2015年10月15日

ひとり居酒屋3 【えき缶酒場】


京浜急行の駅に点在している立ち食いソバ屋「えきめんや」。

黄金町駅の「えきめんや」はちょっと面白いんですよ。

昼は「えきめんや」ですが、夕方からは暖簾を変えて・・・

なんと、立ち飲み屋さんに変身するのです。

その名も「えき缶酒場」


IMG_20150523_184345.jpg


つまみも色々と揃っていますが、特筆すべきは缶詰の種類の豊富さ。

規則正しく配置されている缶詰たち。


IMG_20150603_183311.jpg


これはちょっとした缶詰バーですね(^0^)

わざわざ缶詰を食べようとは思っていませんでしたが、珍しい缶詰を発見したので購入してみました。

「さんまとハバネロ缶」です。

どのくらい辛いのか気になって、ついつい買ってしまいました(笑

缶詰は希望すれば温めてもらえますが、私はこのままの常温で。


IMG_20150523_183634.jpg

IMG_20150523_183624.jpg


うーん、期待したほど辛くはないですね。

赤いのはトマトの色のようです。


では、缶詰以外も頼んでみましょうか。


冷奴100円。安い!


IMG_20150603_183302.jpg


だし巻き玉子。裏切らない味!!


IMG_20150603_183122.jpg


もつ煮。美味しいけどレトルト感がある上にちょっとボリューム不足。。


IMG_20150625_190245.jpg


店内は大型テレビがあるので、一人でも時間を持て余すことはありませんよ。


IMG_20150523_183741.jpg


それにしても、建設作業員風のお客さん比率が高過ぎ・・・(笑

ちなみに、夜でもそばうどんを食べられますよ。

【えき缶酒場】横浜市南区白金町1黄金町駅





posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .ひとり居酒屋 立ち飲み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年10月10日

なんだと思います?


この箱の中身は何かわかりますか?


IMG_20150808_110004.jpg


もちろん食べ物ですよ。


では、ヒントに箸を置いてみます。


IMG_20150808_110015.jpg


箸をアップしてみます。


アップ.jpg


「一蘭」


そうです!

天然とんこつラーメンのあの一蘭です!


この器は「重箱どんぶり」と言われるもので、博多のキャナルシティ店限定なんですって。

重箱と聞いてたので硬化プラスチック製かと思ったら、普通のどんぶりと同じ陶器でした。


では、蓋オープン!


IMG_20150808_110029.jpg


四角い器だと何だかラーメンの雰囲気が変わりますね。

麺の上には赤い秘伝のタレが。

では食べてみます。


・・・う、美味い。

一蘭がこんなに美味しいとは知らなかった!

首都圏にもいっぱい店舗あるけど、実は食べたのは初めてなのです(笑


一蘭の凄いところは、なんと24時間営業!

そして、味集中システムと呼ばれる仕切り付きカウンター席!


IMG_20150808_105710.jpg


味に集中できるように、両隣が仕切られているのです。

そして、目の前からラーメンが出された後は、その目の前にある簾が下されます。


IMG_20150808_110255.jpg


こうなると完全に一人の空間!

私は好きですねこういうの(^^

しかし、閉所恐怖症の人はどうなんでしょうか(笑


うーん、これは確かに味に集中できますね。

他の客や厨房でのガヤガヤ感がないので、目の前のラーメンに没頭するしかないのです!


一蘭でラーメンを食べる流れをおさらいすると・・・

まず券売機で食券を買い、テーブルについたら麺の硬さやニンニクの有無などを紙に書きます。


IMG_20150808_105603.jpg


で、ボタンを押して店員さんに食券とその紙を渡すだけ。


替え玉やトッピングを追加する場合には、箸袋に記入して・・・


IMG_20150808_110643.jpg


そして、またボタンを押して店員さんに渡す。


・・・考えたら全て無言でOK。

最初から最後まで、店員さんや他の客と顔を合わせることがありません。

芸能人向けラーメン店ですね(笑


しかし、「友人と行った時には仕切りがあると困る」という声も聞きます。

そんな時でも大丈夫!

なんと仕切りは外せるんですねー。

そうすると、今度は友人同士だけの空間になるというわけです(^^

かなり思い切ったシステムですが、多くのお客からの支持を得ているのでしょう。

これだけ店舗数が増えているんですものね。

IMG_20150808_111340.jpg

【一蘭 キャナルシティ博多店】福岡市博多区住吉1-2-22キャナルシティ博多ノースビルB1F



posted by マッコリ at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | .ラーメン ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年10月05日

びっくりオムライス 【新駒】


「オムライスの大盛りの量が半端じゃないらしい」

そんな噂を聞き、お昼に職場の人たちと行ってみました。


まず、外観が半端じゃない!


IMG_20150828_121517.jpg


なかなか衝撃的です。


ほとんど実物の参考にならない食品サンプル!!


IMG_20150828_121616.jpg


約半分が麻婆豆腐化している上、傾いて汁漏れ状態のワンタンメン(笑


wan.jpg


店内を覗くと、狭い店内はほぼ満席状態。

なので、外でグルメ談義に花を咲かせながら待つことに。


と、お店のご主人が現れました。 

「あ、3人?2人なら席空いてるんだけどねー。もう一人が別の席になっちゃう」

感じの良いご主人です(^^

席が3人分空くまで待つと伝え、更に待つ事10分ほど。

ようやく店に入れました。


食べるのは3人ともオムライス。普通盛りが1つ(私)と大盛りが2つ。

この注文があとで後悔することになるわけですが・・・。


カウンターから厨房を覗くと、私たちのオムライス用と思われるご飯が炊飯器から取り出されました。

チラッと見えましたが・・・物凄い量です。。

IMG_20150828_122832.jpg


さて登場、まずは私が注文した普通盛りのオムライスです。


IMG_20150828_123412.jpg


ゆうに一般的な大盛りサイズはあります。


IMG_20150828_123511.jpg


そして大盛りが登場すると、あまりの凄さに爆笑する私たち。

奥のケチャップがたくさんかかっているほうが大盛りですが・・・


IMG_20150828_123534.jpg


構図を考えずに写真を撮ってしまい・・・これだと量の違いがよくわかりませんね(^^;

でも、実際は大盛りは普通盛りの2倍以上はあるサイズなんですよ!これ本当!

タバコの箱と比べてイメージしてみてください(笑

よーく見ると、大盛りの方はお皿が隠れてしまう程の量ということがお分かりだと思います。

たぶん高さは8cmはあるでしょうか。


普通盛りと並べて高さの比較もしたのですが・・・


IMG_20150828_123550.jpg


やはり写真の撮り方が悪かったようですね。ごめんなさい(笑

しかし、大盛り(左側)の方はチキンライスが玉子からはみ出しているのがお分かりかと思います。


では頂きます。

うん、良い味ですね。

しかし、味わう雰囲気ではありません。

量が量ですから!

無言で食べ進めます。


普通盛りの私は、早く食べ終わって大盛りの二人を助けようと努力しましたが・・・。

自分のを完食するだけで精一杯(笑

大盛りの二人も頑張ったのですが・・・ついにギブアップ。。

4分の1くらいずつ残してしまいました。


と、そばに来たお店のおばちゃんにお話を伺ってみます。


sfdhrh.jpg


「大盛りは普通盛りの何倍なんですか?」

おばちゃん曰く「決まってない」と(笑

チャーハンは型があるけど、オムライスはそういうのがないので目分量なのだそうです。


ちなみに普通盛りのお値段は850円。

大盛りはというと・・・なんと950円!

100円しか違わないとは驚きですね。


そして、食べきれなかったオムライスは持ち帰り可ということで包んでもらいました(^^

さらに、なぜかお菓子を私たち全員にくれました(笑

IMG_20150828_125715.jpg


感じの良いご夫婦ですね(^^

ごちそうさまでした。


こちらのお店に複数人で行く場合には、オムライスは一つだけにして、他に麺類などを注文してみんなでシェアすると丁度良いと思いますよ。

【新駒】川崎市川崎区池上新町2-6-2




posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .びっくり その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年09月25日

仙人そば 【佳雅】


ソバ屋さんで変わったメニューを発見。

その名も「仙人蕎麦」
注)前回の記事の仙人とは無関係です(笑

1,200円とちょっと高めですが、躊躇することなく注文します。


IMG_20150923_144147.jpg


具は、鴨肉・揚げもち・わかめ・長ネギ・青ネギ・カニかま。


これがなぜ仙人かというと・・・・・全くわかりません(笑


ソバは細めで、噛み切る時に「ねちょっ」とするタイプ。


IMG_20150923_144203.jpg


分かりにくい表現ですか?


つゆは真っ黒に近い色で、ちょっとしょっぱめ。

長ねぎは生のではなく、つゆと一緒に煮てあるタイプ。

すきやきでちょっと煮込んだネギみたいで好きな味です。


さてこちらのお店、L字型の空間にはテーブル席が5つのみ。


IMG_20150923_145540.jpg


先客が一人いたのですが、食事の最中におもむろに立ち上がって厨房に向かって話しかけました。

「中身が入っていないのですが・・・」

どうやら、ソバのつけ汁が入ってないようす。


それに対してご主人。

「あー、ごめんなさいねー。最近ボケてきてるもんだから(笑」

そんなノリで、私までほのぼの(^^


客と主人、そして女将さんを巻き込んでのやりとりが楽しいです(^^


そして、もう一人お客さんが入って来ました。

おじいさんです。

しかし、テーブルにつこうとせず、店員さんの様子を窺うように佇んでいます。

手には、汁物のお椀が2個。

おじいさんに気が付いた店主が挨拶をしながら近寄っていきました。

「なに〜?、わざわざ持ってきてくれたの〜?」
「ついでの時で良いって言ったじゃんよー」


おじいさんは、出前の器を返却する時に汁物のお椀だけ出し忘れたので、それを持って来たのでした。

しかし、どのお椀かわからなくなり、候補を2個持ってきたおじいさん(笑


そして、お椀を受け取り、おじいさんを労いながら店の外まで見送る店主。

この日二度目のほのぼのでした。

【佳雅】横浜市南区浦舟町3-38




posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .そば 温かいそば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年09月20日

サンマ入り? 【横濱ラーメン】


今回は「サンマーメン」

首都圏、特に神奈川在住の方には説明不要でしょうが、日本には知らない人もまだまだいるので一応記事にしてみます。


「サンマーメン」とは何かというと・・・

まず、サンマが入っているわけではありません。

サンマは一切入っていません。

大事な事なので二度言いました(笑


いえ、サンマが入っていると勘違いする人も実際にいるそうなので念のため。

しかし!世の中には色々な食べ物があるもので、本当に魚のサンマが入ったラーメンが岩手県に存在するんですって!びっくりですね(゚o゚)

それはいつか食べに行こうと思います。


さて、この神奈川の「サンマーメン」とはコチラ!


IMG_20150607_124259.jpg

IMG_20150607_124410.jpg


簡単に言うと、とろみのあるもやしラーメンですね。

見た目通りあっさりシンプルな味付けで、飲んだ後の〆には最適!

で、数日もするとまた食べたくなってしまう中毒性がちょっとだけある味。


お店の外観。


IMG_20150607_125257.jpg


昭和のにおいがプンプンしますねー。

誰でも気軽に入れる雰囲気がまたいいです。

座席はカウンターのみで10席。


こちらは、達観した表情の店主。


IMG_20150607_124147.jpg


無表情で黙々と作業をこなす姿はまるで仙人。

無駄口は叩きませんが、声は意外と大きかったりします(笑


そして、気になるお値段は・・・。


IMG_20150607_123635.jpg


ラーメンが520円。このサンマーメンは620円。

安いですね!まさに昭和価格(^^

ただ、あまり量は多くありません。


横浜野毛に訪れた際には是非こちらのお店へ。

サンマーメンと懐かしさを味わえますよ。

【横濱ラーメン】横浜市中区桜木町1丁目1ぴおシティB2F
※H28.10月追記 こちらのお店の閉店が確認されました。実に名残惜しいです。



posted by マッコリ at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | .ラーメン ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年09月15日

ひとり居酒屋2 【石松】


今回も立ち飲み屋さん。

ここはディープな酒場ですよー。

野毛の「ぴおシティ」地下2Fにあるお店です。

朝から営業しています(笑


IMG_20150609_151023.jpg


IMG_20150609_150856.jpg


IMG_20150705_122505.jpg


テーブルにつくと、女将が「いらっしゃい〜」と気だるそうな声で迎えてくれます(笑

ここはなんといっても刺身!種類も豊富!

なんと、夏でもカワハギの刺身とか食べられます。

ただ、入荷がない日も多いようですけど。


生ビール中が500円。立ち飲みにしてはちょっと高めですね・・・。

IMG_20150609_150828.jpg


しかし、刺身類は安くて新鮮なんです!

アジの刺身400円。


ishi-1.jpg

たまに、鱗がすこし残ってたりします。


イワシの刺身400円。


IMG_20150609_151256.jpg

とろけます。が、たまに小骨が残っています。

でも、そこがまた良いですね。

いかにも、今捌いたばかりです!という感じで。


さらに、ひらめ。


ひらめ450.jpg


綺麗な色でしょう(^^

これがなんと450円!


容器が使い捨てなのが特徴的ですね。洗う手間を省いているのでしょうか。


こちらは、後日再訪した時の「〆サバ」


IMG_20170627_153357.jpg

とにかく厚切りです。


そして、珍しい「赤サバ」というのも注文してみました。


IMG_20170627_153403.jpg


支払いは、注文して料理が出てくる毎に行います。もちろん現金オンリー(笑

ちょっとした空き時間にも重宝するお店ですね。

野毛に訪れた際には是非立ち寄ってみてください。

【石松】横浜市中区桜木町1-1ぴおシティB2F



posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .ひとり居酒屋 立ち飲み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年08月30日

レモンラーメン2 【極楽湯横浜芹が谷店】


いきつけの温泉の食事処で、たまたま見つけたレモンラーメン。


IMG_20150404_175907.jpg


以前にレモンラーメン1をご紹介しましたが、初めてレモンの輪切りが入っているラーメンを見た時には衝撃を受けたものです。

今回は二度目なのでインパクトは弱くなってはいますが、メニューの中でひときわ目立つ存在感。

またあの不思議な味を感じてみたくなり、つい注文してしまいました(笑


今回はレモンラーメン1のおさらいを兼ねて、両者を比較しながらレポートします。


まず、1は温かいラーメンですが、こちらの2は冷たいラーメンです。

麺以外の具は、1はレモンのみでしたが、2は割と大き目のチャーシューと刻んだ水菜が入っています。

1はレモン丸々1個。

それに対して2はレモンが7切れ。丸々1個も使ってないかな?という印象でした。

もっとも、丸々1個もいらないんですけどね(笑


麺ですが、1は日本そば風でした。

2は中華麺なので、ツルツルしています。


IMG_20150827_151628.jpg


このタイプの麺のほうがラーメンを食べてる!って感じがします。


1はスープが温かいせいか、レモンを結構早い段階で取り出さないとスープ全体が酸っぱくなってしまいます。

2はレモンをずっと入れっぱなしでも、あまり酸味が強くはなりません。


スープの味は、1は確か醤油ベースでした。

2は、醤油でも味噌でもとんこくでもなく、かつおだしのような不思議な味。

一口飲んで・・・ん?なんだろこの味??

で、更にまた一口飲んで・・・という感じで引き込まれる味です。


1は、食べるのは麺だけなので味と食感が終始単調(なので、多くの人は鳥天を同時に注文する)、2は立派なチャーシューが嬉しい。

また、水菜も入っているのでシャキシャキとした食感が楽しめる。

そして、水菜独特の苦みがレモンによってうまく打ち消されています。


これはなかなかよくできたラーメンです。

温泉施設の食事処だからといって侮れませんね。


ちなみに、2は夏限定メニュー。

ただし、毎年あるかどうかは不明です。

ご興味のある方は、夏が終わるまでに味わってみてください。

【極楽湯横浜芹が谷店】横浜市港南区芹が谷5-54-8



posted by マッコリ at 00:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | .ラーメン ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年08月20日

ひとり焼肉2 【牛角 横浜ムービル店】


今回のひとり焼肉は、ご存知牛角。

gyu-iriguchi.jpg


昼時なのに客が少なそうだったので入ってみました。

「いらっしゃいませ!」と、アルバイト店員さんの元気な挨拶。

そして、@2時間制であることA車で来店した方には酒類は出せないことの説明をされ、席に案内されます。


一人なので当然カウンター席で。

gyu-kaunta.jpg

カウンター席といっても、二人で一緒に焼くタイプの席です。

カップル席というやつでしょうか。


とりあえず、ビールと塩キャベツを注文。いつもこれを選んでしまいます(笑

gyu-kha.jpg


さて、まずは氷を入れたお猪口が出てきます。

焼き網から炎が上がってしまったら、この氷を網に乗せて鎮火させるんです。


そうそう、牛角はトングが斬新なんですよ。


ton.jpg

テーブルに直置きしても、先っちょは宙に浮いている状態なんです。

これ、結構便利なんですよね。

通常のトングだと、先っちょを焼き網や皿に乗せるので、どうしても邪魔になったりしますよね。

でも、これだとちょっとしたテーブルの空きスペースに置いておけるので。


さあ、肉を焼きましょう!

まずは塩ハラミ


gyu-hara.jpg


片側をじっくり焼いてひっくり返す。

で、もう片側はうっすらと赤い部分が残っていて、若干早いかな?というくらいのタイミングが食べ頃。

ひっくり返すのは1回だけ。何度もひっくり返すと味が落ちてしまいます。


そしてホルモン


gyu-horumon.jpg


炭火の場合はホルモンが焦げやすいので、なるべく端っこで焼いたほうがいいですね。

gyu^yaki.jpg


途中でコークハイを追加して、この日のひとり焼肉は終了。

まだまだ食べられるけど、この時点で料金が 2,000円を超えてますからね。

ひとり飯なので、なるべく出費を抑えようという気持ちが湧いてしまいました(笑


牛角は、そこそこの価格で美味しい炭火焼きが楽しめます。

肉はもちろん、それ以外の焼き物バリエーションも豊富。

営業時間は11:30〜24:00。中休みがないので、15:00とか中途半端な時間でも営業しているのが嬉しいですね。


ところで、市販されている牛角の「やみつき塩キャベツのたれ」というドレッシングがあるのをご存知ですか?


31HKdBNqCcL.jpg

凄く美味しいのですが、最近お店で見かけなくなってしまって・・・。

スーパーなどに入ってはドレッシングコーナーをチェックするのですが、なかなか売っていないんですよね。。

見かけた方は是非ご一報ください(笑

追記:後日、無事にこのドレッシングをゲットしました!

【牛角 横浜ムービル店】横浜市西区南幸2-1-22




posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .ひとり焼肉 ひとり焼肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年07月25日

ひとり居酒屋 【ちょいのみてい ムービル処】


今回もグルメそのものの紹介ではなく、以前の記事「ひとり焼肉」と似たテーマで「ひとり居酒屋」。
気が向いた時にひとりで立ち寄った居酒屋をご紹介します。



ひとり居酒屋一発目は、立ち飲み屋の「ちょいのみてい」

IMG_20150505_173531.jpg

IMG_20150508_180302.jpg


立ち飲み屋はかなり安く済むので嬉しいですね。

ちなみに、生ビール中は400円。

他にも酒は色々。ほぼ何でも揃っています。

この近隣にも、もう一軒「ちょいのみてい」があり、そちらは早い時間から営業しているのですが、狭い上に人通りが多い場所にあるのでいつも混んでいます。

こちらの店舗は比較的早い時間なら混まず、店内広めで作り置きしてあるツマミも多いので穴場かも。


ガツ刺300円


IMG_20150505_172706.jpg

にんにくスライスがたくさん入っていて、にんにく味がガツンときます。


ピリ辛もやし200円


IMG_20150505_172717.jpg

量は少ないですが、200円ならお買い得。


コレなんだろう?ブリの刺身かな。たしか400円。


IMG_20150508_175934.jpg


お新香は100円だったかな?


IMG_20150508_175939.jpg

見た目通り、吉野家のお新香と味が似ていて美味しい。

しかし、唐辛子がかなり多めにかかっていますね・・・。

元からなのか、自分でかけたのかはよく覚えていません(汗


肉豆腐


IMG_20150627_152837.jpg


そして、おすすめメニューはラインナップが豊富な串揚げ。


IMG_20150627_152943.jpg

IMG_20150627_153258.jpg

ちゃんと注文が入ってから揚げていますよ。

もちろん、ソースの二度漬け禁止(笑


このお店は、「相鉄ムービル」という映画館ビルの中にあるので、上映時間までの時間調整にも使えそうですね。

ちなみに15:00から営業です。

客はサラリーマンが多いかな。たまに女性客の姿も。

「1杯だけ飲みたい」なんて時に最適です。

【ちょいのみてい ムービル処】横浜市西区南幸2-1-22相鉄ムービル 1F



posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .ひとり居酒屋 立ち飲み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年07月15日

かつお節の刺身 【九州熱中屋品川LIVE】


居酒屋で珍しいメニューを発見。

「かつお節の刺身」ですって。

これは注文するでしょ!


で、登場したのがコレ。


IMG_20150504_180244.jpg

網かごで登場とは風情がありますねー。

かつお節といえば、小分けのパックに入った「おかか」はお馴染みですが、こういう状態のを手にする機会はなかなかないかも。


改めて観察すると、とても綺麗な模様だという事がわかります。

IMG_20150504_180429.jpg


薄くてフワフワな感じかと思っていたら、けっこう厚切りでした。

そして、カサカサだと思いこんでいましたが、意外としっとりしています。


IMG_20150504_182414.jpg


噛んでみると・・・しっかりかつお節の味がします(当たり前)

お好みでワサビをつけて。

これはなかなか斬新なおつまみですね。

しっかりと噛んで柔らかくして飲み込むあたり、ちょっとスルメに似ています。


こちらのお店ですが、その店名が示す通りに美味しい九州料理がたくさん揃っています。

一例をあげると・・・

炙りしめサバ


IMG_20150504_183115.jpg

炙ってあるようですが、全体的に冷えていました。

それにしても、なんとまぁ無駄に大きなお皿・・・。


IMG_20150504_183108.jpg

ちなみに、左側の白いモノは、細かくザク切りにした大根です。


辛子レンコン


IMG_20150504_180442.jpg

熊本の郷土料理ですね。

あまり辛くありませんでした。

もっと刺激が欲しいところ。


おきゅうと


IMG_20150504_190234.jpg

福岡の郷土料理ですね。

寒天のような、ところてんのような・・・。

そんな感じの海藻類です。


きびなごの刺身


IMG_20150504_185011.jpg


ごまあじ


IMG_20150504_190922.jpg

海苔に巻いて食べます。

海苔が美味しかったです(笑


ついでに、白くまサワーも。


IMG_20150504_183735.jpg


東京にいながら九州グルメを満喫しました(^0^)


このお店はサバの刺身も扱っていて、実はそれ目当てで行ったのですが残念ながら品切れ。

祝日だったので、最初からほぼ諦めてはいましたが。

日曜祝日は生鮮食材の仕入れがないので、それらを使った人気料理(特に魚系)はどこの居酒屋でも品切れの事が多いです。

カレンダーの赤い日の飲み会は、品切れ覚悟でお出かけ下さい。

【九州熱中屋品川LIVE】港区港南2-2-6長山ビル3F



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。