2017年06月30日

祇園のミシュラン二つ星店 【梁山泊】


今回は京都の祇園から。

京都にまともに行くのは、たぶん中学校の修学旅行以来ですねー。


花見小路を散策してみます。


IMG_20161027_143808.jpg

IMG_20161027_144634.jpg

THE 京都!という感じの風景ですね。

着物を着たカップルや外国人観光客がたくさんいました。

ここらでは、着物レンタル+写真撮影のサービスが盛んらしいですよ。

稽古場に向かっていると思われる本物の舞妓さんも見かけました。

では、ランチに向かいましょう。


もう何年も連続でミシュランガイド二つ星を獲得している「梁山泊」さんです。


IMG_20161027_121432.jpg


2017年も無事に二つ星を獲得したそうです!

こちらでちょっとリッチなランチを頂く事にします。


風情のある門構え。


IMG_20161027_121512.jpg


外国人観光客にもウケが良さそうです。

このような風景込みでの二つ星なのでしょうね。


店内も味わい深いです。


IMG_20161027_134640.jpg

オシャレな箸でした。


IMG_20161027_122021.jpg


料理は女将さんが一品ずつ紹介してくれたのですが、はっきりと覚えていないのも多いので・・・

一気にご紹介します(笑


IMG_20161027_121854.jpg

IMG_20161027_123139.jpg

IMG_20161027_124441.jpg

IMG_20161027_130503.jpg

IMG_20161027_125344.jpg


デザート前のご飯ものは雑炊でした。


IMG_20161027_132148.jpg

漬物がなにげに美味しい(^^


ラストのデザート


IMG_20161027_133503.jpg


そして、ご主人が登場して皆の前で挨拶をしてくれました。

ダジャレを交えつつ、料理や近況などを話して下さる非常にユーモアのある方でした(^^

「今日はバスツアーで来られた方もいるそうですね。今日は天気が良くて暑いでしょう?暑いから服を脱いで下さいね。バス(お風呂)言うてね」

という具合で(笑

こちらがご主人の橋本さん。


IMG_20161027_134710.jpg


帰り際に写真撮影をお願いしょうと思ったのですが、何やら作業中のようです。

で、恐縮しながら声をかけたのですが・・・

心よく応じて下さいましたよ(^^


20161103200337.jpg


その後もカウンターの外に出てきて撮影をさせてくれるサービスっぷり(笑

是非今度はディナーで伺いたいです。

【梁山泊】京都府京都市左京区吉田泉殿町5




ブロトピ:京都のグルメ
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .そば 温かいそば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年06月25日

肉丼 【the 肉丼の店】


ある日曜出勤の日、魔王さんたちと外でランチを頂くことにしました。

そこで、以前から気になっていたお店に行くことに。

蒲田にある「肉丼」のお店です。

分かりやすい店名ですね(笑

このお店は人気店で、昼時などは行列ができるとか。

というわけで、お腹を空かせて向かいました。


さて、到着。


IMG_20170507_111026.jpg


あれ?行列ができていませんね・・・


IMG_20170507_111033.jpg


ひょっとして休み!?

いえ、ちゃんと営業中のようですよ。

あれ?そんなに並ばない店だったのかな??


ご覧ください、壁面に貼ってあるこの丼の写真!


IMG_20170507_112518.jpg


どれもこれも肉が丼からはみ出していて凄いです!!


私はこれに決めました。


IMG_20170507_112511.jpg


イチボのやつです。

最近よく聞く「イチボ」ですが、確かお尻の部分で特に柔らかい部位だったと思います。

それにしても、この見た目のインパクト凄くないですか?

お腹は減らしてきましたが、完食できるかドキドキです。

では、覚悟を決めて臨みます!


店内は派手ですね。


IMG_20170507_111222.jpg


それよりも何よりも・・・

席がカウンターしかない!?

しかも6〜7席のみ。。

そりゃあ昼時は間違いなく並ぶでしょう。


しかし、運よく私たち3人は並んで席を確保できました(^^

このお店はセルフ式。

注文は券売機で。


IMG_20170507_111519.jpg


水も冷水器から自分たちで。

食べ終わった食器は返却口へ。


IMG_20170507_111637.jpg


店員さん「お待たせ致しました」

登場です!


IMG_20170507_111828.jpg


・・・・あれ?

え??

だいぶ期待外れ。。

はい、注文したのは並ですけど。。


やっぱ、写真のコレ


IMG_20170507_112511.jpg


はメガ盛なのでしょうねー(^^;


でも、肉は綺麗でした。


IMG_20170507_111837.jpg


非常に柔らかくて、かかっているタレとバッチリ合う味。

ご飯は決して少ないようには感じませんでしたが・・・


IMG_20170507_111935.jpg


私でもペロリでした。

で、まだまだ食べられるほどの食欲が残っていましたよ。

お腹を減らしてきましたからね〜。


これは魔王さんが注文した大盛。


20170507122951.jpg


並と変わりませんね。。

こんな量だと最初から分かっていたら、メガ盛を注文していたんですけどね。。

【the肉丼の店】東京都大田区西蒲田7-5-5




ブロトピ:東京のグルメ
タグ:肉丼の店
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | .丼もの 肉系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年06月20日

温泉宿の食事C 【黒川温泉 黒川荘】


温泉宿食シリーズ。

またまた熊本県の黒川温泉です。

そして、宿は「黒川荘」さん。


IMG_20150809_113814.jpg

IMG_20150809_114206.jpg


黒川温泉の代表的な宿ですね。

ただ、今回は宿泊したわけではなくて、「温泉+昼食プラン」で立ち寄りました。

こちらの昼食は部屋食という事もあり、とても人気があって予約がとれず。

で、仕方なしに大部屋で他人と一緒に食べるはずでしたが・・・行く直前に部屋食にキャンセルが出た旨の連絡がありました。

ラッキーです(^^

部屋のほうが落ち着いて食べられますからね。


さあ、そのお部屋というのがコチラ。


IMG_20150809_114354.jpg

IMG_20150809_114425.jpg


落ち着いた感じですね。


では、一気に料理をご紹介します!


IMG_20150809_120308.jpg

IMG_20150809_120514.jpg

IMG_20150809_120523.jpg

IMG_20150809_120440.jpg

IMG_20150809_120453.jpg


ビールも飲んじゃいます。今日は私は運転しないので(^^


IMG_20150809_120531.jpg


さあ、料理の続きです!


IMG_20150809_121606.jpg

IMG_20150809_121311.jpg

IMG_20150809_123530.jpg

鍋も出ましたよ。


IMG_20150809_120334.jpg

IMG_20150809_123946.jpg

デザートはなんと三品。こんなの初めてです!


IMG_20150809_130650.jpg


くつろげるお部屋で美味しい料理。

全体的に量が多過ぎで、ご飯を残してしまいましたが・・・最高の贅沢でした(^^


たまに、「また旅行に行ったの?」なんて言われたりします。

私は普段の支払いは、可能な限り「JALカード」を使って決済をしています。

そして、マイルが倍になるオプション(年間3千いくらか)を付けているので、マイルがどんどんと貯まります。

すると、年に一回は九州や北海道に往復できる程度のマイルは貯まるんですねー。

以前は、貯まったクレジットカードのポイントを何に交換するか迷ったりして、それも楽しみだったりしたのですが・・・

ここ近年はマイル一本です!

これ、旅好きな人にはおススメですよ。

さらに、ネットで買い物をしたり、レンタカーや宿を予約する時には、「ハピタス」等のポイントサイト経由で利用すると良いです。

そこで貯まったポイントもマイルに交換すれば、より効果的ですよ。

私は元々は現金主義でしたが、今はすっかりカード派です(笑

ただし、カードを使うのはショッピングのみ。

キャッシングは怖いのでしません。

【黒川荘】熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6755-1




ブロトピ:熊本県のグルメ
タグ:黒川荘
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .温泉宿の食事 温泉宿の食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年06月15日

究極の漁師メシ 【楽味家まるげん】


ここは静岡県の伊東駅。

IMG_20160908_105232.jpg


美味しい魚を提供するお店があるという噂を聞き、食べに行ってみました。

伊東は漁港なんかもありますし、さぞや新鮮で安い魚が食べられることでしょう!


では、湯の花通りを散策しつつお店に向かいます。


IMG_20160908_105525.jpg

IMG_20160908_105604.jpg

IMG_20160908_105308.jpg


ちょっとした商店街ですね。


お目当てのお店は思ったより近くにありました。

居酒屋のような定食屋のような「まるげん」さんです。


IMG_20160908_113613.jpg


メニューです。


IMG_20160908_110449.jpg


ですが、今回も注文するグルメは決めてあります(^^

それは、こちら。


IMG_20160908_111422.jpg


これは「うずわ定食」といいます。


底の浅い器に敷き詰められた魚の赤身ですが・・・


IMG_20160908_111435.jpg


これはソウダガツオだそうです。

すぐに傷んでしまう魚なので、なかなかお店で頂くことはできないんですよ。

いかにも新鮮そうな色ですねー。


これ、一度で三度美味しいんです!


IMG_20160908_110509_1.jpg


しかし、これを食べる前にちょっとした儀式を行います。

郷に入ったので、「うずわ定食の正しい食べ方」に従いましょう(笑


IMG_20160908_110915.jpg


静かに目を閉じ、心を落ち着けます。

そして合掌し・・・

「漁師さん ありがとう
うずわさん ありがとう
天と地の恵みと、それに関わる全ての人に感謝し、謹んで尊い命をいただきます」


「本気でやってください」と注意書きがありますね。

そう、これは漁師さんや魚への感謝の意を表わすという、それはそれは大事な儀式なのです!!

私は省略しましたけど。

私の後ろの席にいた女性たちはきちんと音読していました(^^


では頂きましょうか。

まずは、醤油と青唐辛子を混ぜ、そこにうずわを付けて。


IMG_20160908_111620.jpg


青唐辛子は少量でもピリピリきます。

量は自己責任で。


お次は、その青唐辛子醤油とうずわをぐちゃぐちゃ混ぜ、熱々ご飯に乗せてかっこみます。


IMG_20160908_112118.jpg


ラストは、店員さんを読んでダシ汁をかけてもらうのですが、店員さんを呼ぶのがちょっと面倒ですね。

テーブルにピンポンはないし、案内されたテーブルは一番奥なので声を張り上げないと店員さんまで届きません。

でも、頑張って店員さんを呼びましたよ(笑

で、無事にお茶漬けにありつけました。


IMG_20160908_112716.jpg


食べた後の儀式も忘れずに!


IMG_20160908_110923.jpg
※撮影協力は友人Sさん。いつも有難うございます(^^


さて、この後は温泉の予定です。

が、食べてすぐの温泉は胃に良くないので、のんびりと向かいます。

目指すのは、伊東市にある温泉宿の「陽気館」。

近所に良さそうな温泉ないかな?とネットで調べていて、ふと思い出しました。

この旅館、20代後半の頃に一度来た事があるのです。

バイク仲間とツーリングがてら来て、一泊したのを覚えています。

ここの温泉、とても珍しいのですよ。

というか、屋上の露天風呂に行くまでの手段がですが。

なんと、登山電車に乗って行くのです!


下から上を見上げると・・・


IMG_20160908_134158.jpg


箱根の「登山鉄道」よりもはるかに斜度がキツいです。(でもスイッチバックはしません)

登山電車というか、もうこれエレベータですね。


そして、露天風呂から見渡せる景色はなかなか見事。


IMG_20160908_143053.jpg


お湯も柔らかくて、とても気持ちよかったです。


もちろん下りも登山電車で。


IMG_20160908_144551.jpg


眺望良好(^^


IMG_20160908_144556.jpg

【楽味家まるげん】静岡県伊東市猪戸1-4-1




ブロトピ:静岡県のグルメ
タグ:まるげん
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .海鮮系 海鮮系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年06月08日

ひとり居酒屋7 【はなの舞井土ヶ谷店】


今回の「ひとり居酒屋」は、ご存じチェーン居酒屋の「はなの舞」。

IMG_20150513_161915.jpg


私がつい先日まで住んでいた京急線の「井土ヶ谷駅」にあるお店です。

こちらのお店、平日は16:00オープン。

居酒屋のオープンは大抵17:00ですから、ちょっと早めに飲みたい時に便利ですね。

一人で行っても、いつも4人掛けのテーブルに通されます。

たぶんカウンター席がないのでしょう。

この日に通された席は半個室のような席だったので、のんびり読書しながらお酒が楽しめました。


まずは生ビール中


hana-bi-ru.jpg


そして、アジのたたき


hana-ajitataki.jpg


アジの身・・・かなり貧弱で残念でした(-^-)


店員さんが、身を食べきったお皿を下げたと思ったら・・・


骨せんべいを作ってくれましたよ。


hana-ajihone.jpg


これはなかなか嬉しいサービスですね。

頭も骨もバリバリ食べられてカルシウム補給!

アジのたたきの貧弱さは帳消しにしましょう(^^


アルコール二杯目はジンジャーハイボールにしました。


hana-jinja-hai.jpg


私、ジンジャーエール好きなのです。

しかし、お酒も二杯目あたりになると、そろそろ本の内容が頭に入ってこなくなるので読書は中断します。


串5本盛り


hana-5honmori.jpg


やはり、きちんと店で焼いている焼き鳥屋より味はガクンと落ちますね。

ちょっと鶏肉が食べたかっただけなので、これで満足ですけど。


エシャレット


hana-eshare.jpg


なんとなく食べたくて注文したのに・・・一人でこんな量いりません(笑

バラ売りとかしてくれたら有り難いのに。

そうすれば、客単価は多少下がるとしても一人客が増えると思うんですけど。

まぁ、無難な居酒屋さんですね。

ご馳走様でした。

hana.jpg

【はなの舞井土ヶ谷店】横浜市南区井土ヶ谷中町161 好々亭ビル2F



posted by マッコリ at 21:52 | Comment(3) | TrackBack(0) | .ひとり居酒屋 座り飲み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年06月05日

こなもんのキャラメル


今回はキャラメル。

大阪限定の「たこ焼(風味)」です!


1.jpg

2.jpg


友人が大阪旅行に行った時に買ってきてくれました。

いかにも大阪!って感じの商品ですね(^^


福井一人旅シリーズでご紹介したソースかつ丼キャラメルは粒が大きかったですが、これは一般的なキャラメルサイズでした。


3.jpg


恐る恐る食べてみると・・・


4.jpg


なるほど。ソースやショウガのような味がしますね(笑

しかし、ほんのり甘みもあります。


それよりも何よりも気になるのは・・・

噛んでいると、ありえなくらいキャラメルが歯と歯茎にひっつきます(--;


またまた会社に持参して適当に配ってみました。

食べた反応は様々。

何味が知らずに食べると、「う!何これ??」って感じですが、たこ焼き味だと知っていると、そこそこ食べられるようです(笑

珍しいモノ好きな私のために、いつも色々お土産をくれる周りの人々に感謝です(笑




ブロトピ:大阪のグルメ
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | .甘いもの 甘いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年05月30日

究極の朝ご飯 【山薬】


箱根の宮ノ下温泉に行ってきました。

今回は車ではなくて箱根登山鉄道で。

レトロ感漂う「宮ノ下駅」。


IMG_20170410_122907.jpg


改札機がないので、ICカードリーダーが単独で設置されています。

なかなか見れない光景ですよね。


そして温泉宿で一泊し、チェックアウトしてから朝食を食べに行きたいと思います。

なんでも、そのお店では「究極の朝ご飯」(太字)が食べられるんですって。

「究極」というのに惹かれますね。

では、国道1号線沿いを歩いて行きます。

富士屋ホテルがそばにありました。


IMG_20170410_110430.jpg


撮ったのは看板だけですけど(笑


そろそろお店が現れるはずだけど・・・

あ、何か見えてきました。あれかな?


IMG_20170410_110700.jpg


あ、やはりここのようですね。

到着したのは「山薬」さん。目的のお店です。


IMG_20170410_110715.jpg


ですが・・・・

え!?

お店、ちっちゃくないですか??

わりとオシャレな外観ではありますが・・・。

まるで掘っ建て小屋。。(失礼)

何人くらい入れるんだろう??

とりあえず入ってみましょうか。


するとびっくり。

階段があり、地下に降りられるようになっていたのです!


地下には広々とした飲食スペースがありましたよ。


IMG_20170410_111211.jpg


良かった(^^)


地下に降りたはずなのに、窓からは山が見える不思議な空間でした。


IMG_20170410_111244.jpg


さて、お目当ては「究極の朝ご飯」でしたが、メニューを見て心が揺れます。


IMG_20170410_111201.jpg


そして決めました。


「究極の朝ご飯」から「至高の昼ご飯」に変更です!

黄金麦飯
自然薯とろろ
山芋ステーキ
キノコ汁
箱根名水「汲み豆腐」
自然薯さつま揚げ
富士湧水豚の西京焼き
小田原地魚の干物


全メニューの中から良いとこ取りをしたような感じですねー。

ランチとしてはかなり高額ですが、それだけの価値はありそうです。

ところで、「山薬」とは珍しい店名ですね。


IMG_20170410_113653.jpg


山の薬、たぶん自然薯の事を指しているのでしょう。


登場しました。


IMG_20170410_113548.jpg


素晴らしい!

どれも美味しそう!!


自然薯のとろろ。


IMG_20170410_113614.jpg


とろっとろ。栄養満点、滋養強壮。


これは麦飯にかけるのが鉄則!


IMG_20170410_113925.jpg


うーん、至高ですね。

なんだか健康になった気分です。

もう薬の効果が出たかのよう(笑


山芋ステーキ。


IMG_20170410_113557.jpg


居酒屋で食べるのよりも粘っこく感じました。

とてもお上品な味です。

富士湧水豚も柔らかくて非常に美味しかったですよ。

たまにはこんな贅沢も必要ですね。

【山薬】神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下224




ブロトピ:神奈川県のグルメ
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | .その他 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年05月25日

まっちゃんも絶賛【天ぷらひらお本店】


今回ご紹介するのは、福岡空港そばにある天ぷら専門店です。

お店で提供されるネタは全て国産品。

しかも、保存料や添加物は一切使用していないそうです。

そんな天ぷらが美味しくないわけがない!

という事で、「天ぷらひらお本店」です。


IMG_20170515_131009.jpg


なかなか大きなお店ですねー。

店内もかなり広いですが、すべての座席がカウンター席なんですって。


まずは、券売機で食券を購入しましょう。


IMG_20170515_122912.jpg


定食もありますが・・・


IMG_20170515_122954.jpg


今回は天ぷら単品をいくつか選んでみます。

あ、でもご飯と味噌汁は必須です!

その理由は後ほど。


自動ドアの先に見えますね。カウンター席で食べている人たちが。


IMG_20170515_122958.jpg


しかし、その後ろにも人がずらっと並んで座っていますよね。

実はこの人たち、順番待ちなんです。

この席が、ひらお名物の「移動式順番待ちシート」(勝手に命名)です。

この待っている方々、ただ空いている席に無秩序に座っているわけではなくて、きちんと順番通りに並んでいるんですよ。

ちなみに、写真の奥側が最前列で手前側が最後尾。

席が空くと、「2名様、Aのカウンターへどうぞー!」という具合に案内され、それに従って順番待ちの方も順々にずれて座って行きます。

うっかりずれる事に気が付かないでいると、店員さんに注意されます(笑


それにしても、待っている人は暇そのもの。

そりゃあ、とりあえずスマホいじるでしょうね。


IMG_20170515_124001.jpg


通勤電車みたいですね(笑


揚げたて天ぷら、待ち遠しいですねー。

早く食べたい!

IMG_20170515_123521.jpg

IMG_20170515_123207.jpg


そうこうして、最前列まで移動し、ついに私たちの番が来ました!

一度に2〜4人ずつ案内されていたので、思ったより早かったです。

こちらの本店の「移動式順番待ちシート」は横一列ですが、他店舗では「コ」の字形なんですって。

カウンターで食べている人を取り囲むように順番待ちするって面白いですよね。


さて、カウンター席につくと、お客さん一人一人の目の前にトレーがあります。


IMG_20170515_124959.jpg


天ぷらが揚がり次第、店員さんがここに乗せてくれるというわけです。


カウンター上にあるイカの塩辛・もやし・高菜などの惣菜がなんと食べ放題!!


IMG_20170515_125010.jpg

IMG_20170515_125132.jpg


このイカの塩辛は絶品級。

塩辛特有のクセは全くなく、ゆずが入っているので後味サッパリです。


先ほどの、「ご飯は必須」というのはこのためです。


IMG_20170515_125328.jpg


これだけで既に満足(^^

ちなみに、このイカの塩辛はお土産用も販売しています。

保存料・添加物を使っていないので、賞味期限は5日間だそうですよ。


みそ汁を注文したのは、「ここのみそ汁は世界一」という噂を聞いたから。


IMG_20170515_125247.jpg


具は、豆腐・ワカメ・ねぎ。

ねぎは乾燥ものですね。

世界一かどうかはわかりませんが、やっぱり天ぷらには汁ものが欲しいです。


さらに、身に覚えのないモノが出てきました。


IMG_20170515_125148.jpg


・・・なにコレ?

と思ったら、「天つゆ」でした。

あまりにも大根おろしがどっさりで、何かの一品料理に見えました(笑


目の前では、店員さんが天ぷらを揚げています。


IMG_20170515_130846.jpg


ここの店員さんは男女共に元気で威勢が良いです。

常に動き回っていますし、発する声は店内隅々まで届いている感じ。


さあ、天ぷらが揚がりましたよ!

まずは、エビとサバ。


IMG_20170515_125334.jpg

IMG_20170515_125447.jpg

IMG_20170515_125635.jpg


美味しいですねー。

塩辛→ご飯→天ぷら→みそ汁のローテーションで食が進む進む。


カウンター内に見慣れないマシンがありました。


IMG_20170515_130532.jpg

IMG_20170515_130537.jpg


これ、ご飯の量を均一に盛ってくれるマシンです。

器を置いて、大・中・小いずれかのボタンを押すだけで、ご飯が上からドサドサっと落ちてくるんです。

これって、生米から作っているのでしょうか?

であれば非常に便利そうですね。

炊いたお米を使うなら・・・量が均一にできるとはいえ、そんなに効率的とも思えませんし。


お次は、玉ねぎ・鶏肉・ピーマンです。


IMG_20170515_125649.jpg


玉ねぎはデカくて甘いです。

とり天も間違いない味。

ピーマンは普通。まぁ野菜も食べなきゃって事で。


そうそう、タイトルの「まっちゃんも絶賛」ですが、「まっちゃん」というのは、もちろんダウンタウンのまっちゃん。

何かのテレビ番組で、この「ひらお」(本店かどうかは不明)で取材をし、「めっちゃうまい!」を連呼したそうです。

で、それからは一層お客さんが増えたそうですよ。

私もちょっとひらおのファンになったので、また行きたいですね(^^

福岡空港から近いですから、搭乗までの時間調整にもちょうど良いですね。

【天ぷらひらお本店】福岡県福岡市博多区東平尾2-4-1




ブロトピ:福岡県のグルメ
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .その他 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年05月20日

真夜中のお菓子


夜のお菓子といえば、「うなぎパイ」


実は、うなぎパイには種類がありまして、これはブランデー入りの最高級品。


IMG_20160819_203558.jpg

IMG_20160819_203612.jpg


箱がキンキラキンなので、撮影に一苦労(笑

これは、静岡出身の後輩が帰省した時にお土産で買ってきてくれました。


包装フィルムを外してもキンキラキンです。


IMG_20160907_224615.jpg


ちなみに箱裏もキンキラキンです。


IMG_20160907_224704.jpg


それにしても、「V.S.O.P」ってなんでしょう??

調べてみたら、「Very Superior Old Pale」の略で、これはブランデーの等級の一つだそうです。

ランクでいうと、ナポレオンよりちょっと下らしいですよ。


そして、このうなぎパイのサブタイトルは・・・


IMG_20160819_203558.jpg


「真夜中のお菓子」(笑

ナイトからミッドナイトになったのですね!

まさに大人のお菓子です。

子供が食べようとすると、親に叱られるかもしれませんね(笑


「貴方の満ち足りた夢の世界のお伴に・・・・」


IMG_20160907_224839.jpg


あ、お子様でも安心して食べられるそうです(笑


開けてみます。


IMG_20160907_224733.jpg


やはりキンキラキンです。


IMG_20160919_204814.jpg


食べてみます。


IMG_20160907_224942.jpg


確かに、アルコールのような甘い香りがほんのりします。

これがブランデーなのですね。

ちょっとリッチな気分が味わえるうなぎパイでした。



タグ:うなぎパイ
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .甘いもの 甘いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年05月15日

炭酸の日本酒


近頃はスパークリング日本酒が人気だそうですね。


「澪(みお)」などがその代表格で、コンビニやスーパーでもよく見かけますし、


300_single.png


あの「獺祭」も炭酸入りのを発売しています。

dassai-nigori50.jpg


私は日本酒は好きですが、炭酸のは数年前まで飲んだ事はありませんでした。

飲むきっかけになったのは、当時まだ結婚していなかった奥さんとの会話から。

お酒はあまり飲めない彼女。日本酒は特に飲みません。

しかし、以前にどこかのお店で炭酸入りの日本酒を飲んだらとても美味しかったそうです。

そのお酒の名前はうろ覚えだけど、確か「すず音」だった気がすると。

ネットで調べてみると、確かに「すず音」というお酒が存在しました。

緑色のかわいい小瓶のお酒。

どうやらこのお酒に間違いないようです。

で、それからしばらくして二人で黒川温泉に行った時に、何気なく覗いた温泉街の酒屋さんでその「すず音」と遭遇!

実は、この「すず音」ってなかなかお目にかかれないんですよ。

コンビニなどではまず売っていません。

なぜかというと、賞味期限がめちゃくちゃ短いから。

私も実物を見たのはこの時が初めてです。

(ちなみに、ネットショップでは普通に買えます)




で、「せっかくだから買ってみたら?」と彼女に1本買わせ、それを宿でちょっと飲ませてもらったら・・・

めちゃくちゃ美味しい!

アルコール度数低めで甘くてジュースみたいですけど。

女性向けなのでしょうが、私の口にバッチリ合います(笑

私はもともと甘口の純米大吟醸酒好きなので、このすず音が即気に入りました。

そして今回、佐賀県の嬉野温泉に行くにあたり、宿ですず音を飲もうという事になりました。

羽田から飛行機で福岡空港まで行き、博多でレンタカーを借りて嬉野温泉に向かう予定です。

そんじょそこらでは売っていない「すず音」。

ネットショップで買って持っていくのが確実だけど、酒瓶持って横浜から九州まで行くのはちょっと重いし・・・

それに、荷物は機内に持ち込みたいから、液体類があると検査が色々と面倒そうだし・・・

で、博多駅でいつも寄る酒屋さん(8:00開店)が取り寄せ可能というのでお願いしようと思ったら、日曜日は取り寄せ不可という。。

そう、今回博多に行く日は日曜日なのでした。

博多には他にも取り寄せ可能なお店はありましたが、開店時間が10時とか11時。

それくらいの時間には、既に博多から佐賀に移動しているので寄るのは無理。

ならばという事で、佐賀の酒屋さんにも何軒か電話で問い合わせたけど、どこも取り扱い不可。

中には、「すず音」の事を知らないお店もありました(笑

そして、色々調べまくった挙句、閃きました。

発売元の「一ノ蔵」さんに問い合わせる事を。

で、佐賀県で唯一取り扱っているお店を紹介してもらいました。

もっと早く気が付けば良かったのですが(笑

それが佐賀城のすぐそばにある「山田酒店」さん。

さっそく電話をしたら、在庫があるとのこと。

なので、お取り置きをお願いしました。


そして、当日。

「山田酒店」さんに到着し、まず店内の冷蔵庫をチェックすると・・・

ありました!!


IMG_20161225_140312.jpg


「すず音」が普通にお店に置いてあるって結構感動モノです(笑

ちゃんと3種類ありますね。しかし、これは一般客用です。

私がお取り置きしてもらっていた分は、スタッフルームの冷蔵庫でちゃんと冷やしていてくれました。

ということで無事に購入(^^)v

宿で頂きましょう。


写真左から、ピンクの「花めくすず音」、緑のノーマル「すず音」、黄色の「幸せの黄色いすず音」。


IMG_20161225_182453.jpg


まずはノーマルな緑色のを。


IMG_20161225_225604.jpg


薄緑色です。

そうそう、これは栓を開ける前に2.3回ゆっくりと瓶の上下を逆さまにします。

中の濁りを均等にする為です。

私はいつも忘れてそのまま開けちゃうんですけど(^^;


ピンク色の「花めくすず音」で乾杯!


IMG_20161225_183131.jpg


そして、「幸せの黄色いすず音」


IMG_20161225_225424.jpg


この黄色のすず音の瓶ですが


IMG_20170409_185210.jpg


ツバメのイラストがありまして・・・


IMG_20170409_185218.jpg


数十本に1本の確率で、このツバメが四葉のクローバーをくわえているのがあるんですって。

もし見つけたら幸せな気分になるかもしれませんね(^^


なかなか飲めない「すず音」。

もし見つけたら迷わず買いですよ!



タグ:すず音
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .飲み物 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする