2016年05月20日

黒チャーハン 【香南厨房 川崎店】


上海ネタが続いたので、このへんで台湾料理を一つ。


お店は「香南厨房」さん。


IMG_20160117_121303.jpg


あ、お店の場所は台湾ではなくて川崎です(笑

職場の新聞に入っていたチラシを見て、いつか行ってみたいと思っていたお店なのです。

またまた魔王さんを誘い、とある日曜出勤のランチタイムに行ってみました。


お目当ては、こちらの名物「黒チャーハン」。


IMG_20160117_122305.jpg


黒いですねー。

いかにも辛そう。


IMG_20160117_122310.jpg


でも、辛くないんですねー。

黒いのは醤油の色だそうです。

ということは、味が濃くてしょっぱいのかな?

とも思いましたが、そんなこともありませんでした。

お腹が空いていたせいもありますが、素直に美味しいです。

バクバク進みます(^^


そして、こちらも美味しそうですねー。


IMG_20160117_121902.jpg


「本場激辛陳麻婆豆腐」

辛さは最上級の三ツ星だそうです。

ということで、注文してみました。


IMG_20160117_122437.jpg


美味しいのですが、やはり汗が噴き出てきます。

二人とも汗を拭き拭き食べていました(笑


更に美味しそうなものを発見。


IMG_20160117_121827.jpg


そう。「ルーロウファン」。


もちろん注文します。


IMG_20160117_122509.jpg


これは、麻婆豆腐の辛さを中和してくれる貴重な存在でした(^^


完全な昼食時間帯に行ったのですが、お客はランチ会をしているおばさまグループが1組だけ。

おかげで、のんびりと台湾料理を楽しめました。


IMG_20160117_121352~2.jpg


美味しい上に昼に混雑していないなんて、素敵な穴場店を発見してしまいました。

【香南厨房 川崎店】川崎市川崎区貝塚1-13-3
※H28.6.25 残念ながら、このお店の閉店が確認されました





posted by マッコリ at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | .その他 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年05月15日

上海の名もなきクレープ屋


上海の友人が、今度はクレープを食べに連れて行ってくれました。

クレープってほとんど食べませんが、上海のクレープは日本のとはちょっと違うのだとか。

ついて行った先は・・・小さなスペースにおじさんが一人いる出店。

看板もないので、一見すると何屋さんなのか、そもそもお店なのかどうかもわかりません。


と、友人がおじさんと会話をし始めました。

中国語なので、内容は不明です(笑

おじさんはウンウンと頷きながら作業を始めました。

どうやら、「パクチーは入れないで」と言ったようです。

そう、友人も私もパクチーが苦手なのです。


おじさんは焼き台に生地を伸ばし、割った玉子も伸ばしていきます。


IMG_20151115_102724.jpg


その上に、何か葉っぱをまぶして・・・


IMG_20151115_102737.jpg


私:あれ、パクチーじゃないの?

友人がおじさんに抗議をします。中国語で。

「パクチー抜きでって言ったでしょう!」・・・たぶんそんな感じで(笑

テキトーなおじさん、何だか照れ笑いのような表情を浮かべながらも作業を続けます。

友人は私よりはパクチーを食べられるので、これは友人が食べてくれることになりました。

で、もう一つはちゃんとパクチー抜きで作ってくれました(^^


これが完成した上海クレープ(パクチーのやつ)


IMG_20151115_103220.jpg


マズいもの食べたさで(笑)一口もらいましたが・・・意外とパクチー食べられました。

これは自分でもビックリです。

においはやっぱり凄いのですが、熱々だったせいか味はあまり感じませんでした。


この上海クレープ、現地では煎餅(シェンビン)というそうです。

そういえば、台湾でもこれに似たの食べましたね。

私が想像していたクレープとは違い、ふんわり系ではなくてパリパリ系の生地でした。

タレが美味しくてパクパク食べられます。

これなら何度でも食べたいですね。





ブロトピ:海外グルメ
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .中国 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年04月20日

みかん大福 【新岩城菓子舗】


以前に、巨大なイチゴ大福を買ってきてくれたグルメ部員でもある後輩のS君。

またもや珍しい大福を買ってきてくれました。


「みかん大福」です。


IMG_20151223_140149.jpg


早速、職場の包丁でカットしてみます。

IMG_20151223_140329.jpg


みかんの房が綺麗に現れるように、横に切ってみようと思います。

この包丁は切れ味が悪いので、きちんと切れるかとても不安でしたが・・・。


思ったよりすんなり切れました(^^


IMG_20151223_140633.jpg


とても綺麗な断面です!

IMG_20151223_140641.jpg


餅と白餡とみかんの層がとても美しいですねー。

何といっても、とにかくみかんの色が綺麗。

さすがは新岩城さんです(^-^)


さて、味見を。

白餡の甘さがみかん果汁で中和され、瑞々しくて甘すぎず美味しいです。

コレ、かなり上等なみかんを使っているのでしょう。

みかん単独でもかなり甘く柔らかいのです!

S君、今回もグッジョブでした(^^)b

【新岩城菓子舗】川崎市幸区南幸町1-1



posted by マッコリ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .甘いもの 甘いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年04月10日

超濃厚な味噌うどん 【麪治】


ある日のランチ、蒲田にあるうどん屋さんに行ってみました。


お店の前の看板です。


k.jpg

k2.jpg


「化学調味料無添加スープ」

「自家製熟成うどん」

そして、「ちょっと入りずらそうですが、安心して下さい。入りやすいですよ!!」と、全裸ポーズネタも。


お店の外観。


IMG_20160224_115711.jpg


木の扉が重々しくて・・・確かに入りずらそうですね。安心できません。

でも入ります。

ほぼ12:00でしたが先客はいませんでした。


まずは券売機で食券を購入。


IMG_20160224_122240.jpg


注文するのは、もちろん「超濃厚味噌うどん」。

並盛は250gで大盛りは400g。

で、お値段は同じ790円。

うどんには色々とトッピングもできるようです。


店内はとても綺麗ですね。


IMG_20160224_120705.jpg


清潔で綺麗という意味ではなくて、たぶん新装開店したばかりだと思われる綺麗さ。

座席はカウンター席のみで、10席あるかどうかでしょうか。


席に座って待っていると、店員さんがスタンプカードをくれました。


IMG_20160224_120223.jpg


??

すでにスタンプが5個押してありますね。

それも、なぜかリラックマの(笑

790円分の注文でスタンプ5個ですか。

ということは、158円につきスタンプ1個でしょうか?

それだと中途半端だから150円かもしれませんね。

その辺のルールの記載がありません(笑

で、スタンプ5個でトッピング1品無料とのことなので、もうこの時点で1品貰えたのか??

謎の多いスタンプカードです。


さて、超濃厚味噌うどん。


IMG_20160224_121033.jpg


具に白髪ねぎと長ねぎを使っているあたり、ある種のこだわりを感じますね。


一見、普通の味噌ラーメン風ですが、これが「うどん」となると結構珍しい気がします。


IMG_20160224_121132.jpg


スープはドロッとしています。


IMG_20160224_121052.jpg


ドロッとしたスープに入っているうどんを食べるのは意外と疲れます(笑


気になるお味は、味噌なんだけど・・・味噌っぽくないんですよね。。

コクがないというか。

ダシが足りないというか。

化学調味料の味に慣れているせいかもしれませんが(^^;

ちょっと値は上がりますが、「辛味増し」の方が味がしっかりしているかもしれませんね。

しかし、お店のウリは何といっても化学調味料を使っていない点。

身体に優しいうどんというわけです。

これだけは安心できました(^^

【麪治】東京都大田区蒲田5-2-8 1F



posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .うどん うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年03月25日

チョコ焼きそば


「一平ちゃん チョコソース味」。

IMG_20160320_200500.jpg


2016年のバレンタインデーに合わせて発売された期間限定品です。


それにしても・・・激辛とかならまだわかるのですが、なんでまたチョコ・・・(--;

これは悪ふざけとしか思えませんね。

よくこんなのが商品化したものです。

しかし、ひょっとしたら美味しいのかも・・・。

とりあえず、「焼きそば=ソース味」という常識を捨てて食べてみましょう。


チョコに加えてシナモンも入っているようですね。


IMG_20160320_200624.jpg


ますますマズそう


さて、パッケージを開けると小袋が3つ。


IMG_20160320_200825.jpg


では、熱湯を注いで3分経ったらお湯を捨てます。

あ、お湯はそのまま流しに捨ててはダメですよ!

熱湯で排水パイプが変形・破損したりして、後々水漏れ等の原因になるからです。

なので、水道水を流しながら捨てましょう。

IMG_20160320_201922.jpg


ここに、まずは液体ソースだけを掛けて味見をしてみます。


IMG_20160320_202054.jpg


これだけなら、普通のソース焼きそばとして食べられるのでは?と思いましたが・・・

この液体ソース自体がほんのり甘いのです!

ぷーんと甘い香りが漂います(笑


次にふりかけをまぶします。


IMG_20160320_202208.jpg

IMG_20160320_202231.jpg


ふりかけというか、ただのチョコチップ(笑


最後にチョコソースをかければできあがり。


IMG_20160320_202329.jpg


よく混ぜて頂きます。


IMG_20160320_202507.jpg


うーん・・・。

もはや、焼きそばでも何でもないですね。

空腹なら大抵の食べ物は美味しく感じるものですが、これはちょっとやそっとの空腹では完食できそうにありません・・・(--;

とりあえず、パッケージの「いっぺん食べたら、やめられない」はカットしたほうがいいでしょう。

今回は、いつもとはちょっと路線が違うグルメの紹介でした(^^;



タグ:一平ちゃん
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .甘いもの 甘いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年02月29日

ひとり焼肉3 【焼肉腰塚 新横浜店】


初めて行った焼肉屋さんです。

ランチの看板を見かけ、お腹が空いていたので入ってみることに。


IMG_20150627_133252.jpg


13時過ぎでしたが、ちょっと待たされました。

空席はいくつもあるのに何故か待たされるパターンです(^^;


店内は明るくて綺麗ですね。

一人なので、カウンター席に案内されます。


目の前には厨房。

丸見え状態です。


IMG_20150627_133925.jpg


カウンター以外の各テーブル席は、それぞれが壁で仕切られている感じでした。


さて、ランチメニューを眺めて・・・

目に飛び込んできたのは「ハラミとホルモンのセット」。

IMG_20150627_133935.jpg


コレ即決。

焼肉でハラミとホルモンは欠かせませんので。

この二つがセットになっているなんて、見逃せるはずがありません。


「火をお付けしまーす」と言われてから、かなり時間が経ってから肉が登場(^^;

IMG_20150627_134104.jpg


鉄板が相当温まっていたのでしょう、肉があっという間に焼けていきます。

IMG_20150627_134159.jpg


うーん、ハラミは美味しい。

やっぱり鉄板メニューですね。


私は以前はホルモンの食べ頃ってよくわからなかったのです。

で、焼き過ぎて硬くなったのを食べたりしていました。

最近になって、まだちょっと早いかな?というくらいの状態が美味しい事に気が付きました。

表面がまだ乾いていないくらいの状態がちょうど良いですね。


IMG_20150627_134603.jpg


吸煙装置がしっかりしているので、店から出ても衣服からは焼肉臭は感じません。

たまたま立ち寄った店だけど、落ち着いた雰囲気で一人焼肉ができるのが気に入りました。

また機会があったら行ってみます。

【焼肉腰塚新横浜店】横浜市港北区新横浜2-5-26新横浜SSビル2F



posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .ひとり焼肉 ひとり焼肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年02月15日

色々な一番搾り


キリン一番搾りの「地元うまれシリーズ」

ビール好きには楽しい企画ですね(^^

これは9種類あるのですが、私が実際に飲んだ5種類をご紹介します。


まずは、「名古屋づくり」


n1.jpg

2.jpg


名古屋工場限定醸造です。

醸造長曰く、「この冬も、名古屋らしい一番搾りをどうぞ」

これだけは私が自分で買ったのではなく、友人がお土産にくれました。


お次は、「福岡づくり」


f1.jpg

f2.jpg


福岡工場限定醸造。

醸造長コメント、「この冬も、九州産麦芽のうまみを引き出しました」


これは、昨年末に黒川温泉に行った時に手に入れました。

たしか、お店を3軒回って入手。

さっそく、黒川温泉の秘湯の宿「山河」のお部屋で飲んでみました。


f3.jpg

やはり缶ビールはグラスに注がないと(^^


そして、「取手づくり」


t1.jpg

t2.jpg


取手工業限定醸造。

醸造長の一言、「茨城の冬の食材に合う、豊かな味わいです」


大洗にあんこう鍋を食べに行った時に入手。

これは容易に手に入らない事が予想されたので、「あの駅周辺になかったら、どこそこの駅に行ってみよう」と事前に友人と話していました。

しかし、駅に到着するなり1軒目で発見(笑

で、ほかの店にも売ってるかどうか気になったので、スーパー、コンビニ、駅ビルの酒売り場などを見つける都度入ってみました。

結果、「取手づくし」を売っていたお店は12軒中2軒。

発見率は16%でした。


さらには、「北海道づくり」


h1.jpg

h2.jpg


北海道千歳工場限定醸造。

醸造長のコメント、「北海道の冬の味覚に合う、澄みきったおいしさです」


これは、年始に札幌に行った際に購入。

3軒まわって何とか見つけました。

今年の札幌は雪が少なく、雪まつり開催も危ない感じでしたが、それでもこんなに積もっていましたよ。


yuki.jpg

tokei.jpg


ラストは「横浜づくり」


y1.jpg

y2.jpg


横浜工場限定醸造。

醸造長が言うには、「横浜らしい、洗練された冬の味わいです」


これは近所のコンビニで普通に買えました(笑

昨年末、仲間たちとの忘年会に行く時に友人へのお土産で買ったのですが、渡すのを忘れて結局自分で飲みました(笑

アルコール度数は普通のビールより高い6%。


これらを飲んだタイミングは全てバラバラだったので、それぞれの味の違いはわかりません(笑

ちなみに、これ以外にも「仙台」「滋賀」「神戸」「岡山」があります。

そして、2016年5月からは新しいシリーズ「47都道府県の一番搾り」が発売される予定です。

さあ、いくつ飲むことができるでしょうか(^^



posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .飲み物 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年01月05日

ぶどう大福 【如水庵】


たまたま福岡で見つけて購入。

お菓子で有名な如水庵(じょすいあん)のぶどう大福です。

IMG_20150810_175512.jpg


そう、大福の中にぶどうが入ってるんですねー。


ぶどうは、種なしぶどうの王様「ニューピオーネ」

それが皮ごと大福の中に入っています。


自宅に持ち帰り、早速包丁で切ろうとしたら、ぶどうの皮がなかなか切れません(--;

で、仕方なく歯でかじったのですが・・・。

案の定、ビジュアル的にアレだったので、「如水庵」さんの公式サイトの写真を拝借します(笑


daifuku03.jpg


公式サイトの画像は常に綺麗なのです(^_^)


美味しいのですが、ぶどうの味がちょっと弱いかな・・・・。

白餡に負けてしまってますね。

食感は面白いですけど。


気が付いたら、トマト大福、レアチーズ&苺ヨーグルト大福、巨大いちご大福、はっさく大福に続く大福シリーズ第5弾。

さあ、次は何大福でしょうか。

お楽しみに(^^



posted by マッコリ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .甘いもの 甘いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年12月25日

トマトだらけ 【セレブ・デ・トマト 東京ドームシティ店】


毎年恒例の仲間たちとの忘年会。

今回はトマト料理専門店。

ちょっぴりセレブなお店です(笑

IMG_20151213_105106.jpg


こちらでコース料理&飲み放題を楽しみます!


入店すると、窓際の席に案内されました。

この日は雨でしたが、晴天時は気持ちの良い眺望でしょうね(^^


それでは、乾杯しましょう!

私はまずはビールで。

そして、2杯目はトマトのお酒を注文しました。

IMG_20151213_110521.jpg


TomaToma(上の写真の左側)です。


IMG_20151213_121855.jpg


うん、トマトの味がします。

ちなみに、写真右側の透明色の「La TOMATO」も飲みましたが、こちらもしっかりとトマトの味でした。


仲間の一人であるトマト好きのマダムIさんはお酒が飲めません。

なので、トマトジュースを楽しみにしていたのですが、飲み放題メニューの中にはトマトジュースが入っていません・・・。

きっと、飲み放題にトマトジュースを入れてしまうと、他にも多数ある別料金のトマトジュースが売れなくなるからでしょう。

しかし、そこはコミュニケーション能力の高いマダムIさん。

「自分はお酒が飲めないからトマトジュースを飲みたいけど、注文すると別料金になってしまう」

「飲み放題のトマトのお酒からアルコールだけを抜くことはできないか?」など、店員さんと交渉を始めました。

少し考え込んだ店員さん。

「では、ほんの少しの量ですが、私が好きなトマトジュースをサービスします」とのこと(^^


で、頂いたのがコチラ


IMG_20151213_111027.jpg


メニュー上から3番目の「芳珠(ほうじゅ)」

凄く濃厚でドロッとしています。

店員さんが勧めるだけあって美味しいです(^^


では、トマトのサラダバーでトマトを皿に盛りましょう。


IMG_20151213_111318.jpg

IMG_20151213_111334.jpg


綺麗なトマトがてんこ盛り(^^

ドレッシングはお好みで。


では頂きましょう!


IMG_20151213_111916.jpg


緑のトマトって珍しいですね。

まるでスイカのような模様が入っています。


ピンク色っぽいザラメのようなものは「トマト塩」


IMG_20151213_111938.jpg


ちょっと付けると美味しいです。


パンには「トマトハチミツ」をつけて。


IMG_20151213_112435.jpg


こちらは「トマトポタージュ」


IMG_20151213_111551.jpg


クルトンもお好みで。


と、ここで先ほどの店員さんからのサービスが。


IMG_20151213_113320.jpg


人数分の4個くれましたが、撮影前に誰かが1個食べてしまいました(笑

これは、「ピンキー」という珍しいトマトなんですって。

小さくてかわいいですね(^^

甘くて美味しかったです。

プニプニした手触りがブドウのようでした。


トマトパスタ


IMG_20151213_115131.jpg


完熟トマトと自家製トマトソースだけで作られています。

量が少な目ですが、サラダやパンを食べながらだと丁度良い絶妙な量です。

もちろん味もバッチリ。


ここで、気になっていたお酒を注文することにしました。

先ほどのメニュー表の一番上。


ブラックプリンス.jpg


世界初の黒いトマトジュース!その名も「ブラックプリンス」

このお店のトマトジュースでは一番高い1,000円!

これは絵的にも是非飲んでおきたいです(^^


先ほどの店員さんを呼び、ブラックプリンスを注文。

すると・・・

それよりも「イエローあいこ」の方が美味しいから、そちらにしたほうがいいとのこと(笑

ブラックプリンスの値段が高いのは、栽培が難しいから農家さんがあまり手を出さないからだそうです。

でも、そんなに美味しいわけではないとか(笑


注文したのより安いのを勧めるなんて・・・なんて正直者の店員さんでしょう(^^


ということで、「イエローあいこ」を注文。


IMG_20151213_113544.jpg


うん、美味しい(^^


こちらは、トマトジュース飲み比べセット。


IMG_20151213_130854.jpg


左側の赤いサラッとしたのから順に飲むと良いそうです。

「完熟トマトジュース」→「イエローあいこ」→「芳珠」の順です。


接客が一段落した店員さんが、また私たちのテーブルに来てくれました。

さきほど注文しようとした「ブラックプリンス」のボトル持参で(笑

私「写真を撮ってもいいですか?」

店員さん「どうぞどうぞ、良かったらこの値札も一緒に」

ということで撮影したのがコチラ。


IMG_20151213_141105.jpg

kakhdla.jpg


830mlで15,000円!!

凄い価格ですね(^^;


店内では、トマトジュースやお酒以外にも色々なトマトのお土産が。

希望すれば綺麗にラッピングもしてくれます。


IMG_20151213_143245.jpg


すっかり打ち解けた店員さんが、私たちのグループを「トマト会」と勝手に名付け(笑)、次回来店時にはお会計を10%サービスしますといって名刺をくれました。

またいつか行きたいですね。

トマト好きなら絶対に行っておきたいお店です。

【セレブ・デ・トマト 東京ドームシティ店】東京都文京区後楽1-3-61東京ドームシティ4F




posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .その他 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年12月20日

びっくり餅太郎 【おかしのまちおか】


昔懐かしい餅太郎。

もちろんご存じですよね?

よく駄菓子屋さんで買ったでしょう?(笑

中に小っちゃい紙が入っていたら「当たり」で、もう1個貰えましたよね。


それのメガサイズです!


IMG_20150927_164333.jpg


・・・この写真では大きさがよくわかりませんね。

では、普通サイズの餅太郎と比べてみましょう。


はい!


IMG_20150927_164454.jpg


メガサイズのほうは、縦が約22cmで横が約13cm。

そして、なんと表面には、犬・猿・雉のイラスト付きなのです!


横から見ると・・・


IMG_20150927_164847.jpg


厚みが全然違いますね(笑

これは餅太郎ファンにはたまりません!


そして、嬉しいピーナッツ入り。

1〜2個しか入っていませんけど(笑


ちなみに、中身の粒のサイズは普通のと同じです。

なので、言ってしまえば単にパッケージが大きいだけ(^^

そして残念な事に、メガサイズは当たりくじ付きではありません(笑


これを見つけたのは、川崎の銀柳街にある「おかしのまちおか」。

お菓子全般安売りのお店です。

たまに、こちらで「うまい棒30本入り」を買って職場へのお土産にしています。

お値段はたしか270円くらい。

安いでしょう?(^^

【おかしのまちおか】川崎市川崎区砂子2-4-4



posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .びっくり その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。