2016年01月30日

ハンビビ 【焼肉ハウス大滝】


さて今回は、横浜の関内にある焼肉屋さん。

IMG_20151128_165826.jpg


あるメニューがお目当てで、また友人を付き合わせて行ってきました(笑

このお店の肉は、業界屈指のクオリティで有名な「ヤザワミート」から厳選された精肉なんですって!


そして、たまたまオープン7周年とのことで、生ビール飲み放題サービス中でした!

これは嬉し過ぎます(^0^)


店内を見渡すと、全てのテーブルに「予約席」のフダが。。


IMG_20151128_170247.jpg


よくまあ私たちが予約を取れたものです(^^;


座席には内装とよくマッチした黒エプロン。


IMG_20151128_165948.jpg


では、そのお目当てのメニューをご紹介します。

それはコチラ!


IMG_20151128_182016.jpg


石焼ハンバーグビビンバ。

略して「ハンビビ」


熱せられた石鍋にご飯、そしてその上には生のハンバーグが乗っています。

ちなみに、このハンバーグは国産黒毛和牛のA5ランクで作られたという贅沢な高級品。


このハンビビを、石鍋に押し付けて表面を焼き、ご飯もタレをしみ込ませながら石鍋に押し付けて軽く焼きます。


IMG_20151128_182113.jpg


そして、ご飯を混ぜながらお皿に盛ります。


IMG_20151128_182213.jpg


残ったハンバーグは裏返しながら両面を焼きあげます。


IMG_20151128_182248.jpg


二人で食べるので、ハンバーグをカットして・・・


IMG_20151128_182255.jpg


取り分けたご飯の上に乗せればできあがり!


IMG_20151128_182405.jpg


随分と調理の手際が良いでしょう?

それはそうです。やっているのは店員さんですから(笑


では頂きます!


IMG_20151128_182619.jpg


これは超レアで食べるのです。

国産A5ランクならではの食べ方ですね!

中身がトロけます(^-^)

こんなハンバーグはなかなかお目にかかれないのでは?

味が薄い場合は、特製のタレを追加して下さい。


このお店、ハンビビだけがメインと思ったら大間違い。

サイドメニューは存在せず、全てが主役級の美味しさ。

ということで、この日注文したメニューの一部をご紹介します。


タン


IMG_20151128_171448.jpg


極厚です。


そして、上カルビとハラミ。


IMG_20151128_175117.jpg

IMG_20151128_171539.jpg

IMG_20151128_172817.jpg


いかにも美味しそうでしょう?


桜ユッケ。


IMG_20151128_171544.jpg


馬肉のユッケですね。とにかく柔らかいです。


そしてこれが、「芯ロースのすき焼き風」。


IMG_20151128_175435.jpg


友人が別のお店で食べて美味しかったそうで、こちらのお店でも注文してみました。


とても綺麗なお肉です。


IMG_20151128_175620.jpg


これを焼いて。


IMG_20151128_180535.jpg


溶き卵に潜らせて頂きます。


IMG_20151128_180621.jpg


もう最高!

ちょっと奮発してしまいましたが、満腹で大満足でした。

【焼肉ハウス大滝】横浜市中区南仲通3-35横浜エクセレント3-1F



posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .肉系 焼肉・ホルモン焼き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年06月10日

金網デスマッチ 【焼肉SUN】


今回は川崎にある焼肉屋さん。

友人が見つけた面白いお店です。


IMG_20150606_173738.jpg


金網デスマッチとは、何やらデンジャラスな雰囲気を感じますが・・・

「金網」って焼き網の事を指しているのかな?と思っていたのですが、後にその意味がわかります。

ということで、またまたプロレス関連のお店です(笑


店内に入ってみると、テレビカメラを持った方々が何やら打ち合わせ中。

店員さんが近寄ってきて、「今日は新日本プロレスのテレビ撮影をするのですが、それでも宜しいですか?」

もちろんOK。

というか、むしろラッキー(笑


店内を見回してみると、壁面には金網がびっしりと。

なるほど、金網デスマッチってこういうことね(笑


各テーブル席にはテレビが1台ずつあり、プロレス観戦をしながら焼肉が楽しめます。

お、いきなり三沢さんの試合が。


IMG_20150606_173956.jpg

東京ドームで行われた、中邑・後藤組とのタッグマッチのようです。


頭上にはマスクがたくさん。


IMG_20150606_173949.jpg

サスケ、ミルマスカラス、ブラックライガーなどなど。


有名レスラーも色々と来店するらしいです。


IMG_20150606_174102.jpg


と、ここで店員さんが再び。

「後ほど、選手たちが店員になりきって接客にまわりますが、その時にお客さんの顔がカメラに映るかもしれませんが、大丈夫ですか?」

気にしません!


さて、まずはビールが登場。

そして、乾杯の音頭はお店がとってくれます。

「ファイッ!!」という掛け声でゴングをカーン!と。

店中に響き渡るゴングの音(笑

どのタイミングでグラスをカチンとすればいいのかわかりません(^^;


こちらはメニュー表。


IMG_20150606_174722.jpg

これらのメニューは、やはりプロレス道場の時のような面白ネーミングが付けられています。

が、ダジャレにしては強引なのが多いので、今回はコメントスルーします(笑

m2.jpg

m3.jpg

m1.jpg


大好きな、ガツ刺しを注文しようとしたら、「今日は欠場です(品切れ)」とのこと(笑

チャンジャも食べたかったのですが、欠場で残念。

欠場理由はインフルエンザらしいです(謎


さてさて登場したお肉たち。


IMG_20150606_174854.jpg

IMG_20150606_175041.jpg

IMG_20150606_175335.jpg

IMG_20150606_185423.jpg


じゃんじゃん焼きますよー!!

IMG_20150606_175346.jpg

IMG_20150606_183456.jpg

IMG_20150606_185454.jpg


と、ここでお笑いタレントの「ユリオカ超特Q」さんが登場!

そう、藤波辰爾のモノマネで有名ですが、NHKのオンバトなどにも出場している実力派お笑い芸人さんです!

もちろん、今回の撮影のために来店。

どうやら、レスラーと絡んで色々と撮影する企画のようですね。


せっかくなので、ツーショット写真を撮らせてもらいました。


IMG_20150606_180216.jpg

やはり、楽しくて気さくな方でしたよ(^^


この覆面さんはお店のスタッフ。


IMG_20150606_181557.jpg

写真撮影を快くOKして下さいました。

覆面姿で普通に接客をしているのが楽しい(笑


さて、美味しく食べている私の後では撮影が始まりました。


IMG_20150606_180430.jpg

IMG_20150606_182346.jpg


そして、事前告知通りに新日本プロレスの選手が店員になりきって私たちのテーブルに登場。

ヤングライオンの小松洋平選手です。

本日のおすすめメニューが書かれているボード持参で。

しきりにすすめたメニューが、実は欠場中(品切れ)というボケをかます小松選手(笑

しかし、小松選手はとてもいい声をしてるんですよ。

低くて良く通る声は、まるで麒麟の川島。

きっとカラオケが上手なのでしょう。

本人は謙遜していましたが(笑

小松選手は、ベスト・オブ・ザ・スーパー・ジュニアにも出場するなど、メキメキと頭角を現している選手ですが・・・まともに写真を撮るチャンスがなく残念でした(--;)


もう一人のヤングライオン、田中翔選手。中田翔ではありません。

ソロで写真を撮らせてもらいました。


IMG_20150606_190513.jpg

腕が太い!さすが期待の新人。

そして、イケメンですね(^^


もし、この日の収録をテレビでご覧になった方はご一報ください(笑


そうそう、肝心のこちらのお店の肉ですが、冗談抜きで本当に美味しいですよ!

全てが柔らかくて。

特にホルモンは、その柔らかさに驚きました。

友人と、終始「美味しい」を連呼していました(*^^*)

【焼肉SUN】川崎市川崎区東田町5-6



posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .肉系 焼肉・ホルモン焼き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年10月30日

ぺらぺら焼 【野毛ホルモンセンター】


今回は、安くて美味い「野毛ホルモンセンター」

野毛食べ歩き隊の友人と行って参りました。

開店と同時刻に到着したのですが、なぜか既に飲み食いしている先客が。

空席はたくさんあるのに・・・10分ほど待たされてから席に案内をされました。何故だ?


ここの炭焼きコンロは小さくてかわいいです。

1人〜2人にちょうど良いサイズ。


ぺら0.jpg


さて、「ぺらぺら焼」を注文してみましたよ。


ぺら1.jpg


登場したのは塩シロとニラ。

この塩シロを焼いてニラと一緒に食べるのがぺらぺら焼。

塩シロは薄いのですぐに焼けます。

薄いから「ぺらぺら」なのでしょうか?


ぺら2.jpg


焼き物を置くと、コンロがいかにコンパクトかわかると思います。


焼き上がったら、ちょい辛ニラといっしょにパクリ。


ぺら3.jpg


この二つの相性はバッチリです。

これで、なんと370円!!安すぎ。

ニラだけでも美味しくてバクバク食べちゃうんですよね。

キャベツはおかわり自由ですが、ニラはどうなんでしょう?

試しに聞いてみたら、ニラのおかわりもOKでした。

ニラ好きには嬉しすぎるサービスです。


その他の焼き物も美味しかったですよ。


ぺら4.jpg

ぺら5.jpg


このお店はお酒の種類は多くはありませんが、一通りのメニューは揃っています。

しかし、ここではハイボール(強炭酸)を飲みましょう。

一人につきホルモンを2皿以上注文すると、ハイボール一杯50円、メガハイボールは90円で飲めるのですよ!

このサービスは嬉しすぎます。

が、毎日やっているのか、また時間帯などは不明です。


そして、〆に注文したのは「わかたまスープ」


ぺら6.jpg


はい、わかめと玉子のスープです。

一通り食べて飲んだ後に嬉しいあっさりシンプルな味。

熱いけど美味しい。

このスープはきっと人気メニューなのでしょう。かなり早い段階で売り切れていましたよ。


大満足でお店の外に出ると、順番待ちの行列が!


ぺら7.1.jpg


この安さでこの満足感、並ぶ気になるのもわかる気が。


さて、ホルモンと聞いて敬遠する女性って多いのですが、実はホルモンは高タンパク低カロリーでコラーゲンたっぷりなのですよ。

女性こそ食べるべきグルメなのです。

【野毛ホルモンセンター】横浜市中区野毛町1-45 港興産ビル1F

※当記事は、にほんブログ村で開催された「酒処(統一版)トーナメント」で優勝いたしました!


第62回 酒処(統一版)ブログトーナメント - 酒ブログ村




posted by マッコリ at 21:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | .肉系 焼肉・ホルモン焼き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年06月25日

きたなシュランなホルモン焼き屋 【がま親分】


味のある使い込まれた七輪。


1-3c8bd[1].jpg


それにしても、備長炭と七輪で焼く肉は最高ですねー


5[1].jpg


このお店はあまり安くはありませんが、美味しいホルモン焼きが食べられます。

この日食べたのは、コブクロ・塩ホルモン・ガツ・ミノ。


7[1].jpg


やっぱり美味しい。

そして、シメはやはりカルビクッパ。


6[1].jpg


辛ウマです(^^

そして、このお店は鹿やイノシシなど珍しい肉も揃っているんですよ。

酒も黒ホッピーや電気ブラン、ハブ酒などなど。

カウンターには、たぶんハブだと思われる蛇が浸かっている酒瓶が。

きっとあれがハブ酒でしょう。

いつも気になるけど注文したことはありません。

同じく、カウンターにきたなシュラン人形が飾ってあります。

というより人形ケースに入れられて放置状態のような。。


9.jpg


壁にはきたなシュラン認定証も貼ってありました。

それと…なぜかベンジョンソンの写真も(^^;


4[1].jpg


そして、この店一番の名物は猛烈な煙。

噂では、ゴーグル持参で来店する人もいるとか。

スーツでの来店は厳禁。

手荷物や上着などはビニール袋に入れてくれるのですが、それでもにおいが付きます。

夏はカウンターのトイレ方面の一番奥の席は要注意。

扇風機だかエアコンだかの風に煽られて、目が痛くなるほどの煙が襲ってきます。

それでも、たまにこのお店の肉が食べたくなるから不思議。

私が横浜に移り住んだ約15年前から佇まいの変わらないお店。

実際にはもっともっと前から変わっていないのでしょうが。

当時、この店の前を通るたびに「変な名の店だな」と思っていました。


3[1].jpg


まさか、いずれ何度も行く事になるお店だとはその時は思いもしませんでした(^^

このお店に土曜日に行かれる方は開店時間にご注意下さい。

グルメサイトやお店のホームページでは16:00からとなっていますが、現在は17:00からのようです。

【がま親分】横浜市中区日ノ出町1-102




posted by マッコリ at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | .肉系 焼肉・ホルモン焼き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年04月24日

これはビールがすすみます 【大昌園食堂】


青森県十和田市のB級グルメ「十和田バラ焼き」。

店は、バラ焼きの元祖といわれる大昌園食堂です。

バラ焼きは十和田市民に根付いていて、市内の店80箇所以上で食べられるそうです。

写真を見ただけでよだれが出てきませんか?


bara1.jpg


bara2.jpg


牛バラ肉と甘辛いタレ。

それと玉ねぎの食感。

ビールとご飯がどんどん進みます。

自分たちで焼いて食べるのがまた楽しいですし。

本当に美味しいんですから。

【大昌園食堂】青森県十和田市稲生町16-8

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ




posted by マッコリ at 20:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | .肉系 焼肉・ホルモン焼き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする