2015年12月20日

びっくり餅太郎 【おかしのまちおか】


昔懐かしい餅太郎。

もちろんご存じですよね?

よく駄菓子屋さんで買ったでしょう?(笑

中に小っちゃい紙が入っていたら「当たり」で、もう1個貰えましたよね。


それのメガサイズです!


IMG_20150927_164333.jpg


・・・この写真では大きさがよくわかりませんね。

では、普通サイズの餅太郎と比べてみましょう。


はい!


IMG_20150927_164454.jpg


メガサイズのほうは、縦が約22cmで横が約13cm。

そして、なんと表面には、犬・猿・雉のイラスト付きなのです!


横から見ると・・・


IMG_20150927_164847.jpg


厚みが全然違いますね(笑

これは餅太郎ファンにはたまりません!


そして、嬉しいピーナッツ入り。

1〜2個しか入っていませんけど(笑


ちなみに、中身の粒のサイズは普通のと同じです。

なので、言ってしまえば単にパッケージが大きいだけ(^^

そして残念な事に、メガサイズは当たりくじ付きではありません(笑


これを見つけたのは、川崎の銀柳街にある「おかしのまちおか」。

お菓子全般安売りのお店です。

たまに、こちらで「うまい棒30本入り」を買って職場へのお土産にしています。

お値段はたしか270円くらい。

安いでしょう?(^^

【おかしのまちおか】川崎市川崎区砂子2-4-4



posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .びっくり その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年11月05日

びっくりごぼ天うどん 【大地のうどん】


開店して即行列のできるうどん屋さん。

それがここ、大地のうどん

相席当たり前のお店です。


私が行ったのは11:30頃。

店内を見渡したところ、すでに満席。

とりあえず券売機で食券を買うために入店すると・・・

「いらっしゃいませ!」と元気な声が飛び交います。

店員さんは物凄く忙しいはずなのに、お客さんの動向をしっかりチェックしているんですよ。


食券を買うと同時に、店員さんが飛んできて座席を指定してくれました。

4人テーブルの中に1つだけ席が空いていました。はい相席です。

立ち食いそば屋のようにすぐ料理が出てくると思い込んでいましたが、意外に時間がかかりました。

お昼時だから特別だったのかもしれませんね。


注文したのは、ここの名物「ごぼう天うどん」です。


IMG_20150810_113301.jpg


で、でかい・・・。


器からはみ出したごぼうの天ぷら(^^;


IMG_20150810_113308.jpg


ごぼう天というと、きんぴらごぼうで使うような細切りごぼうが一般的だと思うのですが・・・

これは、大き目にざっくり切ったささがきごぼうという感じ。

こんなごぼう天は初めて見ました(笑

食物繊維がたくさん摂れそうですね(^^


では、まずごぼう天をつゆに付けてみます。

箸でグイグイ押して強引に。


で、食べます。

ごぼうの厚みはまちまちですが、全体的にかなりの厚切りで歯応え満点!

ごぼ天に夢中になり過ぎて、うどんの存在をちょっと忘れてしまいました(笑


うどんですが、「福岡のうどんは柔らかい」と聞いていたので、ふにゃっとしたのをイメージしていたのですが、結構もっちりしていました。

食感は讃岐うどんに近い気がします。

そして、うどんの色は白色ではなくて半透明のような色でしたよ。


さらに、価格もびっくり!

なんとこれで490円です!!


食べ終わって店を出ると、やはり行列が出来ていました。


IMG_20150810_114557.jpg


ちなみに、店の中にも何人も並んでいます(笑

【大地のうどん博多駅ちかてん】福岡市博多区博多駅前2-1-1福岡朝日ビルB2F




posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .びっくり その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年10月05日

びっくりオムライス 【新駒】


「オムライスの大盛りの量が半端じゃないらしい」

そんな噂を聞き、お昼に職場の人たちと行ってみました。


まず、なかなか衝撃的な外観!


IMG_20150828_121517.jpg


ほとんど実物の参考にならない食品サンプル!!


IMG_20150828_121616.jpg


約半分が麻婆豆腐化している上、傾いて汁漏れ状態のワンタンメン(笑


wan.jpg


店内を覗くと、狭い店内はほぼ満席状態。

なので、外でグルメ談義に花を咲かせながら待つことに。


と、お店のご主人が現れました。 

「あ、3人?2人なら席空いてるんだけどねー。もう一人が別の席になっちゃう」

感じの良いご主人です(^^

席が3人分空くまで待つと伝え、更に待つ事10分ほど。

ようやく店に入れました。


食べるのは3人ともオムライス。普通盛りが1つ(私)と大盛りが2つ。

この注文があとで後悔することになるわけですが・・・。


カウンターから厨房を覗くと、私たちのオムライス用と思われるご飯が炊飯器から取り出されました。

チラッと見えましたが・・・物凄い量です。。

IMG_20150828_122832.jpg


さて登場、まずは私が注文した普通盛りのオムライスです。


IMG_20150828_123412.jpg


ゆうに一般的な大盛りサイズはあります。


IMG_20150828_123511.jpg


そして大盛りが登場すると、あまりの凄さに爆笑する私たち。

奥のケチャップがたくさんかかっているほうが大盛りですが・・・


IMG_20150828_123534.jpg


構図を考えずに写真を撮ってしまい・・・これだと量の違いがよくわかりませんね(^^;

でも、実際は大盛りは普通盛りの2倍以上はあるサイズなんですよ!これ本当!

タバコの箱と比べてイメージしてみてください(笑

よーく見ると、大盛りの方はお皿が隠れてしまう程の量ということがお分かりだと思います。

たぶん高さは8cmはあるでしょうか。


普通盛りと並べて高さの比較もしたのですが・・・


IMG_20150828_123550.jpg


やはり写真の撮り方が悪かったようですね。ごめんなさい(笑

しかし、大盛り(左側)の方はチキンライスが玉子からはみ出しているのがお分かりかと思います。


では頂きます。

うん、良い味ですね。

しかし、味わう雰囲気ではありません。

量が量ですから!

無言で食べ進めます。


普通盛りの私は、早く食べ終わって大盛りの二人を助けようと努力しましたが・・・。

自分のを完食するだけで精一杯(笑

大盛りの二人も頑張ったのですが・・・ついにギブアップ。。

4分の1くらいずつ残してしまいました。


と、そばに来たお店のおばちゃんにお話を伺ってみます。


sfdhrh.jpg


「大盛りは普通盛りの何倍なんですか?」

おばちゃん曰く「決まってない」と(笑

チャーハンは型があるけど、オムライスはそういうのがないので目分量なのだそうです。


ちなみに普通盛りのお値段は850円。

大盛りはというと・・・なんと950円!

100円しか違わないとは驚きですね。


そして、食べきれなかったオムライスは持ち帰り可ということで包んでもらいました(^^

さらに、なぜかお菓子を私たち全員にくれました(笑

IMG_20150828_125715.jpg


感じの良いご夫婦ですね(^^

ごちそうさまでした。


こちらのお店に複数人で行く場合には、オムライスは一つだけにして、他に麺類などを注文してみんなでシェアすると丁度良いと思いますよ。

【新駒】川崎市川崎区池上新町2-6-2




posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .びっくり その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年03月05日

びっくりイチゴ大福 【新岩城菓子舗】


こちらのお店、職場の後輩S君がよく訪れている和菓子屋さん。

以前にS君がこのお店で購入した苺大福を見て、「是非今度買ってきて!」と頼んでいました。

この苺大福、実はいつでも購入できるわけではないんです。

ジャンボ苺の入荷日が不確定。また、入荷しても数が少なく即完売だとか。

ということで、私にとっては幻の苺大福でしたが・・・。


先日、ついに手に入れました!

S君に感謝(^^


ということで・・・

はい!びっくり苺大福(勝手に命名)


2015-03-02_19.14.22.jpg


やはり巨大だ・・・。

重量感も凄いです。

とりあえず、大きさを測ってみましょう。


2015-03-02_19.15.24.jpg


幅、高さ共に約8cm。

という事は、外周の長さは約25cm。


重さも量ってみましょうか。


2015-03-02_19.19.18.jpg


IMG_20150302_152029.jpg


約270gですね。


ちなみに、プロ野球の公式球のサイズは、外周が22.9〜23.5cmで重さが141.7〜148.8g

なので、この苺大福の方が外周はやや長く、重さは約2倍ということになりますね。


そして底面部。


IMG_20150302_151916.jpg


あ!!Σ(゚Д゚)・・・昨日が賞味期限だ。。(これを撮影したのは3/2)


実はS君は前日に購入してくれ、その日は私が休みなので翌日に受け取ったのでした。

でも、1日くらい問題ナシです。


では切ってみます。


IMG_20150302_152141.jpg


苺が登場。確かに巨大ですね。

それにしても、色鮮やかで瑞々しいです。

粒あんは甘過ぎず食べやすい。


これだけ巨大だとカロリーはどれほどなのでしょう?

一般的な苺大福のカロリーを基にこのサイズに当てはめて計算すると、だいたい490kcalのようです。

思ったより高くないですね。


ちなみに、お値段は700円。

ですが、たまに1,000円のもあるらしいです。

これよりさらに300円も高いなんて・・・どれだけ巨大なのでしょうね。

今後のS君の働きに期待しましょう(笑

【新岩城菓子舗】川崎市幸区南幸町1-1



posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .びっくり その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年11月15日

びっくり餃子 【中華飯店 襄陽】


びっくり餃子(勝手に命名)

IMG_20141028_135732.jpg


ヨドバシのポイントカードとサイズの比較をしてみましたよ。



IMG_20141028_135649.jpg


IMG_20141028_140332.jpg


巨大だ・・・。

では、とりあえず食べてみましょうか。

味付けは醤油・ラー油・酢で。

備え付けの調味料を見る限りでは、その他の味付けは不可。

この餃子は厚みも凄く、とにかく重くて掴みにくいです。

で、ぎゅっと掴むとすぐに皮が破れてしまいます。

一口噛むと、肉汁がダーっと出てきました。

中身は、豚肉とキャベツとニラのような長ネギのようなもの。

豚肉には、店主が厳選した9種類の調味料を使っているとか。

普通に美味しいですね。

しかしまあ食べにくいこと。

思わず「びっくりたこ焼き」を思い出しました。

写真では「餃子ライス」に見えますが、注文したのは単品の餃子450円とライス200円。

ライスは本当はもっと大盛ですが、私は少な目にしてもらいました。

しかし、なぜか注文していないザーサイと杏仁豆腐がついてきましたよ。

サービスでしょうか。

いずれにしても、このボリュームにしては安いです。

空腹で行ってかなり満腹(完食)になりました。

私が知っている一番大きな餃子は神楽坂飯店のジャンボ餃子ですが、あれは餃子の形をしているけど別の食べ物ですね。

パリッと焼かれた皮と具を一緒にパクッと食べてこそ焼き餃子です。

そういう意味で、コレはギリギリ餃子です。

【中華飯店 襄陽】横浜市神奈川区六角橋2-1-17
posted by マッコリ at 10:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | .びっくり その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年01月30日

びっくりたこ焼き 【嬉野PA】


びっくりたこ焼き(勝手に命名)

写真でわかりますか?野球の球サイズです。


DSC00475.JPG


これ1個で普通サイズのたこ焼き8個分だそうです。

1個につき、鶏卵1個・たこは4切れ程、他にはエビなども入っていました。

これは食べ応え満点です。

たこ焼き独特の良い匂いがするものの、中を割ってみたらちょっと生焼け状態でした。

このサイズの球状なので、中心部に火が通る頃には外側は焦げてしまうでしょうね。

火力や焼き時間やひっくり返すタイミングなど、このサイズのたこ焼きを上手に作るのには相当のテクが必要かと思われます。

これは爪楊枝では食べられないので箸を使うのですが、まあとにかく食べるのが大変です。

それもそのはず、後日知ったのですが、これは「ナニコレ珍百景」で食べにくいたこ焼きという事で認定されていたそうです。

あの番組、初期の頃とは珍百景の趣旨が変わって来ているような。

食べ物や人の特技まで「珍百景」というのはどうなんでしょう。

好きでよく観てはいますが(笑








posted by マッコリ at 20:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | .びっくり その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年07月15日

びっくりオムレツ 【ラ・メール・プラール】


びっくりオムレツ(勝手に命名)

DSC00173.jpg

【ラ・メール・プラール有楽町店】伝統のオムレツ。

この店、フランスのモンサンミッシェルに本店があり、有楽町店は日本第一号店です。

このオムレツ、以前は「幻のオムレツ」と言われていました。

現在は新宿と横浜にも支店があるので、既に幻ではなくなっています。

この巨大オムレツ、玉子を5〜6個使っているかと思っていましたが、調べてみたら意外にも3個だそうです。

ダチョウの玉子ではありませんよ。

それにしても、焼き具合が非常に綺麗で、食べるのがもったいないですね。

これは、ナイフでカットして食べるのですが、フワフワ過ぎて切りにくいです。

↓ フォークの大きさと比べてみて下さい。このボリュームの凄いこと。

無題.png

食べてみると、うっすらと塩味です。

やさしい味と言われていますが、それにしても味にパンチが無さすぎます。

量が量なだけに、さすがに完食前に飽きてしまいますね。

調味料は塩とコショウだけありますが、マヨネーズやケチャップなどもあれば、色々なバリエーションの味が楽しめると思うのですが。

それと、これの甘いバージョンを作ったら面白いと思います。

ホイップクリームやフルーツを中に入れて、オムレツ風ジャンボクレープとして売り出したらヒットしませんかね?

私は甘いものはあまり食べませんけれど。

【ラ・メール・プラール】東京都千代田区丸の内3-5-1 東京国際フォーラム内







posted by マッコリ at 09:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | .びっくり その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする