2017年04月10日

コレ小籠包? 【京鼎小館】


またまた、台北の絶品小籠包の「京鼎小館」さんから。


今度もちょっと珍しい小籠包を発見しましたよ。


メニューに「超人気」とあるコレ。


タロイモ小籠包.jpg


なんと、タロイモの小籠包です。

意外と思いきや、実はタロイモは台湾人にはお馴染み。

かき氷に入れて食べたりしますしね。


さて、登場しました。


IMG_20160609_131622.jpg


一見普通の小籠包に見えますが・・・


よく見ると、中身がパンパンに詰まっていますねー。


IMG_20160609_131628.jpg


私はタロイモ自体あまり食べた記憶がないので、どんな味なのか殆ど未知の世界(笑


では、頂きます。


IMG_20160609_131715.jpg


がぶり。


IMG_20160609_131814.jpg


たぶん甘いんだろうと思っていたら・・・案の定甘いです。

これは、まるであんまんですね!

おやつ(笑


ちょっとイタズラ心で甘さを打ち消してみましょうか(^m^)


黒酢をかけてみたり・・・


IMG_20160609_132120.jpg


ショウガを乗せたり・・・


IMG_20160609_131920.jpg


しかし、それでも甘さが勝っていました(笑


水分が少ないので、手づかみで食べても大丈夫。


IMG_20160609_132342.jpg
注)周囲から白い目で見られる危険あり


そうそう、美味しい台湾料理にはやはり台湾ビールですね!


IMG_20160609_132242.jpg


ご馳走様でした(^^

【京鼎小館】台北市敦化北路155巷13号




ブロトピ:海外グルメ
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .台湾 小籠包 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年04月05日

ひとり焼肉5【焼肉工房】


ここは横浜市港南区の芹が谷。

私の散歩ルートにある焼肉屋さんです。

以前から気になっていたお店ですが、いつも通るのは営業時間外。

そこで、一度営業時間に合わせて寄ってみました。


階段を上って入店します。


IMG_20150707_170629.jpg


店内は想像していたより広く綺麗。

インテリアも焼肉屋っぽくないですね。


IMG_20150707_170932.jpg


動物のぬいぐるみやサーキュレーターなどもあってオシャレでしたよ。

でも、サーキュレーター・・・焼肉の煙が拡散されたりしないのでしょうか?

テーブル席は4つほどあり、全てがパーティションで仕切られている半個室のような感じ。

その他、掘りごたつ式の座敷がいくつかありました。


メニューを眺め、無難なところを注文します。

まずはコレ!「牛ハラミ塩」。


IMG_20150707_172042.jpg


さらに「豚とろ」。


IMG_20150707_172047.jpg


豚のネック部分です。


IMG_20150707_172241.jpg


炭火ではないのですね。


そして、やっぱり「牛ホルモン」。


IMG_20150707_172410.jpg


味噌だれ味がオススメとのことだったので、それを注文。

「こてっちゃん」のようで美味しいです(^^


店内のメニュー張り紙をみると、色々な創作料理も用意してあるようですよ。

トマト丸ごと1個の上にキムチが乗った「とまとキムチ」(そのまんま笑)とか美味しそうでした。

IMG_20150707_170927.jpg


写真のキムチが、もろきゅうの味噌かなめろうのような感じでしたが。

ちなみに、雨の日に行くと「コーヒー無料券」が貰えます。

ささやかなサービスですね。

【焼肉工房】横浜市港南区芹が谷4-2-29




ブロトピ:神奈川県のグルメ
タグ:焼肉工房
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .ひとり焼肉 ひとり焼肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年03月30日

グアムのパンケーキ 【ザ クラックド・エッグ】


グアムの記事を一つアップし忘れていたので今更ながら(笑


グアムの食べ物といえば肉を想像しがちですが、パンケーキも有名です。

地元民、観光客問わず人気で、よくガイドブックなどで特集が組まれたりしています。

私は普段パンケーキを食べませんが、せっかくなので同僚たちと食べに行く事にしました。

さすがに男同士では抵抗があるので、女性も交えて行く事に(笑

グアムではパンケーキのお店はいくつかありますが、グアムでしか食べられない(この店でしか食べられない?)赤いパンケーキがあるお店に行ってみます。


ホテルからお店までは徒歩で10分ほど。

途中で「スリングショット」という逆バンジーの絶叫マシンを発見。


DSC02355.jpg


丸い機体に乗り込み、それが機械によってパチンコ玉のように宙に飛ばされるやつです。

なんと地上70メートルまで飛ばされるそうですよ。

もちろんロープが付いているので、そのまま飛んで行ってしまう事はありません(笑

この時はお客がいなくて機械が稼働していなかったので、別サイトから写真を拝借します。


これが

uploaded.jpg


ポーンと宙に飛ばされます!

o0450025313295115916.jpg


こんな高さまで!

large_728907_4.jpg


これ、絶対に飛ばされる時より戻ってくる時の方が怖いでしょうね・・・。

私はこれ乗った事ありませんが、かなり興味があります。絶叫系好きなので(笑

料金はたしか20$くらいでした。

同僚たちに、「一緒に乗らない?」と誘っても誰も首を縦に振りません(^^;

一人で乗るのも何なので、残念ながら断念することに。。

という事で、再びお店を目指して歩きます。


道中はかなり厳しい日差しです。

たかが10分とはいえ お店に到着した時には汗だくでした(^^;

さあ、ここがパンケーキ屋さんの「ザ・クラックド・エッグ」です。


IMG_20160701_113202.jpg


可愛い建物ですね(^^


店内はそこそこ混んでいました。


IMG_20160701_114000.jpg


女性客ばっかりだろうと思ったら、家族連れが多いですね。

意外と男性も何人かいました。

人種、服装からして現地の人でしょうか。

ほぼ全員がスーパーヘビー級並みの巨漢でした(笑


さて、では適当に注文しましょうか。

ノーマルなパンケーキ


IMG_20160701_115144.jpg


メープルシロップをたっぷりかけて頂きます。


IMG_20160701_120058.jpg


ワッフル


IMG_20160701_115133.jpg


フワフワでした(^^


そして、お目当ての赤いパンケーキ


IMG_20160701_115139.jpg


真っ赤ですね。


IMG_20160701_115502.jpg


この色はベルベットなのだそうです。

特に変わった味ではなく、普通に美味しかったですよ。(^^

しかし・・・これらはカロリーも高そうですね。

こんなのを毎日食べていたら、私も巨漢になれるかもしれません(笑



posted by マッコリ at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | .グアム グアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年03月25日

呼子のイカ 【いか本家 本店】


佐賀県唐津市にある呼子町に行ってきました。

呼子(よぶこ)はご存じですよね?

そう!なんといってもイカの街!


IMG_20161225_121601.jpg

IMG_20161225_120633.jpg


私はイカ大好きなんですよねー(^^


長閑な景色に癒されます。


IMG_20161225_121250.jpg


ここら周辺には新鮮なイカが食べられるお店がたくさんあります。

そして、どのお店もグルメサイトで3.5超えの人気店ばかり。

その中から選んだのは、「いか本家」さんの本店。


並ぶのを覚悟で行ったのですが・・・・意外と空いていました(^^


店内の生簀で元気に泳ぐイカたち。


IMG_20161225_120138.jpg


現在の季節は「水イカ」だそうです。

あまり近寄るとイカが興奮して墨を吐くので要注意。


このお店は、妻夫木聡くんと深津絵里さんが映画のロケで来店したんですって。


サイン色紙がありましたよ。


IMG_20161225_120113.jpg


さて、そのロケが行われたという2F座敷に案内されました。


IMG_20161225_104552.jpg


念願だった窓際席に座れ、眺望は最高です。


IMG_20161225_104610.jpg


メニューから選んだのは「いか活造り定食」。


IMG_20161225_104718.jpg


さあ、登場です。


IMG_20161225_105558.jpg

別角度から。


IMG_20161225_105740.jpg


ボリュームが凄いですね!


ゲソや目玉までちゃんと付いて出てきます。(目玉は食べません)

イカは死んでから暫く経つと、ねっとり感が出て甘くなるといいます。

このイカは捌いたばかりなのでコリッコリ。

新鮮なイカならではですね。

そして、身が透き通っていますね!

このイカ盛りだけ見てもかなり豪勢でしょう?

こんなイカが、ここ呼子町では普通に食べられるのです。


では、まずはゲソから頂きましょうか。


自分でハサミで切って・・・


IMG_20161225_105849.jpg


醤油を垂らすとゲソが動くんです!


IMG_20161225_111606.jpg


まだちょっとだけ生きているかのよう。

そして、これを口に入れると、舌や歯茎などにひっ付くんです!

それもそのはず。見て下さい、この吸盤の立派なこと。。


kjosd.jpg


各吸盤がギザギザしていますでしょ。

これが私の上顎をガッチリ掴んで離さず、箸でしばらく格闘してやっと外れました(笑


店員さんが持ってきてくれたカセットコンロで、イカしゃぶも楽しめます!


IMG_20161225_110035.jpg


弾力の変化が味わえますよ(^^


そして、この耳(エンペラとも言う) の部分ですが・・・


jjksdfoi.jpg


死んでいるはずなのに、模様が動いているんです!ウネウネと。

自分が死んでいる事に気づいてないのでしょうか(笑


残ったゲソや耳の部分は、天ぷらにしてくれます。


IMG_20161225_114037.jpg


グッジョブ店員さん d(^^)


そして、こちらはイカシューマイ。


IMG_20161225_105456.jpg

IMG_20161225_110218.jpg


ついでに、クジラも注文してみました。


IMG_20161225_105830.jpg


大満足!!最高でした。

さすがは呼子ブランドのイカ、噂と違わぬ美味しさでしたよ(^^

【いか本家 本店】佐賀県唐津市呼子町呼子3086-2




ブロトピ:佐賀県のグルメ
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .海鮮系 海鮮系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年03月20日

麻婆らーめん 【京ラーメン糸ぐるま】


横浜関内に「マリナード」というちっぽけな地下街があります。

地下商店街の事を「サブナード」と言いますが、横浜なので「マリナード」なのでしょうか?

私はたまに、この「マリナード」内のエクセルシオールカフェでコーヒーを飲みながら読書をします。

地下にあるせいかお客さんが少ない事が多く、ゆったりできるのでお気に入りです(^^

この日もコーヒーを飲みにマリナードへ行きました。

すると、隣のラーメン屋さん入口に興味深いメニューが掲げられていました。


IMG_20170318_104940.jpg


麻婆らーめん


辛そうなラーメンですねー。

そそられます(^^

でも、この時は食後でお腹いっぱいだったので、また今度食べてみることにします。


で、予定通り後日食べに行ってきましたよ。

寒い日だったので、絶好の麻婆日和(笑


お昼時近いですが、まだまだお客さんは少なかったです。


IMG_20170312_111603.jpg


メニューを見ると、なかなか色々なラーメンがありますね。

普通のラーメンもあっさりしていて美味しそうでした。

これが京ラーメンというやつでしょうか?

しかし、今日はやはり「麻婆ラーメン」です。


という事で注文しました。


IMG_20170312_112005.jpg


なかなか辛そうな色合いです。

ラーメンの中に黒い塊があるのが確認できると思いますが、この部分は特に辛いです。

無警戒で口に入れると私のようにむせ返ります(^^;


豆腐もどっさり入っていますね。


IMG_20170312_112013.jpg

IMG_20170312_112246.jpg


ニラともやしがシャキシャキしていて良いですね(^^



麺は細麺でした。


IMG_20170312_112035.jpg


辛い上にトロみもあるので、意外と汗をかきました。

なかなか美味しかったですね。ごちそうさまでした。


こちらのお店、15〜21時は生中やハイボールが299円だそうです。


IMG_20170312_112408.jpg

この辺りはこんな価格のお店が多いような気がします。

中ジョッキとはいっても、ちょっと小さめのジョッキなんですけどね。





ブロトピ:神奈川県のグルメ
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .ラーメン ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年03月15日

温泉宿の食事B 【嬉野温泉 御宿高砂】


佐賀県にある嬉野温泉に行ってきました。

嬉野温泉といえば、「三大美肌の湯」として有名ですね。

ぬめりのあるお湯は、ナトリウムを多く含む重曹泉。

皮脂や分泌物を乳化するため、湯上りはつるつるスベスベの肌になるのです!

そして、嬉野のもう一つの名物は「温泉湯豆腐」

その名の如く、嬉野の温泉で作る湯豆腐です。

温泉成分が豆腐の表面を溶かして、鍋全体が乳白色になるそうです。


さて、今回お世話になる宿は「御宿高砂」さん


IMG_20161225_160330.jpg


昔ながらの温泉宿という感じです。


IMG_20161225_160227.jpg


お部屋はこんなでした。


IMG_20161225_152852.jpg


窓から見える景色。

IMG_20161225_163229.jpg


すぐそばを流れる川と赤い橋。なかなか綺麗な景色ではありませんか。


今回も温泉付きの部屋にしました。


IMG_20161226_094702.jpg


とりあえず、大浴場で一風呂浴びて部屋に戻り、再び窓の外を見ると・・・


IMG_20161225_174419.jpg


わ!橋がライトアップされてる!Σ(゚д゚;)


さらに暗くなると・・・


IMG_20161225_175212.jpg

IMG_20161225_181709.jpg


幻想的で凄く綺麗ですねー。

眺望が最高の部屋でした(^^


では、料理の紹介です。また一気にいきますよ。


IMG_20161225_182939.jpg

IMG_20161225_183251.jpg

IMG_20161225_182956.jpg

IMG_20161225_184641.jpg

IMG_20161225_182946.jpg

IMG_20161225_183512.jpg

IMG_20161225_183504.jpg

IMG_20161225_184847.jpg

IMG_20161225_185014.jpg

IMG_20161225_191159.jpg


これが温泉湯豆腐。それとしゃぶしゃぶ


IMG_20161225_185303.jpg


IMG_20161225_192628.jpg

IMG_20161225_193243.jpg


デザートが2品って珍しいですよね。


ご愛嬌(^m^)


IMG_20161225_182341.jpg


さて、寝る前にもう一度大浴場に向かったのですが、その時に宿で飼っている白い老ネコと遭遇しました。

だいぶ目が弱っている感じの老ネコです。

しかし、かなり人懐っこく、私を見つけると鳴きながら近寄ってきます。

脱衣所まで付いてきたかと思うと、私が浴衣を脱いでいる間に洗い場に入っていってしまいました(笑


大浴場は半露天で、川を眺めつつのんびりお湯に浸かれます(^^

サギが小魚を捕食する姿も見られましたよ。


そして、こちらが翌朝の朝食にも出てきた「温泉湯豆腐」です。


IMG_20161226_082916.jpg


豆腐がとろとろで美味しかったですよー。

豆腐の栄養と嬉野の温泉成分が同時に摂取できます。

ちょっと寂れた感のある嬉野温泉ですが、湯布院のように若者だらけではないので落ち着きますし、何よりも温泉が素晴らしかったです(^^

【御宿高砂】佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙730




ブロトピ:佐賀県のグルメ
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .温泉宿の食事 温泉宿の食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年03月10日

このニラの量・・・ 【楽天地 天神本店】


今回は博多から。

と言えば、もちろん「もつ鍋」。

博多のニラグルメといえばこれしか思いつきませんね(笑

以前に食べた「もつ幸」のもつ鍋は美味し過ぎました。また食べたい!

でも、あれは水炊き風のもつ鍋だったので、今度は正統派というか一般的な鍋を食べてみる事にしました。

で、ネットで色々と調べて見つけたお店です。

なんと、もつ鍋元祖のお店だそうですよ。

元祖を謳っているお店は他にもたくさんありそうですけど・・・(^^;

とりあえず行ってみましょう。


あ、看板がありました。


IMG_20161226_185242.jpg


お店は2Fということですが・・・2Fに通じる入口が見つかりません。

1Fにある中華料理屋さんの入口から入って行くのかな??

それしか考えられないので、恐る恐る探りながら入ってみました。

当たり。中華料理屋さんの中に2Fに通じる階段がありました。

なんか変な感じです。

それにしても、中華屋の店主の無反応ぶり。

お客さんが入ってきたのに挨拶どころかチラ見すらしません(笑

初めから上の客だと決めてかかっているフシがあります。


さて、カウンター席に案内されました。


IMG_20161226_180249.jpg


ちなみに、これがお店のロゴマーク。


讌ス螟ゥ蝨ー繝槭・繧ッ.png


どこかで見たようなマークですね。

ニラとニンニクを麦わら帽子に変えるとあのマークになりそうです。


こちらがメニュー。


IMG_20161226_180444.jpg


もつ鍋のコースが3種類のみ。

いいですねー、もつ鍋だけで勝負!という潔さ(^^

この中から、「満足コース1,990円」にしました。

量は一人前で1.5人前。二人だと合計3人前ということです。

今日はそれぐらいは大丈夫。お腹を空かせてきました(笑


店員さん「はいどうぞ」


IMG_20161226_180616.jpg


ニラがてんこ盛り・・・。

別にニラをトッピングしたわけではなく、これが普通量なのです。


これだけ見ると単なるニラ鍋ですね。


IMG_20161226_180610.jpg

IMG_20161226_180908.jpg


ニラは大分産と宮崎産の最高級品だそうで、モリモリ食べても安心安全。


しんなりとしてきたところで食べ始めます。


IMG_20161226_181648.jpg


キャベツとニンニク、それから豆腐とモツも美味しく頂きました。


〆はちゃんぽん麺で。


IMG_20161226_183836.jpg


定番ですね。ちなみにちゃんぽん麺は食べ放題です。

満腹のはずなのに、「あ、まだいける」とするする入る不思議な美味しさのちゃんぽん麺でした。

やっぱもつ鍋最高です(^^


博多はもつ鍋の本場だけあって、本当にたくさんのお店があります。

老舗の有名店から歴史が浅い無名店まで色々。

どこにするか迷ってしまいますよね。

そんな時は、このお店を選べば間違いないと思いますよ。

かなり混みますが、開店時間を狙っていけば座れます。

【楽天地 天神本店】福岡県福岡市中央区天神1丁目10−14




ブロトピ:福岡県のグルメ
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .肉系 鍋・しゃぶしゃぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年03月05日

カレー+ラーメン+ご飯 【ラーメンミート】


「川崎にカレーラーメン丼が食べられるお店がある」と言う噂を聞きました。


豊橋のB級グルメに、カレーうどんの底にご飯が入った「豊橋カレーうどん」というのがあります。

まずはカレーうどんを食べ進め、最後にカレーライスも味わえてしまうという一度で二度美味しいグルメ。

これ、いつか食べてみたかったんですよねー。

愛知県なので、なかなか食べに行けなかったのですが・・・

職場のそばで食べられるとはラッキーです。

これは「うどん」ではなくて「ラーメン」ですが、似たようなものでしょう(笑


ということで、またまた魔王さんその他2名と食べに行ってみました。

やってきたのは「ラーメンミート」さん。


IMG_20170207_123600.jpg


お昼時だったので、ほぼ満席状態です。


IMG_20170207_123917.jpg

IMG_20170207_125031.jpg


カウンター席はいくつか空いていますが、今回は4人なのでテーブル席が空くまで待つ事に。

で、4人とも店内で立ったまま待っていると・・・

「空いている席に座って待っていてもらえますか?」と店主に恐縮されながら言われました。

どうやら、他のお客さんに無言のプレッシャーを与えたもよう。

その甲斐あって(?)、待つこと数分でテーブル席が空きました(^^


気になるメニューがいくつもありますが、今回はやはりコレですね。


IMG_20170207_124312.jpg


「カレーラーメン丼」。


今回は白いワイシャツですが大丈夫。

紙エプロンが用意されていますので。


IMG_20170207_130151.jpg


そして、待つこと10分ほどで厨房からカレーの香りがプーンと漂ってきます。

今回は4人ともカレーラーメンを注文したので、調理にちょっと時間がかかっているのかもしれません。


登場しました。


IMG_20170207_130220.jpg


・・・大きなドンブリにカレースープがなみなみと。。


ドンブリの縁ギリギリです(^^;


IMG_20170207_130226.jpg


4人ともカレーラーメンを注文したのは、ちょっと失敗だったのでは・・・。

びっくりオムライスの教訓をすっかり忘れてしまっている私と魔王さん(笑


とりあえず頂きましょう。


IMG_20170207_130306.jpg


うん、ラーメンは美味しいですね。


4人の中の一人が言いました。

「あれ?ひょっとしてチーズ入ってる?」

注意深く食べてみると、確かにチーズが入っていました。

ところどころドロッとしていて、チーズが糸を引いています。


それにしても暑いです。。

美味しいですが、汗が止まりません(^^;

冬でこんなに汗をかくなんて・・・夏に食べたらえらいことになりそうです。


さて、ざっくりと麺を食べてから、レンゲで底をすくってみると・・・

ご飯が登場しました。


IMG_20170207_131204.jpg


底の方がよりチーズの量が多くなっているようで、味が完全にチーズカレーになっています。

うーん、私はチーズは入れないほうが美味しく頂けそうですね。。


では、そろそろ半熟玉子を投入します。


IMG_20170207_131316.jpg


本当はもっとカレースープを減らしてから投入すべきなのでしょうが、こんな量を飲んだらご飯が食べられなくなってしまうので・・・

仕方なく、カレースープの完食は諦めて早々にご飯に専念したいと思います(笑

魔王さんからは、「それ反則」と言われましたが(^^;


ちなみに、こちらは同僚が半熟玉子を投入したタイミング。


IMG_20170207_131657.jpg


カレースープ残量が絶妙ですね(笑


茶碗に移して頂きます。


IMG_20170207_131438.jpg


うん、やっぱ私的にはチーズはいらないですね。。。


他にも、ニンニクラーメンの「ガーメン」とか辛さが選べる「カラカラメン」などを食べてみたいです。

【ラーメンミート】川崎市川崎区殿町2-6-19




ブロトピ:神奈川県のグルメ
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .カレー カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年02月25日

真田の六文銭マークの意味 【千本桜】


今回は、長野県上田市にあるおそば屋さんに行ってきました。

場所は上田城跡公園のすぐそば。


こんな綺麗な山に囲まれた場所です。


IMG_20170204_105809.jpg


すっきりと晴れて、気持ちの良い景色が撮れました(^^


お目当てのお店は、「上田市観光会館」という建物内にあります。

営業開始の11:00には到着しましたが、今の時期は冬季営業時間で11:30から営業とのこと。

仕方がないので、この観光会館内のお土産屋さんで時間を潰すとしましょう。


上田市観光会館、またの名を「真田三代の郷」。


IMG_20170204_121111.jpg


店内に足を踏み入れると真田一色!


IMG_20170204_111204.jpg


「真田丸」人気はいまだ衰えずといった感じですね。

私は真田とは関係のない野沢菜とソバを購入しましたが(笑


真田のマークといえば、ご存じこれですよね。

c20.png


これは六文銭と言います。

一文銭×6個で六文銭というわけですね。

この六文銭マークの入ったお土産がたくさんありましたよ。


では、この「六文銭」とは元々は何なのかというと・・・

当時、死後に「三途の川」を渡る際には船賃が六文かかると信じられていたそうです。

で、いつ死んでも大丈夫なように、着衣に六文を結いつけて過ごしていたとか何とか。

それがそのまま家紋になったというわけですね。

今回は、この六文銭のグルメを頂いてみようと思います!


開店して2番目に席に案内されました。


IMG_20170204_112754.jpg


まずは野沢菜をつまみに地酒でチビチビやります。


IMG_20170204_113125.jpg


・・・私ではなくて友人ですけどね。

私は運転手なので飲めません(^^;


メニュー表には、真田幸村に関する説明書きが。


IMG_20170204_113224.jpg

「大坂の陣で華々しく散った戦国一の武将、などと呼ばれたりもするため、強く凛々しい青年かと思いきや、生涯で戦った大きな戦には三戦三敗という中年武将」

「大坂の陣の頃には歯も二本ほど抜け、髪も結いにくいくらい薄くなっていた」

「江戸初期の軍記物語でヒーローにまつりあげられ、豊臣家への憐憫の情や徳川に対する不満が全国で高まった結果、虚像である真田幸村が誕生した」

・・・こき下ろされてます(^^;

でもこれ、文章が全体的に変なんですよね。一行目の「大坂」の坂の字も間違っているし(笑


さあ登場しました「六文銭」。


IMG_20170204_114306.jpg


竹輪で作られた六文銭(笑

コレ、何だかわかります?


ちょっと引いてみます。


IMG_20170204_114251.jpg


実は巨大なかき揚げ天でした!

竹輪の他には、桜エビ・人参・玉ねぎ・春菊。


かき揚げの下にはそばが入っていますよ。


IMG_20170204_114301.jpg


真っ黒なそばですね。十割なのでしょうか。

美味しそうなそばですが・・・かき揚げがデカ過ぎて、なかなかたどり着けません(^^;


仕方ないので、かき揚げをバリバリ崩して強引にそばを引っ張り出しました。


IMG_20170204_114533.jpg


信州そば、ウマ過ぎです!

かき揚げの表面積は広いですが、厚みはないので私でも完食できました。

想像していたごとく、テーブル上にコロモが散らかりまくりましたけど(笑

以上、「六文銭かき揚げ天ざるそば 1,570円」でした。


ちなみに、そばの温かいバージョンはこちら。


IMG_20170204_114002.jpg


そばにレモンとはなかなか珍しいですね。

美味しかったけど・・・これだけのかき揚げを食べると胃がもたれますね(笑

【千本桜】長野県上田市大手2-8-4




ブロトピ:長野県のグルメ
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | .そば 冷たいそば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年02月20日

絶品生ハム包み 【横浜くるわ】


新横浜ラーメン博物館のすぐそばにある居酒屋さんです。

ここで、思いがけない絶品な生ハム料理を発見してしまいました。


それはコチラ


IMG_20161026_210748.jpg



柿の生ハムです。


甘くてとろける完熟柿と塩気が強い生ハムのコラボです。


生ハムをめくると綺麗な柿が現れました。


IMG_20161026_211340.jpg


この両者を一緒に食べると、何とも言えない不思議な食感と味なのです。

柿がとにかく甘いので、生ハムは必要以上にしょっぱくしているようにも感じました。


ちなみに、柿は英語で「KAKI」と言うんですって。日本語と同じ!

というか、ポルトガル人が日本柿の美味しさに感動し、種を本国に持ち帰ったことから「KAKI」という名前がヨーロッパ全土に広がったそうです。

柿の事を「persimmon(パーシモン)」と言う場合もありますが、これは「日本柿」ではなくて「アメリカ柿」を指すようです。

明日使えるトリビアでした(古い)


では、お次はコチラ!


IMG_20161026_215209.jpg


ハムの中には何が入っているかというと・・・


IMG_20161026_215258.jpg


これは、新生姜です。

柔らかい生ハムとシャキシャキとした歯ごたえの生姜のコラボ。

これもまた絶妙な歯ごたえと味。

生ハム効果(?)で生姜っぽさが中和されているので、生姜が苦手の人でもいけると思います。


もう一つ、「洋ナシの生ハム」というのもありましたが、そちらは今度機会があったら頂きたいと思います。


こちらは白舞茸の天ぷら。


IMG_20161026_212531.jpg


他の料理の写真は撮らなかったですが、どれもこれも非常に美味しかったです。

他のお客さんが食べていたTKGっぽいのが気になったけど、メニュー表には記載されていないので裏メニューかもしれません。

女将さんに聞いたところ、TKGの注文OKとのことなのでお願いしました(^^

もちろん美味しかったですよ。(写真は今度頂いた時に撮ります)


どのお店に行くか迷って直前にネットで調べただけのお店でしたが・・・

雰囲気、味共に大当たり。

私的には超穴場のお店になりました(^^

カウンター席がおススメですよ。

【横浜くるわ】横浜市港北区新横浜2-14-25アポロ新横浜第2ビル5F




ブロトピ:神奈川県のグルメ
タグ:横浜くるわ