2016年10月05日

びっくりカルビ 【超ホルモン】


野毛の面白いお店に友人と行ってきました。


たびたび私のブログに登場する野毛。

動物園や大道芸では有名な街ですが、味のある食べ物屋さんもたくさんあるんですよ。

街の写真を一部ご紹介します。


1.jpg


まだ明るいうちから賑わっていますね。


3.jpg

2.jpg

4.jpg

5.jpg


そして、その一角に「たべもの横丁」という建物があります。


IMG_20160504_165451.jpg

IMG_20160504_165339.jpg


この入り口から入って細い通路を真っ直ぐ進むと、反対側から外に出てしまいます。


反対側はこんな感じ。


IMG_20160504_165351.jpg


もちろん、こちら側から入ることも可能です。


で、この「たべもの横丁」の中には小さなお店が7店もひしめき合い、各店は雑居感丸出しです。

今回はそのうちの一つ、「超ホルモン」さんに行ってみました。


テーブル席はかなり窮屈そうです。


IMG_20160504_160621.jpg


鉄板にキャベツにハイボール。


IMG_20160504_160816.jpg


ホルモン焼き屋といえばコレですね(^^


そして、まず注文したのは網ごとカルビ


IMG_20160504_161151.jpg

IMG_20160504_161135.jpg


肉がでか過ぎ!!!!!

網からハミ出てます。。(^^;


とりあえず焼いていると、脂がじんわり浮いてきましたよ。


IMG_20160504_161306.jpg


もう少しの辛抱です。

このサイズだと、ひっくり返すのが厄介ですね(^^;


さて、焼けたところでハサミで切るわけですが・・・私たちの不慣れな手つきを心配した店員さんが「切りましょうか?」と。


「では、お願いします」


IMG_20160504_161428.jpg


切ってしまうと普通のカルビ焼きですね・・・。

焼くのと切るの、どちらを先にしたほうが美味しいかというと・・・

味に大差はありません(笑

感覚としては、焼いてから切った方が美味しそうではありますがどうなのでしょう。

卸し業者やお店側の手間が省かれる分、多少安いのかもしれませんしね。


さらにこちらも注文。


IMG_20160504_162551.jpg


その名も「1本ホルモン」。

長いです(笑


こちらも焼けてからハサミで切りますが、なんせ脂が凄いです。


IMG_20160504_163100.jpg


あとから写真を見て気が付いたのですが、他にも面白そうなメニューがありました。

写真中ほどの「上司に負けるな!パワハラ777円」


IMG_20160504_160606.jpg


しかも、「部下限定」です(笑

でも、どんな料理なのか全くの不明なんですよね。

名前からして「ハラミ」の予感はしますが・・・いや、しかし、そもそも肉かどうかさえわかりません(笑

もし今度行ったら注文してみます。

【超ホルモン】横浜市中区野毛町2-74-1




ブロトピ:神奈川県のグルメ
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .びっくり 肉系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年06月15日

びっくりかつ丼 【こだま食堂】


福井一人旅グルメシリーズ3。


あわら温泉郷に一泊した翌日、今度は福井名物の「ソースかつ丼」を食べに行ってみます。

しかしその前にちょっと観光。

福井の観光スポットとしては上位3位には入るであろう「東尋坊」に行ってみようと思います。

またまたレンタカーで行きますよ。


道中の景色は水田ばかり。


IMG_20160509_103958.jpg

IMG_20160509_104159.jpg


のどかですねー(^^


信号機は北海道と同じく縦長です。


IMG_20160509_114924.jpg


やはり、雪の重み対策なのでしょうね。


さて、東尋坊に到着しました。

IMG_20160509_130853.jpg


生憎の雨天だったので、絶景感は若干落ちますが・・・

それでも、なかなか綺麗な景色でしたよ。


IMG_20160509_130312.jpg

IMG_20160509_130452.jpg

IMG_20160509_130459.jpg


ここでは、「写真を撮ってもらえますか?」と何度か声を掛けられました。

若い人もたくさんいましたが、意外と自撮り棒を使っている人は見かけませんでしたね。


では、かつ丼を食べに行ってみます。

お店は、小浜市にある「こだま食堂」さん。

場所は日本海のすぐそばです。


お昼時だったので混雑していましたが、カウンター席が1名分だけ空いていました。

端っこの狭いスペースです。

薄暗い席なので写真撮影が不安ですが・・・まあ仕方ありませんね(^^;


福井でかつ丼といえば、玉子でとじたやつではなくて「ソースかつ丼」が一般的。

ということで、それを頂いてみましょう。

それも、メニューの中でひときわ目立つ「わらじかつ丼」なるものを。


こちらのお店、「老夫婦が経営している町の定食屋さん」というイメージを勝手に持っていたのですが、雰囲気が全然違いました。

若い店員さんもいたりして、なかなか活気があります。


さて、登場しました「わらじかつ丼」。


20160510_123101861.jpg


しかし・・・フタの意味(笑


フタを取ってもやっぱりでかいです・・・。


20160510_123120255.jpg


写真を見てサイズのイメージはしていましたが、実物はそれを上回っていました(^^;


箸のサイズと比べてみて下さい。


20160510_123153820.jpg


しかし、上から見ると巨大なカツですが、厚みはそんなにありません。


20160510_123331025.jpg


このかつは肉メインではなくてコロモがメインという感じですね。


ご飯も食べたいのですが、完全にかつで隠れています。。

が、ここで閃きました。

先ほどのフタをひっくり返し、その上にかつを一時避けておいてご飯を食べてみます。

ちょっとフタのバランスが悪いですが、何とかうまくいきました(笑


しかし、このかつ丼はちょっと食べにくいですね。

かつが丼から完全にはみ出しているので、お盆とかテーブルの上にコロモがボロボロとこぼれます。


味ですが、これが美味しいのかどうか・・・・。

ソースかつ丼の類を食べ慣れていない関東人の私にはわかりません(^^;

でも、味噌汁やカレーが食べ放題のサービスは嬉しいですね。
(ランチタイムだけのサービスかもしれません)

【こだま食堂】福井県小浜市川崎1-3



posted by マッコリ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .びっくり 肉系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年03月05日

びっくりチャーシューメン 【かわべ】


今回は、野毛にある「かわべ」さん。

仕事で関内に行った帰りに寄ってみました。


IMG_5626.jpg
(今回の画像は全てS君のスマホで撮影)


わが社のグルメ部員3名で(笑

お目当ては「厚切り炙りチャーシューメン」

チャーシューがとんでもなく巨大なのです。

実は、以前にこれを食べたくて一人で行った事があるんです。

で、「チャーシューメン」と注文すればこれが出てくると思いこんでいたら、厚切りではないノーマルなチャーシューのが出てきました。(それでも、かなりの量のチャーシューですが)

今回は、ある意味その時のリベンジです!


二日酔い気味の魔王さんは、以前に私が注文したチャーシューメンを。


IMG_5628.jpg


ノーマルなチャーシューメンですが、これはこれで凄いでしょう?(笑

でかいチャーシューが4枚くらい入っているんです。


グルメ部員の大食いS君は、チャーシューメンと生姜焼き丼を。

私はもちろん「厚切り炙りチャーシューメン」を注文。

違うのが出てこないように、今回はきちんと正式名称で注文しました。


そして、その厚切りチャーシューメンが登場。


IMG_5630.jpg
(魔王さんのタバコを拝借して撮影)


実物を見て絶句。。

大きさも厚みも尋常ではありません。。

一目見て完食はムリだと悟ったので、早々にチャーシューを少し切ってS君に分けてあげました(笑


・・・まるで、厚底のワラジのようです。。


IMG_5631.jpg


このぶ厚さ。


IMG_5634.jpg


重さも凄いです。


炙ってあるので香ばしく、とても柔らかかったです。

味もしっかりとしみ込んでいて、大満足のチャーシューでした!


しかし・・・麺とスープは・・・。

我がグルメ部員によると、「麺が粉っぽく、スープがちょっと酸っぱい」ということで不評でした(--;

私自身も、やっぱり「家系」は口に合わない事を再認識(^^;

【かわべ】横浜市中区野毛町2-78



posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .びっくり 肉系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年01月10日

びっくりハムカツ 【レストランばーく】


今回ご紹介するのは「ハムカツ」。

ですが、もちろん普通のハムカツではありませんよ(笑


とある日曜出勤日、ブログ仲間でもある同じ職場の「魔王さん」や、営業マンの「S君」たちを誘って行ってみました。

ここはJR鶴見駅。

ガード下にあるお店です。

IMG_20151106_122919.jpg


味の深い外観が、きたなシュラン認定店を物語っております(笑


IMG_20151106_115430.jpg


お昼時なので混雑していましたが、なんとか奥の座敷に座れました。

4人だとちょっと狭いですが仕方ないですね。


お客さん同士が離れた席で談笑しています。

IMG_20151144.jpg


常連さん仲間でしょうか?


私たちはそれぞれが定食類を注文し、それとは別にお目当ての「ハムカツ」を単品で注文してシェアすることにしました。


そのハムカツとは・・・

コチラ!


IMG_20151106_120801.jpg

IMG_20151106_120754.jpg
注:タバコは魔王さんのです。私は吸いませんので。


・・・ハムカツというより、ほぼただのブロックハム(笑

厚みは4cmくらいはあります(^^;

美味しいですけど、これだけの量だと飽きますね。

一切れで十分過ぎます(笑


戯れにオンザライス。


IMG_20151106_121105.jpg


どちらが主食かわからない状態です(笑


噛み応え満点!

IMG_20151106_121127.jpg


ちなみに、こちらのお店ではカレーなどのご飯類もみな大盛り気味です。

量の割には安いですし、味も悪くないのでコスパはかなり高いお店ですよ。

場所的に、労働者のお客さん向けメニューなのかもしれませんね。

【レストランばーく】横浜市鶴見区豊岡町1-17



posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .びっくり 肉系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年05月31日

びっくりフライドチキン


びっくりフライドチキン(勝手に命名)

台北の士林夜市の名物「豪大大鶏排(ハオダーダージーパイ)」。


must_010.jpg
注:この写真は他サイトから拝借


見ての通り、巨大なチキンですね。


CIMG3636.jpg


写真では遠近法で分かりにくいかもしれませんが、実際に私の手より大きいです。

このチキン、普通のと辛いのがあります。

辛いのが苦手でない方なら、辛いほうをオススメします。

味は特別変わってはなく、普通に美味しいです。

見た目はキングサイズですが、大人の男性なら一人で完食できると思いますよ。

私は高温多湿な台北の気候のせいか食欲不振だったので、仲間と分け合って食べました。

値段ははっきりとは覚えていませんが、日本円で150円前後だったような。
いずれにしても、安かった記憶があります。

台湾最大の夜市で、台湾語が読めない私がこの店を探し出すのは一苦労でした。

もし行かれる方は、水色の看板&行列を手掛かりに探すといいと思います。


CIMG3635.jpg


行列必至店ですが、店員さんの手際が良いので、数分並べば買えますよ。




D11 地球の歩き方 台北 2013~2014


posted by マッコリ at 22:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | .びっくり 肉系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする