸せな気分になるかもしれませんね(^^


なかなか飲めない「すず音」。

もし見つけたら迷わず買いですよ!



タグ:すず音
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .飲み物 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月30日

スヌーピーがいっぱい! 【スヌーピー茶屋】


本年も拙いブログにお付き合い頂き有難うございました。
来年もご愛顧の程宜しくお願い申し上げます。




またまた湯布院ネタです。

コーヒーショップのラテアートというのは今や珍しくありませんが、湯布院には立体的なラテアートのお店がある!という噂を聞いたので行ってみました。


お店はこちら。


IMG_20160808_153304.jpg

IMG_20160808_164008.jpg


スヌーピー茶屋(^^


座席配置がなかな珍しいお店でしたよ。


IMG_20160808_153518.jpg


どうやら人気店のようで、お店に入るなり「食べ物は終わってしまってドリンクだけになりますが・・・」と言われました。

問題ありません。

お目当てはこれですから!


IMG_20160808_154452.jpg


スヌーピーの抹茶ラテ。

・・・確かに立体スヌーピーですが。

IMG_20160808_154514.jpg


単にスヌーピーのマシュマロが浮かんでいるだけですね(^^;

時間が立つにつれて、段々とスヌーピーが沈んでいきます(笑


このお店にはスヌーピーグッズが買えるショップが併設されています。


IMG_20160808_152333.jpg


外国人のお客も多かったですよ。

スヌーピーって海外でも人気あるのでしょうか。

【スヌーピーカフェ】大分県湯布院市湯布院町川上1524-27




ブロトピ:大分県のグルメ
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .飲み物 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年02月15日

色々な一番搾り


キリン一番搾りの「地元うまれシリーズ」

ビール好きには楽しい企画ですね(^^

これは9種類あるのですが、私が実際に飲んだ5種類をご紹介します。


まずは、「名古屋づくり」


n1.jpg

2.jpg


名古屋工場限定醸造です。

醸造長曰く、「この冬も、名古屋らしい一番搾りをどうぞ」

これだけは私が自分で買ったのではなく、友人がお土産にくれました。


お次は、「福岡づくり」


f1.jpg

f2.jpg


福岡工場限定醸造。

醸造長コメント、「この冬も、九州産麦芽のうまみを引き出しました」


これは、昨年末に黒川温泉に行った時に手に入れました。

たしか、お店を3軒回って入手。

さっそく、黒川温泉の秘湯の宿「山河」のお部屋で飲んでみました。


f3.jpg

やはり缶ビールはグラスに注がないと(^^


そして、「取手づくり」


t1.jpg

t2.jpg


取手工業限定醸造。

醸造長の一言、「茨城の冬の食材に合う、豊かな味わいです」


大洗にあんこう鍋を食べに行った時に入手。

これは容易に手に入らない事が予想されたので、「あの駅周辺になかったら、どこそこの駅に行ってみよう」と事前に友人と話していました。

しかし、駅に到着するなり1軒目で発見(笑

で、ほかの店にも売ってるかどうか気になったので、スーパー、コンビニ、駅ビルの酒売り場などを見つける都度入ってみました。

結果、「取手づくし」を売っていたお店は12軒中2軒。

発見率は16%でした。


さらには、「北海道づくり」


h1.jpg

h2.jpg


北海道千歳工場限定醸造。

醸造長のコメント、「北海道の冬の味覚に合う、澄みきったおいしさです」


これは、年始に札幌に行った際に購入。

3軒まわって何とか見つけました。

今年の札幌は雪が少なく、雪まつり開催も危ない感じでしたが、それでもこんなに積もっていましたよ。


yuki.jpg

tokei.jpg


ラストは「横浜づくり」


y1.jpg

y2.jpg


横浜工場限定醸造。

醸造長が言うには、「横浜らしい、洗練された冬の味わいです」


これは近所のコンビニで普通に買えました(笑

昨年末、仲間たちとの忘年会に行く時に友人へのお土産で買ったのですが、渡すのを忘れて結局自分で飲みました(笑

アルコール度数は普通のビールより高い6%。


これらを飲んだタイミングは全てバラバラだったので、それぞれの味の違いはわかりません(笑

ちなみに、これ以外にも「仙台」「滋賀」「神戸」「岡山」があります。

そして、2016年5月からは新しいシリーズ「47都道府県の一番搾り」が発売される予定です。

さあ、いくつ飲むことができるでしょうか(^^



posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .飲み物 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年02月10日

大島牛乳


伊豆大島に行ったら是非とも飲みたかった「大島牛乳」。

その名が示すように、大島産の牛乳です。


実はこの「大島牛乳」、一度市場から消えたのですが、地元の熱烈ファンの支持で復活しました。

そこには涙なくしては語れないストーリーがあるのです。


かつて、伊豆大島は「ホルスタイン島」と呼ばれるほど酪農が盛んでした。

それは、伊豆大島の気候が牛の飼育に適している上に、明日葉などの青草が一年中繁茂していたからと言われています。

そんな牛から絞った牛乳を使い、「大島牛乳」や「大島バター」が誕生。

島の特産品として長く愛されていました。

ところが、2000年代になると大手メーカーとの価格競争により、牛乳やバターの生産会社が工場を閉鎖。

そして、大島牛乳や大島バターは店頭から姿を消してしまったのでした。

しかし、2008年に有志が集まって再び「大島牛乳」「大島バター」復活を目指して立ち上がり、再び店頭に並ぶまでになったそうです。

(伊豆大島ナビ:大島牛乳ものがたりより)


・・・ということで

これが、その噂の大島牛乳です!


1.jpg

IMG_20150916_155933.jpg


もちろん、島内限定販売。

お店で見つけて迷わず購入。

パッケージの椿と三原山のデザインで、一目で「大島!」ってわかりますね。


そして、ホテルの部屋で飲んでみました。

うん、甘い!美味しい!

かなり久々に飲みましたが、牛乳ってこんなに美味しかったのですね(^^


そして、レンタカー内で飲むつもりで買ったけど、ドリンクホルダーがなくて飲めずにずっと持っていた缶コーヒーでカフェオレを作ってみました(笑


2.jpg


大島牛乳の歴史を思いながら飲むと、より美味しく感じます。。


ところで、スーパーなどの牛乳売り場には色々なパッケージの牛乳がありますが、安いという理由だけで選んでしまうと、それは牛乳ではないかもしれませんよ。

パッケージの「種類別名称」という欄を見て下さい。

「乳飲料」とか「加工乳」とか「低脂肪乳」と記載されていませんか?

それらは純粋な牛乳ではありません。

牛乳の場合には、きちんと「牛乳」と表示されていますから。




posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .飲み物 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年01月30日

青汁じゃないよ 【大王わさび農場】


こちらもわさび農場にて。

緑のビール。


IMG_20141230_114154.jpg


IMG_20141230_114202.jpg


そう、わさびビールです!

写真ではちょっと暗くわかりにくいですが、実物は緑茶のように綺麗な深緑色でした。

泡にもわさびの繊維のような緑色のモノが混ざっています。


IMG_20141230_114227.jpg


さて、飲んでみます。

・・・・・

なんとなく、ピリっというかツーンとした刺激を感じました。

でも、気のせいかな?という程度です。

いや、気のせいかも。

たぶん、炭酸のせいでわさび味がわかりにくいのだと思います。

炭酸が抜けきってしまえばわさび味を感じられるでしょうね。

その時点ですでに不味いと思いますが(^^;


料金は520円なので、中生ビールの一般的な値段です。

色は奇抜だけど味は普通のビールと変わらない。

そんなわさびビールでした。

【大王わさび農場】長野県安曇野市穂高3640



posted by マッコリ at 20:32 | Comment(4) | TrackBack(1) | .飲み物 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年10月02日

三菱サイダー 【長田鉱泉物産販売所】


120101_2132~01.jpg

福岡県みやま市の「長田鉱泉」は、天然炭酸水が湧き出すことで有名ですね。

で、ここの自販機では九州のご当地飲料が買えるのです。

さて、この三菱サイダーですが、熊本県の弘乳舎が作っています。

かなり歴史のある企業で、このサイダーがあのメジャーサイダーのパロディではないのも頷けます。

これって、地元では有名な飲み物なんですよ。

缶には「阿蘇の伏流水を使用致しました」と記載があります。


120101_2132~02.jpg


阿蘇の水というだけで美味しそうな気がしますね。

それと、お馴染みの三菱マークも入っています。

…が、このマーク、みんなが知っている三菱グループとは全く関係ありません。

実は、あの三菱グループと三菱鉛筆は全く違う会社ってご存知でしょうか?

さらに、この三菱サイダーも両者と全く関係ありません。

3つともマークも名前も同じなのに全く関係がないのです。

明日使えるトリビアでした(古い)









posted by マッコリ at 11:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | .飲み物 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年09月28日

やきとり味コーラ


みんな大好き「ホテイのやきとり」がコーラになりました。


DSC00290.jpg


DSC2.jpg


これは、静岡ローカルのテレビ番組から生まれた飲み物らしいですよ。

ということで、静岡県限定品です。

やきとり味とはいっても、原料表示を見る限りでは鶏肉やタレなどは入っていないようです。

現物は土産として友人にあげてしまったので、私は試飲していません。

友人から味の感想を聞いたら追記します。

ところで、静岡県は缶詰生産量が日本一なのですって。ご存知でしたか?

追記:普通のコーラ味だったそうです(^^






posted by マッコリ at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | .飲み物 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年08月31日

モッコリ 【徳永肉酒場】


今回は飲み物のグルメ。

その名も「モッコリ」

DSC00249.JPG


ちなみに、コレは18禁ではありません。

20禁です!

なぜならそれは・・・

マッコリとビールを混ぜたもの。

そう、お酒だからです(笑

DSC002.jpg


店は、JR東神奈川駅のそばにある「徳永肉酒場」。

マッコリ+ホッピーでマッピーというのはわかりますが、マッコリ+ビールがなぜモッコリなのでしょうか。

モルツ+マッコリだからモッコリとの説もありますが真偽は不明です。


炭酸で若干泡立つマッコリ。

飲んでみると、ほろ苦で微炭酸ですね。

ほろ苦さはあるものの、マッコリの甘さも感じる不思議な味です。

飲み慣れていないので違和感はありますが、悪くはありません。


ちなみに、この「モッコリ」という発音のイントネーションですが、強調するのは「モ」の部分です。

「コ」の部分ではありませんので、ご注意下さい。


この店は安くて美味いホルモン焼き屋です。

生ビールは390円。

お通しの生キャベツはおかわり自由。

塩煮込みや肉豆腐、鶏皮ポン酢などは絶品ですよ。

【徳永肉酒場 本店】神奈川県横浜市神奈川区西神奈川1-5-7

DSC00245.JPGDSC00246.JPG







にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ


posted by マッコリ at 20:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | .飲み物 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする