2016年05月15日

上海の名もなきクレープ屋


上海の友人が、今度はクレープを食べに連れて行ってくれました。

クレープってほとんど食べませんが、上海のクレープは日本のとはちょっと違うのだとか。

ついて行った先は・・・小さなスペースにおじさんが一人いる出店。

看板もないので、一見すると何屋さんなのか、そもそもお店なのかどうかもわかりません。


と、友人がおじさんと会話をし始めました。

中国語なので、内容は不明です(笑

おじさんはウンウンと頷きながら作業を始めました。

どうやら、「パクチーは入れないで」と言ったようです。

そう、友人も私もパクチーが苦手なのです。


おじさんは焼き台に生地を伸ばし、割った玉子も伸ばしていきます。


IMG_20151115_102724.jpg


その上に、何か葉っぱをまぶして・・・


IMG_20151115_102737.jpg


私:あれ、パクチーじゃないの?

友人がおじさんに抗議をします。中国語で。

「パクチー抜きでって言ったでしょう!」・・・たぶんそんな感じで(笑

テキトーなおじさん、何だか照れ笑いのような表情を浮かべながらも作業を続けます。

友人は私よりはパクチーを食べられるので、これは友人が食べてくれることになりました。

で、もう一つはちゃんとパクチー抜きで作ってくれました(^^


これが完成した上海クレープ(パクチーのやつ)


IMG_20151115_103220.jpg


マズいもの食べたさで(笑)一口もらいましたが・・・意外とパクチー食べられました。

これは自分でもビックリです。

においはやっぱり凄いのですが、熱々だったせいか味はあまり感じませんでした。


この上海クレープ、現地では煎餅(シェンビン)というそうです。

そういえば、台湾でもこれに似たの食べましたね。

私が想像していたクレープとは違い、ふんわり系ではなくてパリパリ系の生地でした。

タレが美味しくてパクパク食べられます。

これなら何度でも食べたいですね。





ブロトピ:海外グルメ
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .中国 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年05月10日

上海蟹 【夜上海】


上海在住の友人に会いに行ったら、上海蟹のお店に連れて行ってくれました。

上海といえば上海蟹ですよね!!

しかし、実は「上海蟹」というのは日本流の呼び方で、現地ではそんな呼び方はしないそうです。


お店の場所は、「新天地」というオシャレスポットにあります。


ys2.jpg

ys1.jpg
※この写真は他から拝借


そしてお店に到着しました。

「夜上海」というお店です。


1.jpg


中に入ってびっくり。

高級店っぽいですが・・・ドレスコードはないのでしょうか??

ラフな格好なので心配でしたが・・・・普通に入れました(^^


テーブルの上にはワインボトルが乗っています。


3.jpg


「お、凄いサービス!」と思ったら違いました。

お店のオススメ的なワインのようで、当然有料です(笑

たしか、1本が日本円で10,000円のところ、6,000円ほどに安くなっていました。


では、メニューから手ごろなコース料理を注文します。

中国語がわからない私には手頃かどうかわからないので、もちろん全て友人任せ(^^;


4.jpg


まずは前菜が登場。


5.jpg


そして、蟹の小籠包。


IMG_20151114_202535.jpg


こちらは蟹のスープ。


6.jpg


蟹の麻婆豆腐。


7.jpg


これは蟹のグラタン?


8.jpg


このグラタン、中身は蟹の身でギッシリでした!

でも、食べ始めは蟹の身ではなくて豆腐だと思い込んでいました。

色といい食感といい豆腐そっくりだったもので(^^;

タラバとかズワイのように、いかにも蟹!という感じではないのですね。

もっともっと繊細な味です。


では、これ以外の料理は割愛して・・・

上海蟹です!


9.jpg

10.jpg


手の平に収まるサイズでかわいいですね。

これだけ小さいと身はさぞ少ないだろうと思いがちですが、上海蟹は身よりもミソを楽しむものだそうです。


殻をなるべく上手に外して頂きます。


11.jpg


ミソももちろん美味しいですが、私的に一番美味しかったのは、この赤い〇で囲まれた部分。


12.jpg


食感が凄く独特なのです。

硬めのゼラチン状というか、ちょっと硬めのご飯粒を潰して糊状にしたような・・・。

まるで、茹で卵の黄身だけを食べているようなねっとりした歯触り。

友人は片栗粉を水で溶いた感じと言っていましたが。

イメージできます?

とにかく、この部分が凄く美味しいのです!


上海蟹を食べるのは最初で最後かもしれないので、よく味わって頂きました。

そして、フィンガーボールで手をよく洗ってディナー終了です。

ごちそうさまでした(^^


私がよく参考にさせて頂いているサイト「上海ナビ」でも、この夜上海を記事にしています。

もちろん私の記事より充実しているので、ご興味のある方はどうぞ。
http://www.shanghainavi.com/food/89/

【夜上海】上海市黄陂南路338号 新天地広場北里




ブロトピ:海外グルメ
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .中国 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年03月15日

上海の絶品もち 【七宝老街湯團店】


上海の七宝老街で「絶品もち」を頂きました。

その名も「湯圓(タンユェン)」

これ本当に絶品ですから!

七宝老街に行ったら、これだけは絶対に食べて下さい!!


しかし、休日などはこのお店に辿り着くまでの道が超混雑です。

見て下さい、細い通路にこの黒山の人だかり!


IMG_20151114_145629.jpg


まるで年末のアメ横状態!

酸欠になってしまいそうです(--;


なんとか人波をかき分けて辿り着いたのは「七宝老街湯團店」。


IMG_20151114_145814.jpg


湯圓の名店だそうですよ。


この団子のようなものが「湯圓」。


IMG_20151114_151723.jpg


ちなみに、お湯のようなものは本当にただのお湯です。


さて、店内を覗くと満席状態。


IMG_20151114_145831.jpg


しかし、2Fは空いていたので座れました。


私は席で待機し、友人がその「湯圓」を何種類か買ってきてくれました。


IMG_20151114_150451.jpg


出来立てホヤホヤの熱々です(^^


それでは、まずは「肉」から頂きます。


IMG_20151114_150634.jpg

IMG_20151114_151436.jpg


これは最高に美味しいです!

小籠包の皮を餅にした感じをイメージして下さい。

美味しそうでしょ(^^

餅がとろっとろで絶妙な柔らかさ。

肉にしっかりと味も付いています。

これは確かにイケます(^^


そして、こちらは「ごま餡」。


IMG_20151114_151112.jpg


こちらは「紫いも」でしょうか?


IMG_20151114_151247.jpg


やはり、餅にはこういう甘系が似合いますね。


コレ、友人も初体験の黄色いやつ。


IMG_20151114_150935.jpg


何だかわからないまま、店員さんに勧められて半ば強引に買わされたそうです(笑

何が出てくるのでしょうか?


ガブっと。


IMG_20151114_150953.jpg


これは・・・「フルーツポンチ」かな??

うーん・・・温かい「フルポン」はちょっと違和感がありますね。


人気NO.1は「ピーナッツ味」とのことで、私もそれを楽しみにしていましたが、残念ながらこの日は売り切れ(--;

やはり人気商品なのでしょうね。

またの機会があればリベンジしたいと思います。

【七宝老街湯團店】上海市閔行区七宝鎮北大街



posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .中国 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年12月10日

上海の臭豆腐 【七宝老街臭豆腐】


初めて臭豆腐を食べたのは台湾の夜市でした。

とにかく香りが衝撃的でしたね・・(^^;


今回の上海旅行でも友人から食べようと言われ、味を忘れかけていたこともあってまたチャレンジすることにしました(笑

台湾の時のは煮たやつでしたが、今回のは揚げたやつです。


連れていかれたのは、「七宝老街」という歴史のある水郷。

ご覧ください!この素敵な風景。


IMG_20151114_153812.jpg


いかにも中国!上海!って感じがしませんか。

水は淀んでいるのですが、それを補って余りある景色です(^^


そんな水郷のそばにお店がズラーッと並んでいて、お目当てのお店はココ。


IMG_20151114_153222.jpg


「七宝老街臭豆腐」

有名店のようで、賑わいも凄かったです。


お店に近づくと脳裏に蘇ってきますあの香りが。。

友人が購入し、「美味しいから食べてみて」と。


IMG_20151114_152654.jpg


では、恐る恐る頂いてみます(笑

パクッと一口。

IMG_20151114_152752.jpg


・・・・・・・・・・・・・。

お、美味しい・・・。

においは強烈だけど、美味しいです!!


皮がパリッとしていて、ちょっぴり塩味。

熱々の厚揚げ豆腐をイメージしてもらえると分かりやすいと思います。

辛いタレを適量つけると更に美味しいですよ。

これが臭豆腐本来の味なのですねー(^^


ただ、美味しいですが、店頭に行くだけで服ににおいが付くので要注意!

IMG_20151114_152554.jpg


そして、このお店の前には中国名物(?)のアレがいました。


IMG_20151114_152500.jpg


何の告知なのかは全く不明。

カメラを構えたらピースをしてくれましたよ(笑

【七宝老街臭豆腐】上海市閔行区七宝鎮北大街




ブロトピ:海外グルメ
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | .中国 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年05月10日

中国のお菓子


上海旅行を満喫し、職場や友人にお土産を買って帰国することにしました。

さて、上海のお土産といえば何を思い浮かべますか?

・・・・・コレといってピンとくるものがないんですよね。。

強いて言えばお茶とか?

でも、お茶の質はピンキリだし、良いお茶を買っても貰う側が喜んでくれるかどうか・・・。

ということで、日本でお馴染みのお菓子、それの中国版に決定(笑


まずは、かっぱえびせん。


IMG_20150331_191209.jpg

日本のよりちょっと白っぽくて細く、エビ感はほとんどありませんでした。


お次はポッキー。


IMG_20150331_192302.jpg

ブルーベリーヨーグルト味と赤ワイン味。

赤ワインは上海限定だとか。

この二つ、普通に美味しいです。

ブルーベリーと赤ワインの味がはっきりします。不自然なほどに。

ただ、所々砕け散っていました。スーツケースの詰め込み方が悪かったのかもしれません。


そしてこちらはプリッツ。


IMG_20150331_192150.jpg

シュークリーム味と苺ミルク味かな?

こちらも味がしっかり。甘くて美味しいです。

パッケージ左上にはしっかりとグリコマークが(^^)


これはオレオ。


IMG_20150331_192412.jpg


ちゃんと「OREO」の文字が。

image.jpg

ビスケットの厚みが日本のよりかなり薄めでした。

中国版では「奥利奥」という商品名になっていますが、なぜわざわざ漢字にするんでしょ?


例えば、街で見かけた「スタバ」も。


DSC01311.jpg

・・・漢字なんですよね。

「星」という字が入ってちょっとオシャレですけどね(笑


ファミリーマートもそう。


DSC01318.jpg

全家。

そういえば、台湾のファミマも全家でした。

ちなみに、入店した時に流れるメロディーは日本と同じでした。


そして、レッドブル。


IMG_20150331_191345.jpg

紅の牛です。

飲んでみましたが・・・・日本のと違いがわかりません。

私、レッドブル飲んだの初めてなので(笑

まあ普通のエナジードリンク的な味ですね。

缶には原材料などの表示が。


IMG_20150401_191704.jpg

容量は250mlだそうです。あとはさっぱり読めません。


ラストはコカコーラ。


IMG_20150331_191303.jpg

あ、これも漢字ですね。一見、アルファベットの筆記体調だけど。

味は普通のコーラでした。




タグ:お菓子 中国
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .中国 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする