2015年02月15日

びっくりネギトロ丼 【バンバン番長】


こちらのお店、横浜ベイスターズファンが集う地元では有名なお店。

ベイスターズ大ファンの知人に連れて行ってもらいました。

ちなみに私はベイファンではありません。

生まれも育ちも東京なので、あの球団のファンです。

では、なぜこのお店に行ったかというと・・・


これ目当て。


IMG_20150117_182010.jpg


ドカンと登場「ねぎとろ番長」。

山盛りのねぎとろ丼です。


番長というのは、ご存知ベイスターズのエース三浦大輔投手の事。

この「ねぎとろ番長」は三浦投手公認だそうです。

山盛りは番長のリーゼントをイメージしたとか。


それにしても、凄い高さですね〜。20cmくらいありそうです。

このままだと食べにくいので、ねぎとろを一度別皿に移してから食べます。

このねぎとろはコチュジャンとゴマ油で既に味がついているので、好みに応じて醤油を足すといいですよ。

味は普通に美味しいです。

かなりねぎとろ比が高そうだな〜と思い食べ進めると・・・割とすぐにご飯が顔を出しました。

ねぎとろ3:ご飯1くらいの割合かな?と思っていましたが、実際は1:1かちょっとねぎとろの方が多いかなという感じ。


真横から見ると凄い高さですね。。


IMG_20150117_182019.jpg



でも、器の大きさは・・・


IMG_20150117_182027.jpg


そう、味噌汁の器と同じくらいなんですよ。

なので、小食の私でも完食できました。

かなり満腹になりましたが(笑

この「ねぎとろ番長」は海老フライや冷奴も付いていて定食っぽいですね。

ただし、この海老フライはその時によって魚の煮つけやマーボ豆腐などに変わるようです。

昼は980円ですが、夜はちょっと高くなって1,100円。


さて、店内はベイスターズ一色。

スターマン(マスコットキャラ)のぬいぐるみがいくつもあり、ベイスターズのユニフォームやスターマンがセリーグ他5球団をぶった切るイラスト色紙などが飾ってあり、賑やかな空間。

有名人のサイン色紙もたくさん飾ってありましたよ。

しかし、ざっと見たところ番長のは見当たりませんでした。。

IMG_20150117_181219.jpg
【バンバン番長】横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 2F




posted by マッコリ at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(1) | .びっくり 魚系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年10月21日

びっくりほっけ 【ほりかわ】


メガほっけ!


こちらも面白メニューの「居酒屋ほりかわ」より


DSC00268.jpg


ほんと巨大です!

写真ではよくわからないと思いますが、全長30cm以上あります!

なので、けっこうなインパクトですよ。

そして、身の厚みも普通ではありません。

一人で注文したら、これだけでお腹一杯になりそうです。

お値段は980円。

それにしても、こんな北海道でも獲れなさそうな巨大ホッケ、静岡で獲れるというのが驚きですね。

さらに驚きなのが、このメガほっけがメニューに載っているという事です。

ということは、本日のオススメ的なものではなくて、基本的にいつでも注文できる品という事ですよね。。


それにしても、ほっけ焼きは箸で身が簡単に取れるのが気持ちがいいですね。

私はほっけ好きで居酒屋では高い確率で注文するのですが、いつも身をほぐすのが上手な友人がほぐし役になってくれます(^^

私的には、ほっけは酒の肴という感覚なので、会社で食べる弁当に入っていたりすると、「なんか違うなぁ…」と思ってしまいます。

勿論全部いただきますが。




posted by マッコリ at 21:25 | Comment(3) | TrackBack(0) | .びっくり 魚系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年09月08日

びっくりうな重 【康川】


びっくりうな重(勝手に命名)

浜松のうなぎ割烹「康川」にて。

DSC00277.jpg

どうですか、このサイズ。

うなぎが巨大で重箱の蓋が閉められない状態です。

これは食べ応え満点ですよ。

今にも香ばしい匂いが漂ってきそうですね。

DSC00278.jpg

うなぎは肉厚で軟らかく、皮は少しパリッとしています。

タレもご飯とよく合いますね。甘すぎず、あっさりとしています。

このタレは万人向けかもしれません。

山椒を振ると、ピリッとしたアクセントになります。

肝吸いには肝が2個入っていて、苦味は全くありません。

うなぎの肝は栄養価が高いので、食べておくべきですね。

浜名湖周辺にはうなぎ屋さんが多くあります。

メディアに取り上げられ観光客が多い店はいくつもありますが、この店は地元客が多いそうです。

実は浜松でナンバーワンではないか?という声もあるほどの実力店のようですよ。

駐車場はかなり広いですが、週末は満車になるほど混雑するとの情報も。

【うなぎ割烹 康川雄踏店】静岡県浜松市西区雄踏町宇布見4863-190






にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
posted by マッコリ at 13:25 | Comment(4) | TrackBack(0) | .びっくり 魚系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年05月19日

びっくり寿司 【松の】


石川県にある【松の】のびっくり寿司(勝手に命名)。

この写真もパンチ力ありませんか?

matsu.jpg


ネタがどかんと乗っています。

日本海、たぶん能登あたりで獲れた新鮮な魚介類です(玉子は除く)

巨大なびっくりネタに惹かれて行ったのですが、美味しさにもびっくりです。

そして値段は…安めだと思いますが、びっくりするほどではありません。

それにしても、石川県の寿司って美味しいのですね。

ほっぺた落下注意です。

ここは、なかなかの有名店のようで、店の駐車場には他県ナンバーの車も何台かありました。

私が行った時は満席でしたが、店員さんが席が空くのを見計らって携帯に連絡をくれたのが有り難かったです。

温和そうな大将が印象的でした。

握りが出来て店員さんを呼ぶ際の、「おーぃ」という声は必聴です。

【寿司処 松の】石川県かほく市宇野気チ90番地


posted by マッコリ at 21:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | .びっくり 魚系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年04月15日

びっくりマグロ丼 【鶴亀屋食堂】


青森市浅虫で食べられるびっくりマグロ丼(勝手に命名)

maguro2.jpg

maguro1.jpg


凄くないですかこれ?

まるで、マンガでよく見るてんこ盛りですが、実はこれでもミニサイズです!

確か1,200円くらいでした。

大きくて分厚いマグロ切り身がたくさん乗っています。

この日のマグロはキハダマグロだそうです。

切り身を取り除いてみると、内側にも中落ちがびっしりと。


maguro3.jpg


口の中がひたすらマグロになるので、たくあんの存在は非常に有り難かったです。

味噌汁は、磯臭さがちょっと気になりましたが。

大食いの方は、普通サイズにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

<追記 2014.10.26>
ちょっと前ですが、「ナニコレ珍百景」でこちらのお店が取り上げられていました。

店内の壁や天井にシールがびっしりと貼られている件です。

あのシールは競り落とすマグロに貼ってあり、一匹買いすると手に入るそうです。

店主はあのシール欲しさにマグロを常に一匹買いするとか。

そんなわけで、大量購入したマグロをさばくためにデカ盛りになったらしいです。

【鶴亀屋食堂】青森県青森市大字浅虫字蛍谷293-14

※当記事は、にほんブログ村で開催された記事トーナメント「美味しかった!(外食編)14トーナメント」で優勝いたしました。 

↑ 記事トーナメントはこちら





   

ブロトピ:青森県のグルメ
posted by マッコリ at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | .びっくり 魚系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする