2016年12月30日

スヌーピーがいっぱい! 【スヌーピー茶屋】


本年も拙いブログにお付き合い頂き有難うございました。
来年もご愛顧の程宜しくお願い申し上げます。




またまた湯布院ネタです。

コーヒーショップのラテアートというのは今や珍しくありませんが、湯布院には立体的なラテアートのお店がある!という噂を聞いたので行ってみました。


お店はこちら。


IMG_20160808_153304.jpg

IMG_20160808_164008.jpg


スヌーピー茶屋(^^


座席配置がなかな珍しいお店でしたよ。


IMG_20160808_153518.jpg


どうやら人気店のようで、お店に入るなり「食べ物は終わってしまってドリンクだけになりますが・・・」と言われました。

問題ありません。

お目当てはこれですから!


IMG_20160808_154452.jpg


スヌーピーの抹茶ラテ。

・・・確かに立体スヌーピーですが。

IMG_20160808_154514.jpg


単にスヌーピーのマシュマロが浮かんでいるだけですね(^^;

時間が立つにつれて、段々とスヌーピーが沈んでいきます(笑


このお店にはスヌーピーグッズが買えるショップが併設されています。


IMG_20160808_152333.jpg


外国人のお客も多かったですよ。

スヌーピーって海外でも人気あるのでしょうか。

【スヌーピーカフェ】大分県湯布院市湯布院町川上1524-27




ブロトピ:大分県のグルメ
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .飲み物 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月25日

松輪サバ 【まるう商店別館】


友人と飲みに行き、2次会で訪れたお店です。

店内を除くと、かなり混雑気味。。

で、いったん外に出て他のお店に行くかどうか迷いましたが・・・


素敵な笑顔の店員さんに招かれてしまい、入店しました(笑


IMG_20160504_173007.jpg

注)プロレスラーの外道ではありません


しかし、お店に入ると・・・やっぱ混雑過ぎ。。

店内の様子もろくに撮影できないほどに(^^;

二人用のテーブル席に通されましたが、テーブルが小さい上に左右のテーブルとの距離が近いので相席同然。

おまけに、その左右のテーブル共に若い兄ちゃんグループがお喋りをしていたので、私と友人は声を張り上げないと会話ができない状態(--;

まあそれだけ人気店という事ですね。

しかし、飲食店で落ち着いて食べるには雰囲気が大事だというのを改めて実感。

ここはサッと食べて、早々に三次会に行くとしましょうか。


酒を飲み。


IMG_20160504_173631.jpg


これなんだっけ。漁師のまかないユッケとかなんとか?


IMG_20160504_173731.jpg


サラダ


IMG_20160504_173735.jpg


さらにメンチカツなどを頂き。


IMG_20160504_175103.jpg


と、ここで珍しいメニューを発見しました。


IMG_20160504_181015.jpg


「脂ノリノリ松輪サバ」(笑


松輪サバってご存じですか?

大分県の関サバより知名度は劣りますが、実は関サバと並び称される高級なブランドサバなのです!(参考記事:http://matome.naver.jp/odai/2134744242613083701

水揚げされるのは神奈川県の三浦半島。

地元神奈川でこんな高級なサバが獲れるとは・・・実はけっこう最近まで知りませんでした(^^;


ということで注文します!

やや小ぶりですが、一尾丸ごととは実に豪快。


IMG_20160504_175108.jpg

IMG_20160504_175116.jpg


サバは焼いて食べるのが一番!

今度はこの松輪サバの刺身を食べてみたくなりました。

【まるう商店別館】横浜市西区高島2-10-4




ブロトピ:神奈川県のグルメ
2016年12月20日

札幌限定のアレ


いつ食べても美味しい「どん兵衛」。


IMG_20160126_224821.jpg


言わずと知れた日清食品のロングセラー商品です。

誰もが食べた事あるでしょう。


それの、札幌限定版です!


IMG_20160126_224830.jpg


なんと利尻昆布を使用。

海藻好きの私はもちろん知っています。利尻昆布の上質さを(^^


お湯を入れて5分待ちました。


IMG_20160130_222841.jpg


通常版のどん兵衛よりスープの色が薄く感じましたが、ダシはばっちりきいていました。


ちなみに、こちらが通常版のどん兵衛。


IMG_20160827_224952.jpg

IMG_20160827_230059.jpg


うーん・・・

スープの色、一緒ですね f(^^;


さらに、もう一つ札幌限定品を。


IMG_20160126_183852.jpg


お馴染みの「いろはす」です。


北海道の天然水を使用しているようです。

IMG_20160126_222558.jpg


味は、北海道ならではの「ハスカップ」。

ハスカップというのは知ってはいますが、今までに食べた記憶がありませんね。

どんな味がするのかな?と飲んでみると・・・。

グレープ味に近い味なのかな??

こういう地域限定品はついつい買ってしまいますね(笑




ブロトピ:北海道のお出かけグルメ
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .うどん うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月15日

グアムのお粥


毎週土日に開催しているグアムの朝市。

滞在日と重なったので、せっかくだから行ってみる事にしました。


ホテルの窓から眺める早朝の海。


DSC02595.jpg


穏やかな海ですね。


まだ早朝ですが、ホテルを出発します。

朝日が眩しい。


DSC02599.jpg


清々しい!と言いたいところですが、やはり暑いです(笑


土日限定の朝市シャトルバスに乗って行きます。


DSC02601.jpg


途中で何故か別のバスに乗り換えさせられましたが、無事に到着しました。

DSC02610.jpg

DSC02612.jpg

DSC02620.jpg

マンゴーの値札が段ボール(笑

一見雑な売り方ですが、朝市っぽくて好きですねこういうの。


DSC02618.jpg


朝市というよりも、フリーマーケット色が強いですね。

果物・野菜・魚・衣類・おもちゃ・生活雑貨・DVD・・・etc

観光客よりも、地元民が多いように感じました。

朝食目当てで来たのですが・・・食べ物屋さんは少ないですね。。

数軒しか見当たりませんでした。


暑くて喉が渇いたなーと思っていたら、ちょうどジュース屋さんを発見。


DSC02623.jpg


マンゴーのシャーベットのような飲み物を買いました。


DSC02625.jpg


冷たくて甘くて美味しいです(^^


一通り見て回って、こちらのお店の「お粥」を食べる事にしました。



DSC02615.jpg


ビーフとチキンがあるので、両方とも買ってみます。


DSC02628.jpg


まずはビーフから。


DSC02629.jpg

IMG_20160703_063353.jpg


ショウガとコショウがきいていて、食欲をそそる味。


ホルモンのような肉が結構たくさん入っています。


IMG_20160703_063648.jpg


ショウガの塊も大きい。


IMG_20160703_063504.jpg


お次はチキン。

鶏肉のかけらも意外と大き目です。


IMG_20160703_064256.jpg


お粥とはいえ異国のなので舌に合うかどうか・・・と思っていましたが、かなり美味しかったですよ。

汁ものなので、意外とお腹も膨れました。


今回の朝市についてはある程度の予習はしていましたが・・・予想を超える小規模さで、一度行けばいいかなという感じです(笑

繰り返しになりますが、あくまでも観光客向けではなくて地元民向けだと思って下さい。

ただ、Tシャツは安かったですよ。

どれでも3枚10ドルでした。


DSC02627.jpg

バラマキ土産として買う人も多いらしいです。




ブロトピ:海外グルメ
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .グアム グアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月10日

箱根の人気丼 【直吉】


今回は久々の箱根。

グルメサイトで5点中3.5という高評価のお店ですから、かなり期待できそうですよ!


以前に、国道1号線沿いの「鯛ラーメン」をご紹介しましたが、そこから徒歩で数分の場所です。


良かった。営業中(^^


IMG_20160914_121829.jpg


お店の前には何人もの人がいて、え!?混んでる?

と思ったら、入店待ちをしているわけではありませんでした。紛らわしい。


では、中に入ります。


IMG_20160914_111154.jpg


しかし、あとちょっとで満席になるところ。ギリギリセーフでした。

店内の写真は撮っていませんが、なかなか落ち着く空間。

各テーブルが少し離れ気味なので、ゆったりと食事が楽しめそうです。

窓際の席では、すぐ傍を流れている早川も眺められますよ。


まずは、地酒の「箱根山」を飲みながら、湯葉刺しや豆腐などを楽しむことに。


IMG_20160914_111930.jpg


空きっ腹に地酒が染み渡ります(*^^*)


IMG_20160914_111905.jpg


日本酒飲みつつ湯葉とは何だか贅沢な気分。プチセレブ(^^


そして、こちらが今回のメインの「湯葉丼」!


IMG_20160914_112355.jpg


グツグツいってます。


IMG_20160914_112400.jpg


この熱々湯葉をごはんに乗せて頂きます。


IMG_20160914_112423.jpg

IMG_20160914_112755.jpg


味は若干薄く感じましたが、それがまた優しい味に輪をかけていますね。

土鍋で提供されるので、最後まで熱々の状態で楽しめるのも嬉しい(^^

以上、いかにも箱根っぽいグルメでした。

【直吉】神奈川県足柄下郡箱根町湯本696




ブロトピ:神奈川県のグルメ
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .丼もの その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月05日

日本には売っていないハイチュウ


グアム旅行で、日本では買えないハイチュウをゲットしました!

それは




バナナ味です!!


IMG_20160708_191753.jpg

IMG_20160708_191829.jpg


え?日本で売ってなかったっけ??って声が聞こえて来そうですね。

はい、インパクトが弱いのはわかっています(^^;

でも、本当に日本では発売されていないそうですよ。


よく見ると、メイドイン台湾でした。


IMG_20160708_191911.jpg


誰かのお土産にするつもりで買ったのですが、帰国してから自分で食べちゃいました。


IMG_20160710_151440.jpg


かなり久々にハイチュウを食べましたが、わかりやすいバナナ味で美味しく感じました(笑


さて、今回のグアム旅行では人生初の実弾射撃を体験してきました。

ホテルロードからほど近い場所にある、日本人オーナーのお店です。


DSC02321.jpg


グアムでの射撃というと、「屋外でピリピリしたムードのなかで銃を自分で操作し、少しでも怪しげな素振りを見せる客はすぐに取り押さえられる・・・」

というイメージでしたが、今回のお店は屋内射撃。


DSC02342.jpg


ちなみに、この銃は本物ですが写真撮影用なので弾は入っていません。

実際の射撃は、耳あてと保護メガネを装着してガラス張りの小スペースで行われます。

そして、銃が固定されているので可動域は上下と左右にちょっとだけ。

なので、ゲーセンにちょっと毛が生えた程度の射撃です(笑

とはいっても実弾ですから、撃つ前後の細かなルールなどしつこい位に説明されました。

オーナーさんが日本人なので、現地人のお店よりその辺のルールは厳格なのかもしれませんね。

銃は4種類くらいで合計30発ほど撃って、日本円で5,000円くらいでした。

これが私の射撃の結果ですが・・・


DSC02364.jpg

自分でもびっくりする程ヘタでした(--;




ブロトピ:海外グルメ
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .甘いもの 甘いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年11月30日

元は米屋の倉庫でした 【拾米屋】


台北市内からちょっと足を伸ばし、「北投(ベイトウ)」まで行ってみました。

またまたMRTに乗ります。

IMG_20160610_090955.jpg


路線図の中ほどにある「中山駅」から乗って、北の方にある「新北投駅」を目指します。
(赤で囲ったとこ)


asidfjl.jpg


このMRT、運賃は安いし乗り換えも分かり易くて非常に便利なんですよ。

乗るには、まず自販機でキップを購入します。

キップといっても日本のような紙式ではなくて、「トークン」という名の青いプラスチックのコイン形です。

しかし、私たちは今回の台湾旅行ではプリペイドカードを使うことにします。

カードは、友人が別の友人から借りてきてくれました(^^

このカードの残金は0なので、まずはチャージをしましょう。

こんなふうに機械に置いてチャージします。


IMG_20160610_091038.jpg


そして、改札に入る時と出る時にそのカードをかざすだけでOK。


この日に乗ったMRTは派手でした(笑


IMG_20160610_141412.jpg


今回なぜ北投に行ったかというと、ここには名物の温泉があるんですって。

温泉好きの私に是非入ってほしいという事で友人が企画したプチツアーなのです!


ということで到着しました「新北投駅」。


IMG_20160610_142201.jpg


若い人が多いですね。

そして、現地の若者はメガネ率が非常に高いのですよ。

どうやら、台湾でメガネはオシャレアイテムの定番のようです。


さて、駅から歩く事10分ほどで到着しました。

北投温泉の「瀧乃湯」。


IMG_20160610_143036.jpg


凄い外観ですね(^^;

歴史を感じさせますが・・・お化け屋敷も連想させます。


大変!番台のおじさんが倒れています!!


IMG_20160610_150011.jpg


・・・と思ったら、堂々と寝ているだけでした(笑

おじさんが寝ているので、料金を払わなくてもこっそり入れそうなものですが、台湾人は誠実ですからそんな事はしません。

なるべくおじさんを起こさないように、腕の下にそっとお金を挟んで入っていましたよ。優しいですね。


さて、私が大好きな「草津温泉」は酸性泉で、pHは1.5〜2と言われています。

数値で言われても良くわかりませんか?

このpH、実は胃液と同じくらいの強酸性なのです。

草津の湯畑に1円玉を投げ入れると、1週間で溶けてなくなるというのは有名な話ですね。

DSC02187.jpg
※草津温泉の湯畑です


しかし!秋田県の「玉川温泉」は更に上手で、pHが1.2!

なんと草津よりも強酸性と言われています。


で、こちらの「瀧乃湯」のpHはというと・・・


酸性.jpg


なんと、玉川温泉とほぼ同じpHなのです!

そう、物凄い酸性!!


さらに温度が・・・


温度.jpg


なんと、42±2℃!・・・熱そう。。


それだけではありません!この温泉、風呂場がとにかく大胆です。

上の写真に写っている壁の向こう側に行くと、いきなり巨大な浴槽が(笑

そして、簡易的な荷物置き場はありますが、脱衣所らしき場がありません。。

間仕切りのない同じ空間に 脱衣場・荷物置き場・浴槽があるのを想像してみて下さい。

さっと脱いで荷物を置き、その荷物を見張りながら温泉に浸かるという感じです(笑


熱湯に近い温泉に入ること数分、熱さに耐え切れず浴槽外で涼んでいると・・・

「日本の方ですか?」と話しかけられました。

もちろん日本語で(笑

聞けばそのおじさんは沖縄県の石垣島の方で、台湾には何度か来られているそうです。

私は台湾では台北しか知らないのですが、そのおじさんは台南や高雄にも行ったことがあり、色々と興味深いお話を聞かせてくれました。

さらに、おじさんとお話をしている時に、別の方からも片言の日本語で話しかけられました。

今度は地元のおじいさんです。

「お風呂から上がる時は、水で身体を洗い流してから出なさい。そうしないと皮膚が真っ赤になって大変な事になる。」

という趣旨のお話でした。

それだけ酸性度が高いお湯ということですね。


では、おじさんの助言に従って水シャワーを浴び、服を着て外へ出ます。

外は相変わらず暑いですが・・・ここで不思議な事に気が付きました。

汗を大量にかいたせいか、温泉に入る前より涼しく感じたのでした。

その後、近所の図書館で涼み、美味しいと評判のコーヒーを飲みに行ってみました。


それがここ、「拾米屋」さん。


Screenshot_20160813-190648.jpg

Screenshot_20160813-190620.jpg


いかにも米屋さん系の名前ですが、中はおしゃれカフェに改装してあるんです!


IMG_20160610_163340.jpg


オシャレです(^0^)


なにやらおススメメニューが4種類ありました。


IMG_20160610_161642.jpg


コーヒーと相性がバツグンなケーキ類との組み合わせだそうです。


あ、セットCはコーヒーではなくてビールですね。

じゃあ、これにします(笑


登場しました!


Screenshot_20160813-190507.jpg


オススメの、チーズケーキとビールのセットです。


ビールはちょっと柑橘系でした。


IMG_20160610_161125.jpg


このケーキとビール、冗談抜きでびっくりするくらいに合うんです!

本当に美味しいと感じるベストな組み合わせでした。

このカフェでしばし読書をしながら休憩しましたが、温泉疲れでウトウトしてしまいました(^^;

【拾米屋】台北市北投区大同街153号




ブロトピ:海外グルメ
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .台湾 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年11月25日

こんなカツ丼初めて! 【上の山亭】


今回は、静岡県の下田市から。

伊豆半島のかなり南の方にある場所です。


天候に恵まれ、とてものどかな景色。

IMG_20160909_124612.jpg


あのペリー提督が歩いたという「ペリーロード」に寄ってみましたよ。


IMG_20160909_125855.jpg

IMG_20160909_125659.jpg


川沿いというのが情緒があって良いですね。

小魚がたくさん泳いでいました。


そばには提督の胸像が。


IMG_20160909_124750.jpg


近くには遊覧船乗り場がありました。


IMG_20160909_121000.jpg

IMG_20160909_120746.jpg


黒船に似せた遊覧船なのですね。


では、十分にペリーを満喫したところで、美味しいものを食べに行きましょうか。


今回寄ったお店は「上の山亭」さん。


IMG_20160909_115133.jpg


小上がりの座敷席に腰を落ち着けます。


sign.jpg


何を注文するか迷ってしまいそうですが・・・やはり初めから決めていたモノにします(笑


それはコレ!


IMG_20160909_112805.jpg


美味しそうなかつ丼ですねー。


IMG_20160909_112810.jpg


しかし、このかつ丼は豚肉ではありません。


一口頂いてみましょうか。


IMG_20160909_112906.jpg


実はこれ、「金目鯛のかつ丼」なのです!

珍しいでしょう?

ふっくらとした身はほのかな甘みがあって、とても美味しいです。

金目鯛のかつが5切れくらい乗っていました。実に豪華です(^^


かつの下にはキャベツが隠れていました。


IMG_20160909_113032.jpg


他にも気になる料理が色々とあったので、是非また行きたいお店です。


ところで、上の店内写真をもう一度見て下さい。

壁に色紙がたくさん貼られていますよね。

この色紙、後から写真を編集していて気が付いたのですが、全部ジャイアンツ選手(監督等含む)の色紙だったのです!!


色紙.jpg


文字は読めませんが、「3」は永久欠番だからミスターしかいないですよね。


3長嶋.jpg


そして、原辰徳。


8原.jpg


全て古い時代のかな?と思ったら・・・比較的最近の杉内や村田もいました。


18杉内.jpg

25村田.jpg


ということは・・・この「7」は誰でしょうか?


7長野?.jpg


吉村とは思えないので、二岡・・・いや、長野かな。

【上の山亭】下田市柿崎645-11



posted by マッコリ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .丼もの 魚介系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年11月20日

温泉宿の食事 【湯布院温泉 はなの舞】


今回は「はなの舞」さん。

といっても、チェーンの居酒屋さんではありませんよ(笑

湯布院温泉の宿の名前です。


今回の記事はちょっと趣向を変えて、こちらの宿で頂いた食事をご紹介しようと思います。

なぜかというと、この「はなの舞」さんの食事は、由布院温泉の宿の中でも特に評価が高いんですよ。


木々に囲まれた宿看板


IMG_20160808_144717.jpg


入口とエントランス


IMG_20160808_144452.jpg

IMG_20160808_143326.jpg


旅館の周りや中庭には、この珍しいトンボがたくさんいました。


IMG_20160809_092219.jpg


仲居さんにこのトンボの名前を聞いたら、「このへんの人は糸トンボと呼んでいます」ですって。

しかし、私が知っている糸トンボとは違うので、後日調べたら・・・

これは「羽黒(ハグロ)トンボ」という名前のようです。

蝶のようにヒラヒラと舞う姿はとても綺麗でしたよ。


部屋の中です。


IMG_20160808_175539.jpg


私好みの雰囲気です(^^


今回は温泉付きの部屋に泊まりました。


IMG_20160808_175613.jpg


もちろん、源泉掛け流しで24時間入り放題!

温泉好きにはたまりません(^0^)

風呂に浸かりながら羽黒トンボを眺められます。


部屋に到着して一息ついたところで軽く一杯(^^

IMG_20160809_075846.jpg


このお酒、一見焼酎のようですが、実は「バサラ」という純米大吟醸酒。

私のお気に入りの日本酒で、いつも博多駅で購入しています。


さて、では夕食の紹介をします。

まずは食前酒から


IMG_20160808_191025.jpg

梅酒のようですね。氷が浮いています。


さあ料理。一気にいきます!


IMG_20160808_190939.jpg

IMG_20160808_191008.jpg

IMG_20160808_190950.jpg

IMG_20160808_192439.jpg

IMG_20160808_192450.jpg

IMG_20160808_194705.jpg

IMG_20160808_200139.jpg

IMG_20160808_193310.jpg

IMG_20160808_195151.jpg

IMG_20160808_202958.jpg


デザートの前にご飯が出てきましたが、それは撮影し忘れ(笑


朝食も凄く美味しかったので、ご紹介します。

朝日降り注ぐ窓辺で頂きました。


IMG_20160809_083619.jpg

IMG_20160809_084356.jpg


お世辞ではなく、ほーんとに美味しかったです!!


デザートは黒蜜きなこのプリン。


IMG_20160809_090818.jpg


このデザートだけでも絶品級でしたよ(*^^*)


噂通りの食事で、とても満足でした。


ちなみに、温泉は単純泉。

無色透明で無味無臭なので、これといった特徴は感じませんでしたが、とても落ち着く雰囲気が気に入りました。

【はなの舞】大分県由布市湯布院町川上2755-2




ブロトピ:大分県のグルメ
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .温泉宿の食事 温泉宿の食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年11月15日

台湾の夜市2 【寧夏夜市】


台北の夜市シリーズです。


宿泊したロイヤルシーズンズ台北(皇家季節酒店)から寧夏夜市までは徒歩で5分ほど。

なので、やはり今回も行ってしまいました(^^


夜市のスタート地点から既に大量の駐輪バイクが。


IMG_20160609_201530.jpg


台湾を象徴する図ですね(笑


それにしても、相変わらずの活気です。


IMG_20160609_201901.jpg


毎日毎日こんなイベントがあるなんて凄いですよね。

どれを食べるか迷ってしまいますが・・・前回とは違うのを選んでみます。


お、メニューがたった一つの屋台を発見!


IMG_20160609_203439.jpg


「三星葱肉巻」ですって。


IMG_20160609_203428.jpg


これなら台湾語を知らなくても注文できますね(^m^)


なんか焼いてます。


IMG_20160609_203416.jpg


文字の通り、肉を巻いたネギのようですね。

シンプルで美味しそう。


買ってみました。


IMG_20160609_204008.jpg


アツアツで美味しいです!

肉はカリカリで香ばしく、味はちゃんとついていますがネギの甘みで薄味に感じますね。


お次はこちらの屋台。


IMG_20160609_204728.jpg


「ルンビー」と表示されていますね。

「あれはなんだろう?」「クレープっぽいね」などど話していたら、目の前にいた日本人が「蒸し春巻き」だと教えてくれました。


もやし、肉、ネギ、ピーナツなどを皮で包んだ食べ物のようですね。


IMG_20160609_204945.jpg


これも買ってみましょう。

クレープ状になっていて食べやすかった。


IMG_20160609_205923.jpg


さらに、「ジーロウファン」も買いました。


IMG_20160609_205439.jpg


ルーロウファンは豚挽肉ですが、この「ジーロウファン」というのは鶏肉です。

IMG_20160609_205455.jpg

暗い場所で撮影したので・・・そこらの灯りが反射したりして微妙な色でごめんなさい(^^;

以前にこれの冷めた状態のは食べた事はありますが、熱々のはそれとは比べ物にならないほど美味でした!

色々と食べ歩きするのにちょうど良い量なのも良いですね。


この夜市、まだ食べていない屋台もたくさんあるので・・・当分は飽きそうにありません(笑




ブロトピ:海外グルメ
タグ:寧夏夜市
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .台湾 夜市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする