2017年03月15日

温泉宿の食事B 【嬉野温泉 御宿高砂】


佐賀県にある嬉野温泉に行ってきました。

嬉野温泉といえば、「三大美肌の湯」として有名ですね。

ぬめりのあるお湯は、ナトリウムを多く含む重曹泉。

皮脂や分泌物を乳化するため、湯上りはつるつるスベスベの肌になるのです!

そして、嬉野のもう一つの名物は「温泉湯豆腐」

その名の如く、嬉野の温泉で作る湯豆腐です。

温泉成分が豆腐の表面を溶かして、鍋全体が乳白色になるそうです。


さて、今回お世話になる宿は「御宿高砂」さん


IMG_20161225_160330.jpg


昔ながらの温泉宿という感じです。


IMG_20161225_160227.jpg


お部屋はこんなでした。


IMG_20161225_152852.jpg


窓から見える景色。

IMG_20161225_163229.jpg


すぐそばを流れる川と赤い橋。なかなか綺麗な景色ではありませんか。


今回も温泉付きの部屋にしました。


IMG_20161226_094702.jpg


とりあえず、大浴場で一風呂浴びて部屋に戻り、再び窓の外を見ると・・・


IMG_20161225_174419.jpg


わ!橋がライトアップされてる!Σ(゚д゚;)


さらに暗くなると・・・


IMG_20161225_175212.jpg

IMG_20161225_181709.jpg


幻想的で凄く綺麗ですねー。

眺望が最高の部屋でした(^^


では、料理の紹介です。また一気にいきますよ。


IMG_20161225_182939.jpg

IMG_20161225_183251.jpg

IMG_20161225_182956.jpg

IMG_20161225_184641.jpg

IMG_20161225_182946.jpg

IMG_20161225_183512.jpg

IMG_20161225_183504.jpg

IMG_20161225_184847.jpg

IMG_20161225_185014.jpg

IMG_20161225_191159.jpg


これが温泉湯豆腐。それとしゃぶしゃぶ


IMG_20161225_185303.jpg


IMG_20161225_192628.jpg

IMG_20161225_193243.jpg


デザートが2品って珍しいですよね。


ご愛嬌(^m^)


IMG_20161225_182341.jpg


さて、寝る前にもう一度大浴場に向かったのですが、その時に宿で飼っている白い老ネコと遭遇しました。

だいぶ目が弱っている感じの老ネコです。

しかし、かなり人懐っこく、私を見つけると鳴きながら近寄ってきます。

脱衣所まで付いてきたかと思うと、私が浴衣を脱いでいる間に洗い場に入っていってしまいました(笑


大浴場は半露天で、川を眺めつつのんびりお湯に浸かれます(^^

サギが小魚を捕食する姿も見られましたよ。


そして、こちらが翌朝の朝食にも出てきた「温泉湯豆腐」です。


IMG_20161226_082916.jpg


豆腐がとろとろで美味しかったですよー。

豆腐の栄養と嬉野の温泉成分が同時に摂取できます。

ちょっと寂れた感のある嬉野温泉ですが、湯布院のように若者だらけではないので落ち着きますし、何よりも温泉が素晴らしかったです(^^

【御宿高砂】佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙730




ブロトピ:佐賀県のグルメ
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .温泉宿の食事 温泉宿の食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年01月20日

温泉宿の食事A 【黒川温泉 山河】


今回の温泉宿は、黒川温泉の「山河」さん。


DSC02035.jpg


黒川温泉といえば山河!というくらいの有名宿。

黒川温泉で日本秘湯を守る会に登録している宿は二つあるのですが、そのうちの一つがこの山河さんなんですよ。


駐車場に車を停めると、宿の方が荷物を運んでくれます。


DSC02036.jpg


「男は背中でモノを言う」と言いますが、この方はしっかり黒川と主張(^^


秘湯を守る会シンボルの提灯。


DSC02039.jpg


館内はご覧の通り、とても落ち着く空間です。


DSC02040.jpg


癒されますね〜。

ずっといても飽きなさそう。


そして、こちらが今回のお部屋。


DSC02045.jpg


丸テーブルのこたつが良い雰囲気を出していますね。


やはり温泉付きの部屋にしました♨


DSC02053.jpg


部屋に掛け流しの温泉とは実に贅沢ですが、一泊だとせいぜい1〜2回しか利用しないんですよね。

どうしても大浴場のほうに行ってしまうので。

そのへん、ちょっと勿体なくも感じます(^^;


それでは、夕食の紹介をします。

山河では、夕食は部屋で頂くスタイル。

やっぱ部屋食は落ち着いて良いですね。


こちらがメニュー。


DSC02076.jpg


「師走」と書いてあるように、これは12月に行った時のものです。

記事アップが遅くなっちゃいました(^^;


熊本ですから、まず馬刺しは欠かせません。


DSC02078.jpg


本場では、甘いタレに付けて頂きます。


もはやアートです。


DSC02079.jpg


DSC02084.jpg

DSC02085.jpg


身も心も温まる鍋。


DSC02086.jpg

DSC02087.jpg


トマトスライスを鍋に入れるのは初めての体験かも。


他にも、「阿蘇あか牛ステーキ」と「ご飯」がありましたが、画像が欠落していました。。

全体的に食事の量は多めですし、味覚と視覚の両面で楽しめて大満足でした(^^

黒川温泉に行く機会があれば、この「山河」さんも候補にしてみてはいかがでしょうか。

オススメですよ(^^

【山河】熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6961-1




ブロトピ:熊本県のグルメ
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .温泉宿の食事 温泉宿の食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年11月20日

温泉宿の食事 【湯布院温泉 はなの舞】


今回は「はなの舞」さん。

といっても、チェーンの居酒屋さんではありませんよ(笑

湯布院温泉の宿の名前です。


今回の記事はちょっと趣向を変えて、こちらの宿で頂いた食事をご紹介しようと思います。

なぜかというと、この「はなの舞」さんの食事は、由布院温泉の宿の中でも特に評価が高いんですよ。


木々に囲まれた宿看板


IMG_20160808_144717.jpg


入口とエントランス


IMG_20160808_144452.jpg

IMG_20160808_143326.jpg


旅館の周りや中庭には、この珍しいトンボがたくさんいました。


IMG_20160809_092219.jpg


仲居さんにこのトンボの名前を聞いたら、「このへんの人は糸トンボと呼んでいます」ですって。

しかし、私が知っている糸トンボとは違うので、後日調べたら・・・

これは「羽黒(ハグロ)トンボ」という名前のようです。

蝶のようにヒラヒラと舞う姿はとても綺麗でしたよ。


部屋の中です。


IMG_20160808_175539.jpg


私好みの雰囲気です(^^


今回は温泉付きの部屋に泊まりました。


IMG_20160808_175613.jpg


もちろん、源泉掛け流しで24時間入り放題!

温泉好きにはたまりません(^0^)

風呂に浸かりながら羽黒トンボを眺められます。


部屋に到着して一息ついたところで軽く一杯(^^

IMG_20160809_075846.jpg


このお酒、一見焼酎のようですが、実は「バサラ」という純米大吟醸酒。

私のお気に入りの日本酒で、いつも博多駅で購入しています。


さて、では夕食の紹介をします。

まずは食前酒から


IMG_20160808_191025.jpg

梅酒のようですね。氷が浮いています。


さあ料理。一気にいきます!


IMG_20160808_190939.jpg

IMG_20160808_191008.jpg

IMG_20160808_190950.jpg

IMG_20160808_192439.jpg

IMG_20160808_192450.jpg

IMG_20160808_194705.jpg

IMG_20160808_200139.jpg

IMG_20160808_193310.jpg

IMG_20160808_195151.jpg

IMG_20160808_202958.jpg


デザートの前にご飯が出てきましたが、それは撮影し忘れ(笑


朝食も凄く美味しかったので、ご紹介します。

朝日降り注ぐ窓辺で頂きました。


IMG_20160809_083619.jpg

IMG_20160809_084356.jpg


お世辞ではなく、ほーんとに美味しかったです!!


デザートは黒蜜きなこのプリン。


IMG_20160809_090818.jpg


このデザートだけでも絶品級でしたよ(*^^*)


噂通りの食事で、とても満足でした。


ちなみに、温泉は単純泉。

無色透明で無味無臭なので、これといった特徴は感じませんでしたが、とても落ち着く雰囲気が気に入りました。

【はなの舞】大分県由布市湯布院町川上2755-2




ブロトピ:大分県のグルメ
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .温泉宿の食事 温泉宿の食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする