2016年07月30日

台湾のかき氷4 【百果園】


6〜7月の台北はとにかく雨が多いですが、マンゴー等の果物が美味しい時期でもあります。

ということで、あそこに行かないわけにはいきません!

そう、新鮮フルーツの「百果園(バイグォウエン)」です。

前回は店内が混雑していましたが、今回は気温低め&雨が土砂降りのせいか空いていました。

そして、前回はバナナのテーブルでしたが、今回はどのテーブルにしましょうか。


とりあえず、バナナ以外の全てのテーブルを写してみます。


IMG_20160609_151554.jpg

IMG_20160609_151534.jpg

IMG_20160609_141904.jpg


で、今回は一番奥にあるスイカに決定!


IMG_20160609_141952.jpg


派手なテーブルです(^^


スイカテーブルから店内をパチリ。


IMG_20160609_151633.jpg


そして、今回は「フルーツかき氷」を注文してみました。


フルーツどっさり!カラフルで実に綺麗!


IMG_20160609_143005.jpg


上に乗っている赤いアイスはドラゴンフルーツです。

ドラゴンフルーツは高級フルーツなんですよ。

現物はお店のショーケースにありました。


IMG_20160609_142033.jpg

IMG_20160609_142301.jpg


ドラゴンフルーツの実以外には、ブドウ、バナナ、キウイ、メロン、マンゴー、パパイヤ。

実に賑やかな顔ぶれです(^^


この写真の右下のほうのオレンジのやつ。


IMG_20160609_143052.jpg


ニンジンが入ってる!!!

・・・と思ったらパパイヤでした(笑


そして、美味しさに驚いたのがパイナップル。


IMG_20160609_143432.jpg


とにかく甘く柔らかいんです!

日本でよく口にする、スジっぽくてちょっと酸っぱいのとは大違いの味でした。


逆に、ちょっと意外だったのがメロン。

日本のように柔らかくて甘い部分ではなく、どちらかというと皮の近くの白くて硬い部分を食べるんだそうです。

このへん、食文化の違いですね。

このフルーツの名店、台湾に行ったら是非立ち寄ってみて下さい。

食べ慣れているはずのフルーツの味にいちいち驚きますよ(^^

【百果園】台北市敦化南路一段100巷7弄2號




ブロトピ:海外グルメ
タグ:百果園 台湾
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .台湾 かき氷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年07月25日

納豆とんかつ 【茨城マルシェ】


県の人気ランキングで最下位の茨城県。


しかし、そこは転んでもただでは起きない茨城県。

最下位というのを逆手にとって、「のびしろ日本一」というキャッチフレーズを掲げているのは面白いですね。


それにしても、なぜ茨城が最下位なのか不思議ですが・・・。

色々な観光名所もありますし、美味しいものもたくさんあるんですけどね。。


ということで、久々の茨城ネタです(笑


今回は有楽町にある茨城県のアンテナショップに行ってきました。

ここはショップだけでなく食堂も併設されていて、茨城産の食材を使った美味しい食事も頂けます。

今回のお目当ては「納豆とんかつ」

水戸納豆を挟んで揚げたとんかつです。


オーダー後、サラダバーで葉っぱ類とトマトをチョイス。


IMG_20160319_133226.jpg


全てが茨城産の野菜で、もちろん食べ放題。

新鮮で美味しいです(^^


お茶を飲み、サラダを食べつつスマホをいじったり手帳を眺めたり。


・・・そして、10分ほど経ったでしょうか。

さっきとは別の店員さんが、恐る恐る私に声を掛けてきました。

「お客様・・・ご注文の方は・・・?」

あ、これはオーダーが入ってないなと直感。

既に注文した旨を伝えると、「少々お待ち下さい」と一旦引っ込んだ店員さん。

再びやって来ると緊張の面持ちで、「ちょっとお時間がかかってしまいますが・・・」と。

特に急いでもいなかったので、「大丈夫です」と告げました。

「大変申し訳ありません。その間、サラダは食べ放題なので宜しければどうぞ」と。

そんなにはお腹空いていません(笑


ということで、文庫本を読む事さらに10分ほど。


やっと登場しました「納豆とんかつ」


IMG_20160319_140144.jpg


綺麗なとんかつですね。


では、納豆を確認します。


IMG_20160319_140707.jpg


やはり水戸納豆は粒が大きい!

そして、形と硬さがしっかりとしています。

ネギも入ってるのはちょっと驚きですね。


これはソースではなくて濃口醤油で頂くんですって。


IMG_20160319_140242.jpg


豚肉も柔らかくてとても食べやすいです。

しかし、かつを慎重につまみ上げないと、納豆がすぐ漏れてしまいます。

そうすると、納豆が下に敷いてある金網の中に入ってしまうんです(^^;


みそ汁の具はなめこ。

私の好きなタイプです(^^


こちらは「おからナゲット」。


IMG_20160319_140530.jpg


待たせたお詫びとしてサービスしてくれました(^^;


この後も、お会計を済ませるまでに何度謝られたことか・・・。

私、そんなに怖い人には見えないと思うんですけど(笑


有楽町〜東京界隈には、この「茨城マルシェ」以外にも、沖縄や福島や高知などの他県アンテナショップがたくさんあります。

都心にいながら地方食材の買い物ができるのは便利ですね。

アンテナショップ巡りをしても楽しそうです。

ちなみに、「茨城」の読み方は、いばらではなく、いばらです。お間違えなく。

【茨城マルシェ】中央区銀座1-2-1



posted by マッコリ at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | .肉系 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年07月20日

緑のシューマイ 【佳雅】


緑ネタ3連発です(笑


以前に「仙人そば」をご紹介した、ほのぼのソバ屋さんにまた行ってきました。

IMG_20150923_144022.jpg


ただし、店内は狭いのでランチ時には行きません。

お客のほとんどいない時間がベストタイムですね。

この日は15:00くらいに行ってみました。


ソバを注文して店内を見回すと、面白そうなメニューを発見。

ソバが出てくるまでのつなぎとして注文してみました。


それがコチラ。


IMG_20150923_143945.jpg


緑色のシューマイ。


IMG_20150923_143952.jpg


前回は緑色のチャーハン、前々回は緑色の小籠包をご紹介しましたが、コレはほうれん草でもウーロン茶でもありません。

と言えば、もうおわかりですよね。

そう、わさびシューマイです!


皮が綺麗な緑色。

バッチリわさびが練り込んであるのですね。


では、どれだけ泣けるのか食べてみます。


鼻にツーンとくるのを期待したのですが・・・

ほぼ来ませんね。。。不発(--;


かなりわさびが弱いです。


シューマイの中身です。


IMG_20150923_144045.jpg


たぶんですが、肉にはわさびは入っていない感じでした。

擦ったわさびを入れるなりすれば、かなりのアクセントになるのでしょうが。

色が派手な割には普通のシューマイと変わりませんでした。

でも美味しかったから良しとします。

このお店、オリジナルメニューを頻繁に出しているので、実は行くのが結構楽しみです(笑

【佳雅】横浜市南区浦舟町3-38



posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .その他 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年07月15日

緑のチャーハン 【翡翠楼新館】


数年ぶりに横浜中華街を訪れました。


mon.jpg


今回お邪魔するのは「翡翠楼新館」さん。


IMG_20160330_111023.jpg


横浜中華街きっての実力店なのです!


そして、お目当てのグルメはこちら。


IMG_20160330_113651.jpg


緑のチャーハン。

その名も「翡翠チャーハン」です。

「翡翠(ひすい)」ってご存じですか?

そう、深緑の宝石です。


これは確かに翡翠のように綺麗な色ですねー。

決して、「身体に悪そうな色」と思わないで下さい。

この緑はほうれん草の色ですから、鉄分豊富で栄養バッチリなのです。

しかも、無添加食材だそうで健康面でも安心です。


では、スープを飲んでみます。


IMG_20160330_113810.jpg


この写真だけ見ると、まるで青汁みたいですね(笑

うっすらと塩味の聞いたほうれん草の味がします。

かなり優しい味のポタージュといった感じです。


では、チャーハンを食べてみます。


IMG_20160330_113900.jpg


これは・・・しっかりと味の付いた普通のチャーハンの味です!

チャーハンなので当たり前なのですが。

色が色だけに味覚の準備ができていなかったので、これには軽い衝撃でした(笑

お米にも緑色のものが練り込んであるようです。

これもほうれん草なのでしょうね。


箸も翡翠色で可愛かったですよ(^^


hashi.jpg


変わり種グルメですが、さすがは名物料理と言われるだけある本格派の味でした。

【翡翠楼新館】横浜市中区山下町132




ブロトピ:神奈川県のグルメ
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .その他 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年07月10日

緑の小籠包 【京鼎小館】


またまた台北旅行に行ってきました!


羽田空港から国際線に乗り、「台北松山空港」に到着。

さっそく空港で30,000円分の両替をします。


IMG_20160609_155416.jpg


しかし・・・なぜか韓国のコインが一個混ざっていました。。


IMG_20160626_132605.jpg


10ウォンです。謎ですね・・・。

損をしたのか得をしたのかは不明ですが、気が付いたのは両替後しばらく経ってからだったので、どうすることもできず(^^;


さて、今回は「台北松山空港」を利用しましたが、台北にはもう一つ「桃園空港」というのがあります。

「松山空港」は東京でいうと羽田空港みたいな感じですね。

ちょっと運賃が高いけど、市街地から近いので何かと便利。

それに対して「桃園空港」は成田空港みたいな感じです。

運賃は安めだけど、市街地までの距離があって移動に時間がかかります。


では、まずは空港からタクシーでホテルに向かいます。

利用するのは二度目のロイヤルシーズンズ台北(皇家季節酒店)。


IMG_20160611_143238.jpg

IMG_20160611_143208.jpg


値段の割にリッチなお部屋で風呂場にはジャグジー付きなのでお気に入りです。

もちろん日本語OKだしWifiも完備されています。

ところで、中華系のホテルは「○○酒店」とか「○○飯店」と名が付くのが多いのはなぜでしょうか?


さて、まだチェックインの時間ではないので、荷物だけ預けてからグルメ巡りに出発します。

またまたタクシーで向かった先は、「京鼎小館」さん。


IMG_20160609_134540.jpg


ここは実に台北で1.2を争う小籠包の名店だそうです!

小籠包の激戦区でトップを張るとは、一体どんなに美味しいのでしょうか。

では、お店に入ってみます。

IMG_20160609_130626.jpg


ジャスミン茶(確か)とお馴染のショウガです。


IMG_20160609_125552.jpg


やはり紙に記入して注文するスタイルですね。


IMG_20160609_125244.jpg


まずは、当然ながらノーマルな小籠包を注文。これ鉄則。


IMG_20160609_132513.jpg


摘んで持ち上げてみました。


IMG_20160609_132605.jpg


プルンプルンしていますね。

スープが多めとは聞いていましたが、どうやらその通りのようす。

皮は薄めですが、全然破れそうにありません。

そのままでも黒酢ショウガを乗せても美味しいです(^^

IMG_20160609_132720.jpg


さてお次はコチラ。


IMG_20160609_125227.jpg


ウーロン茶の小籠包です!


IMG_20160609_130651.jpg

IMG_20160609_130755.jpg

緑色ですね(^^


では、まずはそのまま頂きます。

IMG_20160609_130908.jpg


スープを口にした瞬間は若干苦味を感じますが、それが逆に肉の旨味を引き立てています。

これが台北トップレベルの味なのですねー。


ショウガを乗せてももちろん美味しいです。


IMG_20160609_131106.jpg


小籠包は確か上海発祥ですが、もはや私的には台湾が本場!という印象ですね。


何気なく触った爪楊枝の袋の中身が妙な弾力だったので、封を破ってみると・・・


IMG_20160609_134222.jpg





IMG_20160609_134234.jpg

プラスチック製で、反対側は歯間ブラシになっていました!

【京鼎小館】台北市敦化北路155巷13号



posted by マッコリ at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | .台湾 小籠包 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年07月05日

お寿司屋さんのラーメン 【いさ美寿司】


六角橋商店街のそばで見かけたお店です。

どうやらお寿司屋さんのようですが、物凄いラーメン推し。


IMG_20160305_141047.jpg


ラーメンのぼりに「札幌の味」と表示がありますが・・・なにゆえ札幌?

ここ横浜ですけど(^^;


さらに、貼られたメニューをよく見ると、ツッコミ所が満載です。

「うなぎ白醤油焼」

「うなぎのコーラ」

「讃岐うどん」

・・・すでに迷走状態でしょうか。


さらに、メニューに混ざって何故か貼られている「神奈川大学カレンダー」。


k.jpg


貼るとしたら店内でしょ。。


そして、まるで隠してあるかの如く地面に置かれている「営業中のフダ」。


e.jpg


もっと自信持とうよ。。


まぁ、とりあえず入ってみましょう。


ランチメニューを眺め・・・。


IMG_20160305_135447.jpg


一番下の「酢飯チャーハン」もそそられますが、ここは上から2番目の「いわしラーメン寿司Bセット」にしてみます。

ラーメンがどれだけ美味しいのか、是非頂いてみましょう!


ご主人が、「はいどうぞ」と私の前に置いてくれたのは、赤い調味料の入れ物。

舐めてみると、唐辛子と柚子コショウを混ぜたような感じでした。

とりあえず、これをどうやって使うのかわかりません(笑


と、まずは寿司から登場。


IMG_20160305_135914.jpg

IMG_20160305_135926.jpg


〆たイワシ×2、玉子×1です。

・・・なんだか貧相なネタですが。。

こう言ってはアレですが、見た目も味も完全に回転寿司レベル以下。


そして、ラーメンが登場。


IMG_20160305_140016.jpg


見た瞬間、「若大将ラーメン」を思い出しました。

その昔、加山雄三がプロデュースした「加山キャプテンコースト」というスキー場が湯沢方面にありました。

ブログ仲間の魔王さんからの情報提供で、かなりゲレンデが独特なスキー場だったのですが、それから間もなく経営不振で閉鎖してしまったのでした。

ここでふと閃き、意味もなくとっておいたスキー場のリフト券を見ると・・・

ありました!加山キャプテンコーストのリフト券(笑


IMG_20160503_193624.jpg


2009年1月10日に行ったようです(笑

で、このスキー場の食堂で有名だったのが、「若大将ラーメン」。

豪華そうなネーミングと金額に反し、色んな意味でダメなラーメンという評判でした。

麺とスープの色がこのラーメンに似ていた気がします。


あ、話を戻します。

札幌というからには味噌ベースと思いきや、予想を覆す塩味ベースのこのラーメン。

つみれ×2、タコかなにかの練り物×1が入っています。


IMG_20160305_140103.jpg


この練り物は単独で味が付いていて美味しいですね。

が、麺とスープは・・・。

なんでこんなに自信を持って提供しているんだろう?というレベル。

例のよくあるパターンかもしれませんね。

メインの寿司の人気がイマイチで、ラーメンにも手を出した結果、やはりごにょごにょ(言葉を濁す)という。

ただ、湯のみで緑茶を飲みながら食べるラーメンも珍しいので、ご興味のある方は行ってみて下さい。

【いさ美寿司】横浜市神奈川区六角橋1-7-4




ブロトピ:神奈川県のグルメ
posted by マッコリ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .ラーメン ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年06月30日

小鯛のささ漬け


福井一人旅グルメシリーズ6(最終話)


福井のお土産といえばコチラ、「小鯛のささ漬け」


IMG_20160510_214712.jpg


こちらもフィッシャーマンズ・ワーフで購入するつもりでしたが、残念ながら売り切れ。

他にも売っている場所はたくさんあるはず!と思い、車で付近をうろついてみました。

すると、製造工場らしき建物に直売店があるのを見つけ、無事購入できました!


では、またまた宿で頂いてみましょう。


IMG_20160510_214943.jpg

IMG_20160510_220610.jpg


説明書き。


IMG_20160510_214912.jpg


魚は、小鯛・きす・さよりだそうです。


包みを開けてみました。


IMG_20160510_220643.jpg


木の小樽がかわいいですね。


フタ、オープン!


IMG_20160510_220721.jpg


キラキラして綺麗な色ですねー(^^


調味料の類はないので、このまま頂きます。

想像していたより酢の味は弱めですね。

身が意外と肉厚なので・・・醤油とわさびが恋しかったです。。

用意しておくべきでした(--;


地酒との相性はバッチリ(^^


IMG_20160510_221021.jpg



最後に、今回泊まった宿をご紹介します。

宿の名前は「政竜閣」さん。


IMG_20160509_154416.jpg


二泊お世話になりました。

こちらの宿の場所は、左下の赤い丸で囲ったところです。


IMG_20160509_182936.jpg


「あわら湯のまち駅」からはけっこう離れていますね。

たぶん徒歩で15分くらいだったと思います。


ちなみに、「政府登録国際観光旅館」なんですって。


IMG_20160509_154733.jpg


部屋はこんな感じ。


IMG_20160509_170512.jpg


一人にしてはかなり広い部屋です。

私は素泊まりでしたが、食事付きの場合は部屋食のようですよ。


温泉はこんな感じ。


IMG_20160509_205041.jpg

IMG_20160509_205050.jpg


広くて気持ちいいです(^^

タクシーの運ちゃんによると、GW中はどこの宿も満室だったそうですが、この日はGW明けの平日なのでガラガラ。

滞在中7回入りましたが、その内5回は貸し切り状態でした(笑


風呂上りにはウォーターサーバーの水で水分補給(無料)


IMG_20160509_204921.jpg


さらに、マッサージチェアも無料なんです!


IMG_20160509_204910.jpg


マッサージし放題なんて嬉しいですね(^^


この宿の温泉は「単純泉」で源泉掛け流しでもないので、温泉重視の方は物足りないかもしれません(付近の宿もほぼ同じ)。

でも、のんびりするには本当に最適な宿でした。

ガラガラでも手を抜かない接客もGoodですよ (^^)b

かなり好印象だったので、次回もまたお世話になろうと思います。



posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .海鮮系 海鮮系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年06月25日

こんなキャラメルが・・・


福井一人旅グルメシリーズ5。


福井旅の道中、「若狭フィッシャーマンズ・ワーフ」に寄ってみました。


IMG_20160510_125750.jpg


ここは、地元の海産物や乾物などお土産がたくさん揃っています。

福井名物のお土産「羽二重餅(はぶたえもち)」を買い忘れていたので、ここで購入することにしました。

羽二重餅はわりと有名なので、ここでは割愛します(笑

そして、会計をするときに目についたコレも買ってみました。


rbysr.jpg


「ソースカツ丼キャラメル」(笑

控えめな文字で「風味」って表示がありますね。

なんだか東スポの一面記事みたいです。


さっそく、宿に帰って開けてみました。


IMG_20160510_194838.jpg


一般的なキャラメルより大粒ですね。


とりあえず、ひと粒食べてみます。


IMG_20160510_194927.jpg


こ、これは・・・確かにソースカツ丼の味です!!


どの材料がこの味をなしているのだろう?と思って原材料名を見てみますと・・・


IMG_20160510_194726.jpg


ソースかつ丼の要素なし(笑

土田晃之がこれを知ったら、「絶対ヤバいの入れてますよね!?」って言うと思います。


翌日、開封済みの状態で会社に持っていき、色々な人に一粒ずつ配りました。

美味しいと言った人は誰一人いません。

「もう1個食べる?」と聞いたら、全力で拒否する人さえいました。

そんな不思議な味のキャラメルです。

福井旅のお供にぜひどうぞ。




posted by マッコリ at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | .甘いもの 甘いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年06月20日

うどん+そば=? 【麺房かなめ】


福井一人旅グルメシリーズ4


今日はそばを食べに行こうと思います。

お店は「麺房かなめ」さん。


IMG_20160510_142654.jpg


お店に入ると、店主と思しきおばあさんと常連だと思われるお年寄りが数人。


それにしても、店内の照明がやけに暗いです。。

3.11後の節電を思い出させる暗さ。


明るい窓際席に座り、店内をパチリ。


IMG_20160510_140013.jpg


そばを食べたくて行ったけど、メニューを見てうどんも美味しそうで迷ってしまいます(笑

そんな事ってないですか?

両方とも食べたい!って時ありますよね。

そば・うどん両方がセットになったメニューも稀に見かけますが、あれは両方食べたい人には嬉しいメニューです。

これは、それの更なる進化版といえるでしょう!


うどん+そばで・・・


・・・・・


・・・・・


・・・・・



「うそば」(笑


IMG_20160510_141448.jpg


麺をアップします。


IMG_20160510_141457.jpg


さらにアップします。


IMG_20160510_141513.jpg


うどんとそば両方が練り込んであるのですねー。

茶色と白の美しいコントラストです。

一体どうやって作ったのでしょうか?


食べた感想ですが・・・

硬い(笑

茹で時間が短いんじゃないかな?と思えるほどに。

そばともうどんとも言い難い味。

そばはそば、うどんはうどんのままが美味しいという結論でした。

しかし、温かい「うそば」も気になったので、次回はそれにチャンレンジしてみたいと思います(笑

20160510_140030490.jpg

【麺房かなめ】福井県三方郡美浜町金山24-15-1



posted by マッコリ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .うどん うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年06月15日

びっくりかつ丼 【こだま食堂】


福井一人旅グルメシリーズ3。


あわら温泉郷に一泊した翌日、今度は福井名物の「ソースかつ丼」を食べに行ってみます。

しかしその前にちょっと観光。

福井の観光スポットとしては上位3位には入るであろう「東尋坊」に行ってみようと思います。

またまたレンタカーで行きますよ。


道中の景色は水田ばかり。


IMG_20160509_103958.jpg

IMG_20160509_104159.jpg


のどかですねー(^^


信号機は北海道と同じく縦長です。


IMG_20160509_114924.jpg


やはり、雪の重み対策なのでしょうね。


さて、東尋坊に到着しました。

IMG_20160509_130853.jpg


生憎の雨天だったので、絶景感は若干落ちますが・・・

それでも、なかなか綺麗な景色でしたよ。


IMG_20160509_130312.jpg

IMG_20160509_130452.jpg

IMG_20160509_130459.jpg


ここでは、「写真を撮ってもらえますか?」と何度か声を掛けられました。

若い人もたくさんいましたが、意外と自撮り棒を使っている人は見かけませんでしたね。


では、かつ丼を食べに行ってみます。

お店は、小浜市にある「こだま食堂」さん。

場所は日本海のすぐそばです。


お昼時だったので混雑していましたが、カウンター席が1名分だけ空いていました。

端っこの狭いスペースです。

薄暗い席なので写真撮影が不安ですが・・・まあ仕方ありませんね(^^;


福井でかつ丼といえば、玉子でとじたやつではなくて「ソースかつ丼」が一般的。

ということで、それを頂いてみましょう。

それも、メニューの中でひときわ目立つ「わらじかつ丼」なるものを。


こちらのお店、「老夫婦が経営している町の定食屋さん」というイメージを勝手に持っていたのですが、雰囲気が全然違いました。

若い店員さんもいたりして、なかなか活気があります。


さて、登場しました「わらじかつ丼」。


20160510_123101861.jpg


しかし・・・フタの意味(笑


フタを取ってもやっぱりでかいです・・・。


20160510_123120255.jpg


写真を見てサイズのイメージはしていましたが、実物はそれを上回っていました(^^;


箸のサイズと比べてみて下さい。


20160510_123153820.jpg


しかし、上から見ると巨大なカツですが、厚みはそんなにありません。


20160510_123331025.jpg


このかつは肉メインではなくてコロモがメインという感じですね。


ご飯も食べたいのですが、完全にかつで隠れています。。

が、ここで閃きました。

先ほどのフタをひっくり返し、その上にかつを一時避けておいてご飯を食べてみます。

ちょっとフタのバランスが悪いですが、何とかうまくいきました(笑


しかし、このかつ丼はちょっと食べにくいですね。

かつが丼から完全にはみ出しているので、お盆とかテーブルの上にコロモがボロボロとこぼれます。


味ですが、これが美味しいのかどうか・・・・。

ソースかつ丼の類を食べ慣れていない関東人の私にはわかりません(^^;

でも、味噌汁やカレーが食べ放題のサービスは嬉しいですね。
(ランチタイムだけのサービスかもしれません)

【こだま食堂】福井県小浜市川崎1-3



posted by マッコリ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .びっくり 肉系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする