2016年09月20日

台湾の汁ビーフン 【羅媽媽米粉湯】


段々とシリーズ化してきた「台湾朝食シリーズ」(笑

今回は、汁ビーフンが美味しいと評判のお店があるので、そこに行ってみたいと思います。


朝からMRTに乗って、ちょっと遠出をしてみます。

MRTというのは地下鉄の事です。


IMG_20160610_091418.jpg


車内はこんな感じです。


IMG_20160610_091554.jpg


シートの材質がプラスチックのような感じなので、長時間座るとお尻が痛くなりそうですね。


さて、駅名を忘れましたが目的の駅に到着し、さらに歩くこと数分。

IMG_20160610_093010.jpg


到着したのは、「羅媽媽米粉湯」さん。


IMG_20160610_093216.jpg


店名に「米粉湯」とある通り、ここは汁ビーフンが絶品だそうです!


向かい側にも似た名前のお店がありますね。


IMG_20160610_093235.jpg


これらのお店ですが、浅草アメ横のビル内や横浜のたべもの横丁のように「一つの建物内に複数の飲食店が雑居している空間」となっています。


空きテーブルに案内されましたが、なぜか私たち二人は対面ではなくて隣同士座るように勧められました(笑


お店の規模の割には店員さんが多く、皆さん忙しそうに動き回っていますね。


IMG_20160610_093146.jpg


と、いつの間にか私たちの対面におばあちゃんが座っていました。


その佇まいから、何となくお店の関係者っぽい雰囲気が。

おばあちゃんはニコニコしながら、いかにも私たちと会話をしたがっている様子。

台湾の大抵のご老人は日本語が話せるので、このおばあちゃんも絶対に日本語が話せるはず!と確信。

案の定、日本語がかなりお上手でした(^^

IMG_20160610_093415.jpg


お年はどうやら85歳。お元気ですね!


後日知ったのですが、このおばあちゃんはオーナーさんのようです。

Screenshot_20160813-190256.jpg


さて、名物の汁ビーフンが登場。


IMG_20160610_093345.jpg


しかし、なぜか器が2つ出てきました。。

IMG_20160610_093409.jpg


汁だけの方の器は何だろう?と初めは意味がわからなかったのですが、汁ビーフンを二人で分ける取り分け用の器に、サービスで汁だけ入れてくれたのでした。


今回の旅では、色んなお店でこういう何気ないサービスをたくさん頂いたんですよ。

現地の皆さん、日本人に対して温かくて本当に気持ちの良い旅になりました(^^


さて、お次は「K白切」(肉とホルモン類の盛り合わせ)が登場。


IMG_20160610_093529.jpg


このチャーシューのようなお肉は本当に絶品!

そして、ホルモンも本当に美味しいんです!

ホルモン系が嫌いな人は、このチャーシューのようなものだけの注文も可。


他の店員のおばちゃんが調理料を3種くらいブレンドしてくれ、「これを付けると美味しいよ!」と。

またまた嬉しいおせっかいです(笑


私たちが食べている最中、おばあちゃんは色々とお話を聞かせてくれます。

日本の歌も大好きで、私たちがよく知る歌を次々と歌ってくれました。

IMG_20160610_093352.jpg


友人もおばあちゃんが気に入ったようで、一緒に合唱したりツーショット写真を撮ったり(笑

さらに、お会計時には、ご機嫌なおばあちゃんの鶴の一声で料金をまけてくれました(笑

最後は握手をし、お互い笑顔でお別れ。

また会いに行きたいと思います。

【羅媽媽米粉湯】台北市信義路二段87巷入る




ブロトピ:海外グルメ
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .台湾 朝食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年08月15日

台湾の朝食2 【永和豆漿大王】


またまた台湾の朝食編です。

ホテルの朝食は、やはりビュッフェスタイル。

それに、内容は日本で食べられるようなものばかり。

まあ無難ですけどね。

でも、せっかくの海外だし朝食から楽しみたい!

という事で、台湾の朝食パート2です。

といっても、パート1の時と同じ「豆漿(ドウジャン)」のお店ですが(^^;


宿泊したホテルから激近で便利な「永和豆漿大王」さん。


IMG_20160611_095930.jpg


ホテルからは徒歩1分くらいだったと思います。


店先ではテイクアウトのお客さんがひっきりなし。


IMG_20160611_095938.jpg


日本語メニューもあるので安心(^^


IMG_20160611_100124.jpg


店内の様子


IMG_20160611_100547.jpg


そして、今回頂いたのは・・・

チーズのダンピン(黄色いやつ)と、大根餅(四角いやつ)


IMG_20160611_100312.jpg


ダンピンは前回も食べて美味しかったですが、このチーズダンピンはそれを上回る美味しさでした。

単にお腹の好き具合の違いかもしれませんが(笑


さらに、何気なく注文したニラ焼きですが・・・


IMG_20160611_100256.jpg


これ、美味しさにびっくり!

ニラ好きなら絶対に見逃せませんよ。


当然、豆漿も注文します


IMG_20160611_100248.jpg

IMG_20160611_100323.jpg


ホテルから、近い・安い・美味しいの三拍子が揃ったお店でした(^^


さて、台湾では買い物やお食事をするとレシートが貰えます。

それは当たり前なのですが、まあ見て下さい。

これ、セブンイレブンで買い物をしたレシートです。


IMG_20160611_151008.jpg


何やら番号が記載されていますね。


iutbkbfuk.jpg


何の番号だか分かりますか?

そう、実はこのレシート自体が宝くじになっているのです!!

当たると現金が貰えるんですよ。

確か、くじの発表は年間6回ほどあったと思います。


台湾の街中には透明のBOXが所々に置いてあって、くじが不要な人はこのBOXに入れます。


4278570128_4cecc66c86.jpg


もしこの中に当選くじがあれば、寄付になるというわけです。


私は今までレシートくじは全部捨てていたのですが、今回はこの分だけ日本に持ち帰りました。

そして、後日ネットで当選発表を調べた結果・・・・・

カスリもしませんでした(笑

【永和豆漿大王】大同區南京西路308號




ブロトピ:海外グルメ
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .台湾 朝食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年09月30日

台湾の朝食といえばコレ! 【世界豆漿大王】


日本の朝食といえば、どんなものを連想しますか?

ご飯に焼魚、それに味噌汁と漬物といったところでしょうか。

でも、国が変われば朝食も変わるもの。

台湾にも独特の朝食文化が当然あるのです。

今回はそんな台湾の朝食をご紹介します!


訪れたお店は「世界豆漿大王」。


DSC01888.jpg


地元住民はもちろん、今や観光客からも愛されている人気店なのです!


DSC01889.jpg

DSC01891.jpg


そして、その朝食代表格がこちらのおにぎり!


DSC01896.jpg


一口かじってみました。

DSC01897.jpg

DSC01898.jpg


え?おにぎりっぽくないですか?

いえいえ。これが「飯團」という台湾風おにぎりなんです!

どちらかというと太巻きに近いかもしれませんね。


ご飯はもち米。

具は、玉子焼きに肉そぼろ、それと高菜と切干大根でしょうか。

それと、おかかのようなものも入っています。


台湾ではこれを食べて出勤したり、テイクアウトして勤務先に持って行ったりするんですって。

ファストフード的感覚なのかもしれませんね。


こちらは、お店人気ナンバー1(たしか)の「大根もち」。


DSC01893.jpg


大根が入っているのでしょうか??

食べてもその辺はよくわかりません。

食感はもっちりでチヂミに近いですね。


これは蛋餅(ダンピン)。台湾式クレープです。


DSC01892.jpg


そしてこれが一度飲んでみたかった豆漿(ドウジャン)。簡単に言ってしまうと甘い豆乳です。


DSC01894.jpg


私はあまり豆乳を好まないのですが・・・

でも、台湾の豆乳は日本のとは全然違うそうなので試してみました。


・・・うん、まあまあ美味しい!!

ちょっと甘くて、砂糖を入れたホットミルクのような味です。(甘くないのも注文可)

確かに、日本の豆乳のような大豆バリバリの味とは違います。


台湾に行ったら、是非ともこの食文化を体験してみて下さい。

DSC01890.jpg

混む時間を避けて行ったので空いています(^^

DSC01899.jpg

【世界豆漿大王】台北市林森北路310巷27号



posted by マッコリ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .台湾 朝食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年07月30日

台湾のルーロウファン! 【金峰鲁肉飯】


せっかくの台北。朝食を宿で済ますのはもったいない!

台北では、安くて美味しい朝食がお店で食べられますからね。

ということで、鲁肉飯(ルーロウファン)を食べに街へ繰り出しました。

DSC01828.jpg


鲁肉飯というのは豚肉のそぼろご飯のことで、台北では色々な場所で食べられます。

日本人の中には、台湾の食べ物は合わない!という人もいるでしょう。

でも、この鲁肉飯は誰もが美味しく食べられるのでは?という気がします。

お店によって味の違いはあるものの、大抵は甘辛くて日本人好みの味付けなのだそうです。


そして、「金峰鲁肉飯」は20年以上営業している老舗店。

DSC01829.jpg

DSC01848.jpg

DSC01845.jpg

鲁肉飯ファンからは絶大な支持を得ています。


はい!これがその鲁肉飯。


DSC01837.jpg

どうです?美味しそうでしょう(^^

豚そぼろは脂が乗っていてコラーゲンもたっぷり!

ちょっぴりツユだくなのも個人的に嬉しい(^^

サイズは大・中・小とあって、大でも45元。なんと日本円で約180円!(2015.6月現在)


そして、こちらはガツのスープ。


DSC01839.jpg


柔らかく煮込んであるガツはホルモン好きにはたまりません。

DSC01844.jpg

スープは薄味ですね。


さらに、春雨のスープ。


DSC01842.jpg

DSC01841.jpg


全てが美味しい上に安い!

DSC01840.jpg

日本円で500円もあれば満腹になること間違いないです!


店内の様子。


DSC01833.jpg

下町の食堂といった感じですね。

有名店なのに、観光客に全く媚を売らない雰囲気。

ちなみに、日本語メニューもあるので日本人でも安心。

台湾に行くなら、絶対に食べるべきは「鲁肉飯」!

お忘れなく(^^

【金峰鲁肉飯】中正区羅斯福路一段10號之2



posted by マッコリ at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | .台湾 朝食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする