2014年06月10日

安くて美味い庶民の味方! 【酔来軒】


このお店で長年親しまれている酔来丼(スイライドン)


IMG_20140521_110839.jpg


ご飯の上に、チャーシュー・メンマ・刻みねぎ・もやし・目玉焼きが乗っています。

ここに、特製のタレとお好みでカラシを入れ、かき混ぜて頂きます。

単純な具のせいか、とても素朴な味。

しかし、タレと具が非常に合うんですよね。

パクパクと食が進みます。

この味の虜になって、しょっちゅう食べにくる人も大勢いるとか。

そしてお値段にビックリ、なんと400円。

ちなみに、店内の様子はこんな感じ。


IMG_20140521_110423.jpg


うーん、素朴ですね(^^

現在はご兄弟でお店をやられているようです。

丁寧で愛想が良くて親しみを感じる接客。

お勘定を済ませてからも、何度も「ありがとうございました」と言ってくれます。

更に、外に出る間際に「お気をつけて!」ですって (゚Д゚)

400円の食事でこんなに丁寧にしてもらえるなんて。

日本に偏見を持っている中国人が行ったらきっと驚愕です。

このお店の場所は、横浜橋通商店街を三吉橋方面から出てすぐ。

横浜橋通商店街って楽しいです。

長いアーケード街には、ありとあらゆるお店が。

交番もあるので治安も安心。

韓国の惣菜や乾物を扱っているお店が4〜5軒あるのが特徴的です。

是非、横浜橋通商店街散策と、この酔来丼を食べてみて下さい。

きっと懐かしい気分に浸れることでしょう。

【酔来軒】横浜市南区真金町1-1




posted by マッコリ at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | .丼もの 肉系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年03月15日

芸能人も食べに行く! 【中国料理 池田屋】


この店自慢の名物料理「どんでん丼」

DSC00476.JPG

豚肩ロースを秘伝のタレで焼いて、ごはんに乗せてあります。

肉は割と大きめのが4切れ。

この肉は照り焼きという事になっていますが、揚げてあるかのように表面が脂っぽいです。

DSC00477.JPG

味付けはバッチリで美味しいですね。

私的には上にふりかけてある海苔は不要かなと感じました。

スープはチキンのみのあっさり味とのことですが、あっさりし過ぎで味がほとんどしません。

値段は630円。ボリュームを考えれば妥当な金額設定でしょう。

このどんでん丼、その昔は「朝鮮丼」という名でしたが、わけあって改名したとか。

この名物料理を食べるために、多くの芸能人が訪れるそうですよ。

店内には、西川きよしやブラマヨやはんにゃの写真がありました。

メニューを見ると、天津飯が2種類あります。

DSC00478.JPG

カニ玉ご飯が一般的な天津飯ですが、「玉子焼きご飯」というのはどんなのでしょう??

次回はこれを食べてみたいです。

【中華料理 池田屋】愛知県犬山市犬山西古券67





にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ


posted by マッコリ at 09:54 | Comment(3) | TrackBack(0) | .丼もの 肉系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。